Vamos福島
自前 ~宝物~
20170419104600390.jpg
201704191045595d1.jpg


ようやく自前の桜をバックにこの地の春を撮影することが出来ました! 拍手~! パチパチパチ!!(笑)

『自前』の桜とは???

読んで字の如く、自前は自前と言うことです!(苦笑)  他者(他地域)の桜ではなく自地域、謂わば、自力?の桜と言うことです!!(苦苦笑)

意味がよく・・・・・・   分からなくて結構です!  私は分かっていますので!!(笑笑)


今朝のクラブ駐車場の写真、夕べのホームグラウンドでのトレーニング前の写真、自前にバンザ~~イ!!!(大笑)



それにしても、自前の桜とは全く関係ないことですが(苦笑)、ここ最近の異常事態!?に少々の懸念が・・・・・・・・

あの野球の二刀流こと大谷選手が先日、「インフルエンザを発症」との記事を目にし、「えっ!?この時期に!!」と驚いたのですが、そんな折りに、クラブのある子から、「クラスで2人インフルエンザになった!」とのプチ情報!?を得て、またまた何故この時期に!??と思い・・・・・・・・・そうかと思いきや、関東ではこの時期にも関わらず真夏日になる地域が発生! 熱中症対策を万全に!とのお達し!?が出される始末。これらの事象は、まさに異常事態の前触れか!?そんなことを独り危惧しているわけでありまして・・・・・・・・


とにもかくにも体調を万全に! せっかくの桜の謳歌を病床に伏して愛(め)でれないなんて、もったいない!もったいない!!(泣苦笑)

「愛でる」とは・・・・・・・・   お調べ下さい!(笑) 





【4月18日提出  サッカーノートより】

「今日は千葉遠征に行けると思っていたのに、学校で授業参観があり行けませんでした。ぼくは、日本一のサッカーチームと試合が出来ると思っていたので残念でした。でも、監督は、サッカーも大事だけど勉強(学校)が一番大事と教えてくれました。だから、勉強を優先しました。なので、家で自主練をしました。」


「ぼくは15日の千葉遠征に、学校の授業参観があり行くことが出来ませんでした。でも、学校の授業なので仕方がありません。学校が終わると、宿題をやってから練習をしました。誕生日プレゼントで買ってもらったゴールを使ってドリブルをしてそこからシュートをする練習をしました。その後、リフティング1をやりました。すごく時間がかかってしまいました。その後、試合がしたくなりました。だけど、近所の友だちはどこかに行ってしまい出来ませんでした。その時、ぼくはこう思いました。『あぁ、千葉遠征に行きたかったなぁ。そして試合をしたかったなぁ。よし、遠征の日は、学校がないかぎり絶対に行くぞ。』と。なので、大会や遠征の日は、大事な用事がある時以外は全てに行って、気がついたこと、自分に足りないことをたくさん見つけて、自主練習の時もチームの練習の時も、自分に足りないものを考えそれをのばすために工夫して練習し、うまくなって、6年生になったら、みんなに信頼される6年生になって、プロになりたいです。」


「今回の千葉遠征で改めて人を使うことの大切さに気がつきました。1番そのことに気付けたのが2試合目の後半でした。前半は、みんなが関わり合いボールを持っている人も持っていない人も自分の仕事をしていました。そして、ハーフタイム。もっと、『人を使う」ということを話して後半にのぞみました。ぼくがボールを持った時、フリーな人たちがたくさんいて、「あいてるよ!」 「ハイ!俺フリーだよ!」などの声が聞こえて来ました。そして、パスをしようとしました。けれども、フリーな人たちが遠すぎて、パスを出せずに困っていました。すると、サイドから別な仲間が走って来てくれました。そして、パスを出すことが出来ました。これが、ぼくが思っていた関わりだと思い、なんだか仲間がいるってたのもしいな!と思い、うれしくなりました。そして、その後も、仲間(人)を使ってある程度パスを出して、相手がまたぼくがパスをするなと思った時に、キックフェイントを使いました。そしたら、すごく簡単にぬくことが出来ました。ぼくは、人を使うと言うことを改めて実感したような気がしました。けれでも、パスをしすぎたり、ドリブルをしすぎたりすると、相手も分かってしまうのでそこはしっかり区別しようと思いました。


最後にレジスタと戦いました。相手はものすごく強かったです。それに、ものすごいことをやる選手もいました。けれども、その人たちは6年生や同級生なので負けないようにがんばりたいと思います。その試合で、プレッシャーをかけてボールをうばいに行ったら、みぞにボールが当たってしまい、とても痛かったです。(いったんピッチの外に出る) けれども、その後も逃げずにがんばろうと思いプレーを続けました。」



サッカーノートを宝物にできるかどうかは自分次第! コメントを書くのに困らせるぐらいのノートを毎回提出してご覧!etc

果たしてどこまで響いたかどうか・・・・・・・・・・楽しみにしていようっと!!!(笑)