Vamos福島
二足の草鞋
20170417110416924.jpg
20170417110418307.jpg


やっとやっと事務所駐車場そばの桜が咲きました~!!  とは言ったものの、まだまだ満開とは呼べない七分?、八分?咲き!???

この地の桜がほぼ満開状態になっている今日この頃、このピンク色のしだれ桜の謳歌は果たして・・・・その日を楽しみに待ってるぞ~!!(笑)




週末に行った二つの遠征。まずは福島市で行われた県北キッズサッカーフェスティバル参加。

20170417110419043.jpg
20170417110421b88.jpg

結果は3試合して小敗!?大敗!大敗!!(泣苦)

7人制の試合で7人ギリギリでしかもひとつ年代の上のカテゴリーに参加し・・・・・それでも、「ボロ負けだったけど楽しかった!」と言い切れるんだからえらい!えらい!!(苦笑) 次は、学校行事と重ならずにみんな揃って参加してリベンジしよう! オ~!!(笑)



同日に行った千葉県野田市遠征。こちらもギリギリの人数でしたが、誰も寝坊せず!?(この言葉の意味が分かる人はブログ愛読者!<笑>)、濃密!?な時間を過ごして来ました。

2017041711042295e.jpg
2017041711055239d.jpg

1試合目は前半3点ゲットするものの、後半4点返上。風が大変強く、風上と風下で全くと言っていいほどの逆の展開となり・・・・・・・・「まっ、風のせいと言うことで・・・・」 試合後の私の投げやりな!?言葉、これもやっぱり風で飛ばされちゃったのかなぁ・・・・・(苦笑)


2試合目はどういうわけか!?完勝!(笑) しししかし、3試合目は日本一に輝いた実績のあるチームとの対戦で・・・・・・・

「今日の○○○○は、がち選手揃いだね!」とは、このチームと同県で常に切磋琢磨している、これまた強豪チームの以前から知り合いの指導者の方談。

聞くところによると、通常このチームはこのようなフェスティバルにはBチーム?いや、Cチーム?いやいやDチーム?で参加してくることが多いようで、それが今回はどこからどう見ても、ピッカピッカの特上Aチーム!!!(苦苦笑)

喧嘩上等!(笑) この試合が今回のフェスティバル参加のメインディッシュ!!(笑笑) 私も選手も相当な意気込みでぶち当たって行ったのですが・・・・・・・・・・

結果は5分も経たないうちに・・・・ボロ雑巾!?の如くメッタメッタに・・・・・それでも何とか食らいつき・・・・・けれでも更にボロボロに・・・・・・残り5分、タオルがリングに投げ込まれ・・・・・・と言うか、突然の雷での試合中止宣告に救われ!?・・・・・・・・

そんな状態でも、車内で着替える子供たちからは、「最後までやりたかった!」の、何ともたのもしい!?言葉が・・・・・・・(泣笑)


そこに出向き、体感した者にしか味わえない思い、これこそが財産でありお土産!

さぁて、どんなお土産を抱えてどんな財産を得て来たのか、今後を楽しみにしていようっと!!(苦笑)



言ったようにならず  やったようになる!



みんな~ がんばっていこうぜ~!!   ※上記の名言、今年度も何度も勝手に無許可で使わせて頂きますね! 碓井さん!!(笑)




ところで、本日のブログのタイトル、「二足の草鞋(わらじ)」の意味することとは・・・・・・・・・



私には大切に大切にしていることが二つあります。改めて公言することでもありませんが・・・・・一つは、もちろん我がクラブに集いし子供たちの『今』に関われる自覚と責任を痛感し、様々な趣向を凝らしそれを形にして実践し、たくさんの子供たちの心と体の健やかなる成長の一助となること。

もう一つは、親元を離れ、遠き地で、夢実現に向けて孤軍奮闘!?している娘の成長を陰に陽に見守り励まし応援していくこと。



この二つは、私のこの人生で与えられた、限りある人生で仰せつかった!?表裏一体!?の使命! そう思っています。使命!? 大袈裟に聞こえるかも知れませんが、心底そう思っています。

ですから、どちらも大事でどちらも疎かにできない! とは言うものの、体はひとつしかないわけで・・・・・・(苦笑)


現実には、後者にかける時間の割合はどうしても・・・・・・・・・・・それでも体を二つに切り裂いてでも・・・・・・・・・(笑笑)



と言うわけで、昨日は娘の夢実現へ向けての応援に・・・・・・・・

ひっさしぶりに目にした娘の姿は、どことなくたくましく!?なった気が・・・・・・分かった! 今春から高校2年生になったからだ!! 違うか!!!(苦苦笑)


2017プレナスチャレンジリーグの開幕戦。以前にもこのリーグに関しては記載したことがありましたが、男子で言えば、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)における3部リーグにあたるもの。所謂、J3のようなもの。あっ!あの時のブログに書いてあったね! そんな方がおりましたら、貴方様は相当なブログ愛読者の方です!!(大笑)


会場は、静岡県磐田市。この地から、車でぶっ飛んで片道約5時間半!走行距離約430㎞!!(泣笑) とは言っても、娘に会えると思うと、時間も距離もなんのその!!(笑) こんなこと書くと、また○○さんに、「親バカ発言炸裂!」と罵られそう!?ですが、何と言われようとも・・・・・・今年度もその御言葉!? たくさんたくさん浴びせて下さいね~! お待ちしておりま~す!!(笑笑)

20170417110555ada.jpg

試合会場は、2002年に行われた日韓共催ワールドカップの時に日本代表が合宿を行ったところ。最高のロケーションで最高の環境で・・・・・・・

毎年選手の入れ替わりにより持ち番号が変わっていくJFAアカデミー福島女子チーム。今年の番号は、小学生時代愛してやまなかった!?番号に・・・・・・・(笑)
2017041711055488f.jpg
20170417110557a7e.jpg
20170417110559d5c.jpg


今年度も、まさにチャレンジリーグの名にふさわしく!? 社会人の大学生のお姉様方!?に中高生の少女たち!?で果敢に挑んでいくアカデミー福島。

その開幕戦。試合の様子は・・・・・・0対1のビハインド(前半0対0。後半開始早々失点)で、残り試合時間も少なくなりアカデミーサポーターの誰もが敗戦を覚悟!?したのですが・・・・・・・・


しししししかし! 我らが遠藤純さんは、アカデミー福島の選手は、誰1人諦めてなどいませんでした!!!

試合時間90分(前後半45分ずつ)が過ぎ時計の針は既に止まりアディショナルタイムに。その時です! ペナルティエリアの外でボールをもらった純選手! 得意のドリブルでエリア深くまで侵入し、相手を引き付けるだけ引きつけてゴール正面のフリーになった仲間にパス。そして、ゴ~~~~ル!  起死回生の同点弾とはまさにこのことで!!(笑)  私を含めたアカデミーサポーターの喜びようったら・・・・・・・(笑笑)  しかし、ピッチに目をやると、ゴールネットを揺らしたそのボールを瞬時に取り上げ、仲間と喜びをわかち合いながらも、センターサークールに向かって走る純さんの姿が・・・・・・・・この光景、どんな様子を言っているのか分かっている人は、サッカー通!!!(笑)

結果は・・・・・・・

201704171107023f0.jpg

試合後、「今日はなかなか自分のプレーが見せられなかった! 次は気を引き締めて頑張る!!」 とのラインが。

「いやいや、最後のアシストまでのドリブルでの切り込み、唸ったよ!(笑) 最後まで諦めず 冷静に且つ大胆にプレーしたあの姿、素晴らしかったよ!」 と返答。

客観的に見ても、最後のプレーのみならず、会場を沸かせたプレーが数多く見られ、私としては・・・・・と思っていたのですが、厳しい自己評価の言葉を目にし、何とも言えないたのもしさが身に付いてきたことに嬉しく思い・・・・・・・高みを目指せ! コツコツコツコツ努力し夢実現に邁進せよ!! ですね。(笑)

20170417110917d2f.jpg


たくさんの子供たちの『今』、そして、娘の『夢』  私にはどちらもとてもとても大切なことなんです! 二足の草鞋、しっかり履きこなしていきます!!(笑)




☆よく新聞紙上などで目にするフォトコンテスト! 今度そのコンテストがあったら、この写真で応募してみようかなぁ・・・・・・きっと大賞受賞! 少なくとも入賞しそうな気がするんだけどなぁ・・・・・・!!(笑)

タイトル 「雪の富士山と桜」

20170417110704936.jpg

タイトル 「雪の富士山と桜 パートⅡ」
20170417110707841.jpg

タイトル 「スター君と春」
201704171107054ed.jpg


どなたか無許可でコンテストに応募しても構いませんよ! 入賞賞金は9:1ですが・・・・・・(大笑)