Vamos福島
平成28年度終了 ~夢の途中~
20170331_063021_convert_20170331065108.jpg

「今日も試合がありました。昨日かんとくに、おもいやりと言う言葉を聞きました。だから、自分の仕事だけじゃなくて他の仕事もやったら、かかわりもふえて来ました。今度も、おもいやりを出してやっていきたいです。」

※今日のプレーは、すっごく「思いやり」のある動きがい~っぱでした! これからもこの言葉をわすれずにサッカーをしていこう!!

「今日で今年度最後の試合をしました。そこで、ぼくは左サイドバックをやりました。それで思ったことがひとつあります。ボールを持っている人にどれくらい思いやれるかです。僕は思いやりをいしきしながら試合をしたらうまく出来ました。これからもいしきしてがん
ばりたいです。来年もがんばります。楽しいえんせいでした。」

※とても成長を感じた3日間でした。いよいよ6年生だね。最高の1年をすごせるようにファイトファイトファイト~!!

20170331_062449_001_convert_20170331064949.jpg


『銀杏との最後の試合』

「この茨城遠征3日目、いろいろなことがあり、やっと3日目かと言う気持ちと、これで最後かと言うさびしい気持ちが一気に来た3日目でもありました。銀杏とは、1年生の時からのつき合いで、泣きそうだったけど、ここで泣いてもみんなをこまらせるだけだと思い、その気持ちをおさえながら試合にのぞみました。

【ワンフォーオール! オールフォーワン!】

この言葉はかんとくからのゆい言?で、この言葉をわすれずにがんばりたいです。

【みんなはひとりのために  ひとりはみんなのために】」

※出会いがあれば別れがある! それが人生です。でも、どんなに離れていても仲間、友だちであることは変わりません!!


『VAMOSでの思い出!』

「今までとっても楽しかったです。キャンプや試合、山登り、スキースノボーツアー、ホームスティ、卒団式などたくさんの思い出があります。このような思い出ができたのは、かんとく、VAMOSのみんな、保護者の方々のおかげです。

今までありがとうございました!

これからも、がんばって下さい! 応えんしています!

☆茨城遠征、最後の試合は楽しかったです。最後は勝てなかったけど、自分の心には一番、すごく残った試合です。すごく楽しかったです!」


※こちらこそ今までありがとう! ホワイトリバーでたくさんたくさん良い思い出ができて良かったね。でも、銀杏の未来はこれからどんどん広がっていきます。埼玉でもサッカーに勉強にどしどしがんばるんだよ! (時々でいいから遊びに来れる時はおいでね。もちろんユニフォームを持って!!(笑))


さよならは別れの言葉じゃなくて・・・・・



さよならは別れの言葉じゃなくて~♪  ふたたび会うまでの遠い約束~~♪♪


この歌のフレーズを聞いて、ピ~ン!と来た方は、私と同じ古~いお世代!!(笑笑)


本日を以て、平成28年度の活動が終了となります。1年間、たくさんたくさんたくさんの方々にお世話になり、たくさんたくさんのご尽力を頂き、盛り沢山の活動が出来たこと、本当に本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。心より感謝申し上げます。そして、心の奥底より最大の敬意を表して御礼申し上げます。


ありがとうございました!



たくさんたくさんたくさんの子供たちの『今』に関わらせて頂けたこの1年間、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


と同時に、託された、託して頂いたご恩に果たしてどれだけ報いることが出来たのか、責任を果たすことが出来たのかetc・・・・・・・

考えればどつぼにはまる!?気がするので・・・・・・終わりよければ全てよし! ご勘弁あれ!!(苦笑)




【試合終了のホイッスルは、次の試合のキックオフへの合図!】


【ひとつの冒険を終えた時、達成した喜びと同時に、次はどんな冒険をしようかと考える!】


【さよならは別れの言葉じゃなくて再び会うまでの約束!】



毎年この時期にやって来る悲しみと寂寞感。と同時にわき起ってくる希望と期待感。


今年度の全ての出来事を糧にして、来年度も我がクラブが出来ること、それは・・・・・・・・

『サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちの心身の健やかなる成長の一助となる』

このことに全身全霊を傾け精一杯尽力していこうと思っています! いや、精一杯尽力していきます!! いやいや、精一杯尽力させて頂きます!!!(笑)



今年度1年間、たくさんの子供たちの『今』に関われたことに感謝し、来年度も、たくさんの子供たちの『今』に関われることに期待して、平成28年度最後のブログを閉じさせて頂きます。


1年間、どうもありがとうございました! 
最後の晩餐  ~苦楽を共にした仲間~
DSCN6108.jpg

日本代表戦に勝るとも劣らない熱気溢れるトレーニング風景!(笑)

どうして体育館?  それはですね・・・・・・もちろん積雪のせいです!!(苦笑)

それにしても、あの久保選手の左足での豪快なシュートは凄かった~! まさに強面の顔!?通りのカミソリシュート!!(笑笑) 

次戦の6月の試合も見せてくれ~!!!



昨日の上記のトレーニング終了後、この1年間、苦楽を共にしてきたトップクラスのメンバーで、『さよなら食事会』、所謂、【最後の晩餐】を某所で行って来ました。その会の雰囲気は、代表戦が行われた埼玉スタジアムに匹敵するぐらいの、いや、それ以上の大盛り上がりの会となりました!(笑)

1時間30分の限られた時間の中でしたが、嵐のように!?(笑)あっという間に時間が過ぎ去った!そんな感じに思えるほどの充実した会となりました。もちろんこれは私の個人的な感想ですが、参加した子供たちもきっと同じだった!そう思っています。

そんな会の一コマをご覧あれ~!  写真を順に見るだけで、落ち着いた!?食事会が、ある程度の腹ごしらえが済んだ後、だんだんだんだんはちゃめちゃ!?(苦笑)になっていったのがご覧頂けるかと・・・・・・(苦苦笑)

それでも、他のお客さんに迷惑をかけずに過ごす!この最低限のルールは、これでも全員しっかり守ってはおりました! そうは見えないかも知れませんが・・・・・・・(大苦笑)  

20170328_195303_convert_20170329145834_20170329200726266.jpg
DSCN6123.jpg
DSCN6122.jpg
DSCN6121.jpg
DSCN6120.jpg
DSCN6124.jpg
DSCN6125.jpg
DSCN6131.jpg
DSCN6127.jpg
DSCN6134.jpg
DSCN6136.jpg
DSCN6126.jpg
DSCN6129.jpg
DSCN6128.jpg
DSCN6133.jpg
DSCN6132.jpg
20170328_195244_convert_20170329145700.jpg



いよいよ本日夕方のトレーニングで今年度の活動が終了となります。

最後の晩餐を遙かに超える歓声がグラウンドに響き渡るよう、思いっきり盛り上げたいと思っています!(笑)


えっ、積雪でグラウンド使えないんじゃないの!?  心配ご無用!  本日晴天なり! きっと雪は見るも無惨な形に・・・・(笑)

とは言っても、ぐしょぐしょドロドロ必至!ですが、そこは、夕べ美味しいものをたんまり食べたので、そのパワーで乗り切れることでしょう!!(笑笑)

※保護者の皆様、そういうわけで、本日のトレーニング後の洗濯、ご足労お掛け致しますがどうぞどうぞ宜しくお願い申し上げます!!(苦笑)



☆3月中旬から約2週間にわたって行われたJFAアカデミー福島女子U-18のスペイン遠征を終え、本日夜に遠藤純さん帰国します。遠征では試合練習試合練習・・・・・ちょこっと観光のハードな内容だったようですが、その成果を4月から始まるチャレンジリーグで発揮してほしい!そう思っています。ちなみに、この遠征期間中、リーガで活躍するあの日本屈指のドリブラーとの対面を果たしたようで、記念写真も撮ったりして、しかも、隣にちゃっかりいたりして、なんとも羨ましい限りです!!(笑)

日本サッカー協会ホームページより -純さんのたのもしいコメントが記載されています-

IMG_20170328_131539_convert_20170329160712.jpg
いろ~んな顔 -今年度最後の合宿-
20170327_080312_convert_20170327130958.jpg

空けてビックリ玉手箱!?  昨晩まで、な~んでもなかったのに、朝起きるて見ると、なななんと!(驚)

業者の方と昨晩、クラブ車並びにクラブバスのタイヤ交換を今週中に行う段取りをつけたのに、そんな話は木っ端微塵に!!(苦笑)

などと笑っている場合ではなく、この雪の影響で、この地からほど近い隣県のスキー場で、本日午前、大変痛ましい雪崩の事故が発生しました。事故に巻き込まれた若者たちの無事を祈るばかりです。

自然の驚異を改めて思い知らされると共に、数多くの子供たちを様々な活動で引率している者として改めてその責任の重さを思い知らされた気がしています。とにかく無事を願うばかりです。




本日は、昨日まで行った今年度最後の合宿となる、3日間の『2017春茨城合宿』の模様を、数々の写真を掲載しお知らせ致します。文言は記載いたしません。写真に写る子供たちのいろ~んな顔(表情)を見て、その時の様子を想像してみて下さい。(この写真にお子さまが写っている保護者の方、つまり、この合宿に参加した子供たちの保護者の皆様は、お子さまの解説と合宿中のサッカーノートをご覧頂きながら見て頂きますと、更に臨場感たっぷりにご覧頂けるかと思っております。「見せてといくら言ってもサッカーノートを見せてくれない!」 それは親子の問題ですので・・・・・・(苦笑) 

DSCN6027.jpg
DSCN6030.jpg
DSCN6033.jpg
1490528801512_convert_20170327131148.jpg
DSCN6035.jpg
DSCN6036.jpg
DSCN6080.jpg
DSCN6041.jpg
DSCN6042.jpg
DSCN6045.jpg
DSCN6070.jpg
DSCN6078.jpg
DSCN6082.jpg
DSCN6084.jpg
DSCN6088.jpg
DSCN6093.jpg
DSCN6102.jpg
DSCN6103.jpg
DSCN6104.jpg
DSCN6105.jpg
DSCN6106.jpg
DSCN6107.jpg

今年度最後の合宿実施にあたり、バンビーノSC猪瀬代表はじめスタッフの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。併せて、今回のみならず今年度、特に、この冬場の我がクラブ恒例!?土を求めて三千里の出稼ぎ!??(笑)では、毎年のことながら大変大変お世話になりました。重ねて御礼申し上げます。更に更に、来年度も今年度同様、どうぞ宜しくお願い致します!!



「昨日と今日と子供たちの様子が分かるメールありがとうございます。遠征に行くと本当に成長して帰ってくるので感謝でいっぱいです。明日もよろしくお願いします。」

「帰ってきて、楽しかったぁ~、ご飯も美味しかったよ! 全部食べれた~と、いつもでは考えられない食事の感想が(笑) 遠征に行く度に○○なりに少しずつたくましく成長しているのかなぁと思うと、こういう経験をさせて頂いている事がありがたく思い、感謝しています。」

「三日間、仲間と充実した時間を過ごせたようで、とびきりの笑顔で帰宅しました。個人的にも、何かひとつ乗り越えたようで、着々と上達してきたようです。お世話になりました。4月からもご指導のほど、よろしくお願いします。」


【サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちの心身の豊かでそしてたくましい成長を遂げる一翼を担う】

この指導方針のもと、来年度も、今年度同様、いや、それ以上に、微力ではありますが、精一杯尽力させて頂きます。



今年度も残り数日、クラブに集いし子供たちが、「このクラブで活動して良かった~!」、このクラブに大切なお子さまをお預け下さった保護者の方々が、「このクラブで活動させて良かった~!」 少しでもそう思ってそう感じてもらえるように、最後の最後まで・・・・・・

どうぞ宜しくお願い致します。
御卒業おめでとうございます!
平成29年3月23日  本日、この地では公立小学校の卒業式が挙行されました。

6カ年の過程を終了し、晴れの門出を迎えた子供たちに大いなる賛辞を送りたいと思います。特に、今回の卒業生の皆さんは、小学校入学を控えた幼稚園・保育園の年長児の時に、あの忌まわしき3.11東日本大震災を経験しました。幼心に、それはそれは怖い思いをしたことでしょうし、その記憶は小さいながらも克明に記憶されているものと思っています。

そんな子供たちの今日の良き日は、保護者の皆様にとっても、さぞかし感慨深いものであったと思っています。

だからこそ、そんな子供たちに関わらせて頂いた端くれとして、子供たちには、『輝かしい未来に向かって大いに羽ばたいていってほしい!』 このことは切なる思いであり切なる願いであります。

不躾ながら、門出を祝い我がクラブの子供たちの通う学校に、祝電ならぬお祝いのメッセージを贈らせて頂きました。

ご卒業おめでとうございます!

お恥ずかしい文章ですが、素直な思いを書かせて頂きました。(苦笑)


「無事卒業しました。ご指導ありがとうございました。」

「祝電ありがとうございました。無事卒業しました。監督からの祝電が読まれた時、息子は嬉しそうな顔をしていました。」

「本日、無事卒業しました。卒団式は号泣だった息子ですが、卒業式では涙ひとつ流しませんでした。(苦笑) 式後、写真を撮りましたので見て下さい!」

保護者の方から寄せられたメールと普段のユニフォーム姿とは一線を画した!?(笑)制服に身を包んだ凛々しい姿の写真を拝見し、とってもとっても嬉しい気持ちになりました。


「ご卒業おめでとうございます! そして、わざわざご丁寧にありがとうございます。きっと、卒団式で涙が枯れ果てたのでしょう!(苦笑)  輝かしい未来に向かって大いに羽ばたいていってほしい   これが切なる思い切なる願いです。 残りわずかとなりましたが、最後の最後までしっかり関わらせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します!」 (メールを頂いた保護者の方への返信より)


祝電とは別に、卒業式と言えばこの歌! 表現はおかしいのですが、まさに私の卒業式のおはこ(十八番)!?を最後にプレゼントさせて頂きます。この歌を選んだ由来!?は、いつぞやのブログで記載したことがあるかと思っていますので、ここでは割愛させて頂きます。ブログ愛読者の方なら、あっ!あの時ね!そう思って頂けるかと・・・・・とは言いましても、このブログに愛読者など存在するかどうかは定かではありませんが・・・・・・・(苦苦笑)


それでは、卒業生の皆さん、本日はご卒業おめでとうございます! 素晴らしい巣立ちを!!






※明日から3日間、来年、再来年に晴れの門出を迎える子供たちと茨城県で合宿を行ってきます! 泊まりの合宿は久しぶりなので、今頃緊張している子もいるのではないかと・・・・・・(笑) 何が緊張の原因かって!?? それはもちろん・・・・・食事のことだよね! ○○○君!!(笑笑)
山場、正念場、大一番・・・・・
物事が佳境に迫った時のことを言い表す言葉

「山場」 「正念場」 「大詰め」 「クライマックス」 「最後の上り坂」 「第4コーナー!?」 「大事な局面」 「最大のポイント」 「フィナーレ」 「決戦の時」etc

突然何!? これってもしかして、今行われている野球のワールドカップことワールドクラッシクのこと!?

はい! そうです!! いや、違います!!!(笑)

違いますが、明日の『日本vs米国』戦は注目の一戦! 元野球小僧としては大大大注目!!(笑笑)

それはさておき、何が佳境に迫っているかと申しますと・・・・・・・我がクラブの今年度の活動のことであります!

なぁ~んだ! そんなことか!!  などと寂しいことを呟くなかれ!!!(苦笑)



先週末から始まった激動!?の数日間が無事終了。所謂、そのひとつの~・・・・・・・(これが野球人なら誰のまねか分かりますよね・・・<笑>) 大きな大きな山場を凌ぎきりました~!! 

卒団式の様々な準備、クラブ主催最後の大会の諸々の準備、市から講師を委託されたフットサル教室の最終回!?従事、そして、炎!?の3日間。そして本日の・・・・・・・・・・と言うわけでブログを書く時間もままならず・・・・・・・・・

とにかく、全て全て全て全力でやりきりました~!  独りで大きな拍手~!!  パチパチパチ!!! 虚しくてもなんでも更に更に大きな拍手~!!!!!!(大笑) 


土曜日の5年生チームでの栃木でのフットサル大会参加。試合もリフティング大会も今持てる力を十分に発揮しました~! 大いなる可能性を大いに感じることができた~!! 今後の成長が楽しみで楽しみで楽しみでしかたがないぞ~!!!(笑)
20170318_161900_convert_20170321172236.jpg

翌日は早朝から大忙し! まずは卒団式の会場準備。先輩への思いを形に・・・・・・・・・後輩のみんな、大したもんだ!!(笑)
卒団式準備1
卒団式準備2
卒団式準備3

準備終了後は、みんな大好きホワイトリバーオリジナルキックベースボール大会! 文句言い合いながら!?(苦笑)大盛り上がり!!
大好きキックベース

その後は、最後の小学生合同トレーニング。6年生コーチ!?による最後のサッカー教室あり~の、ゲーム大会あり~の、お別れの儀式!?あり~の・・・・・これまた大盛り上がり!!(笑)
小学生合同ラスト

最後はみんなでお得意の!?、「あっかるい笑顔でニッコニコ!ニ~!!」の記念撮影!(笑)
20170319_115652_convert_20170321172438.jpg

午前中の活動がこれにて終了し、午後はいよいよ平成28年度卒団式へ・・・・・・・・・・・・参加者は、この1年間、苦楽!?を共にしてきたトップクラスの選手と卒団生つまり6年生の保護者のみなさんとスタッフと・・・・・・・・

笑いあり! 涙あり! またまた涙あり! そしてまたまた笑いあり! 最高の卒団式ができた!! そう自負、いや、自慢できます!!(笑)  変な言い方ですが、今まで以上にホワイトリバーが大好きになった! そんなひと時でした。

どうしてそう思えたの!?  それはですね・・・・・・・・・参加した者たちだけが知り得る企業!?秘密です!!(笑)

卒団式1
卒団式4
卒団式3
卒団式6
卒団式7
卒団式2
卒団式8
卒団式5

卒団式終了後は、卒団式の主役こと6年生を引き連れ翌日の大会会場へ。

何しに会場へ? それはもちろん、大会の準備、コート作成をするためです!

どうして主役たちを? それはもちろん、クラブの最上級生としてクラブのリーダーとして後輩や保護者の方々に準備を任せることなく自分たちの手で遂行させるためです!!

それにしても肌寒い中、しかも、薄暗くなるまで本当に良くがんばった! さすが我がクラブのリーダーたち!! 大絶賛するものの、あまりの寒さに熱を出して、翌日の大会に出られないのではとそればかりが心配で心配で・・・・・・・・・・・

しかし、そんな不安もどこへやら! 翌日みんなの元気な姿を見てほっとひと安心! 本当に心配だったんだから!  さすがサッカーで鍛えに鍛えまくった体はやわじゃない!!(笑)


今年度最後の主催大会。今回も県内外よりたくさんのチームにご参加頂きました! 感謝感謝! そして何より、今回も毎度のことながら保護者の皆様はじめたくさんの方々の並々ならぬご尽力を頂き開催することが出来ました! 感謝感激雨霰!!

そんな大会で、後輩と共に、そして、沢山の後輩に見守られながら躍動した6年生のみんな! 
20170320_090625_convert_20170321172734.jpg

もちろん君たちを愛して止まないお父さんお母さんも目を皿にして!?(笑)じ~っと見守ってたよ!
20170320_171649_convert_20170321200316.jpg

たくさんの先輩も駆けつけてくれて、審判をしてくれたり、本部のお手伝いをしてくれたり、監督を行ってくれたり・・・・・
20170320_171953_convert_20170321195528.jpg

ホワイトリバーは永久に不滅です!!(野球人ならこのセリフ・・・・<笑>)

とにもかくにも今年度最後の主催大会、大成功!!!

実はここだけの話ですが、全ての片付けを済ませ事務所に戻り放心状態!?になり、気がついたら真夜中に! ヒェ~~!!でした。チャンチャン♪(泣笑)


そして迎えた本日。気力体力マイナス300%!(泣泣笑) しかししかし、今日は今年度の【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】の最終活動日。今年度159回目の最終回! 泣き言言ってる暇は無し! 全てを奮い立たせ・・・!(苦笑)  たくさんの笑顔とこのメッセージと贈り物に、あれだけ弱っていた!?心と体が嘘のように・・・・・・・・・今年度関わらせて頂いた延べ3000人強の子供たちに感謝×3000!!(笑)

H28年度復興支援活動無事終了!

活動終了後は、昨日の大会の結果集約作業をし、ホームページ更新作業をし、その後キンダークラスのトレーニングで汗し、そしてそして膨大な時間を掛けこのブログの作成に着手し・・・・・・・・・・・・・


本当に本当に山場を過ぎた~~~!!!!!!!!!!!


はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ため息が・・・・・・・・・・・・咳をしてもひとり、ならぬ、ため息ついても独り・・・・・・・・淋しい・・・・・・・・・・


とは言いつつも心配ご無用! と言うか誰も心配などしないでしょうが・・・・・・・・(大泣笑)


先ほど、スペインから送られてきた娘からのラインの写真とメッセージに元気100倍!

「世界遺産の大吊り橋に行ってきたよ! 練習めっちゃきついけど元気でがんばってるからね!」
ボンジョルノ~!



よ~し! 娘のがんばりに負けないように、老体に鞭打って、今年度残り10日間、やりきるぞ~! 純、がんばれ~!!


それにしても、本当、やりきった!  自分を自分で褒めてやろうっと!  よしよしよしよし!(馬鹿笑)
最高のご褒美♪
20170315_081952_convert_20170315125644.jpg

中旬を過ぎたとは言え、まだまだ3月。覚悟はしているものの、いざ実際にこうなると・・・・・・・(苦笑)  

「スタッドレスタイヤ(冬用タイヤ)もういらないかな!?」 な~んて声は一刀両断!!(笑) 今しばらくお世話になります!!(笑笑)



そんな良き日!?に、本日午前中は、来年度、【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】(体育遊び)に新規で申込をしたいと言う園で、お試し体験活動を行ってきました。結果は・・・・・・・合格!!(笑) 晴れて来年度の活動園がまたひとつ増えました~! 拍手~~~!!(笑笑)

聞くところによると、昨夏に不躾ながら!?講師を務めさせて頂いた100名近くの保育士の方々を対象に行った実技講習会に参加していた先生が2名この園にいて、「ぜひともVAMOSの活動を我が園でも取り入れて頂きたい!」と園長先生に直談判!?したようで、今日の日を迎えることとなり・・・・・・・

その園長先生の鋭い眼光!?(本当は温かいまなざしでした!<笑>)に見つめられながら行ったお試し活動。いっちょ気合いを入れて~!!などと言うことはなく(笑)、普段通りに普段の姿で、はじめましての子供たち23名と楽しく遊ばせて頂きました。

「一瞬にして子供たちの心がえんちゃんに鷲掴みにされましたね!」 とは、活動後の職員室での園長先生談。

「どうしたらあんな風にできるんですか?」の問いかけに、思わず、「企業秘密です!」と即答!!(大笑)


とにもかくにも、またひとつ仕事をお与え頂いたことに感謝し、微力ながら精一杯子供たちのために尽力させて頂きます!!

それにしてもめっちゃ乗りのいい子供たちだったなぁ!!!(笑笑笑)



平成28年度卒園祝電

これは、今年度復興支援活動を行わせて頂いた全ての園に先週送らせて頂いた卒園のメッセージ。いわゆる、祝電。拙い文章でお恥ずかしいのですが、それでも1年間この活動を通して触れあわさせて頂いた子供たちに何かお祝いを・・・・そんな気持ちから毎年この時期に送らせて頂いています。どのように扱われているのかは定かではありませんが・・・・・(苦笑) もしかしたら、すぐにゴミ箱行きに・・・・・・・な~んてことが・・・・・・・・(泣泣泣)


子供たちの未来が光り輝くものとなりますように!!!


20170315_125205_convert_20170315125805.jpg

先日、ホワイトリバーOB・OGのこの子たちが中学校を卒業しました。遅ればせながら、ご卒業おめでとうございます!!

この写真は、小学校卒業を控えた2月に栃木県で行われた、あのセルジオ越後氏主催のフットサル大会で優勝し、セルジオ氏と記念撮影をした時のもの。みんなも若いけど、セルジオ氏もお若い!!(笑)

その中の○○○君から昨日思いがけず電話が来て・・・・・・

「中学校を卒業しました! ○○高校に入学してそこでサッカー部に入ってがんばります!」

久しぶりに聞くその声は、小学校時代からは考えもつかないほどの野太い声!?(苦笑)で、その声を聞いただけで、3年間でどれほど成長したのかが容易に想像でき・・・・・・・・・(笑)

「時間を見つけて応援しに行くから絶対がんばるんだぞ!」と一言。そしてそして、「わざわざ電話をくれてありがとう!とってもとっても嬉しかったよ!!」と。

あれから3年。あのチビ助たちが立派になって・・・・・!! これは失礼しました。(苦笑)  写真の周りに寄せられたものを久しぶりに眺めているとこんな文章が・・・・・・・


『いつも遠征に行く時、バリバリでしたね。ぼくは、人生の半分くらいは、かんとくといました。すごくここちが良かったです。また、練習や遠征の時の厳しい言葉は心に深く残っています。これからの新6年生もビシバシきたえていって下さい。』

なんだか穴があったら入りたい心境に・・・・・・・(苦苦笑)


君たちの前途洋々たるこれからの人生に幸多かりしことを願っています!!



IP170313TAN000109000_O_1.jpg

「合宿終わった~! これからご飯食べて帰りま~す!!」

「お疲れ~! しっかり食べて気をつけて帰るんだよ♪」

これは先程、娘(次女)とやりとりしたラインの内容。12日(日)から3泊4日の日程で、静岡県御前崎で行われた【U-19女子日本代表候補合宿】に参加した娘。

「お姉さん方に負けないように、ばんばん猛アピールして次の合宿(5月の海外遠征)にも招集されるようにがんばるんだぞ!」

合宿に行く朝にそのようにラインを送り・・・・・・・・


上記の写真は合宿2日目に静岡県の某強豪高校(男子)と行った練習試合での一コマ。(先日Yahooニュースに掲載されていた写真を無断で!?頂戴致しました。)フィジカルとスピードに勝る男子高校生相手に2対4で敗戦したものの、その1点は純さんがもぎとり・・・・・・・

人事を尽くして天命を待つ! とにかく次はどうなるか神のみぞ知る!?なので、まずは、1日1日出来ることを精一杯がんばるべし!! ですな!!!(笑)


実は純さん、4日間の合宿を終えてほっとするのも束の間、今週土曜日から今度は本職の!?JFAアカデミー福島U-18女子チームの一員として約2週間のスペイン遠征に出かけます。遠征期間中は、スペイン国内のチームとたくさん試合をしたり、リーガの試合を観戦したり、ほんのちょっぴりの観光をしたり・・・・・・・


夢は見るものではなく叶えるもの!


ハードスケジュールもなんのその!! 若さと気合いと根性で前進あるのみ!!!(笑)




まだまだ寒い寒いこの地ですが、たくさんの子供たちから頂いている私だけにしか分からない!?感じ得ない!?(笑)最高のご褒美を胸に秘め、ほっとほっとにがんばっていこうっと!!


最高のご褒美!???     そうです! 最高の最高のご褒美です!!!(笑笑笑)
あれから7年の始まり
あれから6年が過ぎ、7年目に突入。そんなこの地の新聞紙面に記載されていたのは・・・・・・

2017.3.11新聞7
2017.3.11新聞2
2017.3.11新聞6
2017.3.11新聞5
2017.3.11新聞4


「復興は着実に進展していることを実感します。」「福島においても順次避難指示の解除が行われるなど、復興は新たな段階に入りつつある。」

安部総理! 本当にその解除がこの地の方々を思ってしたことなのか!? それって、東京五輪に向けての外面を繕うためのお国主導の復興アピールの方策に過ぎないのではないのか!? 新たな段階って何を持って言っていらっしゃるのか!?  ぜひとも現地を尋ねてみて下さい! ぜひともその目でその肌で感じてみて下さい! その上で発言して頂けませんか!!!





先日、我がクラブと親交深いエナブル碓井氏のブログを拝見しました。(と言っても毎日拝見しておりますが・・・・笑) 6年前の緊迫した様子が書き込まれたブログを一字一句逃さずに拝見させて頂きました。その時の宮城県仙台市の様子が彷彿してきました。と同時に、碓井氏の人となりに触れて、改めて尊敬の念を抱かずにはいられませんでした。


では、自分は一体どうだったのだろう?  滅多にブログを読み返すことなどないのですが、2011年3月11日以降の約1ヶ月あまりのブログを紐解いて見ました。気がつけば2時間近くの時間読み耽ってしまいました。

6年前のことが、6年前の思いが、6年前の・・・・・・一瞬にして蘇って来ました。


お国とのあまりにもかけ離れた温度差が考え方の溝が少しでも早く埋まり、本当の意味での復興がこの地に、ここ福島に1日も早く訪れることを願ってやみません。


同じ福島に住みながらも、先日このブログで紹介した地の方々とは全くと言っていいほど真逆の平穏な暮らしをしている端くれとして、その思いをずっとずっと心に秘め、微力ながら『出来ること』を見つけて『出来る限り』精一杯尽力させて頂こうと思っております。

この気持ち、この思い、この宣言、絵に描いた餅に絶対にならないように・・・・・・・・・・・・・




2017年3月11日 14時46分   たくさんの子供たちと共に合掌させて頂きました。ここ数年、同日同時刻は、独り海岸に佇み海に向かって手を合わせていたので、今年は変な言い方ですが、念に強い強いものを感じました。独りの願いよりも大勢の願いがその思いを引き起こしたものと思っています。そして何より、私の後ろでユニフォームを身に纏い懸命に合掌する子供たちの姿がそうの思いを強く強くさせたのだと思っています。(どんな表現をしても私のあの時の気持ちは書き記すことが出来ません。なんとなく分かって頂ければ幸いです。)


「生きたくても生きることが出来なかった無念に対し心からの鎮魂を捧げます。と同時に、この子たちの未来が前途が光り輝き洋々たるものになるよう心から願っています。」


たくさんの子供たちの『今』に触れあえる喜び、たくさんの子供たちの『未来』をわずかな時間でも託された自覚と責任、たくさんの子供たちの・・・・・・・・・・

毎度のフレーズで耳にいか!、もとい、耳にたこ!(苦笑)が出来て申し訳ありませんが、それでも言わせて頂きます。


サッカー及びその他様々な活動を通して21世紀の福島の日本の未来を担う子供たちの心豊かな育成に微力ながら精一杯尽力させて頂きます! いや、尽力させて下さい!!

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



あれから7年目のスタート。来年の今頃、この地はどのような姿に変貌を遂げているのか・・・・・・・・子供たちは・・・・・・・我がクラブは・・・・・・かくゆうこの私は・・・・・・・・・


20170312_151607_convert_20170313143854.jpg


子供たちのこんなはちきれんばかりの笑顔でこの地がこの国が埋め尽くされれば、必ずや平穏で平和な地に国になる!そう思っています。


VAMOS福島! VAMOS東北! VAMOS日本! VAMOSみんな!
あれから6年 ~たかが6年 されど6年 だけど6年~
あれから6年、正式には明日。しかし明日は、3.11東日本大震災が発生した当時、幼稚園・保育園でもの凄い揺れにさぞかし怖い怖い思いをしたであろう、そして、あれから6年が過ぎ立派に!?成長し小学5~6年生になった子供たちを引率しての大会参加のため、1日前ではありましたが、本日・・・・・・

『見ざる言わざる聞かざる』  世の中には、見なくても良いこと、言わなくても良いこと、聞かなくても良いこと、数々あるかとは思いますが、福島の現状は同じ福島に住む者として、『見なくては言わなく聞かなくては』 そんなことが山ほどある! そう思っています。


いち福島県人が見たあれから6年の福島の現状です。

1年ぶりに封印を解いた!?放射線測定器。液晶画面が・・・・・(泣) とりあえず音だけはするので持参することに・・・・・
DSCN5961.jpg


常磐自動車道富岡ICを過ぎたあたりから、測定器はけたたましい音を鳴らし続けました。数値は定かではありませんでしたが、その音からどれほどの量の放射線がこの地にはまだまだ散乱!?しているのかは容易に想像することが出来ました。あれから6年が過ぎたと言うのにも関わらず・・・・・
DSCN5854.jpg


浪江ICから常磐道をおり、浪江町へ。昨年まで入れなかった所が入れるようになっていたので行って見ると・・・・・・6年の時間の経過があまりにも儚い現実が光景がそこかしこに広がっていました。浪江町は4月1日、避難区域が解除され住民の帰還が開始されるとのことですが、これで本当に果たして・・・・・・・そんな疑念しか湧き上がって来ませんでした。
DSCN5857.jpg
DSCN5861.jpg
DSCN5862.jpg
DSCN5860.jpg
DSCN5859.jpg


浪江町から6号線を南下。第一原発のお膝元!?の町々は相変わらずの様子で・・・・・・信号は点滅のまま。道路の両サイドは立ち入りをさせないためのバリケンードのオンパレード。画面の見えない放射線測定器からはもの凄い異音が響き渡っていました。あれから6年が過ぎたにも関わらず、目にするもの耳にするものは全て・・・・・・
DSCN5863.jpg
DSCN5855.jpg
DSCN5867.jpg
DSCN5872.jpg



一路南下し、富岡町へ。ここも浪江町同様4月1日より避難解除となり・・・・(ただし一部地域は帰還困難区域に指定されているため全町解除とはなりませんが) 大きなお葉書が掲示されていました。
DSCN5870.jpg

避難解除に伴い町役場が復興しました。職員の方々は避難先からバスで出勤(片道約2時間半かけて)してきていると先日ニュースで見ましたが、確かに・・・・
DSCN5882.jpg

お店も1軒オープンしていました。
DSCN5883.jpg

我がクラブの震災前の毎年恒例の冬合宿の際に使用していた人工芝のグラウンドも貼り替え作業が始まっていました。
DSCN5873.jpg

グラウンド隣接の野球場に、昨年堆く積まれていた除染廃棄物の山は見る影もなくなっていました。着々と帰還に向けて・・・・そんな感じを受けました。
DSCN5876.jpg

それを祝うかのように梅の花も咲き誇っていました。
DSCN5879.jpg

しかし、街中の様子をよくよく見てみると・・・・・
DSCN5877.jpg
DSCN5878.jpg
DSCN5880.jpg

海沿いに行ってみると・・・・・
DSCN5887.jpg
DSCN5889.jpg
DSCN5884.jpg
DSCN5891.jpg
DSCN5886.jpg

本物の避難解除を!!!  意味不明の言葉を叫ばずにはいられませんでした。


富岡町を後にし更に南下。途中の楢葉町のある施設に行ってみました。
DSCN5900.jpg

なぜこの施設に行ったかと言うと、この施設内にあるアイスクリーム屋さん!?が震災後6年が過ぎ、本日リニューアルオープンをするとのことで・・・・・・
DSCN5893.jpg

隣接の公園にはこんな看板!?が・・・・・・ヒーロー!頼んだぞ~!!
DSCN5899.jpg



更に南下し、あのJビレッジへ。日本サッカー協会によると、東京オリンピック前に完全復旧!とここ最近声を大にして!?唱っているようですが、果たして・・・・・・・・
DSCN5905.jpg
DSCN5912.jpg
DSCN5914.jpg

確かに着々と復旧工事は進んでいるようですが、東京オリンピックを前にした合宿で本当にこの施設を利用する人がチームがいるでのでしょうか・・・・


このJFAアカデミー福島の女子寮にも静岡からアカデミー福島を戻して・・・・・との構想があるようですが、廃炉まで程遠い年月が掛かるであろう未だ先が見えない原発を間近に控えて、いくらお国が安全!と叫んでやっきになっていても(変な表現ですがそれしか私には言いようがありません。)それを安心!と考える人達が果たして本当にどれほどいるのでしょうか・・・・・もちろんこの考え、言い分は、あくまでも個人的な見解ですの・・・・・・もし娘がいる間に、ここにアカデミー福島を戻すと言われたら私は・・・・・・・・・
DSCN5906.jpg
DSCN5908.jpg
DSCN5907.jpg

6年前に放置されたままになっているアカデミー生が利用していた錆さびになった自転車が、私には虚しく見えて仕方がありませんでした。



Jビレッジを後にし、最終目的地である、あの時の津波で甚大な被害を受けたいわき市豊間へ・・・・・・
DSCN5918.jpg

海岸線沿いには、防潮堤が張り巡らされ!?・・・・・
DSCN5928.jpg
DSCN5930.jpg

そのかげには植樹がされ・・・・・・
DSCN5958.jpg

1年前には更地になっていた所が高台の工事が行われていて・・・・・・
DSCN5955.jpg

今回目にした様々な光景の中で、1年前との桁違いの復旧復興の様子をこの地で目にしました。


相変わらず海は青々とし穏やかで、この海が6年前、あの日あの瞬間に牙を剥いたことなど想像すら・・・・・・・
DSCN5949.jpg

DSCN5946.jpg



この世の中には見なくても言わなくても聞かなくても・・・・・・・・・・・・・けれどこの福島には、見なければ言わなければ聞かなければならないことが、あれから6年が過ぎてもまだまだまだまだたくさんたくさんたくさんある!  そう改めて思った今日一日でした。



明日は子供たちと共に、14時46分、鎮魂の思いを胸に合掌したいと思っています。そして、子供たちの暮らすここ福島が、一日も早く平穏な地になり、子供たちの未来が輝かしいものになるよう精一杯祈ろうと思っています。 
3月9日  ~いよいよ~
いよいよ、ついに、とうとう、その日が迫って来たかぁ・・・・・

この光景を見ると、毎年のことながらそんな心境に陥り!?・・・・・・・・

20170308_173546_convert_20170309200104.jpg
20170308_173609_convert_20170309200210.jpg
20170308_173826_convert_20170309200317.jpg


何をしているのかって?   あれですよ、あれ!!   だから何??  だから~ あれですよ、あれあれ!!(笑)

同じ釜の飯!?を食べた同級生同士が後輩がそれぞれに贈る短くも心のこもったメッセージの数々。大人が立ち入れない、まさに大人出禁!?の世界!(苦笑)

意味分からん! いいです、それで!!(苦苦笑)

20170309_200559_convert_20170309201239.jpg

3月19日 贈呈致します。この仲間の笑顔を添えて・・・・・・(笑)

20170308_172023_convert_20170309195958.jpg



今日は3月9日。この日と言えばやはり何と言っても・・・・・・・・・これしかないでしょう!!(笑)

この時期、この季節、この歌を耳にすると心の中が大洪水に・・・・・・・瞳を閉じれば あなたが・・・・・あなたにとって私もそうでありたい・・・・・・一緒に口ずさみましょう!  








☆本日、チビッコ魚さんたち!?が、待ちに待った約3ヶ月強ぶりのホームグラウンド再デビュー!?を果たし、すいすい泳ぎ回りました~~!(笑) パチパチパチパチ!!(笑笑)

えっ? どういうこと??  どういうことって・・・・・・・そういうことです!!(笑笑笑)
これからも君とずっと・・・・・
「午後雪が降るかも・・・・」

そんな朝の天気予報を見て、「まさか・・・・」 な~んて思っていたところ・・・・・・・なななんと!!!

まさかの雪の華

天気予報が当たった! 拍手~!! パチパチパチ!!!(苦笑)

もう今年は雪に苦しむことも・・・・・・そんな思いを一刀両断!?(笑)した今日の降雪。やっぱりこの地は雪国の端くれなんだなぁ・・・・・・(苦苦笑)


キンダークラス(幼児クラス)のトレーニングを終え、咲き誇る『雪の華』!?を思わずパチリ!! こんな景色ももう見れないと思っていたのに・・・・・・・


どういう訳かこの光景を見る度に脳裏をぐるぐる駆け巡る歌があり・・・・・・・・雪の華?雪の花??(笑)

突然の天の神様からのプレゼント!?の記念!??に口ずさんでみて下さい!!(笑笑)



  


本日夕方行われたトップクラス(上級生)のトレーニング終了時に語った言葉。

「このメンバーで一緒に活動出来るのもあとわずか。お互いに大いに学び合い最後まで楽しくがんばって行こう!」

これからもずっと君と・・・・・・・・歌のようにそうは行かない現実。タイムリミットが迫る限られた時間の中で、子供たちがサッカーを通して思う存分お互いに心を通わせ触れ合い・・・・・そんな充実した時間を過ごせるように、一番身近にいる人間として精一杯尽力していきたい! そんな感傷がどどど~っと押し寄せてきた、そんな雪の華?雪の華??(笑)の1日となりました。


チャンチャン♪♪


今日のブログみじか!  そんな日もあるんです!!(笑)  でも、愛がい~~~っぱい詰まってます!!!(笑笑) 

愛? 意味分からん!  いいんです!!  分かる人には分かるんです!!!(笑笑笑)
サッカー大好きチビッコたち!!
1488777004748.jpg

「幼稚園から出ていた大会に最後も参加でき無事終わって良かったです。この大会に出れないとなると、もう低学年じゃなくなるんだな……って寂しくなります……。でも楽しく参加出来ていたので成長を感じました。」

「2年生にお世話をしてもらいながら参加したキンダーカップ、1年生として自分たちでがんばったジュニアカップ、そして、ちびっこのお世話をする立場になったスーパーカップ。今回も楽しく参加させていただきました。 身も心もでっかく成長して欲しいと思います。」


上級生への登竜門?となる今年のキンダージュニア・スーパーカップも無事終了することが出来ました。

毎度のことながら、参加して下さるチームの子供たち、指導者、関係者の皆様、会場を提供して下さる石川町行政の皆様、そしてそして、会場準備から運営等々、何から何まで一手に引き受けて下さるクラブ関係者の皆様のおかげである!そう思っています。

改めてこの場を借りて御礼申しあげます。


ありがとうございました!


この大会も今年で23回目の開催でした。第17回迄は、1年に2回、10月(屋外)と3月(屋内)に行っていたのですが、18回目からは諸般の事情により3月のみの開催となりました。諸般の事情とは・・・・・・・3.11東日本大震災のことです。


計算が確かなら(笑)、今から14年前に始まった大会となります。ですので、この大会の最初の出場者は、今現在22才?かな!?(苦笑)

みんないっぱしの若者に成長を遂げていることでしょう! かくゆうこの私もいっぱしの初老のおじさんに成長を遂げ・・・・・!!(泣笑)

子供たちの前に寝転がっているこのお姉さんも、14年前はと言うと・・・・・小学6年生! 時の流れとは・・・・・・(笑笑笑)


お菓子を貰えて、ドラえもんの盾を貰えて、自分の背丈ぐらいもあるでっかいトロフィーが貰えて・・・・・・・チビッコたちの1年に1回の楽しみな大会を、これからも続けていけたらいいなぁ・・・・・・って思っています。


小学2年生は、いよいよ中学年の仲間入り。今後益々の成長を楽しみにしています! 1年生と幼児の皆さんは、1学年進級、そして、小学校に入学し、ちょっぴり成長した姿で次回の大会に再会出来ることを楽しみにしています!




大会翌日は、『2017春新1年生対象サッカー体験教室』を開催しました。

11名の子供たちが参加してくれて、たくさんの保護者の方々に見守られながら、1時間15分、思いっきり体育館を駆けずり回って!?いました。(笑)

いろんな幼稚園・保育園から参加してきた子供たち。最初は、同じ園の子供たち同士で固まる場面が見られましたが、時間が経過するうちに・・・・・・・・・

み~~~んなサッカーが大好き!!

サッカーボールと戯れる姿を見ていて、そんなふうに思えました。

「楽しかった?」 「うん!すっごく楽しかった!」

教室終了後に交わされる親子の会話を耳にして、めっちゃ嬉しくなりました! 顔にも口にも出しませんでしたが・・・・・(笑笑)


ご縁があったら、小学校に入学後、クラブの仲間入りをしてくれたらいいなぁ・・・・・・・素直な気持ちです。果たして・・・・・・・


2日間、たくさんたくさんのサッカー大好きチビッコたちに出会えて、とってもとっても良かったです! おかげで、1才、いや、2才若返った気分になりました!!  チャンチャン♪♪(大笑)



☆ホワイトリバーOGの遠藤純さん。来週、静岡県で行われるU-19女子日本代表候補合宿のメンバーに選考されました! 拍手~! パチパチパチパチ!!(笑) 先月大阪で行われた第1回目の合宿に引き続いての選考。今回も高校1年生での選出は純さんただ一人。おばはんたちに、もとい、お姉様たちに(笑)負けずに、しっかりがんばってくるんだぞ~! かげながら、精一杯応援しています!  フレ~フレ~純!  がんばれ~がんばれ~純!! ワ~~~~!!!(笑笑)  

U-19女子日本代表候補メンバー一覧

そう言えば、彼女もチビッコの頃、キンダージュニア・スーパーカップに参加して、男の子を思いっきり蹴散らしていたっけなぁ・・・・・(笑笑笑)
二人並んですまし顔~♪♪
あかりをつけましょ  ぼんぼりに~  お花をあげましょ  桃の花~♪・・・・・・・今日は楽しい ひな祭り♪♪

お内裏様とお雛様~  二人並んですまし顔~♪・・・・・・

な~んて鼻歌を歌いながら車を運転していると・・・・・・・ 見つけました! 二人!?並んだすまし顔を!!  ご覧下さい!!!

20170303_090250_convert_20170303142452.jpg

まさにまさに、ふ~たり、もとい! に~わ並んですまし顔~!!(笑)

如何でしょうか、この奇蹟とも思えるこの1枚!  鳥愛好家、動物写真家の方々、きっと羨ましがるだろうなぁ・・・・!!(大笑)



それにしても女の子の節句の記念すべき日に、貴方もよっぽど暇ねぇ!!!


相変わらず、誹謗中傷!?(苦笑)の声が聞こえてくること間違いなし!ですが、何とでもおっしゃいませ!!(苦苦笑)

この奇蹟!?に立ち会えたこと、最高にハッピー!!(笑)  思わず娘に、ひな祭りのお祝い!と称して上記の写真を送ってしまいました!!(笑笑)


だから、それが暇人のすることだっちゅうの!!(怒)


そうは言いますが、それほど暇を持てあましているわけでもありませんで・・・・・・・・

この写真も、日曜日に開催する『2017春新1年生対象サッカー体験教室』の会場借用の手続きに向かう途中に出くわしたもので・・・・・・


しかも、その後は、明日開催する『第23回キンダー・ジュニア・スーパーカップ』のプログラムの印刷帳合をしたり、突然の来客に対応したり、平成29年度のクラブ要項作りを昼飯も食べずに行ったりetc おかげで、現在腹ペコペコ!!(笑) しかも、この後は、白河市主催のフットサル教室に従事したり・・・・・・ その時間も押し迫った中、こうしてブログ作成のためにキーボードをパチパチしたり・・・・・・・・


みなさまがお怒りになるほどの暇人ではないわけで・・・・・・しかも今日は本来ならば唯一のオフ日(休日)であったはずなのに……………(泣)

もちろん、まっとうなお仕事!?をされている方に比べれば、悠長な時間!?を過ごしているかとは思いますが・・・・・・・・


とにかく、今日は女の子のお祝いの日、私を含めて世の男性諸君! そこんところを含めてレディーファーストの精神で女性には接するようにしましょう! 今日一日ぐらいは・・・・・・・・

この発言、もしかして巷で言われるところのセクシャルハラスメント、セクハラ発言に引っかかるのかも・・・・・・・・・

それでしたら、どうぞどうぞご勘弁下さい! とは言っても、こんなブログ、誰も読んではいないでしょうから明るみに出ることは無し! と言うことでセーフ!!(苦笑)


それにしても上記の二人、もとい、二羽の白鳥さん、どちらがお内裏様で、どちらがお雛様なのでしょうね???(笑笑)





話はがらがらがらっと変わりまして、某学習塾の「やる気スイッチどこにあるんだろう?見つけてあげるよ!君だけのやる気スイッチ!」
のCM、気になって気になって仕方がありません。

どんな風に気になるのかと言うと・・・・・・・・ 割愛!!(笑)

サッカーの指導者としても、子供たち一人一人の『やる気スイッチ』・『やる気スイッチのありか!?』・『やる気スイッチの見つけ方』には大変大変興味があるところでして・・・・・・・・

現在流れているCMとは違いますが、ご覧下さい!  たくさんの子供たちの十人十色!?のやる気スイッチを瞬時に見極め、バチバチ押せる指導者になりたい!  そう思っています!! 


おかえりなさ~い!&ただいま~!!
今日から3月! 春だ~!!  な~んて喜ぶのは、まだまだこの地では早い話でありまして・・・・・(苦笑)

それでも日中は、ぽかぽかとまでは行かないまでも日の光が目映く心地良い暖かさを届けて下さり・・・・・(笑)

本日午前中、そんな陽気にいざなわれ!? ○○○保育園の年少さんたち22名と思いっきり遊びまくって来ました!!(笑笑)


そして本日夕方は・・・・・・・・・・・

待ちに待ったホームグラウンドでのトレーニングの開始~~!  よっ! 待ってました!!(笑笑笑)

前述したように、日中はそこそこ暖かくなっては来たものの、夕方以降はやはりまだまだ冷え込み厳し~~い!!って感じなのですが、それでも全く雪はなく、グラウンド状態も良く、しかも3月の声も聞いたので、思い切って・・・・・・・・(とは言っても以前にブログで記載したように、まだトイレは使用出来ないのですが、おむつをつける条件で・・・・・<大苦笑>)

「トップクラスのトレーニングは、天候と発達段階を考慮し明日からグラウンドで行います。」と昨日保護者の方々にメールを配信し・・・・・

昨日のトレーニングでもそのことを子供たちに伝えると、やんややんやの大歓声!!!(笑)


と言うわけで本日・・・・・・・・・・・


全員揃って水を得た魚に! もとい、土を得た魚に!!(笑笑) と言いたいところでしたが、インフルエンザがこの地ではまだまだ蔓延しており、強制休養!?を余儀なくされている子供がたくさんおり・・・・・・・1日も早く良くなって魚になるんだぞ~!!(苦笑)


まずは、「おかえりなさい!&ただいま!!」恒例のグラウンドの整備作業から!!

20170301_172545_convert_20170301200348.jpg
20170301_173747_convert_20170301200514.jpg


作業の後は、冬の練習の成果を発揮する時! 果たして数ヶ月前より進化!?しているか???

20170301_173916_convert_20170301200617.jpg
20170301_175451_convert_20170301200731.jpg


あんまり進化していなかったような気が・・・・・・・・(泣笑)  それでもちょっぴりは・・・・・・・・・(泣泣笑)

たゆまぬ努力!  がんばっていこうね!!!


その後は、これまた「おかえりなさい!&ただいま!!」恒例!?のゲーム大会!!  水を得た魚! もとい、土を得た魚たちに変身変身~!!(笑)

20170301_181216_convert_20170301200844.jpg

魚たち!?は動きまくってとってもあったかそうでしたが、それを見守るなまず!?は、もとい、私は(苦笑)底冷えする寒さにぶるぶるぶるぶる・・・・・・・・(苦苦笑)


それでも、すっごく楽しそうにサッカーに興じているみんなの姿に心の中はポッカポカに!! それでもやっぱり体は冷え冷えに!!!(大笑)


今年度も残り1ヶ月。春間近でうきうき!とは言うものの、3月は毎年おなじみ!?の別れの季節でもあります。しかし、そこはぐぐぐ~っと堪えまくって!?(苦笑) 『顔で笑って心で泣いて!』の精神で!?がんばろうと思っています!!


ところで、トップクラスのホームグラウンドでのトレーニングは再開しましたが、ジュニアクラス(小学1~3年生)の再開はまだ少し様子を見て判断しようと思っています。

なぜって???  それはですね・・・・寒くて泣いちゃうからです!!!(笑笑笑)  



☆本日のトレーニングの始まる前に、先日滋賀県で行われた女子の全国大会に参加して来た○○○○さんと○○○さんから、なななんとお土産を頂戴してしまいました~!   見ると、お酒のつまみに最高~な品ばかり!!(笑)  早速これから帰ってビールを飲みながらいただきま~す!!!  とは言っても、もちろんノンアルだけどね!!!!!(笑笑)

お二人さん、ありがとさん!!!

20170301_200902_convert_20170301201344.jpg


本日高校の卒業式を迎えたクラブ出身の皆さん、ご卒業おめでとうございます! 輝かしい未来に向かってキックオフ!!  皆さんの今後益々の心身の健やかなる成長を陰ながら祈願しています。