Vamos福島
しのびねぇ・・・・・



全米で、いや、全世界で大注目の今年度のアカデミー授賞式。まさに、映画界のワールドカップ!?(笑)

主演賞など個人の俳優に贈られる様々な賞がある中で、やはり一番の名誉は作品賞。

今年度の作品賞は・・・・・・・・

ミュージカル映画 『ラ・ラ・ランド』!! と思いきや、一人の黒人青年が様々な格闘しながら成長する姿を描いた映画 『ムーンライト』!!

その発表時に起こった、前代未聞のハプニング!!  らららんど! もとい、なななんと!(笑)、最初に発表した作品が間違っていて訂正され別の作品に・・・・・

まさにそのはちゃめちゃ!?な様子は、「これってドッキリ!?」授賞式の模様を固唾を呑んで見ていた誰しもがそう思ったはず。その様子が上記の動画で・・・・・・


実は似たようなことが日本でも数年前に起こっており、それはプロ野球のドラフト会議での一場面。日本野球機構のマークを当たりくじと勘違いした監督さんがガッツポーズをしたものの、その後、それは間違っていたことが判明し、別なチームにその選手は入団することとなり・・・・・・・(このエピソード、知ってる人は知ってるかと・・・・知らない人は・・・・・ご勘弁下さい!<苦笑>)


それにしてもこのハプニング!?  主催者側として一言で言うなら・・・・・・・・・・・


しのびねぇ!


そんな感じだったのでは・・・・・・(苦苦笑)


しのびねぇ!???  あるお笑いコンビの名ゼリフ!  これも知りませんか???????????

もじゃもじゃ頭の彼が発する言葉ですよ~!!  最近では、某社のヨーグルトのCMに出て、この言葉を最後に発しているのですが・・・・・・・

それでも知らないって???  それでは問題外!!!(笑)


この「しのびねぇ」の言葉、語源は、「しのびない」=「耐えられない・我慢できない」と言う意味から派生して、「申し訳ない・すまない」と言う意味のギャグ語!?として、このコンビが作り出して使うようになったとのことです。


今回の授賞式でのハプニング、この言葉ひとつで済まされない大珍事!?でしたが、とある映画評論家によると、「このことにより、二つの映画が存分に宣伝されたはず! もしかしたら、その狙いがあった主催者の意図的な誤発表だったのでは!」とのことですが、それにしてもそれにしてもの、「しのびねぇ」今年度のアカデミー授賞式でした。チャンチャン♪♪(笑)




ところで、今月上旬に当方で主催開催した「第12回みちのくカップフットサル大会」。

あれから約1ヶ月が過ぎようとしています。時の流れはなんと早いことか・・・・・・・・ な~んて感慨に耽っている場合ではなく(苦笑)、その際に忘れさられた物、つまり、忘れ物のあまりにも多かったことにはビックリ仰天!!

大会終了後、大会結果表や御礼状と共に、クラブホームページに忘れ物一覧と称し忘れ物の写真を掲載し、我がチームの参加者のみならず、参加全チームの代表の方々に一覧を見て頂き、該当の方(忘れ物の持ち主)がいればお知らせ下さい!と告知したのですが、名乗り出て下さった方は、なんと1名のみ!      

そのため、先日再度このようなお知らせをさせて頂いたのですが・・・・・

「先日は当方主催大会にご参加頂きありがとうございました。大会時の忘れ物の件について再度お知らせします。大会時に忘れ物がたくさんあり当方ホームページのみちのくカップフットサル大会コーナーに忘れ物一覧(写真)を掲載しています。各チームにはこの事に関しては既に告知済でチーム内でご覧頂き該当者がいればご一報下さいと伝えましたが、連絡があったのはたった1件のみでした。未だにたくさんの忘れ物は当方で保管している状況です。保管は今月中で来月には処分させて頂きます。(この事についても告知済) また、ホームページからも今月中で大会コーナーは削除します。

お忙しいところ申し訳ありませんが、再度大会に参加した選手、保護者の方々にお知らせ頂き、ホームページをご覧の上、該当者がいないかどうか調べてみて下さい。処分するのは簡単なのですが、しのびない!それが素直な思いです。その辺の思いをくんで頂き自チーム内の再度のお知らせのほど宜しくお願い致します。

くどいようですが、連絡の無い品は今月中に処分させて頂きます。以上お知らせでした。」


あれから約1週間、タイムリミットとなった今日現在に至るも、参加各チーム(我がチームも含めて)から全く連絡がなく・・・・・・・・・

実は、今大会に限らず、主催大会で出る忘れ物はこれまでにも数限りなく・・・・・・・・・その中で連絡が来るのはほんのわずかで・・・・・・・・

実際に、事務所玄関には昨夏の奥の細道サッカーフェスティバルで忘れ去られた名前無しの新品同様のサッカーボールが2つあり、とうに処分期限は過ぎているのですが、なんとも処分するには「しのびなく」・・・・・・・

ですから、今回の忘れ物も今月中に連絡が無ければ処分!とは言うものの、きっと捨てるに「しのびなく」・・・・・・・・・

とは言いいましても、いつまでも保管していては、事務所内が忘れ物で埋まってしまう!?(苦笑)ので、いつの日か断腸の思いで捨てざるを得ないわけでありまして・・・・・・・・・・・・・

まさに、まさに、その思いは・・・・・・・・・・


しのびねぇ!!


その一言に尽きます!!!!!!!


それにしても、なぜ名乗りでないのか?  忘れた!と言ったら叱られるから!?  ホームページ(忘れ物一覧)を見ていないから!?  自分の物だと言う認識がないから!?  申し出るのが恥ずかしいから!? etc

自分の持ち物に対する責任の甘さ! などなど言いたいことは山ほどありますが、とにかくとにかく、処分する側の気持ちを察して頂き、名乗り出て頂きたい! そして、一刻も早く持ち主にお返ししたい!! その思いでいっぱいです。 

もう一度、目を皿のようにしてご覧頂き、もしかして・・・・・・・・そう思われた方は、ぜひともご一報下さい! 宜しく宜しく宜しくお願い致します!!!

20170206_110155_convert_20170206111506.jpg
20170206_105950_convert_20170206111347.jpg

それにしても、忘れ物のお知らせと同時に、靴の間違いの件もお知らせしたのですが、同様に連絡は全くなく・・・・・・・・

間違えられた○○チームの○○君、本当にごめんなさい。きっと、新しい靴を購入しその後過ごしていることでしょう・・・・・・・


しのびねぇ! しのびねぇ!! しのびねぇ!!!


主催者として、その思いでいっぱいです。


午前中の復興支援活動を終え、昼飯も食べずに渾身の思い!?で書いたこのブログの効果が発揮されることを願うばかりです・・・・・・・・・・・・・・・・・
それぞれの週末
バッキバッキ!

バッキバキ! いや、バッキバッキに凍ったバスのフロントガラス!(苦笑)

あまりの寒さによる凄まじい凍り方に、バスの暖房フル稼働!!にも関わらずこれが解け出発出来たのは約45分後!!(苦苦笑) <事務所に1時間も前に来たのに、集合場所へ向かったのはギリギリの時間に・・・・・・(泣笑)>

その間、バスの中でブルブルブルブル・・・・・・・・・・・(苦苦苦笑)


そんな極寒の地を後にし、南下すること2時間弱。茨城県桜川市、そこは南国の楽園!!(笑)

そんな地で2日間、砂まみれになりながら!?(苦笑)、思う存分外でのサッカーを堪能した子供たち!!

20170226_135649_convert_20170227131921.jpg

結果は・・・・・・・公表するまでもなく・・・・・・・・(泣)

しかししかし、平日の狭い狭い体育館でのボールの格闘と、普段の見えないところでの努力の成果が徐々に徐々に目に見える形になってきて、「上手くなってきた!」そう思ったし、初めて対戦したチームの指導者の方々からも賛辞の言葉をたくさん頂戴し・・・・とは言っても、全員ではありませんが・・・・・(泣笑)


言ったようにならず! やったようになる!!


この言葉の意味をよ~~~く噛みしめ、たゆまぬ努力を続けていってほしい!そう思っています。そして、そんな子供たちに今後も寄り添いそして陰に陽に見守って行こうと思っています。


3~5年生、そして、私が砂まみれ(笑)になっていたその頃、我がチームと交流のあるチームと合同で栃木県佐野市のフットサル大会に参加していた一部の6年生はと言うと・・・・・・・・

1488153562038_convert_20170227131417.jpg

こちらも思う存分、暖かいお天道様の日の光を浴びながら、サッカー(フットサル)を堪能していたようです!!(笑)

しかも、思いっきりサッカーに興じた後は、なななんと・・・・・・・・・・

1488153525205_convert_20170227131325.jpg

名物佐野ラーメンを堪能×10000000000000000(笑笑)

サッカーはもちろんのこと、サッカーを通してかけがえのない仲間を作れた! しかもサッカーを通して美味しいものを・・・・・・!!(笑)  そんな時間を過ごせたことに感謝感謝!!


白沢FC遠藤代表はじめスタッフの皆様、保護者の皆様、そして、選手の皆さん、本当にありがとうございました! そして、これからもどうぞ宜しくお願い致します!!

余談になりますが、今度は私にも佐野ラーメン食べさせて下さい!  by ラーメン大好き男より(笑笑笑)




砂まみれの仲間、地元の名産に舌鼓を打つ仲間、そんな仲間とは別に東で大南でサッカーに興じた6年生、5年生女子はと言うと・・・・・・・

東(いわき市)で大南(滋賀県)で2日間過ごしたみんなの情報は私の所に寄せられていないので、写真も掲載出来ずコメントも仕様がないのですが・・・・・・・・・・・(苦笑)

それぞれの試合の結果は、新聞やネットで拝見しました。結果だけ見ると、相当厳しい!?2日間になったと思っています。けれどその中身は・・・・・・・明日のトレーニングの前に、じ~~っくり話を聞かせて頂きます!(笑) あとは、バッチリサッカーノートを見せてもらいます!!(笑笑)


しかし、話を聞くまでもなく、きっと、同年代の同世代の強者を目にし一戦を交えることにより、五感を通して大いなる刺激を受けたこと間違いなし! そして、何より今の自分とそんな強者を比べ、自分なりに自分を見つめ自己評価し、今後何をどうすべきなのか、そんなことを大いに感じたこと間違いなし! そう思っていますが、如何でしょうか・・・・・・・・・・・


言うは易く行うは難し


常々言っていることですが、思うこと、口にすることは誰でもできる! それを実行しなければ今後の成長は無し!! です。

今回の経験を踏まえて、みんなが今まで以上により一層サッカーと向き合い、ボールと格闘し、そして、たらふく飯を食いまくることを期待しています!!(笑)



まもなく暦は3月に・・・・・・・・・・・・


みんな、特に6年生と関われる時間は秒読み段階ですが、最後の最後まで君たちに真摯に関わり、このクラブをはばたいた後も、少しでも「あっ!あの時に・・・・・」 そんな示唆を与えられるそんな時間を提供していこうと思っています。


そんな示唆ってどんな示唆?


それはですね・・・・・・・・・・・・・・・何でしょね!!!(笑笑)



☆私的なことになりますが、本日でまたひとつ年を重ねることになりました。この年になりますと、おめでたくも何ともないのですが・・・・・(苦笑) それでも、我が子たちから祝福のサプライズを受けると、思わず顔がほころび胸が熱くなり・・・・・・・・(泣笑) 母親に、「今頃生まれたんだよなぁ」とポツリと呟かれどう反応して良いのかしどろもどろになり・・・・・・・(大苦笑)


そんな新しい年の最初の仕事は、昨日一昨日とがんばった!?クラブバスの燃料入れと手洗い洗車。クラブ御用達!?のガソリンスタンドに行き、燃料を入れようとすると・・・・・・・

「監督、ぼくのこと覚えてますか?」と店員に言われ顔を見ると・・・・・・・

なんとそこには小学生の頃、このバスに乗って方々の遠征に出かけていた我がクラブの教え子が・・・・・・・・・!!

「覚えてるに決まってるよ!」 と即答したものの、名前が・・・・・・・・・・・(泣笑)

高校の卒業を明後日に控え、4月から地元の企業に就職も決まり、今お小遣いのために!? 家計を支えるために!? スタンドでバイト中とのこと。

クラブを巣立ってから、中高校とサッカーをやり、あの頃の面影を残しつつも立派に成長した○○君。

全ての作業を終え、スタンドを後にする際に 「がんばるんだよ!」と声を掛けると、「ありがとうございます!」と元気な声が返って来ました。


新しい年の最初に、なんだかとってもとっても心の中がホッカホッカになりました! チャンチャン♪♪(笑)


それにしても、名前がすぐに出てこないとは・・・・・・・・・・(泣泣泣)



年寄り笑うな行く道じゃ!!!(苦苦苦笑)


残り少ないたった一度きりの人生、1日1日この日がこの人生最後の日!そんな気持ちでがんばって行こうっと!!!(大笑)
みんな、がんばれ~!! ~南に東に大南に~
20170224_124756_convert_20170224171056.jpg

先週3日間、極秘!?研修で不在をした分、今週はそのつけ!?が回ってきて月曜日から大忙し!!(苦笑)

3日間の間に予定の入っていた復興支援活動の園を今週に移動してもらったため、普段は原則火曜日~木曜日の午前中に行っている活動が、今週は月曜日から金曜日の今日までびっりと入り、しかも1日は午前と午後・・・・・・・・

自業自得!?  その言葉通りですが、今日の午前中の活動を終わった後は、思わず、

「終わった~!!」と独り言を連発してしまいました!!(苦苦笑)

それでも、本日で1年間の活動を終了した園の子供たちから、心のこもったあったか~いメッセージカードを頂き、肉体の疲弊!?(笑)とは裏腹に、心の中は・・・・・・・(笑)


「すごく楽しかったです! 小学校に行ってもえんちゃんに会いたいです!」 ○○君の言葉に、思わずウルウルウルウル・・・・・


この時期になると何度も繰り返される別れの儀式。感動と共に、子供たちのたくさんの笑顔を見るにつけ、この活動がこの子たちの心と体の成長に少しは役立ったかな・・・・・と儀式を迎える度にそう自問自答してます。


残り11回。微力ながら精一杯尽力させて頂きます! (その1回には、来年度新規に依頼された園でのお披露目!?活動も行われます。「他の園からぜひともVAMOSの活動を依頼した方がいい!と勧められたので・・・」この言葉を裏切らないように、しっかり従事したいと思っています。果たして・・・・・・)




話は変わりますが、明日、明後日は、ホワイトリバーFCトップクラスの子供たちは、チームを分散し!?日本全国、東に南に大移動!(笑)


まず、3~5年生は茨城県桜市(南方面)で行われる大会に参加。南国!?での屋外でのサッカーに必ずや大興奮!!(笑)

次に、6年生の一部はトレセン大会でいわき市(東方面)へ。東北各地(一部関東方面からも)から集まる猛者たちの中で、磨きに磨きまくって来た武器!?がどこまで通じるのか!?? お手並み拝見!!(笑)  言っておくけど、くれぐれも周りに流されるなよ~! 言ってる意味、分かるよね!!

また、それ以外の6年生は、我がチームと交流の深いチームと合同チームを結成し栃木県佐野市(南方面)へ。初の合同チームなだけに、やらかしやしないか!(苦笑)と今からドキドキヒヤヒヤですが、果たして・・・・・・・・・・ 遠藤さん、どうぞどうぞ宜しくお願い致します!!

遠藤さん!?って、私も遠藤さん! 遠藤は遠藤でも遠藤違い!!(笑笑)


そしてそして、5年生女子2名は、県南地域の女子チームの一員として滋賀県(南も南、大南方面!<笑>)で行われる女子の大会に参加。この大会は各地域の今年度の女子の主流な大会のチャンピオンだけが参加できる大会で、北は北海道から南は沖縄のチームが出場する、まさに小学生女子の全国大会!の位置付けになっています。つまり、我がチームの2名を含む県南地域の女子チームは、昨秋に行われた福島県内の女子チームが集う大会で優勝したため、福島県代表として参加するのです。明日移動では試合に間に合わないため、本日学校が終わって夕方新幹線で・・・・・・・・今頃は新幹線の中でワーワーキャーキャー・・・・・(笑)



と言うわけで、先日のトップクラスのトレーニング終了後に話したことは・・・・・・

「今週末は、みんなばらばらになっていろんな所でサッカーをしてくるけれど、思いっきり外でのサッカーを楽しんで、来週の練習で再会した時に自信を持ってみんなに報告できるようにがんばって来るんだよ!」と。

何を報告!?って・・・・・・・・・・・・・・・・・それは決まってるでしょ! どんな食べ物が美味しかったか!と言うことです!!(大笑)


 



【2月21日提出サッカーノートより】

「倒れた人が、ふつう通りの呼吸がない時、あるいは判断に自信がない時には、心停止と判断し、危害をおそれることなく直ちに、胸骨圧迫、つまり、心臓マッサージをする。この胸骨圧迫によって、全身に血液を送ることができる。

20170224_175645_convert_20170224180440.jpg
20170224_175639_convert_20170224180337.jpg

私は、これを2分間やったがとてもむずかしかった。特に、5㎝押すのと、もしもしかめよのリズムで押すのが大変だった。あと、押す位置がずれないようにするのが大変だった。」



「ぼくは、2月18日にサッカーの練習の後に、親子で学ぼう!救急救命法に参加しました。人形を使って心臓マッサージとAEDの使い方を教えてもらいました。心臓マッサージでは、めっちゃ固くてすぐに疲れてしまいました。だから、もっとメシを食って力をつけて、また挑戦したいです。AEDでは、人形に電気ショックををやりました。AEDの機械の言うことを聞かないと失敗することがわかって良かったです。AEDは、歯医者にもありました。」

☆補足   この講習会では訓練用のAEDを使用したので実際には電流が流れません。


「救命方法を学んだ! これは人が急に倒れたりした時に、いざ!と言う時に使えるようにすることで人の命を救えることです。一番大切なのは、心臓マッサージです。手の根本で真ん中に手を当てて押します。AEDを使う時には、電気ショックがあるので周囲を確認すること。心臓マッサージを続けることは、とてもきついけど、人の命を救うために大切なこどだから、いざと言う時に使えるようにしたいです。」


「今週がんばること3つ! 1.滋賀の全国大会で活躍し、サッカーをいつも以上に楽しむ!  2.けがなく健康にすごす!  3.父との練習でたくさんボレーシュートを練習したので、それができるようにする!」
今日という日  ~心の通帳~
午前中、復興支援活動に向かう途中、来月当クラブ主催の大会に参加する県外のチームから前泊の依頼があり、常宿!?に宿泊の依頼をし、その後○○幼稚園で、2コマ(年長児・年中児)の活動を屋外で全力を出し切って!?行い、事務所に戻るなり、先週末に洗車したにも関わらずほんの数日で思いっきり汚ったなくなった!?クラブ車を腕力が無くなるほど!?の勢いで手洗い洗車し、事務所に入りパソコンに向かい腕力の途絶えた震える手で!?ホームページの更新などの事務作業を行い、その合間に、今日の午前中で大阪で行われていた4日間のU19の代表合宿を終えた娘にお疲れ様!気をつけて帰るんだよ!のラインを入れ、一段落して空腹を満たすためにお得意!?のカップヌードルの昼食をとり、消化もままならないうち!?に、昨晩提出されたたくさんのサッカーノートに目を通し1冊1冊に思いを込めてコメントを書き、夕方のトレーニング時に一部の選手に配布する文書の作成をし印刷をしようとしたところインク切れとなりかっ飛んで電気屋さんに行きインクを購入し戻ってきて印刷し、あれよあれよと言う間に子供たちの迎えの時間になり慌てて着替えをして車を走らせ、某体育館でトレーニングを行い、子供たちを送り届け事務所に戻り、パソコンを開いてこうしてブログをパチパチしながら書き込み・・・・・・・・・・・・


これが2月22日のぞろ目の記念日!?の私の1日の全貌であります!!(笑)

なんてことのない1日ですが、こんな感じで日々過ごしているわけでありまして・・・・・・・・(笑笑)

こんな大したことのない1日でも、人生半世紀を既に過ぎた男にとっては、結構きついものがありまして・・・・・・・(笑笑笑)




それでもがんばれる源がそこかしこにふんだんにあり・・・・・・・・・・・


今日の復興支援活動の幼稚園は、約1ヶ月ぶりの訪問だったのですが、クラブ車を園の駐車場に停めるなり、

「えんちゃん!待ってたよ!!」の大合唱!?で迎えられ・・・・・・・・活動終了後には、「えんちゃん!また来てね!!」のまたまた大合唱!?で見送られ・・・・・・・・

そんな光景を見ていた園長先生が、「こんなに久しぶりに会っても子供たちからこんなに大歓迎されるなんて、私はじめ先生方は焼きもちを焼いてしまいますよ!」などと言われ、思わずほくそ笑んでしまい・・・・・・


「合宿終わったよ! がんばったよ! 気をつけて帰るね!」の我が娘のラインの返信に何だか胸が熱くなり・・・・・・


子供たちが思いの丈を綴ったサッカーノートを目にし、言葉では言い表せないほどの何とも言えない熱いものを感じさせてもらい・・・・・


トレーニングでは、それはそれは一生懸命にボールと格闘し、懸命な中にも思いっきりサッカーを楽しむ子供たちの姿にこれまた何とも言えない感銘を受け・・・・・・・


真っ当な!?お仕事をされている方々からしたら、そんなことで・・・・・たわいもない・・・・・などと罵られそうですが、いや、きっと一瞥されること必至ですが、それでも私にとっては、子供たちの声、子供たちの姿、子供たちの一言、子供たちの・・・・・・・・ は、確実に、完全に、今日という日を生きる上で、最高級の活力の源、最上級の活力の源になっているのです!!!


明日もまた同じような1日が待っています。けれど、明日はまた違うたくさんの子供たちから活力を頂けます。


正直、こんなことをこんな場で言うのも大変気が引けるのですが、貯金通帳を見ると、愕然唖然騒然・・・・不幸のどん底!それが現状ですが、誰にも見えない心の通帳は、桁違いの幸せの絶頂!! ちょっと言い過ぎの感もありますが、目に見える通帳から比べれば雲泥の幸福感の差が・・・・・・・・・・(苦笑)


世の中銭が全て!


悔しいですが、全くもってその通りでごわす!!(苦苦笑)


でも無いものはない! それなら・・・・・・・・・・・・・・


明日も心の通帳をいっぱいいっぱい貯めようっと!  ステーキ昼食とは行かないけど、カップヌードル昼食ばんばん食って!!(泣笑)



しかし、このブログ、何が言いたかったのか・・・・・・・・書いてる本人がよ~く分からないのだから、お読み頂いている貴方は余計・・・・・・(苦苦苦笑笑笑)


以上、ぞろ目記念日!?のブログでした。チャンチャン♪♪


※本当は、サッカーノートを記載したかったのですが、これ以上掲載しても誰も見向きもしないと思いますので(笑)、と言うか、こんな下らないブログの後に神聖な!?子供たちのノートを掲載するのは罰が当たりそうなので(苦笑)、後日掲載したいと思います。
誰かのために  ~命の大切さ~
今日の午前中は、1ヶ月に1回の小学生合同トレーニング日、そして、午後は・・・・・・・

朝外を見ると・・・・・・晴れてる! しかも、快晴!! しかもしかも雪は無し!!! 少々風は強いものの、青空もバッチリ見えるし、それに日中のトレーニングだし、この天候を見たら子供たちは、「外でサッカーがやりたい!」そう思うのではないか、そう叫ぶのではないか・・・・・鉄は熱いうちに打て!!早速、大会開催等に使用させて頂いているグラウンドの管理施設の方に連絡を入れると、「空いてますよ!」と言うことで、急遽、体育館のトレーニングから外でのトレーニングに変更し・・・・・・(本当はホームグラウンドでやりたかったのですが、ここは3月中旬迄行政によりトイレの凍結防止のため例年使用出来なくなるため、万が一!?を考え使用出来ないのが現状です)

これが本日急遽変更したいきさつ!?です。私個人の思いだけで変更したわけではありませんのであしからず! とは言いましても、急遽の変更で既に仕事に行っていた方もいたようでメールに気づかずにご迷惑をお掛けした方もおりました。この場を借りてお詫び申し上げます。本来なら、もう少し早く連絡をすれば良かったのですが、8時にならないと施設に職員の方が来ないため、その時間でないと連絡が取れないため・・・・それでも連絡が取れてすぐにメールしたのですが・・・・・・1時間前だったらまだ家を出ていないかと思いまして・・・・・・急遽の変更で保護者の方々には迷惑を掛けるかも知れないが子供たちはきっと喜ぶだろうと思いまして・・・・etc×1000000000000000000(苦笑)


そんなこんなで行った外でのトレーニング。トップクラスの子供たちは、土を求めた南国!?への出稼ぎ!?で外でのサッカーは毎週末ではないにせよ出来てはいるのですが、その他のクラスの子供たちは、昨年11月末以来、約3ヶ月ぶりでの屋外での活動となり・・・・・・


まさに、水を得た魚たち! そんな感じでした!!(笑)

20170218_114015_convert_20170218165536.jpg

ただし、やはり体感温度はさすがに『ザ福島!』でありまして・・・・・・朝のうちはグラウンドもかちこちで・・・・・・(苦笑)

「茨城だったらもっと暖かいだけどなぁ!それにグラウンドもばっちりなのに・・・・」とはY君の漏らした一言。 確かに!!(苦苦笑)


それでも、きっと、いや、おそらく、いや、たぶん、チビッコたちは久しぶりの屋外でのサッカーを楽しんでくれたはず・・・・・・・・・・・


また来週の平日から体育館でのトレーニング。 早く春が来て、魚たち!?(笑)が思いっきりグラウンドを走り回れる日が訪れますように!!


トレーニング終了後は、下級生はビブスを片付けてさようなら!上級生は・・・・・・下級生の分まできちんとグラウンド整備をしました。上級生の皆さん、その姿、しっかり下級生に伝わったはず!たぶんね!おそらくね!きっとね!(苦笑)

20170218_121310_convert_20170218172930.jpg


グラウンドを整備し、昼食をとり、そのまま上級生はクラブバスで移動。どこへ・・・・・・・・・・・・・・・・


もちろん、『親子で学ぼう!救急救命法』の会場へです!!(笑)


このイベント(講習会)、本来なら約1ヶ月前に開催するはずだったのですが、大雪のためにこの日に順延し・・・・・・・その経緯はここでは割愛させて頂きます。


それではこのイベントの模様は、写真でご覧頂きます。参加された方々は、本日の内容をフィードバックし救命法の再確認をして下さい。参加されなかった方々は、何をしているのか、思いっきり想像して大切な何かを感じとってみて下さい!

DSCN5712.jpg
DSCN5723.jpg
DSCN5739.jpg
DSCN5766.jpg
DSCN5745.jpg
DSCN5751.jpg
DSCN5775.jpg
DSCN5786.jpg
DSCN5731.jpg
DSCN5793.jpg
DSCN5790.jpg
DSCN5802.jpg
DSCN5813.jpg
DSCN5817.jpg
DSCN5837.jpg
DSCN5839.jpg


「救命処置法講習会お世話になりました! 学校で参加したことはありましたが、今回は少人数でよりわかりやすく、細かい注意事項を教えていただいて勉強になりました。  子供も命の大切さを改めて感じ、実際にAEDを使わせてもらえるよい機会だったなと思います。  毎年訓練することで、しっかり身に付けば、素晴らしいですね!」

「わざわざご丁寧なメールありがとうございます。  親子で命の大切さを学ぶ! 充実した時間をお過ごし頂けたようで大変嬉しく思います。  サッカーでも何でも継続した訓練こそが大切であると思っています。  本日はご参加頂きありがとうございました。」



サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちの心と体の健やかなる成長をサポートする!!

我がクラブの永久不滅のモットーを胸に秘め、これからも良かれ! そう思うことを企画運営実施していこうと思っています。もちろん、本日、消防署の方々にご尽力頂いたように、たくさんの方々のご支援を頂きながら・・・・・・・・・


たったひとつの命! たった一度の人生!! 大切に大切に!!!
狭い日本! されど・・・日本!!
突然ですが、日本の面積はどのぐらいで、世界の中で何番目ぐらいだと思いますか???

統計によりますと、日本の面積は約38000000平方Km、世界第61位だそうです。(調査対象201ヶ国) ちなみに、世界第1位は、ロシアで約1700000000平方Km、201位は、キリスト教総本山のあるバチカン市国で0.44平方Kmだそうです。

ついでに、日本の北海道(稚内)から沖縄(那覇)までの距離(直線距離)は、約2460km。ロシアの東西の距離は約1万km。バチカン市国の距離は、1.1km。

更についでに言うと、日本の人口は約1.3億人、ロシアの人口は約1.4億人、バチカン市国の人口は約800人だそうです。面積で遙かに桁違いの日本とロシアの人口がさほど変わらないと言うのは・・・・・・・人口が世界第1位は中国で約13億人だそうです。

以上、地理の学習終了!!(笑)


それにしても、突然何なの!!!

それはですね・・・・・・・サッカーばっかりやっていないで、しっかりお勉強をしなさい!と言うことです!!(苦笑)


20170211_102947_convert_20170213115409.jpg

先週末、そんな日本を南に北に・・・・・・・


まずは、2月11日。この地から約2時間半移動し、茨城県常総市へ。そこは、毎度のことながら南国一色!!(笑)

ポッカポカ陽気で、我がクラブの子供たちは、ひっさしぶりの外でのサッカーを思いっきり堪能!!

途中、「福島も晴れてはいるけどめっちゃ寒い!」との情報を得たのですが、そんな言葉が、まさに戯言!?(苦笑)と思われるほど、あったか~~い南国でした!!(笑笑)


そんな中、普段、せっまい体育館の中でボールと戯れている子供たちは、朝から晩まで広い広いグラウンドを走り回り・・・・・・・

帰りの車中はヘロヘロクタクタ!と思いきや・・・・・・・・(苦苦笑)

土を求めて三千里!  やっぱりこの時期は南国への出稼ぎ!?に限る!!(笑)

※充実した出稼ぎ!?で帰りたかったのですが、3試合目にHキャプテンが負傷してしまい・・・・・・・・足を固定し戻るはめに・・・・・(泣) 「骨折はしてませんでしたが、捻挫と診断され、足がつけない状態なので松葉杖の生活に。2~3週間は安静にとのことでした。」 帰宅後、救急外来にH君が行き診断・治療後に送られてきた保護者の方からのメール。とにかく1日も早く快復することを願うばかりです。それにしても、H君がいる時といない時のチームの中身!?の違いが歴然で・・・・・・・H君に追いつき追い越せ!!だね。H君の処置!?に携わって頂きましたKさんにこの場を借りて深く御礼申し上げます。ありがとうございました。    


20170212_080428_convert_20170213115544.jpg


そんな南国への出稼ぎ!?の翌日は、一路北へ向けて・・・・・・・この地から約1時間半移動した会津若松市で行われたフットサル大会に参加。

その移動の車窓から見る見る変わる景色を見ていた子供たちから発せられた一言。


「これって同じ福島?」


このブログの中で、この地をよく『雪国』と称していますが、そんなことがものすご~く恥ずかしく!?なるぐらいの気分に・・・・・・

雪国とはまさにこのことで、私の住む地域は、この地に比べたら小小小雪国!でありまして・・・・・・・(苦笑)


会場(体育館)に着くなり、その雪の多さに子供たちは改めて大絶叫!!(笑)  更に、体育館の屋根の雪がどど~っと!?落ちる瞬間を目の当たりにして、一同唖然騒然! かくゆうこの私も!!(笑笑)

しかし、体育館内はそんな光景に反して暖房がそこかしこにありポッカポカ! その証拠!?に体育館内にあるトレーニングジムでランニングマシーンなどを利用している人たちの格好は、半袖半ズボンで汗だらだら・・・・・(苦笑)

そんな中、子供たちはフットサルに朝から晩まで興じて・・・・・・・・

試合のみならず途中、元日本代表選手と元フットサル日本代表選手によるサッカー教室が開催され・・・・・・・・・子供たちは、全く知らないため、ただのサッカーが上手なお兄ちゃん、おじさんにしか思っていなかったようで・・・・・・・・(苦苦笑)

大会終了後、一緒に記念写真を撮って頂き・・・・・・・この顔を見ながら、この二人がどんな選手だったのか調べて見なさい! きっとびっくりするだろうから!!(笑)


20170212_154837_convert_20170213115733.jpg

とここで北への旅!?は完結!と言いたかったのですが、実はもうひとつ話が残っておりまして・・・・・・・・・・

行きと同様帰りも高速道路を利用して帰ろうと思ったのですが、最寄りのインターチェンジに向かっていると・・・・・・・・・

『事故通行止め』の電光掲示板がこうこうと点滅しており・・・・・・・それを見た瞬間、これだけの雪では事故も起こるわなぁ・・・・・・と思いつつも、さて、どうやって帰るべきか、そのことに思いを巡らし・・・・・・・本来なら、高速道路に隣接して走っている国道を通るルートが一般的だったのですが、以前に知り合いがこういう状況でその道を通った際、途中もの凄い地吹雪に遭い、何十台?何百台?の車が立ち往生し、朝方まで車に監禁状態!?になったと言う話を思い出し、もしそんな目に遭ったら、私一人なら何とでもなるけれど、今日は子供たちもいるし、監禁にでもなろうものなら子供たちの帰りを待ちわびている保護者の方々も尋常な思い!?ではなくなるだろうし・・・・・・


よし! 一か八か!?あのルートを!!!

決死の覚悟!?で選んだルートは・・・・・・・・・・・・・

20170212_161942_convert_20170213115843.jpg

この時期、いくら高速が通行止めでもさすがにこのルートは選ばないだろう、そう終われるルートを選択し・・・・・・・・・

途中、何度もハンドルを握りしめながら、直立不動!?になり、「どこが道路だ!」と独り言を発していたのですが、後ろに乗っている子供たちは、そんな私の思いなどどこ吹く風!!  車内で上映!?されていた「キャプテン翼」のアニメに大夢中!!(苦笑)

山の頂上まではまさに本物の雪国状態だったのですが、山を下る頃には、偽物の雪国!?(笑)に変貌を遂げ、予定通り高速を利用していたら到着する時刻と殆ど変わらない時刻に子供たちを親元にお返しすることができ・・・・・・・・・・


な~~んにもお伝えしませんでしたが、実はそんな状態だったわけでありまして・・・・・・・・

お伝えしたら、きっと、「こんな時期にわざわざそんな所に子供たちを連れて行くから悪いんだ!」そうお咎めを受けそうでしたので・・・・・・・(泣笑)


男は黙って、子供たちを無事親元に返す! 大切なキャッチフレーズであります!!(苦苦苦笑)




それにしても、狭い日本!されど広い日本!! たった数時間、南と北に移動しただけでこの気候の違い! 目に飛び込んでくる景色の違い!! 体感する温度の違い!!! あとは、え~っと・・・・・・・・・・

世界第61位、恐るべし!!(笑)




今後も安全第一で運転し、子供たちが様々な地域で大好きなサッカーに興じれるよう尽力することを改めてお誓い申し上げます!!


それにしても、同じ福島でもこんなに違うものなのかぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☆明日から3日間、正式には今夜未明から木曜日の深夜まで、遠藤は修行の旅!?に出ます。全くの音信不通!?になりますので、クラブ会員の方で何か用事がある場合は、スタッフ竹内迄連絡をして下さい。それ以外の方々は・・・・・・金曜日迄お待ち下さい。

修行の旅!??  はい、ある意味・・・・・・・・心身鍛練!?の修行の旅です!!(笑)  土曜日に生まれ変わった!?姿で再会致しましょう!!!(笑笑)
茨の道  ~その先にあるもの~
20170210_121731_convert_20170210143802.jpg

地吹雪!  この地に現れた自然現象の猛威!!  

まさに一寸先は闇!???(苦笑)  な~んて笑っている場合ではなく、思わず車を停めること数度。

地吹雪が原因で追突事故! この季節、雪国のニュースでよく耳にする言葉を本日実感! いや、体感!!

やっぱりここも雪国だった! 改めてそんなことを思い知らされた今日一日でありました!!(苦苦笑)



そんな自然の猛威に晒された本日、飛び込んできたBIGでHOTなニュース!!

来年の【FIFAU-20女子ワールドカップ】出場を目指す第1回目のキャンプ(合宿)が再来週から大阪で開催されるのですが、なななんとそのメンバーに我らが遠藤純選手が選出されました~!  大きな拍手~!!  パチパチパチ!!!(笑)

第1回目のキャンプ選出メンバー ~日本サッカー協会ホームページより~

昨年行われた【FIFAU-17女子ワールドカップ2016ヨルダン】の純さんの活躍は記憶に新しいところですが、その記憶も覚めない!?中での今回の選出。

とは言っても、手放しで喜べるとは言い難く・・・・・・・・・

U-17代表の時は、飛び級での選出で、ひとつ上のお姉さん方に混じりいろいろな葛藤の中で過ごし・・・・・・・

今回は、なんと飛び飛び級の選出で、ひとつではなくふたつ上のお姉さん方の中での活動となるわけでありまして・・・・・・

しかも今回のキャンプでの飛び飛び級の選出は、純さんただ一人。

言葉は適しているかどうか定かではありませんが、まさに『茨の道』!!  と言うわけで、おめでとう!心の底からその言葉が湧き上がって来ないのが正直な思いです。

とは言え、本人とはまだ話はしていませんが、きっと野心!?に充ち満ちているような気が・・・・・・・(苦笑)



前回の代表の時もそうでしたが、たった1回のキャンプに招集されたからと言って、そのままそれが続くかと言えば、そんなことは絶対ありません!

1回のキャンプに招集されたっきり、それ以降全く声が掛からなくなった選手は星の数!?ほどいた!それが現状です。かくゆう純さんも、前回の代表(U-17)では、1回目の合宿には呼ばれずその後の合宿から呼ばれた経緯があり・・・・・・・・


たった3日間の合宿、されど・・・・・・・・茨の道、地吹雪!?に真っ向から立ち向かい、その先にあるものを手にしてほしい!!


言うは易く行うは難し


相も変わらず、ただただ星飛馬のお姉さんのように、じ~っと見守ることしかできないけれど、(この表現分かる人にしか分かりません!<笑>) とにかく応援しています!!!


見守るしか出来ない代わりと言っては何ですが、私の大大大好きな応援ソングを贈らせてもらいます!!

この歌、このブログに何度もお目見えしている歌ですが・・・・・・(笑)



さぁ がんばろうぜ!



おまえの輝きはいつだって俺の宝物



でっかく生きようぜ!




  


☆実はこの歌、次女だけに贈った歌ではありません。そうです・・・・・今、藻掻き苦しみ悩み苦しんでいる○○に贈った歌でもあるんです。

地吹雪があるからそれがおさまった後の静かな大地が目映く見えるんです!

長い長いトンネルだからこそその先に広がる青空が光り輝いて見えるんです!

失敗が何度も何度も続くから上手くいった時にはちきれんばかりの喜びが湧き上がってくるんです!

苦しみ悩み藻掻くからこそその後の人生が・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!



おまえの(貴方の)輝きはいつだって俺の宝物!  この言葉、忘れないで下さい!!   いつでもどこにいても見守って声を限りに声援を送り続けているから!!!


がんばろうぜ!!!!!
それぞれの2日間  ~たくさんの思い出~
1486365957316.jpg
1486533388593.jpg


「今日、みちのくカップフットサル大会がありました。試合をする時、この言葉を忘れませんでした。それは、前の日の練習(ホワイトリバー・エナブル・ふじみのの3チームでの合同練習)で、エナブルのかんとくさんが、『ていねいに速く』と言ってくれたこの言葉でした。速くて荒いと足からボールがはなれて取られます。だから、ていねいに速くなのです。大会は1位リーグになれました。そして、ふじみのとの試合でした。結果は、4対2で負けてしまいました。メッシ会でいろいろなことを話しました。そして3位決定戦で勝ちました。結果は3位でした。前の日の合同練習で、リフティングが2400回出来ました。」


「2月5日、みちのくカップフットサル大会でした。チーム全員でプレーしたくさん得点を取ることが出来ました。また、たくさんのチャレンジをすることが出来ました。例えば、ヒールリフトや自分が考えた技などたくさんチャレンジすることが出来ました。けれど、あまり成功しませんでした。でも、たくさんチャレンジすることは、とても良いことだと思います。なぜなら上手くいかなくても、チャレンジすることで成功したらうれしいし、良い経験になるからです。だから、これからもたくさんチャレンジしていこうと思います。(略)1,2試合目勝利し、3試合目はふじみのと戦いました。去年は、0-12で負けたけれど、今年は、2-4で負けました。けれど、4点しか取られなかったし、2点も決めれて良かったです。悔しかったけれど、うれしいと言う変な気持ちでした。だけど、やっぱりうれしかったです。最後は、勝ったら3位で、負けたら4位という重要な試合でした。自分が、はじめにまたぬきゴールを決めることができてうれしかったです。結果は、8-0で勝てました。みちのくカップで、はじめて3位になれたのでうれしかったです。けれども、1位にはなれなかったので、次は1位になれるようにがんばりたいと思います。」


20170208_140702_convert_20170208142127.jpg

20170208_140827_convert_20170208142229.jpg


「今回のみちのくカップは、ガールズで出ました。お姉さんたちといっしょにプレーして、とても楽しかったです。あと姫ちゃん(フリーダム新潟FCの5年生女子)ともサッカーができて、すごくうれしかったです。お姉さんたちは、うまくて、シュートもいっぱい決めていて、あこがれました。私も1点決めることができてうれしかったです。ひなちゃん(高校3年生)は、高校を卒業するのでサッカーが出来なくなるけど、私は、ひなちゃんの分までがんばりたいです。(姫ちゃんとのおとまりは楽しかったです!早く寝ましたよ!!ガールズは、とてもとても楽しかったです!!)」


「ぼくの家に、6年生のゆうた君と4年生のりく君がとまりに来ました。最初はきんちょうして、む言だったけど、だんだんなれてきて、ウィーをしたり、昔のマリオメーカーをしたりして遊びました。ウィーでは、マリオブラザーズをやって戦いました。それから、ファミコンもして遊びました。そのうちに、どんどんなかよくなっていきました。その後に、夕ご飯を食べました。ゆうた君とりく君は、いっぱいおかわりしたけど、ぼくはぜんぜんおかわりしませんでした。2人を見習って、いっぱい食べれるようになりたいです。ねる時に、プロレスやまくらなげをしました。とても楽しかったです。お母さんとお父さんにかんしゃです。」


20170208_140916_convert_20170208142316.jpg


「ぼくは、今回のみちのくカップで良いことが2つありました。まず1つ目は、ボールを持っている時に相手にはさまれていたぼくは、いける!と思い相手の間をとっぱして、ゴールを決めることができたことです。練習している間に、目線が上がるようにボールをさわっていたことで生まれたゴールだと思いました。ゴールキーパーの位置も見ることができたし、『見る』ということは、とても大切なことなんだとあらためて実感しました。また、直前にやる練習やアップをしっかりやることは大事なことなんだとこれについてもあらためて気付きました。そして、そこに、冷静さを取り込むことで、より大切なことに気付けるのかなと思いました。○○○○戦の時、キックインでミスをして失点してしまいました。判断が悪かったと思い冷静になることを意識してやることにしました。次の試合のキックインではミスをせず1点取れたので、少しは成長できたと思いました。それが良かったことの2つ目です。小学校でのサッカーも残り1ヶ月ちょっと、今より成長できるように少しでも改善していきます。」



いろ~なことを感じ、いろ~なことを学び、いろ~んな思いをし、いろ~んな・・・・・・・・・・・最高の2日間になって良かったね!!


これからますますのみんなの成長を、し~~~っかり見守らせて頂きま~~~す!!(笑)
福来たかな!? ~大会終了~
第12回みちのくフットサル大会参加の皆様へ

この度は、当方主催の大会にご参加頂き誠にありがとうございました。

「参加した子供たち、指導者、関係者の皆様が大会に参加して良かった」そう思って頂けるようにクラブ一丸となって尽力させて頂きましたが如何でしたでしょうか?

様々なご意見ご不満等々あったかも知れませんが、大会が無事終了したことと言うことで、全て水に流して!?頂けると嬉しく思います(苦笑)

尚、本日夕方以降に、当方ホームページに「御礼状」「結果表」「忘れ物一覧」を掲載します。ご覧下さい。忘れ物に関しては該当の方がいればお知らせ下さい。どのようにお渡しするかはご相談させて頂きます。忘れ物一覧には記載していませんが、国体記念体育館で靴の履き間違えがありました。プーマ製黒色シューズ24㎝と23㎝の履き違えで、23㎝の持ち主だった子がその靴がなくて残されていた24㎝の靴を履いて帰らざるを得なくなりました。該当の子供がいないかどうか確認して頂き、該当者がいた場合にはご一報下さい。お手数をお掛け致しますが、忘れ物一覧と併せて確認宜しくお願い致します。

最後になりますが、皆様の今後益々のご活躍をご祈念申し上げますと共に、また来年この地で再会出来ることを楽しみにしております。

皆様大変お世話になりました。ありがとうございました

Vamos福島ホワイトリバーフットボールクラブ 遠藤




クラブ車内に押し込められた!?大量のごみを袋詰めにしてごみ置き場を何度も往復し、ゴールの仕舞いこみを含めた荷物の整理整頓をし、大会成績表を作成し、御礼状を作成し、大量の忘れ物を並べて写真を撮影し、作成した資料をホームページ管理会社に掲載依頼をし、ガールズのユニフォームを洗濯し干してetc・・・・・・これで今日の半日、終わってしまいました!(苦笑)


その後に配信した上記のメール。


本来ならメールの配信も、様々な作業も、大会終了後の昨晩行おうと思っていたのですが、身も心もヘロヘロクタクタになってしまい、いつの間にか爆睡状態に・・・(苦苦笑)

と言うわけで、本日・・・・・・・


「たくさんの方々のご支援ご協力ご尽力のおかげで、無事終了することが出来た~!」


今の私の素直な思いです。と同時に、


感謝!


この言葉が脳裏を、いや、体中を、心中を、ぐるぐるぐるぐるぐる駆け巡っています!(笑)



「大会の参加を通して、子どもも大人もたくさんのチームの方々と交流させていただくことができました。本当にありがとうございました。カップを手にした子ども達の笑顔も最高でした。大会運営をして下さったホワイトリバーのスタッフ、保護者の皆様に感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。」

「この度はとても有意義な二日間をありがとうございました。毎回、無理なお願いばかりで申し訳ございませんが、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。」

「お世話になりました。子供達は、にがくて、甘酸っぱい経験ができたみたいです。「練習がんばろ」って前向きになってくれていました(笑) ありがとうございました。」

「二日間、お世話になりました! ○○○は、チームの友達に優秀選手に選んでもらい、とても嬉しい大会になりました。」

「みちのくカップ二日間お疲れ様でした。天気にめぐまれて、無事に開催出来て安心しました。」

「2日間お疲れ様でした。初めてホームスティを受け入れさせて頂き、お互いはじめは緊張してよそよそしかったのですが、すぐに仲良くなり寝る頃には大はしゃぎ(笑) 好き嫌いせず、何でも食べてくれる二人だったので、○○は残せず、少なくも出来ず、好き嫌いもせず、おかげで夜も朝もしっかり食べることができました(笑) 楽しい思い出が出来たようです!! よい経験をさせて頂きました。ありがとうございました☆」

etc




サッカー及び様々な活動を通して21世紀の福島の日本の未来を担う子供たちの心と体の成長を微力ながら精一杯手助けさせて頂く!


そして、こんな笑顔の花をたくさんたくさん咲かせていきたい・・・・・・・

20170204_165220_convert_20170206154128.jpg


皆様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
福よ来い! ~最高の2日間に~
20170203_183221_convert_20170203192807.jpg

明日から開催する当方主催「第12回みちのくカップフットサル大会」にご参加頂きます皆様へ

例年雪の影響を受ける大会も今回は心配なく皆様を受け入れられそうです。とは言いましても、昨晩雪が降り日陰部分には多少の雪は残ってはいますが、主要道路は全く問題ありませんのでご安心下さい。

ただし、遠方よりご参加頂きますチームも多数あります。何卒安全運転で来場頂きますよう宜しくお願い致します。

元気な子供たち、元気な指導者の皆様とこの地で2日間(U8及びU10のみ参加のチームの皆様とは1日間)過ごせること、楽しみにしております。

それでは明日、会場でお待ちしております。

くどいようですが、お気をつけてお越し下さい。



明日から2日間の日程で開催する、『第12回みちのくカップフットサル大会』に参加して頂くチーム代表者の方々へ本日日中に配信したメール及びLINEの内容です。


いよいよ明日、12年目の大会が始まります。12年目とは、もちろん、読んで字の如く!?(笑)12年前に始まった大会です。

と言うことは、今回参加する小学6年生がこの世に産声をあげた年に始まった大会となるわけで、それを考えると、何とも不思議な感じがするわけで・・・・・(笑)  またまたと言うことは、6年生以外で参加する小学1~5年生の子供たちは、まだお母さんのお腹の中にも宿っていないわけで・・・と言うか、まだお父さんとお母さんの出会いもなかったのかも・・・・・・・(笑笑)



毎度のことながら、大会に参加して下さるチームの子供たち、指導者、関係各位の皆さんが、

「この大会に参加して良かった~!」 一人でも多くの方々にそう思ってもらえるように、たくさんの方々(もちろん我がクラブのスタッフはじめ、お手伝いを頂く保護者の方々)のお力を借りながら、その実現に向けて邁進していこうと思っています。


先程、会場に全ての荷物!?の搬入を終え、U12の部の会場のコート作成を行って来ました。


1人で?  外のコートならまだしも、内のコート作成は一人では至難の業で・・・・・・(苦笑)  本間コーチが仕事を終え、その足で会場に駆けつけてくれて、2人で床に這い蹲り!?(笑)、せっせこ作業を行い、あっ!!と言う間に!?2面の作成を終えました。


上記の写真は、完成後に撮影した記念写真です!!(笑)


静かな体育館におかれた大会幕を見ながら、しみじみ、いよいよ始まるんだなぁ・・・・・・・・・・なんだか感慨に耽ってしまいました。

この表現ってこれで良いのだろうか・・・・・・ねぇ、国語の先生どうですか???(笑)




今日2月3日は節分。今頃、各所(家庭)で豆まきの真っ最中かと・・・・・・・・

体育館に豆まきはさすがにしてきませんでしたが、2日間、たくさんの福が体育館のあちこちに訪れ、サッカー大好きっ子たちに、最高の幸せを届けてほしい! 真剣にそう思っています!!

と同時に、この大会が震災復興の一助になればいいなぁと思っています。


【大会プログラムの裏表紙に記載した文言】

「3.11東日本大震災からまもなく6年。ここ福島では、まだまだ復興にほど遠い地域がたくさんあります。震災以前の平穏な日々が1日も早く訪れることを心から願っています。と共に、今大会に参加してくれた子供たちの未来が光り輝くことを願っています。」



それでは2日間、皆様、どうぞ宜しくお願い致します!!!!!!!!!!!!(第12回大会なので!マークも12個!!<笑>)
残り2ヶ月 ~ラストスパート~
平成29年度も残り2ヶ月。様々な活動が「終わり」に近づいているのですが、平成28年度の【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】もその中のひとつで・・・・・・・


毎度のことながら、最終回!?には、子供たちや園の先生方から心のこもった数々の品!?を頂き・・・・・・・・

今まで頂いた品も、事務所内のあちこちに飾り、既に足の踏み場!?(笑)も無い状態で・・・・・・・(苦笑)

昨日最終を迎えた園から頂いたメッセージカードにも、ありがた~~い御言葉が書かれていて・・・・・・・

平成28年度復興支援活動ラストスパート


内容を拝見させて頂き、まさに『感無量!』でした。と共に、この活動を通して感じてほしいこと、考えてほしいことetcを汲み取って頂けていることに『感謝感謝感謝!』の気持ちでいっぱいになりました。


今年度の活動回数は、16の幼稚園・保育園合わせて158回。長期の休み(夏休み・冬休み)は活動を休みにしてもらっているので(サッカークラブの活動優先の為)、実質10ヶ月でこの回数を行っているので、計算上は約2日に1回の割合で活動をしていることになり・・・・・・・・現時点で、137回の活動が終了。残り21回。


たくさんたくさんのチビッコ達の「今」に関われる喜びとそして責任をしっかりと感じ、微力ではありますが、最後の最後まで精一杯尽力させて頂こうと思っています。

正直、年々肉体の疲弊度!?は否めないところですが、そこは気力でカバーし!?(苦笑)、子供たちにたくさんの笑顔の花を咲かせて貰えるよう、身を粉にして!?(苦苦笑)がんばりたいと思っています!!


実は、先月、来年度の活動案内を各園に出したところ、今年度同様の園から今年度と同じ数の活動希望を頂くことが出来ました。

「園の子供たちの成長にとって、この活動が有意義なものとして認めて頂けている!」

勝手にそう思い、勝手に喜んでいる、51才、いや、まもなく52才になるえんちゃんでした! チャンチャン♪(笑)



※昨日の愚かなブログに対して叱咤激励の御言葉を頂き、本当にありがとうございました。捨てる神あれば拾う神あり!(苦笑) 今後も良かれと思うことに、猪突猛進して行きます!!(笑)  改めてこの場を借りて心より感謝申し上げます!!
余計な物など・・・ ~イベント開催断念~
2月1日、今日は亡き父と現存!?する母の○○回目の結婚記念日。今日があったからこそ今の自分がここにいる!

普段は花を買って墓前にお供えするのだが、今回は何にも買ってな~~い!!(泣)  だから、帰ったら通常線香2本のところを、3本、いや、4本、いや、5本・・・・・・・(苦笑)  いつもより倍手を合わせる時間を長くしようっと!!(苦苦笑)

母には・・・・・・・・・・肩もみ100回!!!(笑)



ところで昨今、「インフルエンザ例年を凌ぐ猛威」の言葉をよく耳にするようになって来た。

昨日まで元気だった者が、今日になって突然・・・・・!!  よくあるパターン!?である。

予防の特効薬!?は、1回2回の予防注射でも何でもなく、日々の継続した徹底的なこまめな手洗い・うがい!と、ある医師がそう叫んで!?いた。

これって、サッカーの上達と一緒だなぁ・・・・・そんなことをふと思った。日々の継続した・・・・・・・・ とにもかくにも、不断の絶ゆまぬ努力!  それ以外上達の道はなし! それ以外インフルエンザから身を守る術はなし!! 

手の指紋が消えるぐらい、手の生命線が消えるぐらい、ごしごしごしごししようっと!!(笑)

でも、生命線が消えてしまったら、インフルエンザを発症するよりも大変なことに・・・・・・・・ヒェ~!!!!(笑笑)

アホか!  そうです、アホなんです!!(泣笑)





※本日、クラブ会員の一部の方々に送信したメールより

『「2017スキー・スノボー・そり滑り・雪中宝探しツアー」のイベントに応募頂いた皆様に連絡します。昨日締切で募集していた標記のイベントですが、応募者数27名で最少定員の40名に遙かに及びませんでした。よって、告知済のように、このイベントは中止とさせて頂きます。せっかく応募頂きました方々の気持ちを考えると、この決断は大変辛いのですが、貸切りバス代が高騰している昨今そう決断せざるを得ない事態となりました。ご理解下さい。尚、今回の状況(応募状況)を踏まえ、来年度以降のこのイベント開催は無しにしようと考えています。クラブ恒例の行事だっただけに残念至極ですが、今後は皆様(クラブ全体)のニーズにあったものを企画実施していこうと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。』


まさに『苦汁の決断』でした。

終わらせるのは簡単。継続することこそ・・・・・・・まさに上述した言葉を想記させるわけであり・・・・・・

けれども、受入れてもらえないことを、一方通行的に発信していくことは、あまりにも独りよがりであり・・・・・・・・・

とは言うものの、我がクラブの方針、敢えて言うなら、私の考えは、

「サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちの心豊かな成長を助長する!」

サッカー命! これも大切。けれど、子供が成長する過程で、様々な体験経験etcを行っていくことは、最も大切なことであり、子供たちが成長する過程でいい意味で余計なこと、つまり、プラスワンは、絶対に必要! そう思っています。

だからこそ、様々なことを企画し提供して来たわけで・・・・・・  しかし、今回のことで、そうではなかった! おまえは間違っている! そんな烙印を押されたわけで・・・・・・

へこんでる?  はい、思いっきり・・・・・・・・・・・・・・(泣泣泣)  これからのクラブ運営はどうしたものか・・・・・・・・・・受け入れてもらえないことを繰り返しその度に却下されまたへこみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これに歯止めをかけるには・・・・・・・・・・・・・・解体、この2文字が頭の中をぐるぐるぐるぐる駆け巡り・・・・・・・・・・・・・・・・・


我がクラブはサッカー命! そういうクラブではなく、サッカーヒフティー、多種多様な活動ヒフティー、だから、サッカー命!そのような方は遠慮なく・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ばかなことを世界中に発信しているなぁ・・・・・・百も承知なのですが、何かを変えないと自分が何のためにこのクラブを立ち上げ活動しているのか、そんな根幹をも揺らぎかねない気がしていて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蓋を開けてみれば、会員数0!  それも致し方ないことで、それでも、このクラブの考えを理解し、このクラブの考えに賛同してくれる人が1人や2人はいるのでは・・・・・・・・・・・・・・・甘い考えかも知れませんが・・・・・・・・・・・・・

「イベント中止残念です。クラブで催すイベント、出来るだけ参加していきたいです。また楽しい企画待っています。」


1人でもそう思ってくれる人がいる。心の支えにして頑張っていこう! ありがとうございます!!


まずは、気持ちを切り替えて、今週末のクラブ主催の大会、しっかり運営していこう。

気持ちの切り替えが大事!  頭では分かってはいるんだけどなぁ・・・・・・・・・はぁ~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



それにしてもこの愚かなブログ、本当に世界に発信して良いものかどうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・