Vamos福島
時代おくれ!? ~恒例のイベント中止か~
「1年に1回のこのツアー、我が子はとっても楽しみにしているんです!」

「スキーをやりたいといつも言われてるんですが、忙しくてなかなかスキー場に連れて行ってあげられなくて、だからこのツアーがありがたいんです!」

「このツアーでしかスキーをやらないのですが、毎年参加しているので今では一人ですべれるようになりました!」


我がクラブ冬の風物詩!? 【スキー・スノボー・そりすべり・雪中宝探しツアー】

個人的には、冬が嫌いで、雪道が嫌いで、ウィンタースポーツが嫌いで・・・・(苦笑)、しかし、雪国に暮らしているこの立地条件を子供たちの成長に生かさない手はない!!

そう思って15年前に企画立案し始めたこの風物詩、ならぬ、冬の恒例イベント。


サッカーがやりたくてクラブに集ってきた子供たち、サッカーをやらせたくてクラブに子供たちを入会させた保護者の方々、そんな人たちに果たしてこのイベントを受入れて貰えるかどうか・・・・・・・

開催当初は、不安でいっぱいだったことを今でも鮮明に覚えています。しかし蓋を開けて見ると・・・・・・


たくさんの子供たちやたくさんの保護者の方が参加して下さり、上記のような声がたくさん耳に入ってきて、「企画実行して良かった~!!」そんな思いをしたことも鮮明するぐらい覚えています。


最初は、スキー&そりすべりツアーだったイベントが、いつの間にかスノボーが加わり、雪中宝探しが加わり、バスの移動の車内での大ビンゴ大会が加わり・・・・・・・・・その変遷の過程でいつも思っていたことは、「参加した人たちが、参加して良かった~!」 「良い1日を過ごせて良かった~!」etc そう思ってほしい!全てはその思いだけでした。


そんなイベントも今年で15回目を迎えようとしています。ただし、今月中旬から参加を募集を開始し、今月末締切りとなっているのですが、締切5日前の時点で申込者数は15名。貸切りバスが法律の改正で以前よりも高騰した都合上、最少人員40名をデッドライン!?にしているのですが、その数には遠く及ばない現状で、残り5日間で定員に達することは非常に難しい状況で・・・・・・

現段階で申込をされている方々には大変申し訳ないのですが、この状況では今年のイベントの開催は・・・・・・・・・・・・・・

もちろんその決断は、5日後に設定していますので、最後の最後まで粘る!?つもりではいるのですが・・・・・・・・・



考えてみると、このイベントを企画実施した頃と、今のご時世は、全てとは言いませんが、色々と変わっているのが実状です。

子供たちの話を聞くだけでその違いは歴然です。

「この前、家族でスキーに行ってきたんだ!」 「お父さんにスケボー教わってジャンプ台で跳べるようになった!」等々、このイベントを実施などしなくても、と言うか、このイベントに参加などしなくても、ウィンタースポーツを楽しむことなどいくらでも出来るご時世になったわけで・・・・・・・・


それでも、家族でも楽しいけど、サッカーの仲間とスキーやスノボーをしたら、また違う楽しみがあるよ!  みんなで雪の中で駆けずり回って犬堀りワンワンのように雪をかき分けて宝探しするのは、超面白いよ!!  帰りのバスの中のビンゴ大会は、いろんな景品が続々で最高に楽しいよ!!!


声を大にして言いたい気持ちでいっぱいだけど、果たして今の時代、それも楽しいのか面白いのかワクワクするのか?????

企画者としては、このイベント、絶対絶対お勧めの品!だけれども、今の時代にはそぐわないのかも、いや、必要とされていないのかも・・・・・・・正直、淋しいけれどそう思うようになっている今日この頃です。(泣)


イベントを告知して以来、遅々として進まない応募状況を見るに付け、ある言葉が脳裏をぐるぐるぐるぐる・・・・・・・・それは・・・・・・


時代おくれ


この言葉です。


時代のニーズにあったものを、時代を踏まえて更なるアイディアを、時代に呼応したイベントを、そして何より、このイベントはぜひとも参加してみたい! そう思われる企画を立ち上げない限り・・・・・・・・・・・・・・・・・・そう思っています。


果たして、50代の鈍りつつある!?この頭で、そんなアイディアが浮かんでくるのか・・・・・・・・・・・正直、自信!?はありませんが、良かれと思うこと、この活動を通して子供たちが、この体験や経験は財産に成長の糧に・・・・・・・・・・・・その思いだけは崩壊させないように今の時代に挑んで行く所存であります!!(苦笑)  今回のことで既に崩壊しつつあるのですが・・・・・・(泣笑)


残り5日間、少しでもご興味のある方は、ぜひとも参加希望を発してみて下さい。決して損はさせませんから!!





【思い出あれこれ】
69
93.jpg
44_2017012614515196c.jpg
112(新)
35_20170126150607608.jpg
ラスト
努力して天才に勝つ! 
昨日行われた大相撲初場所千秋楽の取り組み、『白鵬 vs 稀勢の里』戦後に、稀勢の里勝利を評して表わされたとある記事のタイトル。

視聴率21%越えと言うから、おったまげ~!(笑)

ちなみによく耳にする、この【視聴率】と言う言葉。調べてみると、この視聴率は幾つかの地域ごとに調べているため、全国単位の数字ではないそうで、一般に発表されている視聴率とは、関東地区のものであるとのこと。

視聴率1%を主な地区別で見ると、関東地区の場合は、1%=約40万8千人、関西地区の場合は約16万人、名古屋地区は約9万人とのデータが公表されています。

21%の視聴率とは、関東地区で言うなら約900万人が視聴したことになり、日本全国合わせれば数千万人!?・・・・・またまたおったまげ~!!(笑笑)


と別に、視聴率のことをくどくど説明したかったわけではなく・・・・・・・・(苦笑)


「努力して天才に勝つ!」 この言葉が、なんだかすっごく素晴らしい言葉!そう言いたかったわけでありまして・・・・・(苦苦笑)


19年ぶりの日本出身横綱誕生か!?  

「精神面が課題」 「あと1歩で脆さが出る」etc いろんな酷評!?をされていた稀勢の里。テレビ越しに見る表情は、いつも仏頂面!?で、なんだか個人的にはあまり好きになれない力士の一人だったのですが・・・・・・・

前日の優勝決定後、そして、昨日の優勝インタビューで見せた、一筋の涙が頬を伝わるシーンを見て(ライブではありませんでしたが)、瞬時にして大ファンになってしまいました!!(笑)


ミーハー!?(これって今や死語!?<笑>)な私は、早速いろいろな記事を詮索し・・・・・・・・・・その中で目にした言葉に、またまた感動感動感動!!

稀勢の里の先代の師匠、あの大横綱、隆の里(この人も苦労して横綱になった遅咲きの人だったと記憶していますが、果たして・・・・)が、生前、まな弟子(もちろん稀勢の里)を叱咤し続けた言葉。

「もっと泥臭く雑草魂で。目先の1勝ではなく人生の勝利を」  「謙虚さが美徳。分析力と自分を鼓舞する力が必要」

初優勝が決まり、息子の勇姿にコメントしたお父さんの言葉。(全文掲載したい内容ですが紙面の都合上最後の言葉のみ)

「さて、これからが大変です。今まで以上に稽古をこなし、自分を律し、より勉強して名実ともに誰からも模範になるよう努力しなければなりません。そう言った意味で、「おめでとう」と言うよりは、これからは尚一層頑張らなきゃいけないと思うと「気の毒」と言うのが本音です。」




「いろんな人たちの支えがあって今日この日を迎えることが出来ました。」

優勝インタビューで語ったこの言葉、そして、その時流した涙。先代の師匠やお父さん、お母さん、家族・・・・・・本当にたくさんの支えがあっての晴れ姿だったと思っています。

第72代横綱となること間違いなし!(1月25日正式決定)

大相撲ファンの一人として、これから本気で応援していきます!!(笑)





昨日行われた『全日本女子卓球選手権』

平野美宇選手が、16才9ヶ月での最年少初優勝を成し遂げました。大きな拍手~! パチパチパチ・・・・・・!!!(笑)

16才と言えば、我が次女と同年齢。それはさておき・・・・(笑笑)

平野選手の優勝決定後のインタビューの言葉に感動感動感動!!


「リオに出れなくてすごく悔しくて絶対に優勝しようと思った!」


悔しさをバネに! よく耳にする言葉であるが、その言葉の体現には、並々ならぬ努力と労苦が伴うことは、察するに余りあります。

「自分の卓球人生は順風満帆であった。しかし、リオでの屈辱が私を変えた。」



稀勢の里関しかり、平野選手しかり、当たり前のことであるが、『輝き』を掴むには、それだけの苦汁や辛酸を嘗める必要があり、その逆境に耐えうる強い心と、その心を裏付けする絶ゆまぬ努力(練習、稽古)が必要不可欠なわけで・・・・・・・・


昨日の二人のスポーツマンのキラキラした姿に、スポーツに関わる端くれとして、大いなる感動を抱き、そして、スポーツには、努力と強靱な肉体と精神がなくてはならないのである!

そんなことを、改めてしみじみと感じさせられました。  



20170122_154317_convert_20170123123937.jpg

そんな二人が輝いた昨日、我がクラブの子供たちも、キラキラキラキラ・・・・・・・・・(笑)

白沢FC主催のフットサル交流試合に参加させて頂きました。前日の大雪の影響で、参加が、と言うより、移動が懸念されましたが、無事安全運転で移動ができ、子供たちも充実した1日を過ごすことができた!そう確信しています。

これもひとえに、遠藤代表はじめ、白沢FC関係者の皆様、そして、試し合いをた~~っくさんして頂いた対戦チームの皆様のおかげと、心より感謝申し上げます。

今後とも末永いご交流のほど、どうぞどうぞ宜しくお願い致します!!

実は、当日の朝、ちょっとしたハプニングが・・・・・・・・

このブログを飽きずに!?(笑)最後までお読み頂きました方へ、こっそりお教え致します!(笑笑)

朝7時に出発をしたのですが、極寒のためバスのフロントガラスがバッキバキ!と思い、朝6時過ぎにはバスのエンジンをかけようとバスが停泊!?している事務所駐車場に行き鍵を開けようとした時のこと、なななんと、鍵穴に鍵がささらないのです! 最新式!?の車と違い、キーをポン!と押すとロックが解除するなどと言う代物!?ではないため、鍵をさしぐるりと回し・・・・・・・・・それがいつものルーティン!?だったのですが、その鍵が・・・・・・・・


早朝だったためまだ薄暗く鍵穴がよく見えなかったのですが、何度やっても鍵がささらず・・・・・・・・よくよく見てみると、なななんと鍵穴が凍っているではありませんか!!

今まで幾たびの冬!?を過ごし、その冬期間中もバスはフル稼働させていたのですが、こんな経験!?は生まれて初めて!?でした。


焦ったの何のって!    その時のパニクッた私の姿をご想像あれ!!(泣苦笑)


はて、事務所に行きお湯を沸かしてぶっかけようか・・・・・・そう思っていたのですが、握りしめていたコンビニで購入してきたばかりの缶コーヒーに目をやり、「そうだ熱伝導だ!」そう閃き・・・・・・・・・・・

果たして何をしたのかと申しますと・・・・・・・・・・・・・秘密です!!(笑)


効果覿面!とまではいきませんでしたが、しばらくすると鍵が刺さり、ロックが解除され、バス内に侵入成功!!(笑笑)


何食わぬ顔で皆様が待つ出発場所に行きましたが、その前には、こんな格闘!?があったわけで・・・・・・・(苦笑)




来週、またこんな事態に陥ったら・・・・・・・・・・  今度は予めポット持参で行こうっと!!(大笑)
W中止  ~ドカ雪~
20170121_064847_convert_20170121130406.jpg

本日予定されていたクラブ主催初のイベントである『親子で学ぼう!救急救命法』は、大雪、いや、ドカ雪!?のため開催中止となりました。

「消防署から3名の署員を派遣しますが、不測の事態が起きた場合、すぐに出動するため、その際は講習会をその時点で中止させて頂きます。そのため当日は、消防車1台と救急車2台で講習会の会場へ伺わせて頂きます。ご理解下さい。」

このイベントを開催するにあたり、講師を依頼した消防署の方と打合せをした時に告知されたこと。

昨夕から降り始めた雪は夜中になってもしんしん!?、もとい、がんがん!降り続き、朝6時過ぎには上記のあり様!!

その時点で、街中から立て続けに聞こえてくる緊急車両のサイレン音。これだけ降れば不測の事態が・・・・・・・・・

と言うわけで、消防署に電話を入れ、相談した結果、イベントを中止にすることに・・・・・・・・・

せっかくの機会が・・・・・・もちろんその思いは拭いされませんでしたが、この状態で敢行しても、参加者の方々が会場に駆けつける際に、これまた不測の事態に・・・・・・と言うわけで断腸の思いで中止と判断決断しましたことを、ご理解頂ければと思っております。

ただし、近日中に消防署の方と再度話をし、別日を設定することにしました。ぜひともご参加頂ければと思っております。



もう一つの中止は、本日講習会終了後に予定していた小学生合同トレーニング。

普段は上学年と下学年に分かれて別々に活動している子供たちが、原則1ヶ月に1回一緒に活動するトレーニング日。この日を楽しみにしている子供たちが多く、その中止を判断決断することも、上記のイベント同様断腸の思いで・・・・・・・・・・・

ただし、やはり行き帰りの保護者の方々の送迎(車の運転)を思うと・・・・・・・・・・

天気予報では日中は快方に向かうと分かってはいたのですが、無理は禁物と思い・・・・・・・・

早急に代替計画を立てるつもりでいます。ご理解下さい。



と言うわけで、全ての連絡を終了し、開始した雪かき作業。

まずは自宅及びその周辺の雪を片付け・・・・・・・・・ その後、事務所に行き事務所前、バスの駐車場、コミューター車の駐車場、バス等が幹線道路に出るまでの道の雪を片付け・・・・・・・・・・(明日は本宮市での交流試合(体育館で開催)参加の為、バスを出すので雪かきしておかないと出れない状態なので何としてでも・・・・)

全てを終了し事務所に入り、腰をさすりながら時計に目をやると・・・・・・・既に13時!!  かれこれ6時間の雪かきをしていたことに!!(泣)  どうりで、腕は痛いは手首は痛いは腰が曲がっているは・・・・・・(泣苦笑)


汗でびしょびしょになった作業着!?を洗濯機に放り込み、新鮮な服!?に着替えた時の心地良さ!   これはこの時期の雪国の者にしか味わえない感動!!

そんな感動など味わわなくていい!     本当、その通りです!!(苦笑)



上記のW中止もさることながら、先日、あまりに汚れたクラブ車(コミューター車)を見ていて、「クラブの看板車がこんな状態ではいかん!」と、極寒ではあったのですが、意を決して手作業で洗車作業を行い、ピッカピッカになった車を見て、「これで良し!」とニタニタ!?(笑)していたのに、この雪のせいで、またまた小汚くなってしまったこと、残念無念! 残念至極!! 残念300%!!! (泣泣泣)



気を取り直すためにも、この1枚を見てほっこりでもしようっと!!(笑)

20170121_084914_convert_20170121131710.jpg

雪やこんこん♪ 霰やこんこん♪♪・・・・・・・・・・・・・・犬は喜び庭駆け回る♪ 猫はこたつで丸くなる♪♪

なのですが、我が家のスター君は、なぜかむしょうに外に出たがり・・・・・・・・・(笑)

うず高く積み上げられた!?雪を、哀愁の眼差しで見つめるのでありました!!(笑笑)



以上、除雪スコップで何千回!?と雪をかき続け、ぼろぼろ!?になった右手首の痛さに耐えながらお届けした渾身の本日のブログでした。チャンチャン♪♪(苦笑)
歴史が先人が伝えてくれること ~心の栄養~
過去の歴史から学ぶこと  それは今の時代を生きる者としてとても大切なことであり今と言う時代がどんな歴史を踏まえて成り立っているのか知る大いなる術だと思っている

過去の人物(先人)の生き様から学ぶこと  それは今を懸命に生きる者としてこれからをどう生きるか示唆を受ける絶好の機会だと思っている


そして何より、それら全てが【心の栄養】になると思っている


とは言っても、もちろん、この考えはあくまでも個人的な考えではあるが・・・・・・


私はそのためそれらに関する書物(大概は小説の類であるが)を貪り読み、それらに関する映像(主に映画の類であるが)を暇を見つけては拝見するようにしている


人はそんな私を『暇人!』 そう呼ぶであろうが・・・・・・(苦笑)


しかし、どんなに嘲笑されようが、それらの本やそれらの映像を読んだり見たりするにつけ、それらに出会う前の自分とは、と言うか、出会う前の自分にほんの少しの光明!?を与えてくれる!


それが、いわゆる【心の栄養】たる由縁である


その栄養が私の中でどのように化学変化!?を起こし、何をどのように成長!?させていくのか・・・・そればかりは、はっきりこれだ!と言い切ることが出来ないのが口惜しいことであるが、敢えて言うのであれば・・・・・・・・・・・今の私!そんなところであろうか・・・・・・・(笑)


全くその効果が見えていないようですが・・・・・・・・・・  おっしゃる通り!!(泣泣笑)


しししかし、効果が出ようが出まいが、これからもたくさんの栄養を求めて邁進する次第であります!!(大笑)



自分の栄養は自分だけの物にしておきたい! そんな傲慢なエゴな人間ではありますが、それでもその栄養のおっそ分け!?をしたい!そんな時もあるわけでして・・・・・・・・・





この映画、機会があれば、と言うか、時間を見つけてぜひともご覧になってみては!そう思っています。

小生のような暇人でない方々は、そのお時間を見つけることは難儀なことだと想像に難くないところではありますが、それでも拝見の価値大いに有り!そう思っています。

今自分が生きているこの時代、この国に、確実に起こっていた事実。だからこそ、今を生きる者としては大切に懸命に生きる使命が・・・・・・・・


本当は、もっともっと紹介したいことが多々あるのですが、それらを紹介し続けることで、

貴方は本当に『大暇人!!』 そう思われるのも心が痛みますので・・・・・・・・・・(泣)


な~んて言いながら、またこんなブログをこれからも書くこと必至でありまして・・・・・・・・・

何と言われようとも、何と思われようとも、良い物は良い!  ですよね!!(苦笑)



本日、心に栄養を与えて頂いた分、今を生きる、そして、これからを生きるたくさんの子供たちの『今』のために、微力だけど懸命に頑張って来ようっと! それが私の使命!!


行ってきま~す!!!


※明日からまた1週間頑張って、と言うか今日の夕方から1週間だけど・・・・・・ 来週は○○を見て、心の栄養をたくさんもらって来るんだ~!!(笑)
高性能の恐ろしさ!? ~世にも悲惨な小噺~
笑うに笑えない小噺(こばなし)!?をひとつ。


独り言のオンパレード!?のブログを書き終え、帰宅した昨晩のこと。

様々な事情!?により、我が家に取り残された!?私と長男。

様々な事情!???   意味深な言葉!  もしかして・・・・・・     勝手にご想像下さい!!(笑)


男2人で夕食も食べず、肩寄せ合って飢えを凌いでいると・・・・・・・(苦笑)

かわいそうに!?そう思ったのであろう実家の母が、「ご飯食べに来い!」と言うことで、いそいそとお伺いすると・・・・・・・(苦苦笑)



そこには、見たこともない器具!?と焼き肉の材料が用意されていて・・・・・・・・・・ お母様~~~!(笑笑)

「こないだ通販で買ってみた! 試しにこれで食べてみな!!」 と一言。ありがたや~ありがたや~!!(笑笑笑)

聞くところによると、この焼き肉の器具、炭火焼きと同じぐらいの効果を発揮し、その食感は極上!!と言うことで、早速焼き肉を開始すると・・・・・・・・


確かにその謳い文句!?通り、ホットプレートで行う焼き肉とは数段の違いの旨さ!!!!!

その要因は、肉の脂を何かの方法!?で滴り落とし、それはまさに炭火焼きそのもの!!だったのです。

ひもじさ!?に耐えていた2人は、「いや~! これは美味い! 最高だ~~!!」などと言いながら、生まれて初めて焼き肉を食らいついた獣!?のように、パクパクパクパク・・・・・・・・・  その時点で、既にお袋への感謝の気持ちなどどこへやら!!(泣苦笑)


焼いては食べ、食べては焼き・・・・・・・・・・・・・・


そんな時に突然大変なことが!!!  ヒェ~!!!!!!!!!!!!!

一体何事が起きたかと言いますと・・・・・・・・・・


上述したようにこの器具、ガス式にも関わらず炭火焼きの効能を発揮する高性能!?の代物。肉の脂を迸る!?代償!?として、煙がもくもくもくと湧き上がって来て・・・・・・・

その状態を分かりやすく言いますと、野外でのバーベキューを家の中で行っているようなもので・・・・・・・・・・

私の大好物である豚肉をいっぺんに網に載せて数分過ぎた時、大事件が勃発したのです!!(大苦笑)


実家の居間(焼き肉をしていた場所)が、それはそれは恐ろしいほどの白煙状態に!  まさに霧の摩周湖状態に!! 古っ!!!(笑)

と言うか笑ってる場合ではなく、その後が大変!!!!!


実家には数カ所火災報知器が天井に設置されていて、なななんとその報知器が~~~~~!!!!!!!!!!


実はその前にも肉を焼きながら立ち上る煙を見ながら、

「これって火災報知器、反応しないよね?」 などと話していて、「これぽっちで反応などするわけないよ!ハッハッハッ!!」などと悠長に笑っていたのです。それがまさに正夢!?に!!!!!



大量の煙を感知した報知器が、突然けたたましいブザー音!?を鳴り響かせながら、「火事です!火事です!」と連呼の嵐!!!


居間の報知器のみならず、他の報知器も一斉に反応し、焼き肉どころの話ではなくなり、3人で右往左往・・・・・・・・

お袋は報知器を設置してくれた人に電話をして止め方を聞いたり、私と息子は窓を全開にして駆けずり回ったり、近所の人たちが消防署に通報でもしないかとヤキモキしたり・・・・・・・・

その慌てぶりは・・・・・・・・・ぜひともご想像下さいませ!!!(笑)


そんなこんなで報知器の連呼も止み、一段落した頃には、3人共ヘナヘナに・・・・・・・・・・途中の焼き肉は、騒動!?の間、もちろん火を止めていたので、冷え切ってパキパキ状態に・・・・・・・・そんな肉を2人でもごもごしながら完食し・・・・・・・・・


高性能の器具恐るべし!!の小噺しでした。チャンチャン♪♪(笑笑)


余談になりますが、「この器具の使用は、夏に屋外で使用すべき!」と、お袋はぶつぶつ独り言を言いながらその器具を洗浄し、その後、台所の棚の奥の奥の奥の方にしまい込んだとさ!!(笑×10000000000000000)




【1月17日 提出のサッカーノートより】

※愚かな!?小噺の後に子供たちの真剣なノートを紹介するのも気が引けるのですが・・・・・・・・・(苦笑)

落ち着くとは・・・・・

「ぼくは今日の試合で落ち着いてドリブルが出来ました。落ち着いてドリブルすると、相手をよく見ることが出来ました。そうすると、相手をぬきやすくなったり、いろんなわざをうまく出来たりしました。それで、相手をぬいていっぱいゴールを決めることが出来たし、キーパーをやった時でもシュートを決めることが出来ました。うれしかったし、落ち着いてドリブルしたほうが、よくぬけて楽しめることが分かりました。これからも楽しめるように、落ち着いてドリブルしてチームにこうけんしたいです。」



「土曜日の試合で、いろいろなチームと試合をしました。ドリブルチームやパスチームなど、チームによっていろいろちがいがありました。ほかのチームの人と組んで試合もしました。茨城はあったかかったのでいいなと思いました。福島でも早くあったかくなって外でサッカーができるようになってほしいです。」


「ぼくたち5年生は、6年生に今までとてもたよっていた。でも、これからは6年生がいない。だから、これからはぼくたちが最上級生になる。リフティングにしろ、ドリブルにしろ、試合にしろ、何をやっても1番にならないといけない。今の6年生の存在は、とても大切。ぼくたちもそう思ってもらえるように、まずはチームで1番になれるように、毎日の練習をがんばりたいです。」

※今回の5年生のノートのほとんどに同じようなことが書かれていました。『絵に描いた餅』にならないことを期待するばかりです! がんばれ5年生諸君!!
安全と安心  ~思いの丈~
巷で話題!?の東京都の築地市場の豊洲への移転問題。

今回、豊洲の地下水を調査をしたところ、有害物質の値がこれまでにないとんでもない数値を叩きだした! そんなニュースが毎日のように報道されている。

東京から随分遠く離れた場所に住む者としては、「全く別世界の話!」と思いたいのだが、なぜだかその感覚を抱くことは、言ってみれば、福島の原発問題は、別世界の話!と思われる、いや、実際に思われていることと同じようなことであり、所変われば・・・・人間とは本当に悲しい生き物である。


何故突然こんな話!???


なぜだか分かりませんが、色々思うところがあり、ここ数日間、むしょうにその思いを言葉(文字)にしてみたいと考えていて、本日その思いの挙行!?に至ったわけでありまして・・・・・・

ですので今日のブログ、支離滅裂な独り言のオンパレード!?になること必至ですので、これ以上読み進めることはお勧めしません。他にやるべきことがあるお方は、ぜひともそちらを優先して行って下さい。別にやることがないお方は・・・・・・・・・・・寝て下さい!!(苦笑)



今回の問題で数多く耳にする言葉の一つに、【安全】と【安心】と言う言葉があります。

「いくら地下水に有害物質が混じっていても、それが地上に出ることは絶対にないので、安全上は全く問題はない! しかし、だからと言ってその状況で安心かと言えば・・・・・・」

全くもってその通りだと思う。


あと2ヶ月足らずで、3.11東日本大震災からまもなく6年目を迎える。

原発事故の影響で、つまり拡散した放射能の影響で避難を余儀なくされていた地域(避難警戒区域、避難準備区域等々の名称の付いた地域)が、続々とその名称を解かれ、住民が戻って来ても良い状態になるつつある。

その根拠は、もちろん放射能の影響が除染作業等々で激減、軽減されてきたためである。

まさに、【安全】が国により唱えられたのである。

しかし、【安全】が国により保証されたにも関わらず、解除された地域に戻る人の数は、原発事故前の半分にも満たない地域がほとんどである。(半分は良い方で3分の1,4分の1・・・・が多いのが現状)

なぜか?  それはもちろん、住めるようになったとは言え、インフラの整備が整ってなかったり、国の言う安全が本当なのかと懐疑的になったり、そんな様々なことが原因なのではないかと思う。

そして何より、原発が稼働していないとは言え、廃炉まであと数十年を要するそんな状況の中で、【安全】と唱われていても、【安心】することが出来ない!

そのことが最大の原因だと私個人は強く強く思っている。なぜなら、自分がその地域に住む者だったら、きっとその思いを強く強く抱くと思っているからで・・・・・・



【安全】とは

広辞苑の意味で言うと、「①安全とは安らかで危険がないこと ②物事が損傷したり、危害を受けたりするおそれがないこと」と記されている。

では、【安心】を広辞苑で調べて見ると・・・・・「心配、不安がなくて、心が安らぐこと」と記されている。


どこか似ているようで、しかし、全く相反する表裏一体の言葉のように思える、この【安全】と【安心】と言う言葉。

この言葉の対峙性!?を説明している様々な資料を読み進めていく中で、この二つをはっきりと!?説明している文章を見つけた。

それは、食品と言う言葉を使って説明していた。

「食品による安全とは人の体への危害がないこと」

「食品による安心とは人の心への危害がないこと」

安全は客観的あるいは合理的な判断であるのに対し、安心は主観的な判断がおおもととなる。



こんな大事な時に発する言葉ではないが、

【あの人は安全な人】 【あの人は安心な人】  この世の男性諸君を表して、そのような表現をしてひそひそ話をした奥方達も数多いのではないだろうか・・・・・・(苦笑)



話は脱線!?してしまいましたが、東京都の今抱えている大きな問題、そして、ここ福島で今抱えていると言うかあの時から抱えさせられてしまった問題、それらの問題を象徴する【安全】と【安心】と言う言葉の重み。

そしてこの2極化!?の言葉は、何もこの問題に限らず、私たちの身近な色々な状況の中にも神出鬼没!?に発生!?してくると思うわけで・・・・・・・・・


我がクラブの安全とは・・・・・・・・   我がクラブの安心とは・・・・・・・・・



ブログに向かうこと約1時間、このまま独り押し問答をしていたら、朝まで続きそうな気が・・・・・・・・・(苦笑)


一体何を貴方は言いたかったの???  それはですね・・・・・・・ と言うか、言わんこっちゃなかったでしょ! 今日のブログは、独り言のオンパレードになるので、読むのはお勧めしません!!!!!と・・・・・・・・・・・・読み進めた貴方が悪い!!!(苦苦苦笑)



思っていることを表現してスッキリした~!! となるかと思ったのですが、書けば書くほど、いろ~~んなことが頭の中を心の中を錯綜!?し、余計混迷状態に・・・・・・・・・(大苦笑)


ただ、書きながら突き詰められたことを一言で表現するなら、

【安全】であって【安心】できることがこの世の中に蔓延してほしい!

その思いが強く強くなったと言うことです。


そして、我がクラブも、私自身も、そんな組織に、そんな人間になって行きたい! そう思った次第です。


貴方が安全で安心できる人に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・無理無理!!

確かにそうかも知れません・・・・・・・・・・なにせ、育ちが良くないものですから・・・・・・・・・・・・(泣笑)



現在様々な問題を抱えている地域が、1日も早く【安全】な場所になり、その渦中にいる人たちが、1日も早く【安心】な営みを送れますように。


※阪神大震災から今日で22年。鎮魂の御霊に黙祷を捧げます。
土を求めて三千里!?  ~土の匂い~
明けてビックリ玉手箱!?

本日目覚めて外を見ると・・・・・・  あっと言う間の銀世界!!   昨晩まで、な~んにもなかったのに・・・・・(苦笑)

やはりこの地は雪国の端くれ!?と実感実感実感・・・・・・・・・(泣笑)

そんな時に見つけた不思議な足跡!?  それがこれです!!

20170115_085019_convert_20170115104844.jpg


これって象形文字???  いえいえ、これこそが・・・・・・今年の干支、酉年の証、鳥の足跡!!(笑) とは言うものの、何の鳥かは不明ですが・・・・・(苦笑)


またしても雪に閉ざされたこの地。ブルブル震えながら、背を丸めながら、手に息を吐きながら・・・・・・夏が恋し~~い!(苦苦笑)



と言うわけで、この季節我がクラブ恒例の、【土を求めて三千里!?】の出稼ぎツアー!?の始まり始まり~!!(大苦笑)


昨日は、茨城県常総市へレッツゴー!! 片道2時間半、往復5時間。 それでも、行き着いた先には・・・・・・・・・

香ばしい土の香りが~~~!!!!!(笑笑)

えっ!? 土って匂いするの???   え~っとですね・・・・・・・・・・細かいこと気にしない!!(笑笑笑)



そんな土に引き寄せられるように、子供たちは一目散にグラウンドへ目がけて猛ダッシュ!!

それはまさに『水を得た魚』ならぬ、『土を得た子供たち』!! そんな感じでありまして・・・・・・・(笑)


20170114_152046_convert_20170115104619.jpg
20170114_152335_convert_20170115104732.jpg


毎度のことながら、「狭い日本そんなに急いでどこへ行く!」とは言いながらも、この気候の違いを体感するに付け、どこが狭いんだ!と叫びたくなるわけで・・・・・・(苦笑)

と言うか、この「狭い日本・・・・」の標語!?を知ってる方は、そんなにお若くないような・・・・・・(笑)


MFC三妻石塚氏には、毎年のことながらこの時期、本当にお世話になっており、今年も例年通り・・・・・・・改めてこの場をお借りして御礼申し上げますと共に、この地に春が訪れるまで、何度も伺わせて頂きます! どうぞ宜しくお願い致します!!


土の甘~~い香り!?とは裏腹に、久しぶりのグラウンドの試合&練習で、朝から晩まで!?ボールと格闘しグラウンドを駆けずり回った子供たち。

帰りの休憩所(高速のパーキング)に立ち寄った際、足を引きずりながらバスから降りてきた○○君。

「どうした?」と聞くと・・・・・・・

「めっちゃがんばり過ぎて、足がパンパンです!」と一言。

「苦あれば楽あり!」と返答し、湿布を数枚贈呈しました!(笑)



日本全国の南国!?の方々のご支援ご協力を得ながら、今後も数ヶ月の間、土を求めて三千里の旅を敢行させて頂きます。

皆々様、どうぞよろしゅうお願い申し上げま~~~す!!(笑笑)



☆茨城県常総市方面に旅!?をする際に、必ず立ち寄る道の駅(トイレ休憩)をする場所があります。そこは、かの有名な二宮尊徳こと二宮金次郎ゆかりの地にある施設で、もちろん、その敷地内には・・・・・・

サッカーも勉強も!

話を聞くところによりますと、この立ちながら(歩きながら)本を読んでいる姿が、歩きスマホや立ち読みを連想させるので、像が撤去されたりしている所がある!とかないとか、新しい二宮金次郎像は、座った姿の像が造られている!とかないとか・・・・・・・

この話、都市伝説!?  もし本当にそうだとしたら、何とも情けない話でありまして・・・・・・・・

とは言うものの、除夜の鐘が近所迷惑になるとの訴えがあり、鐘を鳴らすのを止めたり、日中に除夕(じょせき)の鐘として鳴らすことにしたりするお寺が増えている!と言うニュースが流れている昨今ですから、金治郎さんの座り姿もまんざら嘘偽りでもないような気が・・・・・・・・・


とにもかくにも、少年少女たちよ! サッカーも勉強も一生懸命がんばり給え~!!!!!!!!!(笑笑  と言うか笑い事ではなく本気で言っています!!)
『内なる声』に向き合って・・・
「12月23日、ぼくの先輩の遠藤純さんがワールドカップの話をしてくれました。そして、メシの話もしてくれました。ごはんをいっぱい食べると体も強くなって、外国の人にも勝てる!と話してくれました。だから、もっとメシをいっぱい食べようと思いました。」



「この前、4月から入るクラブチーム(中学生チーム)の説明会に行った時、クリスティアーノロナウド選手の動画が流され、『体はとても大切だ!』と言われ、自分も今から体をしっかり作ろうと思いました。体がなぜ大切かと言うと、体が弱かったら当たり負けしたり、すぐに風邪をひいたりして何もできないからです。そこで、体をしっかり作るには、まず、ご飯をしっかり食べること。次は、すいみんです。しっかり寝ないと背が伸びないし、疲れがとれないから、なるべく早寝早起きをしたいです。3つ目は、炭酸水をあまり飲まないことです。テレビで見た時、カルシウムはとてもいい働きをしていると聞いて、炭酸は酸性だから、たくさん飲んでいると、その大切なカルシウムをとかしてしまうから、なるべく炭酸はひかえること。この3つを意識して体を作っていきたいです。」



「1月7日、高校生の全国サッカー大会準決勝の観戦がありました。ぼくは、青森県代表の青森山田の応援をしました。みんな関わりをもっていてるし、自分の全力を出して戦っていたから、自分もそうやって戦いたいと思いました。本当に見に行って良かったと思いました。ぼくも高校生になったら、埼玉のピッチに立ちたいです。」



「ぼくはこの前の試合で、自分で自分のスイッチを押せるようになりました。どのようにしたかと言うと、「負けるもんか」そう言う気持ちを持ったら、自分でスイッチが押せて、こわがらないで相手に向かって行けるようになりました。これからは、自分でこの気持ちを持って、どんどん自分でスイッチを押せるようにしていきたいです。」




「プロサッカー選手のユーチューブを見ました。まずは、メッシです。メッシはドリブルがうまいです。それに、前を向きぜったいにあきらめないところがすごいです。次は、スアレスです。スアレスは、ボレーシュートがとくいです。次は、ネイマールです。ネイマールは、あらゆるくふうが思いつく人です。ぼくは思いました。3人は自分のとくぎを持っているから、ぼくも自分のとくぎを持てるようになりたいと思いました。」



毎週火曜日に提出されるサッカーノート。 ※トップクラスのみ実施

20170111_155208_convert_20170111155643.jpg

水曜日の午前中の復興支援活動を終え、事務所に戻ってから1冊1冊に認(したた)められた子供たちのノートを熟読し、そして、赤ペンを持ちコメントを渾身の思い!?(笑)で書く!

これが水曜日の日中の私の日課となっています。

子供たちの【内なる声】に接するこの時間は、指導者として、本当に有意義な時間であり、大いなる学びの場、大いなる自己反省、自己評価の場となっています。

一人一人のタイムリーな思いは、実に十人十色で、同じ時間、同じことをしていても、これほど受取り方、感じ方が違うんだなぁ・・・と改めて驚かされます。と同時に、指導者の一言は、良くも悪くも子供たちに絶大なる影響を与えるものである!そのことを恐ろしいぐらい!?に痛感させられます。改めて指導者としての自覚と責任を・・・・・・・・・


「サッカーノートは宝物!」  「自分がサッカーを続けて行く中で、必ずやヒントを与えてくれる物となる!!」


この言葉を真摯に捉え書き続けている子のノートは・・・・・・・  逆に、書かされている! やらされている!子のノートは・・・・・・ 

2冊目3冊目の子もいれば、薄っぺらなままの子もいれば・・・・・・・・・・・

毎週欠かさず提出する子もいれば、ほとんど目にしない子もいれば・・・・・・・・


ここはあくまでもサッカークラブ。学校ではないので、忘れ物チェックなどしないけれども・・・・・・・・・




一人一人の子供たちの『今』をしっかり心にとどめ、一人一人の子供たちの『思い』をしっかり受け止め、一人一人の・・・・・・・・・・

水曜日のこの時間、これからも大切に大切にしていく所存であります!!(笑)



※提出が少ない○○○、○○○、○○○○、学校の宿題(提出物)はきちんと出しているんだろうか・・・・・・・・・・・(泣)
普段の生活態度、普段の姿がグラウンドで表われてくる!!   この言葉の意味、再考せよ!!!
初蹴り!?
20170107_072515_convert_20170110195502.jpg

先週土曜日に開催した『第95回全国高等学校サッカー選手権準決勝観戦ツアー』

車を出そうとすると、車全体がバッキバキに凍り付いており・・・・・(泣笑)

すぐには出発出来ず暖房をガンガンにしフロントガラスが解ける!?(この地の方なら意味分かりますよね!<苦笑>)のを待っている時、助手席側のガラスに目をやると・・・・・・・・・

なんとも美しい光景が!!  宝石のような雪の結晶!?

冷凍庫の中のような車内でぶるぶる震えながら、しばしその光景に酔いしれ思わずパチリ!!(笑)


そんなこんなで始まった観戦ツアー。ただし、今年の観戦ツアーは今までのツアーとはひと味もふた味も違ったもので・・・・・なぜなら・・・・・・・・・

会場となる埼玉スタジアムに到着。凍てつくような寒さの福島とは大違いの、まさに南国気分!!(笑笑)


そこで巨大サッカーボール!?を見つけて、みんなで2017年の初蹴り!?(大笑)

20170107_105505_convert_20170110195624.jpg

準決勝2試合目に登場した我らが先輩の雄姿にうっとり!!と思いきや・・・・・・・・
20170107_152403_convert_20170110200125.jpg

なななんと、後輩たちはチュロス?チェロス?をパクパクパクパク!!(泣苦)
20170107_115630_convert_20170110195901.jpg
20170107_151428_convert_20170110200017.jpg

先輩があんなに頑張ってるのにけしから~~ん!!!(怒)  と言いたいところですが、さすがに試合中は、先輩のプレーに魅了され、先輩と同じように、僕たちも数年後あのピッチに!! そう思った面々でした!! チャンチャン♪(笑)
20170107_105819_convert_20170110201718.jpg

それにしても優作、かっこよかったなぁ!!  試合は惜しくも負けてしまったけど、その雄姿、しかとこの目で見届けさせてもらったよ!! そして、その雄姿、しかとこの心に刻ませてもらったよ!!

敗戦後、グラウンドに泣き崩れる仲間とは対照的に、一人どこかを見つめて立ち尽くしていたあの姿。胸が締め付けられたよ。でも、あの時君は、きっと次のステップを見据えていたんだ! 私はそう確信したよ! 間違ってないよね・・・・・・・


君の今後の益々の活躍を陰ながら精一杯応援させてもらうからね!  がんばれ優作! そして  ありがとう優作!!



先輩のがんばりを見たからには、後輩もがんばらないと!!

と言うことで、翌日は自分たちが・・・・・・・・・・・

20170108_093635_convert_20170110200251.jpg

栃木、群馬の強豪チームと対戦し・・・・・・・・・・2017年の初試合は、ぼっこぼこのぼっこぼこ!!(泣苦笑)

言葉を換えて言うなら、対戦したチームが今回の選手権で初優勝した青森山田とするなら、我がチームは、小学1年生チームと言ったところでしょうか・・・・・・・・・・・(大泣苦)

しかししかし、へこんでいる暇は無し!  やるっきゃない!!  だよね!!!




そんな連休を過ごした本日、2017年初の復興支援活動(保育園活動)から始まり、午後の幼児クラス(キンダークラス)、夕方の小学生高学年クラスの活動と、1日フル活動。

20170110_180221_convert_20170110201120.jpg

正直、ヘロヘロクタクタ~!ですが、それでもたくさんの子供たちと新年の挨拶を交わし、たくさんの子供たちと接することができたこと、改めて感謝感激雨霰!!(笑) そんな気持ちでいっぱいになっています。


【サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちの心と体の豊かな育成を!】


微力ながら精一杯尽力させて頂きます!!  それこそが感謝への恩返しと思っていますので・・・・・・・・・・・


くどいようですが、今年もどうぞ宜しくお願い致します!!(苦笑)
2017 始動! ~遅ればせながら~
新年明けましておめでとうございます!

2017年 始動!

本年も、VAMOS福島スポーツクラブは、サッカー及びその他様々な活動を通して、21世紀の未来を担う子供たちが健やかに心豊かに成長するよう微力ながら精一杯尽力させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します!!          VAMOS福島スポーツクラブ代表 遠藤 淳



2017年になり6日が過ぎた本日、新年の始動!となりました。

蹴り始め、大会参加、遠征等々、既に新しい年を迎えフル稼働しているクラブが多々ある中、遅ればせながら・・・・・・・・・・



スタートは少々出遅れましたが、年末年始の休業で思いっきりフル充電、フルリフレッシュ、フル・・・・・・したパワーを駆使して、フルスロットルで爆走していきます!

と言いたいところですが、爆走すると直ぐに燃料切れになること百も承知の助ですので(苦笑)、ぼちぼちと歩を進めていきたいと思います。(本日早朝よりパソコンをパチパチしていたら既にガス欠状態に・・・・・<苦苦笑>)


明日は、2017年、クラブ最初のイベント開催日。

【第95回全国高等学校サッカー選手権大会準決勝観戦ツアー】

参加人数は6名と少なめですが、それでもこのイベントの趣旨に賛同し参加してくれる子供たちがいる!そのことに感謝し、参加した子供たちが、充実した1日を過ごせるよう全力でサポートしたいと思っています。それにはまずは何より安全運転が一番!!

ちなみに明日の準決勝戦。

お隣の栃木県代表チーム、佐野日大高校がベスト4に進出したのですが、なななんとその高校に我がクラブ出身のY君が!

背番号5番を背負っての不動のレギュラーとして同校初のベスト4進出に貢献!!

「あのピッチにいつの日か我がクラブの出身選手が立ちこの目で見ることが出来たら・・・・・・・」



このイベントを開催する度に、その思いを強く強く抱いていたのですが、ついにその日が来るとは・・・・・・・・・(嬉泣泣泣)


小学6年生の時、チームのキャプテンとなり、誰よりも汗をかき誰よりも元気いっぱいにグランドを縦横無尽に走り回っていたY君。

中学卒業後、親元を離れ、夢に向かって・・・・・・・・・・・・・


その思いを見事に実らせたその姿を、後輩達と共に、じっくり拝見させて頂きたいと思っています!!

(じっくりとは言いながらも、きっとスタジアムに響き渡る声でY君の名前を連呼するような気がしているのですが・・・・<苦笑>)



夢は見るものではなく叶えるもの!



輝かしい未来に向かって歩むたくさんの子供たちのたくさんの『今』に関われることに感謝し、今年も1年、出来うることを出来うる限り実現していきたいと思っています。


2017年 キックオフ! ピ~~!!(笑)