Vamos福島
2016年 完! ~ひと足お先に~
20161226_145209_convert_20161226192345.jpg


「4日間連続のサッカーはきついっす!!」

本日行われた2016最後の遠征、『埼玉県遠征』の早朝出発時に私の運転席の後ろに座った○○○君の一言。

「そうだなぁ。でも、そんな弱音吐いてると、今日埼玉でボロボロズタズタにされて福島に帰って来れなくなるぞ!」と脅され!?(笑)、

「気合いでがんばろう! そのためにもしっかり寝ておこう!!」と独り言を連発し熟睡モードに突入した○○○君!!(笑笑)




そんなこんなで始まった埼玉県川越市遠征。結果は、予想通りボロボロズタズタ!???? 

我がチームらしい2016年の締め括りを行うことが出来ました!!(泣泣笑)

へっぽこ弱小チームに胸をお貸し頂きました皆様に、この場を借りて改めて御礼申し上げます!

「また宜しくお願いします!」

口が裂けても言えない言葉ですが(苦笑)、もし宜しければ・・・・・・・・・・・・・・・(苦苦笑)



とは言いましても、勝手なことを言って申し訳ないのですが、今日の遠征を行う前から、こんな結果は百も承知の助でした!(笑)

最高の締め括りとは、最高の記録を残すことではなく、来るべき新年に向けて、今の自分自身を知り今の自分に必要なことを知り今の自分をどう成長させていくのかを自ら分析実行していく素地を養うことであり今の・・・・・・・・・・・その意味では、子供たちにとっては勿論のこと、私にとっても、最高の締め括りとなった!そう言い切れますし、最後の遠征、100点満点!! そう思っています。

これって得意の負け惜しみ・・・・・・・・・

何とでもおっしゃいませませ!  いつの日かきっと子供たちが子供たち自身でその成果を必ずや見せてくれるのですから!!

1年後! 3年後! 5年後! 10年後! 100年後!!(苦苦苦笑)


それにしても本当いつも感心するのは、ヘロヘロクタクタにも関わらず、写真撮影の時は、「明るい笑顔でニッコニコ! ニ~!!」と最高の笑顔を見せてくれる子供たち。今日だって本当は・・・・・・・・・でもでも上記写真に写っているように、今年最後の最高の笑顔を精一杯作って!?くれました!!(笑笑笑)


「今年最後のお土産を福島にたくさん持ち帰ろう!  そして来年の自分の成長にしっかり生かそう!!」

会場に到着後に話した言葉。果たしてどれぐらいのお土産が・・・・・・・・・・


「がんばっているみんなを来年も精一杯見守って応援させてもらうから!!」

全ての日程を終了し福島に向かう前に会場で話した言葉。この言葉に嘘偽りはありません。私の素直な気持ちです。


素直ついでにもう一言今の心情を吐露させてもらうなら・・・・・・・・・

「○○君、○○○君、今年最後の遠征で自己管理が出来ない姿つまり、帰りに忘れ物をするなんて、ちょっぴり、いや、すっごく残念で無念です!(怒) 普段の姿が成長しない限りサッカーでの成長はない!!(オンザピッチとオフザピッチ)耳に大ダコが出来るぐらい2人だけでなく、みんなに今年、いや、ずっとずっと言い続けているこの言葉を今年最後に大声で伝えます! 聞こえてるか~~~!!」


人は一足飛びには成長はしない。子供たちのみならず自分を見ていればよ~~く分かります!!(苦笑) 失敗を繰り返しミスを繰り返し・・・・・・・脆いバネではなく強い強い強靱なバネになるためにぐるぐるぐるぐる何度も何度も旋回しながら人は成長を遂げていく! そのことを改めて肝に銘じて、今後も辛抱強く子供たちに、そして自分に関わっていく所存であります!!(苦苦笑)


最後になりますが、本日、我がクラブの今年最後の遠征の機会を与えて下さった中西氏はじめ関係各位の皆様に心より感謝を申し上げ、2016年最後の遠征報告ブログとさせて頂きます。チャンチャン♪♪(笑)
 



と言うわけで、我がクラブの2016年の活動の一切は、本日の活動を以て全て終了となりました。

ちょっぴり早いのですが、事務所には・・・・・・・・・

2017年

先程、今年の暦を処分し新年の暦を掲示しました!(笑)

まだ1週間近くもあるのに!??  はい! その通りでごわす!!(笑笑)

それにしても、なんだか薄暗い場所に掲示してあるけど!??

気がつきましたか・・・・・・・・・・  そうなんです、この暦を掲示したのは、事務所のトイレなのです!!(大苦笑)


なんでトイレの暦をわざわざこのブログに!!(怒)  ごもっとも!ですが、トイレには・・・・・・・・・・・・神様が住んでいるのです!!

トイレの神様です!!(笑)  

トイレに~は~♪ それはそれはキレイな~♪ 女神様がいるんやで~~♪♪

古っ!  そうかも知れませんが・・・・・・・名曲は古びたりはしないのです!!(笑笑)



この暦の一番下に小さく書かれている言葉。

「幸福な生活の基本は健康である」


今年も1年、大病することなく、とは言っても心の病は頻繁にあったかも知れませんが・・・・(泣笑)、クラブの活動を滞りなく行い、この年末を迎えられたこと、まさにこの言葉の通りだと思っています。


来るべき新年、2017年も、この言葉を体現し、仕事を与えて頂けることに感謝し、微力ながら精一杯尽力させて頂ければと思っています。


明日から2017年1月5日迄、我がクラブの活動は年末年始の休業となります。

今年もまだまだ精力的に活動している方々には大変申し訳ありませんが、ひと足お先にバカンス!?に入らせて頂きます!(笑笑) とは言いましても、やっぱりサッカーからは離れられず、高校サッカーの開幕戦の屈指の好カード(個人的見解!<笑>)を観戦したり、聖和の試合を見たり、愛しき娘たちのフットサル試合の県外遠征の送迎をしたり・・・・・・(苦笑) それでも私にとってはこれが最高のバカンス!!(苦苦笑)



今年1年お世話になった皆様に絶大なる感謝を申し上げ、2016年の最後のブログを閉じさせて頂きます。



良いお年をお過ごし下さい。



VAMOS福島スポーツクラブ代表  遠藤  淳
2016蹴り納め ~ワールドカップ報告会~
2016年の蹴り納め

まずは、【U17女子ワールドカップ2016ヨルダン】に日本代表として出場した純先輩のお話から・・・・・・・・・

DSCN5663.jpg
DSCN5660.jpg

「世界の舞台に立ってみて・・・・・・・・・・・・」から始まったワールドカップ報告会。

しっかりご飯を食べて・・・・・・etc 日本代表になるための今から出来る心得!?etc、しっかりした口調で後輩達に話す純さんの姿に、「成長したなぁ・・・」と感動感動!!(笑) それと同時に、目をキラキラ、いや、ギラギラさせながら(笑)、食い入るように先輩の話を聞いていた子供たちにも感動感動感動!!(笑笑) 

質問コーナーでは、た~~~っくさんの質問が飛び出し・・・・・・・・・

どんな質問!?    それはですね・・・・・・・・・・ご想像下さい!!(笑)

ひとつお教えしますと・・・・・・・・・・・「監督を動物に例えると何ですか?」

どうしてワールドカップの話にこの質問!?  本当、○○君、どうして突然この質問!???(苦笑)


30分間の時間でしたが、何とも言えない充実した時間となりました。やっぱり本物の力は凄い!!!(笑)
 
報告会の後は、メダルを見せて貰ったり、代表のユニフォームを着せて貰ったり・・・・・・・・みんなで記念撮影したり・・・・・・・・・

それにしても、みんないい顔してるね~!!!!!!(笑笑笑)

DSCN5674.jpg
DSCN5672.jpg

次は蹴り納め本番!

1~6年生、そして純さん、そしてそして会場に駆けつけてくれた咲先輩も混じり、4チームを編成し、みんなで鬼ごっこをしたり試合をしたり・・・・・・・・・・・

DSCN5675.jpg
DSCN5699.jpg

すっごくすっごくみんな楽しそうで、見ているこちらも、とってもとっても嬉しい気分になりました!!(笑)

と同時に、手前みそながら、

「ホワイトリバー最高!!」

そんな気持ちでいっぱいになりました!!

試合終了後は、チーム毎にお待ちかねのクリスマスプレゼント!?をゲット!!!!!!!!(笑)

果たして中身は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCN5704.jpg
DSCN5706.jpg
DSCN5703.jpg
DSCN5705.jpg


そして最後の締め!?は、キャプテンの一言。

「良いお年を過ごしましょう! そして、お年玉をもらいすぎたら監督に渡しましょう!!」

そんなこと言ってない!!  え~っ、そう言った気がするんだけどなぁ・・・・・・・・・・・(笑笑笑)

DSCN5702.jpg



トップクラスの活動は、明日から2日間のフットサル大会、来週月曜日の埼玉遠征と続くけど、ジュニアクラスとスクールクラスの2016年の活動は今日で終了。

次に再会するのは新しい年になってから。

それまで、いっぱいいっぱい楽しい時間を過ごして、いっぱいいっぱい宿題をやって、いっぱいいっぱいサッカーの練習をして・・・・・・・・・・



ちょっぴり成長したみんなに再会出来る日を心待ちにしています!!!



それにしても、今日一日、本当、最高だったなぁ・・・・・・・・・・・・・・・


☆トップクラスのみんな、明日から残り3日間、びしっと最高の2016年の締め括りしようね!!!
ポッカポッカの冬至!
冬の到来を告げる使者がこの地にやって参りました~!!

到来を告げる使者???

使者ですよ! 使者!! 分かりませんか~・・・・・・・・・(笑)

もちろん、この方々のことであります!!

20161221_111103_convert_20161221130815.jpg

なるほどね~!  そう納得して頂ければ幸いです!!(苦笑)

この使者が、この地を離れる時、この地にやって来るのは・・・・・・・・・もちろん、ポッカポカの春!!

そんな季節が訪れるまで、この地でのんびりお過ごし下さい! 使者ご一行様!!(笑笑)

※とは言いましても、鳥インフルエンザが猛威をふるっている昨今、今までとは違い少々過ごしにくいかとは思いますが、それでものんびり過ごしてほしいわけでありまして・・・・・・・・・果たして・・・・・・・・・





ところで今日は二十四節気のひとつ『冬至』です。

冬至とは・・・・・簡潔に言うと、1年の中で最も日照時間が短い日の事で、つまり、昼が短く夜が長いと言う日です。

例年だと、冬至のこの日は、ぶるぶるぶるぶる震えて猫背になって過ごす1日ですが(苦笑)、今年の冬至は別物!?で・・・・(笑)



今日の午前中の○○幼稚園の復興支援活動も、この陽気のため、通常園内のホールで行うところを、園庭で思いっきり行うことが出来ました!

おかげで、子供たちは思う存分はっちゃけて活動しておりました!!(笑)  おかげでおかげで、えんちゃんこと私はヘロヘロクタクタに・・・・・・・(苦苦笑)

今年の復興支援活動も残すは明日1日のみ。今日は、柚湯に入ってかぼちゃをバクバク食べて元気満タンで明日を迎えたいと思っています!!(笑)


ところで、どうして冬至の日には柚湯とかぼちゃなのか・・・・・・・・・

それは、冬至は1年で最も太陽の力が弱まる日で、以後は、太陽の力が強くなる事から、【一陽来復】と言って、この日を境に運が向くとされている!と言う、昔からの言い伝えと関係が深いと言うことで・・・・・・・

それと柚湯とかぼちゃがどう関係するの???


それはですね・・・・・・・   自分で調べて見て下さい!  それが学びと言うものです!!(笑)

それが出来ない方は、柚湯に入ってかぼちゃを食べる資格なし!!(笑笑)

両方嫌いだから別にいいよ!!  そんな方は、日本人の資格なし!!!!!!!!(大笑)



信じる者は救われる!  とにかく、今夜は2つの食材で身体を潤し、明日からのエネルギーを充満させましょう!!

そして、来るべき新年に向けて、お互いにラストスパートを頑張って行きましょう!!!  オ~!!!!!(笑笑笑)




【12月20日提出のサッカーノートより】

20161214_161515_convert_20161221130704.jpg

「レアル対鹿島で、鹿島の選手は負けてしまったけれど、すごいなぁと思いました。なぜなら、点を取られても最後まであきらめずチャンスを作っていたし、どんなに相手が強くても、しっかり守ったり攻めたり出来ていたからです。鹿島は、とても強い気持ちがあるから、レアルから点をうばったり、ボールをうばって点を決めさせずにしっかり守れたんだなと思います。鹿島の選手全員が、「勝ちたい」という心を持っていたから、すばらしい試合が出来たんだと思います。ぼくも、こういう試合が出来るようにがんばりたいと思います。」

※本当にすばらしい試合だったね! 私も思わず、「わ~!」とか「きゃー!」とか、いろんな声を出して手に汗握りながら観戦していました!(笑) 「ぼくもこういう試合が出来るようにがんばりたい!」 ○○○君のこれからに大いに期待しているからね!!!



「ぼくは、水曜日の練習の時に、メダルや順位をかけたリフティング争いをした。金メダルを何個も取ろうと思って、一つ一つの種目を本気でやった。その結果、金を何個も取り、銀メダルも何個も取り、全ての種目において入賞した。ぼくは、これからも何事にも本気で取り組むことを目当てしてがんばっていきたい。」

※『日頃の練習は大切』のタイトルで深い~イラスト(上記)付きのノートを提出してきた○○○君。包丁を研ぐこと、それは日頃の練習と捉え、包丁を日頃から欠かさず研ぐことで何でもスパスパ切れるようになる成果を、自分の日常の成果と捉えていること、ブラボ~!としか言いようがありません!!(笑) こんなことをチームのみんなが思うようになり感じられるようになり、そして実行できるようになれば・・・・・・・・・そう思っています。



それにしても○○○君のイラストには、いつもいつもある種の才能を感じます。サッカー選手じゃなくて、漫画家やアニメーターの道の方が向いているような気が・・・・・・・


なに~!!!!!!(怒)


失礼しました!!(泣)    目指せ全種目金メダル!!!(笑笑)
ラストスパート!
【先週末の出来事PartⅠ】

白河市主催のフットサル大会「第2回アナビーフットサル大会(低学年の部と高学年の部)」に参加して来ました。

3.11東日本大震災以降、あの中東の国、カタールからの莫大な!?復興援助で建設された白河市アナビースポーツプラザ。その施設の2階にあるフットサル場で行われた大会。参加チームは、我がクラブと、同施設内で毎月2回開催されているフットサル教室に参加している子供たち(有志)で結成されたチームの3チームと出場数は少なかったですが、会場の熱気!?は、遠きカタールまで届かんばかりに熱い熱いものがありました!(笑)

まさに福島県白河市の子供たちは、あれから5年半強が過ぎ、おかげさまでこんなにも元気いっぱいで過ごしています!

そう言わんばかりのものでした。

今大会に参加した子供たちは、今後は、きっと、いや、必ずや日本代表ではなくカタール代表を応援すること間違いなし!!(苦笑)

そう思っていますが、如何なものでしょうか・・・・・・・・・・・・・・

これとそれとは話が違う!   そりゃそうでしょうね!!  失礼しました!!!(苦苦笑)

20161217_102844_convert_20161219133649.jpg
20161217_113424_convert_20161219133805.jpg
20161217_140317_convert_20161219133915.jpg
20161217_154141_convert_20161219134039.jpg

【先週末の出来事PartⅡ】

大会翌日は、今年最後の宮城遠征。今年は今回を含めて5回目の宮城県訪問。

なんでそこまで宮城!???

なぜって・・・・・・・・・そこには本物があるからです!!

本物!???

はい! 本物です!!  それ以上もそれ以下も応えようがありません! あしからず!!(笑)

今年はこれで最後になりますが、今年度は少なくともあと○○回は訪れさせて頂きます!

碓井さん、「また来たの!」などと言わずに、どうぞ宜しくお願い致します!!(笑笑)

そこに行かなければ味わえないもの、そこに行って子供たちが感じる感覚、そこに行った後の子供たちの変貌etc

誰が何と言おうと、それらがある限り、これからも今まで同様、宮城県はじめ、日本全国どこにでも伺います!!!(苦笑)

20161218_135120_convert_20161219134745.jpg
20161218_095156_convert_20161219134323.jpg

会場に突然現れた珍客! 決して動物園に行ったわけではありませんので・・・!! 子供たちは、悲鳴をあげるぐらい!?ボールと格闘していましたのでご安心あれ!!!(笑)
20161218_090344_convert_20161219134213.jpg



そんなこんなの週末を過ごし、気がつけば、2016年も今日を含めて残り13日となりました。

それでは今年1年を振り返って・・・・・・・・・な~んて言いたいところですが、今年の活動もまだまだ満載!(笑)

そんな悠長なことは言ってられません!!(苦笑)


クラブのトレーニング、復興支援活動での幼稚園・保育園訪問、大会参加、関東遠征、2016蹴り納め、ワールドカップ報告会、まだまだまだまだ2016年の歩みは止りませ~ん!(笑)

来るべき新しい年、2017年を気持ち良~~く迎えるためにも(笑)、美味しい年越しそばを食べるためにも(笑笑)、あまり好きではないお餅を無理矢理食べるためにも(笑笑笑)、心身共に充実してラストスパートをびしっと締め括りたいと思っています!!


最後の最後まで、皆々様、ずずずい~~~っと、宜しゅうお頼み申し上げ奉りま~~~す!!!(大笑)
平穏な生活の陰で  ~知らない日本の今~
昨日そして今日の話題のトップニュースと言えば・・・・・・・

ロシア大統領の日本訪問、そして、それに伴う日露首脳会談! その主な内容は・・・・・・・

それにしても、昨日今日と取り立たされているロシア大統領の時間のルーズさ。日本到着しかり、会談の始まる時刻しかり・・・・・

「このルーズさは、大統領の【癖】なのかそれとも【人間性】なのか、はたまた、【精神戦(じらし作戦)】なのか・・・・」

報道番組のキャスターの語る言葉は様々で・・・・・・・


しがないいち日本人である私が、そのことに関してどうのこうのと宣うのは全くもって言語同断なことであるのは百も承知の助であるが(笑)、敢えて言わせて頂くなら、

私は時間にルーズな者は絶対に許せない!  私は時間にルーズな生き方は絶対にしたくない!

そんな感じであります。


だから何!? ですが、私はそうだ! それだけです!!(苦笑)



日本とロシアがこのような会を設ける時に必ずと言っていいほど話題になること。

それは【北方領土問題】。もちろん、今回も・・・・・・・  恥ずかしながら、そのネーミング!?は何度も何度も聞いたこともあるし、なんとなくその問題の大まかなところは分かっているような気がするのですが、詳細までは・・・・・ 日本人としてこのことを語れないのは恥ずべきこと! そうなのかも知れませんが、実状は前述の通りでありまして・・・・・(泣泣)

【北方領土問題】とは  ※外務省のホームページより

(1)日本はロシアより早く、北方四島(択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島)の存在を知り、多くの日本人がこの地域に渡航するとともに、徐々にこれらの島々の統治を確立しました。それ以前も、ロシアの勢力がウルップ島より南にまで及んだことは一度もありませんでした。1855年、日本とロシアとの間で全く平和的、友好的な形で調印された日魯通好条約(下田条約)は、当時自然に成立していた択捉島とウルップ島の間の国境をそのまま確認するものでした。それ以降も、北方四島が外国の領土となったことはありません。

(2)しかし、第二次大戦末期の1945年8月9日、ソ連は、当時まだ有効であった日ソ中立条約に違反して対日参戦し、日本がポツダム宣言を受諾した後の同年8月28日から9月5日までの間に北方四島のすべてを占領しました。当時四島にはソ連人は一人もおらず、日本人は四島全体で約1万7千人が住んでいましたが、ソ連は1946年に四島を一方的に自国領に「編入」し、1948年までにすべての日本人を強制退去させました。それ以降、今日に至るまでソ連、ロシアによる不法占拠が続いています。



同じ日本人でありながら、今なおにこの問題で苦しんでいる日本人たちがいる!そのことを痛切に感じていない日本人の自分がいる。

話題を代えて言うなら、同じ日本人でありながら、北朝鮮への拉致問題で今なお苦しんでいる日本人たちがいる!そのことを痛切に感じていない日本人の自分がいる。

更に話題を代えて言うなら、同じ日本人でありながら、沖縄の米軍基地問題で今なお苦しんでいる日本人たちがいる!そのことを・・・・・

更に更に話題を代えて言うなら、同じ日本人でありながら、熊本地震や広島の山崩れ等々自然災害で今なお苦しんでいる日本人たちがいる!そのことを・・・・・

更に更に更に話題を・・・・・・・・  同じ福島県人でありながら、3.11東日本大震災の原発事故の影響で今なお苦しんでいる福島県人がいる!そのことを・・・・・・・



そのことを貴方が考えたところで、思いを馳せたところで一体どうなるのか!???


確かにその通りです。無力で地位も名誉もないしがない一日本人である私が何を思おうが何を叫ぼうが・・・・・・・


けれど、自分の今の平穏な生活の陰には、数多くの様々な苦労や苦悩etcがうようよと蠢いていると言うことを何かにつけて認識すると言うことは、とても大切なことだと思うわけで・・・・・・・・


だからと言って何をどうするかなど・・・・・・   


何を言いたいのか自分でもよく分かりませんが、昨日今日のニュースを見ていて、なぜだかこんなブログを書きたくなった次第でありまして・・・・・・


しがない一日本人の戯言です。けれど、精一杯の思いです。





北方領土問題を取り上げたアニメーション映画があったことを恥ずかしながら今回初めて知りました。

近いうちに、しっかり拝観したいと思っています。(Youtubeで動画配信されているのを見つけましたので)

【映画の主なストーリー】
『1945年(昭和20年)春。オホーツク海に浮かぶ北方四島のひとつ・色丹島は戦時中とは思えないほど静かだった。純平と寛太の兄弟は島の防衛隊長をしている父から毎晩『銀河鉄道の夜』の朗読を聴かされるなど、健やかに暮らしていた。しかし、同年8月15日の終戦を機に生活は激変する。同年9月に島はソ連軍が上陸し全土を占領、島民の財産も没収された上に大事な収入源である漁業も禁止された。島の小学校にはソ連軍人の子女が加わるが子供たちは島民の心配をよそに彼らと交流を深めようとする。』

終わり良ければ全て良し! ~2016年主催大会終了~
終わり良ければ全て良し!

先週末開催した2016年最後のクラブ主催大会『第2回グッドカップサッカー大会』が無事終了しました。

これもひとえに・・・・・・・

20161210_115822_convert_20161213143434.jpg
20161210_150006_convert_20161213143527.jpg

本日、今大会でお世話になった皆様とお天道様に絶大なる感謝の気持ちを込めて、【御礼状】を作成しホームページに掲載しました。

どうぞご覧あれ~~~!!(笑)

それにしても、今大会中に突然出現したヤンキーにはビックリ仰天でした!!

えっ!?そんな人が現れたっけ!??  現れたんですよ! 知りませんでしたか・・・・・・・

ヤンキー現る!?(笑)

失礼しました!!(笑笑)


2016年に行ったクラブ主催の大会は7つ。たくさんのチームにご参加頂き、たくさんの方々にご支援ご協力頂き、そして、お天道様に良くして頂き(笑)、全て予定通り開催することが出来たこと、主催者として、ほっとほっとほっと一安心しています。

とは言いましても、2016年度の主催大会はまだまだ続きます。

2017年2月4日(土)~5日(日) 【第12回みちのくカップフットサル大会】

2017年3月4日(土) 【第23回キンダー・ジュニア・スーパーカップ】

2017年3月20日(月)祝日 【平成28年度小学校ご卒業おめでとうございます!祝福サッカー大会】


最後の最後まで、どうぞどうぞどうぞ宜しくお願い致します!!!




話はがらがらがらっと変わりますが・・・・・(笑)

最近、巷の話題と言えば・・・・・・・

20161213_142308_convert_20161213143632.jpg


この作品の映画化ではないでしょうか。

内容もさることながら、長編小説上下2作に分かれたこの本を、どのように映画1本にまとめ上げたのか・・・・・ 興味津々で・・・・・

これってどんな話???

そんなお方は問題外!!(笑)  そんなお方にこのお話しを一言でお伝えするなら・・・・・・・・・


男のロマン! 男の生き様!!   そんな所でしょうか・・・・・・・・(笑笑)


男のロマンを求めて止まない方は、必見の価値有り!! そうでない方は・・・・・・・・・・(苦笑)


そんなロマンに魅了されているこの私は(笑)・・・・・・・・もちろん拝見させて頂きました!!


えっ? いつ??


それはですね・・・・・・・・・・もちろん・・・・・・・・・  と言うか、どうでも良いことですよね!!(泣苦笑)


長編2作をあまりにもコンパクトにまとめ過ぎでは・・・・・・  超大作の原作を必死に読み耽った者としては、そんな感想を抱いたことは正直否めませんでしたが、それでも、ロマンや生き様は、ばっちりと伝わってきたわけでありまして・・・・・・・・


残り少ない人生、少しは輝きを放ちたいものだなぁ・・・・・・しみじみそう思う今日この頃であります! チャンチャン♪♪(笑)

2016年クラブ主催最後の大会開催!
20161209_135318_convert_20161209152148.jpg

「今回の大会は、雪が降った場合は会場の都合上、中止となります。予めご了承下さい。皆様の日頃の善い行いで、そのようなことにならないように宜しくお願い致します!(笑)」

これは明日開催の2016年クラブ主催最後の大会となる、『第2回グッドカップサッカー大会』参加の各チームに11月中旬に配信したメール内容です。



この地での12月中旬の屋外での大会開催は無理があるかな・・・・・・・


そんな思いで企画した今回の大会。本来は、11月中に・・・・・そうは思っていたのですが、様々な活動の都合上、どうしても11月に企画することが出来ずに、年も押し迫った、と言うか、雪が心配、いや、大心配な12月に行わざるを得なくなり・・・・・・(泣)


そのため、今大会の参加各チームに前述した内容のメールを事前配信し、覚悟を決めて頂いていたわけでありまして・・・・・・・(苦笑)


しししかし、懸念された雪も全く降らずに、予定通り開催することとなりました。これもひとえに皆様の日頃の善い行いのおかげです!!(笑)

下記の文言は、本日日中に各チームに配信したメールです。



「第2回グッドカップサッカー参加各チームの皆様へ

明日、福島県白河市は天候晴れの予報となっております。そのため予定通り標記の大会を開催致します。降雪の場合は中止と告知しておりましたが、懸念された雪の影響はありませんでした。

ただし、日中の最高気温が6℃で風が強い予報となっております。寒さ対策を万全にしてご来場下さい。それでは明日会場でお待ちしております。お気をつけてお越し下さい。」



冒頭の写真の通り、会場は万全です!!(笑) 本日日中、会場の打合せに行った際にパチリ!してきました!!(笑笑)



その足で、今大会のスポンサー様であるリサイクルショップグッド様に立ち寄り、参加賞他優秀選手賞の景品を受け取って来ました。

大会前ですが、ブログ愛読者の皆様には密かにお見せ致します!!(笑)

今大会の参加者全員に、グッドロゴ入りお弁当箱入れ!? これでお弁当もグーンと美味しさアップ間違いなし!!(笑)
20161209_174656_convert_20161209175706.jpg

優秀選手賞1として、とても暖ったかそうなパーカーズボン! ロゴもバッチリと!!
第2回グッドカップ景品1

優秀選手賞2として、第1回大会に引き続きバロンドールの盾!!
第2回グッドカップ景品2



2016年最後の大会もたくさんの方々の厚きご支援を頂き、そして、お天道様の絶大なるご協力!?を得て開催出来そうです。

終わり良ければ全て良し!


最高気温6℃を感じさせない60℃位の熱気を発信し!?(笑)、サッカー大好きッコたちが充実した1日を過ごせるように精一杯尽力したいと思っています。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します!!
素朴な一言  けれどそこに込められた思いは・・・・・・
20161206_091602_convert_20161207141058.jpg

昨日の朝、復興支援活動に向かう際に目にした光景!

20161207_111751(0)_convert_20161207141147.jpg

そして今朝、目にした光景!!


この地の自然の織り成す日々の光景に、相変わらずうっとり!!!(笑)



自然の景観とは異なりますが、本日、とある場所で目にした光景!?も、ぐぐっと来るものがあり・・・・・・・・

それは、1枚のポスターに描かれたある言葉。その言葉とは・・・・・・・・

来て! 福島!!

福島県をPRする新作!?のポスターかと・・・・・・・

思わず、その言葉にぐぐぐい~~っと引き込まれ・・・・・・(笑)


一見すると単純明快、しかし、よくよく考えると相当に奥深いこのポスターの文言。


良いポスターの条件とは、『目的を明確にする』 『タイトルは重要』etc 以前にこのようなことを聞いたことがありますが、その条件と照らし合わせても、このポスターは100点満点!!!(笑笑)


本日初めて目にしたポスターでしたが、予想するに、きっと日本全国!?にこのポスターは配布され、たくさんの人の目にする場所に掲載されている!?掲載される!?はず。

目にした人たちの心を鷲掴みにして、

行く!

そう思ってくれて、そして、その思ったことを実現してくれることを願うばかりです。



今週末開催する2016年最後のクラブ主催のサッカー大会『第2回グッドカップ』にも、埼玉県、茨城県のチームが参加して下さいます。

福島に来て良かった~!  福島は良い所だ~! 福島は安全安心な所じゃないか~! 福島は確実に着実に復興復旧に向かっているではないか~!等々

来て!


とお願いした福島県人としての責務!?をしっかり全うしたいと思っています。

とは言ったものの、週間予報を見ると、土曜日は相当に厳しい寒さの1日となるとのこと。

福島は関東と比べたら寒くてたまらない所だ~! と思われること必至ですが、こればっかりは仕方がないことですので、寒さに勝るおもてなしの心で、ぬぐい思いをプレゼントしたいと思っています!!(笑)


ぬぐい???


「暖かい」と言う方言です!!(苦笑) 


そんな言葉、福島でも聞いたことないぞ~!  確かに! しかし、確実に私が子供の頃は使っていた言葉です!!(苦苦笑)




【12月6日提出 サッカーノートより】

「ぼくは、土日に長野に行って交流試合をしました。ぼくたちは、8試合やって全敗してしまいました。その原因は、体の当て方と一人一人のえんぴつの太さだと思いました。ぼくは、えんぴつも細いし体の当て方も全然だめです。だから、練習が必要だと分かりました。あと、ぼくは、ディエンスの真ん中でした。後ろから見ていて、足だけでボールを取りに行っている子がいました。その子に、「なぜ足で行くの?」と聞いたら、「自然に足が出ちゃう」と言っていたので、「もっと体でぶつかってみたら」と言いました。すると、その子が体でいったら相手のボールを取ることが出来ました。やっぱり、意識をすることは大切だと思いました。夜は、○○○○○君の家にホームスティさせてもらいました。いっしょにごはんを食べたり、サッカーのゲームをしたり、ビデオを見たり、寝たりして楽しかったです。仲良くなれて良かったです。」



「ぼくは家の都合で長野遠征に行けませんでした。だから、みんなが今どこで何をしているかなどを考えてやることが大切と思い一人で練習をしました。ぼくはシュートが弱いです。なので、もっとどうやったらちゃんとけれるかを考えた結果、ぼくは、シュートを打つとき、足のつま先の上のはしにボールが当たっているからだと思いました。だから、もっと足のこうでけってふりを強くしました。そしたら、その強さで植木ばちにひびが入るほど強いシュートになりました。だけど、まだコントロールが出来ていないので、もっとど真ん中らへんに当てて、もっと試合で点を決めたいです。」



どんなに離れていてもみんなは良き友であり良きライバル!  これからも共にがんばって行こうね!!
そこに○○○があるから・・・・・
突然ですが、最近空を見上げたことがありますか?


えっ!? はっ!? 何!? どうした!?


う~む・・・・・・・ ただなんとなく・・・・・・(苦笑) 


どういうわけかむしょうに背伸びがしたくなり、両手を組んで手のひらを空に向け、「う~~~っ」と腕を伸ばし肩胛骨を思いっきり締め上げ・・・・・・・・(笑) ※このポーズ、想像できる人は、いつもしっかりストレッチをしているお方!!(笑笑)


その時、空を見上げると・・・・・・・・

20161205_160527_convert_20161205194106.jpg


真っ青な空に筋状の雲の群れ、そこに現れた一台の飛行機と一本の真っ直ぐに伸びた飛行機雲。

思わず、この何でもない、でも、何だか美しい光景に、ぼーっと見入ってしまい・・・・・・・・・

「下ばかり向いていたら見れなかった光景だな!」そんな独り言をぼそっと呟き・・・・・・・


病んでる!?    そうかも知れません・・・・・・・ (泣笑)






昨日、一昨日と2日間訪れた長野県千曲市。今回も、たくさんたくさんの方々のご支援を頂き、最高に充実した時間を過ごさせて頂きました。

屋代SSS唐木様はじめ、スタッフの皆様、保護者の皆様の並々ならぬご尽力に対して、改めてこの場を借りて御礼申し上げます。

と同時に、感謝感謝感謝・・・・・・・・・・・・・・・・ 迸る感謝の思いでいっぱいになっています。

参加した12名の子供たちにとって、もちろん私にとっても、忘れ得ぬ大切な大切な時間となりました。

言葉を換えて言うなら、少し早いクリスマスプレゼントを頂いた! そんな感じだったように思います。(笑 と言うか、本気でそう思っています!)

20161203_075421_convert_20161205153404.jpg
20161203_123335_convert_20161205153527.jpg
20161204_072049_convert_20161205153626.jpg
20161204_111519_convert_20161205153728.jpg


「2日間、大変お世話になりました。包帯等もご迷惑おかけしまして、本当にありがとうございました。遠征の中で一番長野遠征が楽しいから、ケガをしていても、なにがなんでも絶対に行きたいと言って・・・・  実際参加して、やっぱり楽しかったと言っていました。」

とは、先月骨折し、まだ完治に至らない中で参加した新チームのキャプテンH君の保護者の方から寄せられたメール談。2日間、全く試合に出ることはありませんでしたが、ベンチから仲間を鼓舞し続け・・・・・・

「2日間、お世話になりました。楽しかったと帰ってきました。ホームスティは初めてだったので、心配でしたが、大丈夫だったようで安心しました。」

「長野遠征大変お世話になりました。写真を持ち帰り楽しかった思い出話をしてくれました。先方への御礼の電話を入れましたが、とても良い方で逆にこちらが楽しませて頂いたと言って頂きました。有難いです。」

寄せられた数々の保護者の方からのメールに、子供たちがこの遠征でどれほどの充実した時間を過ごせたのかが伝わってきて・・・・・・・・



とは言うものの、貼り替えたばかりと言うそれはそれはすんばらしい(笑)人工芝のグラウンドで、2日間で8試合させて頂いた結果は・・・・・・

得点1・失点うん百点!??(苦苦笑)

それもそのはずで、参加していたチームは、昨年度全国大会出場チームやら、来年全国を目指すチームやら、右を見ても左を見ても強豪強者揃い!!

かくゆう我がチームは、地区予選すら1回戦敗退のチーム!!(泣泣)


そんなチームが、よくもぬけぬけとそんな中に飛び込んで行くなんて・・・・・・・・・・・・・・・・・

我がチームと対戦して下さったチームの全てがきっとそう思ったはず! いや、絶対にそう思った!! だって・・・・・・・私自身が2日間の間、ず~~っとそう思っていたのですから・・・・・・・・・・(泣泣泣笑)


それならなんでわざわざ長野まで・・・・・・・・・・・

主催者に失礼千万では・・・・・・・・・・


確かにおっしゃる通り!   唐木さん、本当、すみませんでした!!

次回は、なし! 覚悟しております!!(泣泣泣×100000000000000000000000000)


それでも言わせて頂けるなら・・・・・・・・・・

「なぜ山に登るのか?」の問いに応えた有名な登山家ジョージ・マロリーの名言、「そこに山があるから!」

では、ありませんが、

「そこに、長野に、千曲市に、行かなければ味わえないことがあるから!」

そう言えるわけでありまして・・・・・・・・



散々な試合内容だったにも関わらず、子供たちの口から出てくるのは、上記のメールでも表わされているように充実した時間を示すものばかり・・・・・・・・・・

帰りの車内でも同じで・・・・・・・・・・・

「ホームスティ楽しかった!」に始まり、「みんなでトランプやって楽しかった!」、「最初具合悪くてソファに横になってたけど、長野のリンゴ食べたら一瞬にして治った! 長野のリンゴは最高に美味しかった!!」etc、次にはサッカーの話題に移り、「俺、2日間で少しドリブル上手くなった気がする!」 「俺は、何人かに囲まれても焦らなくなった!!」etc そんな前向きな話ばかり・・・・・・・・

あの試合内容で!! と思わず腐りきったの大人の自分は(苦笑)横やりを入れようかと思ったが、純真無垢な子供たちの素直な思いを尊重しようと必死に堪えながらハンドルを握りしめ・・・・・・・・・(苦笑)


そこに行かなければ・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そんなこんなで眺めた本日の青空と飛行機雲・・・・・・・・・・


病んでる?と言われれば、いろんな意味で病んでいたのかも・・・・・・・・・・・・・・・(泣泣笑)



実は、空を眺めていた時間と同じぐらいに、我が家のスター君が、日の光に照らし出される仰々しい姿!?も凝視していたわけでありまして・・・・・・・・

20161205_120528_convert_20161205194329.jpg



何事にも動じないそんな人間になりたい!  スターの姿を見ながらなんだかウルウルウルウル・・・・・・・・・・・



意味分からない!  ですよね・・・・・・・・・・・・・(泣笑)






これからもまた性懲りもなく、たくさんの方々にご迷惑になることも顧みず、全国各地を行脚したいと思っています。

なぜって???

そこに○○○があるから!! です。



踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損!


意味分からん!! ですよね・・・・・・・・・  でもですね・・・・・・・・・私は分かってるんです!!!(苦笑)


○○○の大切さを! ○○○の素晴らしさを!! そして何より、○○○が子供たちに与えて下さる最高の財産を!!!



捨てる神あれば拾う神あり!  どうぞ我がチームに愛の手を!!!!!(笑笑笑)




この動画でも見て、微かな自信を持って生きていこうっと!!(苦笑)

夢を持とう  ~いくつになっても~
20161202_100613_convert_20161202193406.jpg

いつぞや紹介した実家の干し柿作り。丸々太った渋柿たちが、立派なしわしわの干し柿に変貌を遂げて来ました!(笑)

毎朝、実家の軒先に吊されたこの柿の成長!?を見る度に、時の流れを感じ、嬉しいやら淋しいやら・・・・・(苦笑)



2016年の今年の暦も、既に残り1枚となりました。11月の大雪、12月1日の大雨、そして、本日日中の爆風(本日、この地では瞬間最大風速30.9Mを記録!)、季節が深まり往く毎に、時間が刻一刻と流れる毎に、装いを日一日と変身させる自然の営み。


明日はどんな1日を見せてくれるのか・・・・・・ 明日はどんな1日を我々に与えてくれるのか・・・・・・ そんな季節の移り変わりを全身で感受しながら、2016年のカウントダウンを過ごせたらいいなぁ・・・・・・  そんな風に思っています。



本日、クラブ車をとあるガソリンスタンドで洗車してもらっている間(普段は自分で洗うのですが、さすがに寒くて寒くて・・・・・)、待合室!?に置かれた新聞の1面のコラムを読んでいると、『ジム・モリス』と言う人について書かれていました。

恥ずかしながら、初めて目にする人名で、内容を読んで見ると・・・・・・

「ジム・モリスは、1999年、史上最年長の35歳にしてメジャーデビュー(大リーグ:野球)を果たしました。怪我によって一度はメジャーへの道を諦めたのですが、家族の愛を支えに再び夢に向かう力を取り戻し、みごとその夢を実現させました。かつては、マイナーリーグでプレーしていたのですが、肩を壊してメジャーリーガーになる夢を絶たれました。大学に入学し教員免許を取得。テキサスの高校で教師の傍ら野球部の監督を務め、妻と子供に囲まれて平穏に暮らしてました。そんな彼に転機が訪れました。ある日ジムが部員を指導中、キレのある豪速球を繰り出していることに周囲が驚き、彼自身も肩が完全に治っていることに気付いたのです。そしてジムは部員たちに“地区大会で優勝したらプロテストを受ける”と約束するのです。やがてチームは優勝し、ジムは妻に内緒でテストを受けたのです。その年、35才。結果は・・・・なんと合格。2年間のメジャー期間でしたが(実質半年)、その偉業は「オールドルーキー」と言う映画にもなり全米で大ヒットしました。」


いくつになっても夢を諦めない! ガソリンスタンドの片隅で、独りウルウルしてしまいました。(泣笑)




この話を読んでいて、ある人のことを思い出しました。


それは47才にして、普通のおばさん!?が、歌手になる夢を成し遂げた、世界から脚光を浴びた、あの人のことでした。

あの人とは・・・・・・    この文だけ読んで、「あの人のことだ!」 そうピンと来た人は、なかなかの強者です!!(笑)


百聞は一見にしかず! この動画をご覧下さい!!






ジム・モリスは、高校生の教え子たちに、「夢を持て!」と事ある毎に話していたそうです。けれど、そんなある日、「先生は、僕たちに夢を持て!夢を諦めるな!と言いますが、先生だって、メジャーリーガーになる夢を諦めたじゃないですか! そんな先生が、僕たちにそんなことを言う資格はありますか?」と言われ、沈思黙考。その後、「それなら、君たちが優勝を成し遂げたら、僕も、もう一度メジャーリーガーに挑戦する!」と言い、上記の伝説!?が生まれたとのことです。


私も、仕事柄!? 子供たちに、夢を持つことの大切さ、夢に向かって邁進する大切さ等々、事ある毎に連呼!?しています。もし、ジム同様、今の子供たちに、「監督だって・・・・・」そう言われたなら・・・・・・・

とは言っても、50過ぎてのプロ野球選手などあり得るわけはないし、かといって他に夢は何と聞かれたら・・・・・・・・・



恥ずかしくて言えない!!!(泣苦笑)


けど、いくつになっても夢を持ちたいし、いくつになっても夢に挑戦したいし、いくつになっても・・・・・・・・



2016年も押し迫った昨今、他の人が聞こうものなら、「あなた、アホじゃないの!」と言うことを、本気で本気で考えてる51才の男でした。

チャンチャン♪♪(笑笑  笑ってる場合じゃなく、数年後、このブログがきっかけで○○になった! ○○を成し遂げた! そんな日がもしかしたら本当に来るのかも・・・・・・・・・・・・・)