Vamos福島
何とも言えない風情!?
早朝に鳴り響いた緊急地震速報に飛び起き、外を見て更にひっくり返り・・・・・・(苦笑)

「1週間以内に同規模の地震が・・・・・・・」 予報通りとは言え、覚悟はしていたとは言え、やはりその時が来ると気が動転するわけでありまして・・・・・・

「明日は11月にも関わらず雪が降る・・・・・」 予報通りとは言え、覚悟はしていたとは言え、やはりその光景を目にすると驚愕するわけでありまして・・・・・・


ダブルパンチを食らった!?本日早朝の出来事でした。チャンチャン♪♪(苦苦笑)


それにしても、首都圏ではこの時期の降雪は54年ぶり、半世紀ぶりとのことで、朝のニュースはその話題で持ちきり!

各局のリポーターが、早朝未明から朝方にかけて、たった数㎝の雪!?を求めてこぞって郊外に赴き、わざとらしく!?頭に白い雪を被らせながら、喚き立ててるその姿は、雪国の人間からすれば、なんとも奇妙でなんとも滑稽な姿にしか映らないわけで・・・・・・もちろん、彼等彼女等もそれがある意味仕事なので、笑!などとは言えませんが、既に豪雪地帯になっているこの地よりももっともっと雪国の人たちには、今朝の報道ぶりは幾ら仕事とは言え、如何なものかと・・・・・・・・  もっともっと知らせてほしい、国内国外の話題がある!そう思ったのではなかろうかと・・・・・・・・・   もちろん、これはあくまでも個人的な感想ですので、あしからず!!(笑)


しかし、11月のこの時期の大雪!?は、この地でも珍しい光景!?を醸し出してくれたわけでありまして・・・・・・・

20161124_110134_convert_20161124152417.jpg


たわわに実った柿の木に積もる雪。確かに、冬到来を告げる時期に1個2個残った柿の実に雪が積もる光景は見たことは数え切れないぐらいありますが、これほどの柿の実が残っている木に雪が積もる光景は・・・・・・・


20161124_110326_convert_20161124152520.jpg

更に更に、真っ赤に色づいたもみじの葉っぱに雪が降り積もる光景は・・・・・・・・・・



突然の大雪に、ひっくり返った!?本日でしたが、何とも言えない奇妙な光景、風情に心和まされた今日一日となりました。

な~んて悠長なことを言っておりますが、予報はあくまでも予報で、それほどの雪など・・・・・・などと斜に構えて冬用タイヤを装着していなかった人たちにとっては、汗ばむ手でハンドルを握りしめ、前のめりになりながらシートに着座し、前方のみをじっと見据えて冷や汗たらたらで運転に集中していたはずで、こんな光景を眺め、風情を楽しむ余裕など絶対になかったものと・・・・・・・・お気持ちお察し申し上げます!(笑)  信ずる者は救われる!!です。(笑笑)


と言う貴方は交換していたのかい!!(怒)


もちろんです!  雪の予報を聞くなり即座にクラブ車とクラブバスのタイヤ交換は済ませませたよ!!  何と言っても、大切な子供たちを乗せる車なんですから!!!

クラブ車とクラブバスは?  じゃ、自家用車は??   

それはですね・・・・・・・・・・まだ、夏用タイヤです!!!(泣泣笑)



お互いにこれからの季節、運転にはくれぐれも気をつけましょうね!!!



【11月20日提出 サッカーノートより】

20161124_151652_convert_20161124152703.jpg

『新潟遠征の思い出』

「①テニスボールで初めてリフティングが100回できた! ②日本海を見た!きれいで広かった! ③生まれて初めてかにを食べた!ものすごくおいしかった! ④神社に行った!カラスみたいな鳥と白いニワトリがすごかった!」


『みんなはやっている』

「ぼくがけがをしている間、みんなは遠征に行ったり練習したり、自分の技術を上げている。だから、ぼくも、今は練習できる範囲でやって、けがを早く治し、治ったらみんなに追いつけるように、みんなの倍以上練習し休んでいた分をしっかり取り戻したいです。」


『物事の理由』

「水曜日の練習の後に、監督がこう言っていました。「顔上げてドリブルしろと言われて、その時顔を上げても言われなくなると出来なくなるのは、言われたからやっているからだ。だから、何かを言われた時、そのままやるんじゃなくて、その人がなぜそう言っているのか、何でそうした方がいいのかを考えてから行動したほうがいい。」と言われました。たしかに、ぼくは今まで言われたからやっていたので、これからは言われたからやるんじゃなくて、その理由を考えてから行動しようと思います。」


※このS君のノートに書いてあること、この前の新潟遠征に行った人たちにも、体育館内を走らないように!と職員の人たちが言っていたことを例にあげて、全てのことには理由がある!と題して!?30分以上かけて私の講演会!?お説教タイム!?があったよね。覚えてるかな!? Iさんのサッカーノートには、その時のことがしっかり書き込まれていましたよ!!





☆昨日行われた県南新人サッカー大会。けが人、病気人!?続出の中で参加した大会。結果は、予想通り!?1回戦敗退。「みんなの体は自分だけのものではなく、チームみんなのものなんだよ!」あれほど口酸っぱく!?言ってきたのに・・・・・・(泣泣怒)

とは言え、そんなことは敗戦の理由にならず!!  とはとは言え言え、出場した選手は、今持てる自分の力をしっかり発揮していたように思います。試合後涙していたS君に、「泣く暇があったら練習しろ!」 厳しい言葉だったかも知れないけど、監督の本当の素直な気持ちです。今の自分を成長させるしか、今の自分を高めるしか、その涙を笑顔に変えることなどできない! いや、できるわけがない!! そう思っています。あの言葉が、S君だけでなくその場にいたみんなに響きわたったことは、監督が次の試合の審判をしながら、しっかり見届けていました!!


コツコツコツコツコツ歩みを止めないカメになれ!  必ずや明るい未来が待っています!!  それは1年後か2年後か5年後か10年後か・・・・・ どこにゴールがあるのか今はまだ定かではないだろうけれど、歩みさえ止めなければ、必ずやそのゴールは君たちの手元に、いや、足下にやって来ます!!   それを信じれるかどうかは、貴方次第です!!


【言ったようにならず やったようになる】    毎回同じような言葉の繰り返しで耳にかに、もとい、耳にたこが出来るような気がするだろうけど(笑)、大切なことなどで何度でも言います!!


そんながんばるみんなを、一番そばでじっとじっと見守っているからね!!!
あれから5年半が過ぎたと言うのに・・・・・・
20161122_082622_convert_20161122143054.jpg

本日この地の朝の挨拶は、「おはよう!」ではなく、「地震大丈夫だった?」 「地震やばかったね!」 「地震・・・・」etc


3.11東日本大震災から5年半が過ぎた中で訪れた!?早朝の大きな大きな地震!(震度5弱)

この地の誰もが長い揺れの間、一瞬にして5年半前のことを思い出したはず。かくゆう、この私も・・・・・・・・・・・



一斉にどのテレビ局も地震速報に切り替わり・・・・・・・

画面には、何とも言えないもの凄い言葉が・・・・・・


「つなみ!にげて!」


なぜ平仮名!?

「子供でも分かるようにひらがなのテロップにした」とのこと。

全ては、あの時の【教訓】を生かしているとのこと。冷静沈着を売りにしている!?某国営放送のアナウンサーの声も、そんな売りなど度外視してのけたたましい声を張り上げていました。

これも、あの時の【教訓】からであると言う。



本日の地震は3.11の余震とのこと。5年半強が過ぎた今でも余震が来るなんて・・・・・・しかも、震え上がるほどの余震が・・・・・・

「3.11の後に報道されていたことですが、この後、5年、10年と大規模な余震が来ると言われていましたが、本当でした。」

とは、とあるニュース番組のコメンテーター談。

「1週間位は、今日のような規模の余震が来るかも知れません。くれぐれもお気を付け下さい。」

あの当時、あれほどの痛手をくらい、まだまだその傷も癒えない状態である中で発せられる言葉の数々。


しかも、あの時、爆発し、世にも恐ろしい放射能をこの地に撒き散らし、今なお40年後の廃炉作業の一途にすら辿りについていない原発(福島第一原子力発電所)の影響だけでも悩みに悩まされ続けているにも関わらず、今日の地震では、お隣の第二原発で使用済み核燃料の冷却装置が一時止ってしまい、大変な騒ぎに。そのニュースを聞いて、

「えっ!? 第一原発のみならず、第二原発にも油断のならないことがあるの!?」

と思ったのは、私だけだったでしょうか・・・・・・・・・


「今日のような地震が再びやって来て、その冷却装置が止まり続けたら一体どうなってしまうの???」

と思ったのは、私だけではなかったかと・・・・・・・・・



今日の午前中の復興活動の園での活動終了後、ある子に、「今日の地震怖かったね!」と話しかけると、「うん、すっごく怖かった! でもね、隣で寝ていたお母さんがすぐに私と弟の上に被さってくれたんだよ!」とのこと。


その光景を想像し、何とも言えない思いが込み上げてきました。




あれから五年半、復旧も復興も、そして、地震を引き起こす海中のプレートが元に戻るのも、何もかもがこの地では、まだまだ道半ば!なんだなぁ・・・・・・そんなことを考えさせられた今日一日となりました。



一日も早く平穏な日々がこの地にやって来ますように・・・・・・・


VAMOS福島! VAMOS東北!! VAMOS日本!!!


☆この地が朝から大変な目に遭った今日、11月22日でしたが、実は今日は次男の20才の誕生日でした。ある意味、忘れられない誕生日となったことでしょう。中国の唐期の有名な詩人、李賀は、「二十歳にして心己に朽ちたり」と詠っているが、二十歳からが人生を謳歌する時! 心己朽ちることなく、大いに楽しい人生を満喫すべし!!(笑)  

私の二十歳の誕生日を思い出してみると・・・・・・・・・・・・・・悲惨も悲惨、超が付くほど悲惨であったことを鮮明に覚えています!(泣泣泣)

なんで悲惨???  それはですね・・・・・・思い出すだけでも泣けてくるので、そっとしておいて下さい!!(苦苦笑)


でもでも、あの時があったからこそ今がある! 『苦あればこそ、それこそが人生の醍醐味である!!』 by遠藤詩人!!!(笑)


息子よ~、健闘を祈る!!!(笑笑)
楽しく?美味しい?武者修行の旅!?
今年度のU-12の福島県チャンピオンが誕生する大会(第40回全日本少年サッカー大会福島県大会)が行われた先週末、その大会に4回戦で敗退した我がチームは、楽しくて?美味しくて?最高に充実した武者修行の旅!?に行ってきました。


武者修行が楽しい???    武者修行が美味しい???   


それでは武者修行とは言わ~~ん!(怒)   その通りでごわす!!(苦笑)

【警告】 長い長い本当に長~い2日間の遠征報告となります。ご興味の無い方は、これより先お読みになるのをお控え下さい!(笑 じゃなく本当にお止め下さい。)

20161119_110020_convert_20161121131150.jpg


全日本敗退後に決まった? 実はその前から・・・・(苦笑) 『2016冬新潟遠征』  急遽にも関わらずこの遠征の実現に寄与して頂いたフリーダム新潟FC代表古俣氏はじめ佐藤コーチ、関係者の方々、改めて御礼申し上げます!!

まずは、フリーダム新潟FC6年生と中学生との合同トレーニングからこの遠征は幕を切って落とされました。

2時間弱のトレーニング、交流試合、最高に充実した時間となりました!!  雨のため、急遽体育館を借用して頂き、臨機応変の対応に感謝感謝でした!!


20161119_162151_convert_20161121131239.jpg

午後からは、会場を移動し、西蒲区フットサル大会(2日間の大会)に参加させて頂きました。昨年も参加させて頂いた大会に、これまた急遽にも関わらず今年も参加させて頂きました。新潟市内県内のすばらしいチームが参加するこの大会。2日間、思いっきりフットサルをさせて頂き、思いっきり様々なことを学ばせて頂きました。これまた感謝感謝!!(上記の写真は、試合の合間にフリーダム新潟FCの試合を応援している様子です。この後の試合では、今度はフリーダムの子供たちが我がチームを応援してくれました。)


20161119_172621_convert_20161121131425.jpg
20161119_172541_convert_20161121131338.jpg
  

大会1日目終了後は、体育館を独占し!?(笑)、フリーダム新潟FCの低学年と高学年のチームと、泡吹くまで!?(笑笑)交流試合をさせて頂きました。高学年の部では、我がチームの6年生は、恒例の佐藤コーチとのバトル!?を思う存分満喫していました。佐藤コーチと我がクラブの子供たちは、傍目で見ながらも、本当に仲の良い兄弟のようにいつも見えています!  佐藤コーチ、遠慮無い子供たちでいつもいつもすみません!!(苦笑)

交流試合終了後は、お決まりの記念撮影! このじゃれあいの様子!?が2チームの子供たちの親睦の全てを物語っています!!(笑)

20161119_181107_convert_20161121131616.jpg
20161119_181223_convert_20161121131711.jpg


全試合終了し、宿舎となるYさん宅へ。新潟遠征では、毎回のようにホームスティさせて頂いているお宅。以前にも記載したことがありますが、Yさんはフリーダム新潟FCのOBの方で、現在はお子さんも大きくなりクラブに所属はしていないのですが、我がチームが宿泊で遠征に来る時は、必ず家に泊まらせて下さい!とフリーダム新潟FC古俣代表に言っているようで、今回もその言葉に甘えて・・・・・・

20161119_185429_convert_20161121131849.jpg

まさに子供たちにとって、新潟のお母さん! そう言っても過言ではありません!!(笑)

今回も何から何までお世話になりっぱなしで・・・・・・・・・絶対に足など向けて寝ることなど出来ません!!(笑笑)

20161119_185104_convert_20161121131800.jpg

挨拶を済ませ、布団を敷き、その後は・・・・・・・・・

20161119_205148_convert_20161121132233.jpg

市内の入浴施設へレッツゴー! Yさん宅からこの施設へのルート?行程?流れ?は毎度のことなので、子供たちはまるで我が家のお風呂にでも入りに来たようなもので・・・・・(笑)  もちろん、この私目も同様で・・・・・・(笑笑)

20161119_201646_convert_20161121131941.jpg

入浴後は、これもお決まり!?の各自好きな物を選んで食べる夕食タイム!(入浴施設内に整備されている食事処で)

カレーライスとポテトと巨大!?オレンジジュースをチョイスしたT君。付け合わせで付いてきたサラダに悪銭苦闘!なぜならT君、大の野菜嫌いでありまして・・・・・それでも、遠征時の食事は完食が絶対条件!の我がクラブの掟!?を既に嫌と言うほど分かっているため、「なんでサラダなんか付いてくるんだ!」とブツブツ言いながらもパクパクパクパク・・・・・その光景に大爆笑!!(T君は笑ってる場合じゃありませんでしたが・・・・・・<笑笑>)

20161119_203056_convert_20161121132145.jpg

そんなT君を尻目に、なでしこ2人組!?は、得意!?の枝豆をそれはそれは美味しそうにパクパクパクパク・・・・・・  おっさんか~! いや、おばはんか~!!(大笑)

20161119_214531_convert_20161121132323.jpg

Yさん宅に戻ったのは、21時30分を過ぎた時間でしたが、どんなに大変でもやることはやる! これもクラブの掟!?のため、宿題をやったりサッカーノートを書いたり・・・・・・・  君たちはプロサッカー選手ではない! 小学生である! 小学生の本文は勉強! それをきちんとやらずしてサッカーなどやる資格はない! これからもこの掟は、完全遂行していきます! いや、遂行させて行きます!  それにしても、子供たちが寒くならないようにと暖かい暖炉を用意して下さったり、夜子供たちが喉が渇いた時に飲むようにと飲料水を準備して下さったり・・・・・・・・本当にYさん及びご家族には感謝感謝大感謝です!! 実はオフレコですが、子供たちのみならず、私にも、ゆっくり寝れるようにと晩酌まで準備して下さり・・・・・・ 普段、ノンアル男のため、久しぶりのアルコールは五臓六腑に染み渡り、缶ビール1本でばったんきゅー!!(苦苦笑)  ご馳走様でした!!


20161120_065455_convert_20161121132415.jpg


起床時間6時30分だったのですが、あまりの爆睡の様子に起こすのも気が引け!?(笑)、起床時間を30分引き延ばすことにしました!(笑笑)

20161120_073129_convert_20161121132507.jpg

身支度を整え、Yさんと一緒の恒例の記念撮影。T君がいつものようにYさんに抱っこかと思いきや、なんだか今回は照れに照れまくり、IさんがYさんのそばに・・・・・・・ T君、抱っこしてもらえば良かったのに~!!(笑)


Yさん宅に別れを告げた後、社会科見学学習へ!

前日の予選で全勝し、この日は1位トーナメント進出となり、そのトーナメント戦の日程が午後からで、本来は、グラウンドを借用してのトレーニング!と思ったのですが、子供たちの本文は小学生! 様々な経験体験が大切! 我がクラブのモットーは、サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちの心と体の豊かな成長を助長する! 様々な考えを加味し、せっかくの機会なので、上記の学習を行うことに!! どこへ行ったかと言うと・・・・・


20161120_082052_convert_20161121132556.jpg


見学学習の場所への移動中、「初めて日本海を見た!」の声がたくさんあったので・・・・・・高波が押し寄せ、堤防にぶち当たり子供たちにその跳ね返りが・・・・・・ 「しょっぺー!」 だって!!(笑)

20161120_082330_convert_20161121132658.jpg


移動中、たくさんの釣り人達が・・・・・・ 釣り大好き人間にも関わらず、ここ数年釣り竿とは無縁!?となっているこの私は、その光景を見ながら、「釣りして~!」の大絶叫。子供たちは、そんな私を・・・・・・・・・・・・・・・無視!!(泣笑)


20161120_084632_convert_20161121132802.jpg


見学学習の場所に到着! ここはどこかと言いますと・・・・・・・・・・  新潟県の『魚のアメ横』と評される寺泊!!

知ってる!そう言う方は、魚の大好きなお方!  そうでない方は・・・・・・・・・肉派のお方!!(笑)


見学学習と言うことで、たくさんの魚魚魚・・・・・・・を見学。しかし、いつの間にか、視覚での学習が、味覚の学習!?に変貌を遂げて行き・・・・・・・・

20161120_090301_convert_20161121132851.jpg
20161120_091814_convert_20161121132947.jpg
20161120_092030_convert_20161121133206.jpg
20161120_092337_convert_20161121133307.jpg
20161120_092600_convert_20161121133411.jpg

いつの間にか、こんな状態となり・・・・・・・・・・・・・・(苦苦笑)

本物の学習は、本物の体験経験は、五感全てを通して行うもの!

これは、私が教員をしていた時の子供たちに学習をさせる際の掟?モットー?etcで、それを敢行!! と言うより、前述のように、いつの間にかこんな感じになってしまったわけでありまして・・・・・・・・・・(笑)


小学生が朝から蟹を貪り付くこの光景、それはそれは尋常ではありませんでした!!(笑笑) この光景を目にしていく観光客の方々の視線に私は穴があったら入りたい!そんな胸中に・・・・・・(苦笑) しかし、子供たちはそんなことお構いなしに、むしゃむしゃむしゃむしゃ・・・・・・(大笑)


本物の学習!  100点満点!!(笑)

ちなみに、子供たちの食しているこの蟹、1杯200円、3杯で500円でした! それでも、子供たちは、「美味しい!美味しい!」 「かに、うめぇ!」 「安くてうまい!」の大連発!!  幸せ者たちです!!!(笑)

余談になりますが、この後のクラブ車内は、かにのあの特有の匂いでなんとも言えない香りが充満し・・・・・・・・・・・・・(大笑)


2016冬新潟遠征
  
寺泊を後にし、試合会場へ向かう途中にあった『弥彦神社』(新潟県では有名処)へ参拝。

何をお願いしたかと言いますと・・・・・・・・・・


「この大会、優勝できるように10円ではなく50円お供えして神頼み!」  Hキャプテンの願掛けの成果は果たして・・・・・・・・

その前に、何故か鹿と戯れ・・・・・・・・・(笑)

20161120_101056_convert_20161121133503.jpg

銀杏さんが銀杏さんと2ショット写真を撮り・・・・・・(笑笑)

20161120_101622_convert_20161121202226.jpg

歴史溢れる厳かな神殿でお参りをしました。

20161120_101846_convert_20161121133558.jpg
 

全ての学習!?を終了し、一路大会会場へ。

さっきまで蟹をむさぼりついていた異様な!?小学生も、ユニフォームを身に纏った瞬間からサッカー選手へ変身!!(笑)

一旦こうなると、しっかりボールと格闘する我がチームの子供たち! オンとオフの切り替え、100点満点!! もちろん、私に無理矢理課題を与えられているのですが・・・・(苦笑) それでも、今の自分を少しでも成長させようと、越えようと努力する姿は、いつ見ても花丸です!!(笑) 使っているのはテニスボール!? なぜ?? それはですね・・・・・・企業秘密です!!(笑笑)

20161120_113107_convert_20161121133711.jpg

サッカーの上達に近道無し! 福島県にいようと、新潟県にいようと、コツコツコツコツ努力あるのみ!!

ところでキャプテンが優勝祈願をした試合の結果はと言いますと・・・・・・・・・・

20161120_132924_convert_20161121133758.jpg
20161120_133714_convert_20161121133858.jpg

トーナメント初戦。前日の予選でぶっちぎりの勝ちっぷりを見せていた優勝候補筆頭チームとの対戦。自分たちの70倍以上!?もあるような大男たちとの対戦!(苦笑)

前半0対0。後半途中、先制点は取られたたもののそれでも必死に食い下がり、ゴールに向い続け、起死回生の同点弾!! ピッチの選手も、ベンチの選手も、そして、私も狂喜乱舞!!(苦笑)

同点でPK戦かと思われた終了間際、大男を一瞬フリーにしてしまい、キャノン砲炸裂!! そして、ピッピー!!(泣)


あちゃ~!!でしたが、今回の遠征は、まさに武者修行!!  こういう経験を肥やしにするための遠征!!!   練習あるのみ!!!!  あとは、もっともっと飯を食って大男のせめて腰ぐらいまでは大きくなるべし!!!!!(苦笑)

「神頼みしたのに・・・・・」とは、Hキャプテンの一言。神頼みする前に、まずは人事を尽くすべし! 一に努力二に努力三四も五六も努力あるのみ!!

※ちなみに、この対戦チーム、その後の試合(準決勝・決勝)は危なげなく勝利し見事優勝! いつの日か再戦したいなぁ・・・・・


その後は、前後半入れ替えで6年生と5年生チームを入れ替えての試合を2試合(順位別決定戦)を行いました。

今回参加の4~5年生4名の2日間の成果を発揮する時は、23日~行われる新人戦での舞台。果たして・・・・・と言うか、すぐに効果が出るわけなどあり得ませんけどね・・・・・(苦笑)

ちなみに、ホームスティさせて頂いたYさんが、わざわざ会場に足を運んで下さり、子供たちの試合を観戦して下さいました。しかも、帰り子供たちに食べさせて下さい!と一人一人におやつを持参して下さり・・・・・・  もう、言葉もありません!!  新潟のお母さん、本当に本当にありがとうございます!!!!!




大会終了後、まずは2日間お世話になったフリーダム新潟FC佐藤のお兄さん、もとい、佐藤コーチにご挨拶。(笑)

20161120_163110_convert_20161121133956.jpg

「2月のみちのくフットサル大会に行くからね! その時までもっともっと練習して上手くなってね!」 の言葉に、一同、はい!と元気な返事。本当にその返事、実現するんだぞ~! 草場の陰から、いや、それまでは生きてるので(笑)、グラウンドの片隅から見てるからな~!!(笑笑)


次にフリーダム新潟FC代表古俣氏にご挨拶。

20161120_164456_convert_20161121134221.jpg

「2日間、楽しかった?」の問いに、一同、はい!とこれまた元気な返事。しかも、「かにが美味しかったです!」のコメント付き!!(苦笑)

それかい!とつっこみを入れようと思いましたが、それもまたよし!と黙認しました!!(苦苦笑)


以上、2日間の、楽しく美味しく最高に充実した新潟への武者修行の旅でした!!



言ったようにならず、やったようになる!  コツコツコツコツがんばっていこうね!!  小さな完成より大きな未完成!!!

そんなみんなを、サッカー選手としてはもちろんのこと、人として少しでも心身共に健やかに成長できるよう、微力ながらこれからも精一杯サポート(サッカーはもちろんのこと、学校生活や日常生活では味わえない色々な経験体験の場を提供)していくからね! もちろん、それは私一人の力ではなく、今回の遠征のように、たくさんんたくさんの方々のご支援やご協力があったればこそ!であると言うことを、付け加えておきます。


フリーダム新潟FCの関係者の皆様、対戦チームの皆様、そして、今回の遠征の趣旨をご理解頂きお子さまを参加させて下さった我がクラブの保護者の皆様、そしてそして、2日間、頑張り抜いた我がクラブの子供たちに、心の底から感謝申し上げます!!!


※本来は日中にこのブログを書き終えるはずでしたが、写真のデータ整理から始まり、1枚1枚の写真にコメント付けをしていたために、お昼から始まった作業が夕方のトレーニング前でも終わらずに、一時中断し、トレーニングを終えた後に更に作業を続けたために今の時刻の掲載となりました。「子供たちは、どんな2日間を過ごして来たんだろう?」 「かにが美味しかった!とは、一体なんだったのだろう?」(笑)etc、そんな保護者の方々に少しでも活動の様子を伝えたい! 子供たちが2日間で体験経験してきたことの一端をぜひとも共受して頂きたい! その一心で、今回の膨大なブログになってしまいました。最後までご覧頂けた方は、冒頭の【警告】の意味がお分かりになったかと思います!(苦笑)  


以上、『2016冬新潟遠征』の報告でした。  チャンチャン♪♪♪(笑)
一期一会 ~たくさんの出会い~
フォレストガンプ

大好きな映画は何?と言われたら、貴方なら何と応えますか?

私はと言うと・・・・・・・・・・・・

ひとつだけ言うのは難しい!と応えます!!(笑)

その中で敢えてひとつをあげるとするなら・・・・・・【フォレストガンプ ~一期一会】この映画かな・・・・・・・・・



主人公のガンプが、たくさんの人と出会いたくさんの出来事に遭遇しそれはそれは密度の濃い!?人生を送る、そんな話である。


な~んて、そんな一言で私のような素人がまとめたら、映画評論家の方々に、映画監督に、原作者の方に大激怒されるかも・・・・・(苦笑)


とにかく、『出会い』のすばらしさ、『出会い』が人生にもたらすもの、『出会い』が・・・・・・・・・・・・・・私の大好きな映画のひとつです!!



本日、とある幼稚園で行った年少児(3才)さん17名対象の復興支援活動。

お初にお目にかかります! だったため、最初の数分間の何とも言えない微妙な雰囲気。

想像してみて下さい! 何とかして瞬時に3才の17名の子供たちの心の中に入り込もうと顔をひきつらせながらの笑顔を浮かべ体中から冷や汗たらたら流しながら藻掻き苦しみ懸命にがんばる51才のおじさんの姿を!!(苦苦苦笑)


想像してみて下さい! 活動時間を終え、「楽しかったね!」 「えんちゃん、また遊ぼうね!」etc そんなことを口ずさみながら教室に戻って行く子供たちを見送りながら、良かった~!と安堵感でいっぱいになりうるうるしている51才のおじさんの姿を!!(笑笑笑)


活動の様子を笑顔を絶やさず見守っていた園長先生が一言、

「さすがです!」 


自分で言うのも何なんですが、よく頑張りました!100点満点!!(大笑)



この子たちが私と今日初めて出会ったこと、この出会いがガンプがたくさんの人たちと出会いいろんな人生を歩んだように、人生を大きく左右することなど絶対にないことは分かっているけれど、それでも出会ったことは紛れもない事実。


もちろん、私の残りわずかな人生の中で、あの子たちと出会ったことも紛れもない事実。


私のような人間が、他人の人生を揺さぶれるようなそんな大それたことなど到底出来るはずなどないけれど、それでもたくさんの子供たちに出会える機会を頂けていることは紛れもない事実。


そのことに感謝し子供たちの『今』に精一杯尽力する!


一期一会、これからも大切に大切にしていこう! そんなことを今日は改めて思った次第です。


フォレストガンプのDVDを取り出して、今夜コタツに入ってみかんでも食べながら見ようっと!!(笑笑)





「コーチ!この歌知ってる?」

トレーニング終了後、送迎の車の中でそう言って歌ってくれた1年生のK君。

「なんでそんな歌知ってるの?」と聞くと、先週末K君の学校で行われた音楽会の時に、お父さんお母さん(PTA)が歌った歌だと言う。

K君のお母さんもその中で歌ったとのことで、その練習のために家でいつもこのCDが流れていて、K君も覚えてしまったとのこと。

1年生のしゃがれた声!?ながら、なんとも温もりのあるその声で運転する私の後ろで熱唱するK君の姿に、寒い寒い外でのトレーニングですっかり冷え切っていたはずなのに、とってもとってもポッカポッカになってしまいました。(笑)


何の歌?  それはですね・・・・・・・・・・ひ・・・・・み・・・・・・つ! とは言いません!(苦笑)




正解は、この歌です。よくよく聞くとこの歌詞、とってもとっても素晴らしいし、この歌のタイトルも重みのある最高の曲だな~とK君に教わった気がします。これを子供たちに贈る歌として選曲したお父さんお母さん方のセンス、100点満点!!(笑)




さっきからこれ見ながら何回も何回も歌って止らなくなっちゃたよ、K君!(笑笑)
スーパー十六夜  ~いざよい~
20161115_190412_convert_20161116113602.jpg

【スーパームーン】とは・・・・・

地球の周りを楕円(だえん)にまわっている月が、地球に一番近づき、更に満月になる月のことを指します。普段の満月よりも、最大14%も大きく見え、明るさも30%増していますが、月の明るさは大気の条件の方が効くので、肉眼でそれに気づくことはありません。スーパームーンという名前は占星術に由来し、天文学界では使われていませんが、近年一つの天文現象として普及してきています。


【十六夜(いざよい)】とは・・・・・

満月の翌日を「十六夜(いざよい)の月」と言います。また、また、夜が明けてもまだ沈まず、西の空に残っている様子から、「有明の月」とも呼ばれます。



11月14日は、スーパームーンが見れる日だったのですが、天候の都合上、見れた地域は沖縄や一部の地域のみであったため、翌日の十六夜の月が「スーパー十六夜」と急遽命名!?され、日本各地で観賞されました。この地も同様に・・・・・・・・


昨日は夕方以降、暴風!?が吹き荒れたためトレーニングは体育館で行いました。終了後、外に出た子供たちは、一様に空を見上げ、

「スーパームーンだ~!!」と歓声をあげていました。

いやいや、あれはスーパームーンではなく、スーパー十六夜だよ!と言おうと思いましたが、面倒くさいから止めました!(苦笑)



きっと天空も風が吹き荒れていたのでしょうか、雲の流れが速く、こんな光景も見れました。

20161115_190534_convert_20161116113659.jpg

スーパームーン、もとい、スーパー十六夜も幻想的でしたが、自然界が織りなすこの光景にうっとり見とれてしまいました!


これのどこがうっとりなの???


この光景の良さが分からないなんて・・・・・・・・・・・・残念なお方です!!(笑)


だって、スーパームーンでなかったら、雲の陰に隠れた月の残像、輪郭が、こんなにくっきりはっきり見ることはできないじゃないですか!!

と、勝手にそう思っているのですが、本当にそうなのでしょうか・・・・・・・・・・・(苦苦笑)



ちなみに来年はスーパームーンは見られないようです。その代わり、再来年(2018年)は、1月1日に今回よりももっともっと月が地球に近づく、スーパームーンよりも更に凄い「エクストラスーパームーン」となるとのことです。この月を拝んで寝れば、最高の初夢を見れること間違いなし!!

以上、遠藤天文学者!?よりのプチ情報でした!!  チャンチャン♪♪(笑笑)







【11月15日提出のサッカーノートより】

※公式戦16名に選抜されたK君、T君のノートより

「土曜、日曜と公式戦がありました。けれども、ぼくは骨折して試合に出れませんでした。今までぼくは、ベンチにいる時は試合に出ている時よりも、あまり声を出していませんでした。ぼくは、今回は、「もっと声を出そう」と思って、今まで以上に声を出しました。すると、自分も試合に出ている気分になりました。これからもベンチにいる時は、ベンチで出来ることをたくさん実行してがんばりたいです。でも、早く骨折を治して試合に出れるようにしたいと思います。」


「1日目の試合に勝ち(3回戦)、次の日の試合(4回戦)で負けた。1点目の失点では、ぼくがもっとみんなと、特に、キーパーと話し合って(声をかけ合って)いなかったためだった。試合が終わった直後に、監督にこんなことを言われた。それは、「1日目も今日も、1点失点してから目覚めている。」と言う言葉だった。強く印象に残った言葉で、その言葉を言われて、ぼくはこんなことを思った。「それなら、試合が始まる前の練習から、すでにスイッチを押しておこう。」そう思った。

ぼくはこの2日間、全力を出し切ったつもりだ。でも、まだあぶなくなると、頭が真っ白のトンチンカンになることがある。このことを、これからできるだけおさえようと思う。また、声を人一倍出そうと思った。なぜなら声を出すことには、たくさんのすばらしいメリットがあるからである。」



負けてこそ学べるものがある!  いつもと違う自分だからこそ知れる、気づけるものがある!!  それこそが今後の大きな大きな財産となり成長するための大きな大きな糧となる!!!




※公式戦16名に選抜されなかったK君のノートより

「ぼくは土日に高山グラウンドに行って自主練習をしました。自主練習は、イン、アウトのリフティング、普通のリフティング、ヒールリフト、シュートの練習をしました。リフティングのイン、アウトでは、高く蹴ったボールをトラップ出来るようになったけど、まだまだみんなに追いついていません。そこでぼくは、お父さんと弟と相談をして、『リフティング表』を作ることにしました。リフティング表は、日ごとに回数を書きこんで折れ線グラフにします。自分のリフティングの成長が分かるように工夫しました。これで、自分のリフティングの回数の管理ができるし、回数が伸びていくと、自信にもなってくるので、さらにがんばろうとする気持ちがもっと強くなりました。」



歩みを止めないカメになれ!  コツコツコツコツ努力する以外、上達の近道無し!!  言ったようにならず、やったようになる!!!





みんなみんなの成長を これからもしっかりじっくり見守っていくからね!


がんばっていこうぜ~!


そんなみんなのがんばりを、私だけでなく、お月様もサッカーの神様もいつでも天から見ていてくれるぞ!


ただし、がんばる姿だけではなく、怠けている姿も見られていることをお忘れなく!(苦笑)


これは何もみんなだけにあらず、私も見られていると言うことをしっかり肝に銘じておきます!(苦苦笑)
コツコツコツコツ歩んだ先にある姿は・・・・・・
20161114_102509_convert_20161114193326.jpg

コツコツコツコツ歩み続けた、努力し続けたその先にある姿を、本日、こっそり拝見してきました!(笑)

写真は、県南地区高校新人サッカー大会の一コマ。

みんな体はでっかくなっていましたが、その風貌たるや数年前のままでした!!

それって成長していないってこと???  そう言う意味ではありません!!!(苦笑)


歩みを止めることなく、サッカーに真摯に向き合ってきた数年後の姿がそこにはありました。

皆、サッカー小僧のまま大きくなり、今でもサッカーが大好き!そう言わんばかりに躍動する姿に、なんだか嬉しさと共に感動すら覚えました。

今夏の低学年のサマーキャンプで引率者としてお手伝いをしてくれたSさんも、チームのマネージャーとして戦況を見守る姿がとても目映かったです!!(笑)


小学校で同じ釜の飯を食べ、中学校でそれぞれの道を歩み、高校で再結集し同じユニフォームを身に纏いサッカーに興じる子供たち、試合後声を掛けようかどうか迷いましたが、とっくに私の存在など過去の遺物!?として忘れ去られているものと思い、そそくさと帰ってきました。(泣笑)


けれど今日目にした数年後の姿だけは、心にしっかりと焼き付けることが出来ました。帰り道のなんだかほっかほかした気持ち、分かんねぇだろうなぁ・・・・・・・・(笑笑)


20161114_183946_convert_20161114193602.jpg

あの子たちも、この場所でこんな風に大好きなサッカーに興じ、大好きな仲間と共に切磋琢磨した時代が確実に存在していていました。

小学3~4年生の頃、張り切りすぎて、この体育館の壁に激突して負傷したT君、あの頃を彷彿させるか如く、トップで体を張る今日の姿、格好良かったなぁ・・・・・・

お兄ちゃんに負けじとこの体育館でリフティングやドリブルの練習をしまくりテクニシャンに育ったYT君、リフティングで背後の相手を抜いた今日のシーン、しびれちまったなぁ・・・・・・

冬場だと言うのに、この体育館で汗びっしょりかきながらボールと格闘していたR君、ゴールを懸命に死守する姿、特に、ハイボールを体を張ってヘディングで阻止した今日のプレー、最高だったなぁ・・・・・・・・


そんな先輩に刺激を受けながらピッチでウォーミングアップエリアで躍動する1年生の姿も・・・・・・・・・・




いつの日か写真の後輩たちも数年後は・・・・・・・・・・・・・・



昨日の子供たち、そして今日目にした子供たち、みんなみんなの輝かしい未来を草場の陰から必ず見ているからね!!(笑)


そして、日本全国でそれぞれにそれぞれの夢に向かって突き進んでいる我がクラブ出身の子供たち、みんなみんな大事な大事な私の宝物です!!


夢に向かってキックオフ!! 


今までもこれからも、かげながらではありますが、コツコツコツコツと歩む君たちのことを勝手に!?(笑) 応援声援させて頂きます!!
立ち止まらないカメの如く  ~歩みを止めるな!~
20161112_142340_convert_20161113161521.jpg


想い、願いが叶うことを願って・・・・・・

3回戦、2対1で勝利。4回戦、1対2で敗戦。

残念ながら現時点での切なる想いは叶いませんでした。


「出し切った?」 そう聞こうと思ったけど、試合終了直後の○○○君と○○○君が何やら苦笑を浮かべながら一言二言話している姿を見て、そんなこと聞くのは愚問!そう思って自分の中で却下しました。だって聞いたって、その姿が「やるだけやったな!」そう言ってるように思えたから。これは私の勘違いでは絶対にない!そう思っています。でしょ、H君、Y君!!


今の自分を表現して願いが叶わなかったんだから、またこれから、いや今からもっともっとボールと格闘していけばいいんだよ!


そしていつの日か、はち切れんばかりの笑顔を振りまけばいいんだよ! 写真のようにね!!  


目指すゴールは、ずっとずっ~~~と先の先!!!


うさぎのように一足飛びにぴょんぴょんぴょんぴょんカメは跳ねることは出来ないけれど、着実に確実に一歩一歩歩を進めることができる! それこそがカメの良さでありカメの最大の武器なのだから!!


勝って奢らず  負けて腐らず


君たちの歩み方は、決して間違っていない! 君たちの今日の姿を見ていてそう改めて確信しました、いや、確信出来ました。




君たちの試合を見に来てくれたクラブの大大大先輩のお父さんが、君たちの姿をプレーを見てとっても感心感動していました。

そして、「これからがすごく楽しみな子供たちばかりですね!」と感嘆の声をあげていました!

さずが○○○のお父さん、相変わらず見る目が高い!そう思いました。(笑)

そんなお父さんが最後に漏らした一言。

「子供たちにも驚かされましたが、監督があまりに丸くなっていてその方がもっと驚かされました!」(苦苦笑)

その言葉に、私がどんな反応をしたかと言うと・・・・・・・・・・・・・・・・秘密!!(笑)



言ったようにならず  やったようになる


小さな完成より  大きな未完成


(碓井さん、またパクッてしまいました!すみません!!<苦笑>)



まさに、その言葉しかありません。


君たちの今は待ったなし! まさに、ノンストップ!!  腐ってる場合も暇もありゃしない!!!  そんな時間があるなら、そんな余裕があるなら格闘しなさい! もちろんボールと! そして、今の自分と!!


そんな直向きな努力を欠かさない君たちを、これからも精一杯応援し見守りそしてつかず離れず寄り添っていこうと思っています。


君たちがいつの日かずっとずっ~と先に聳えるゴールに辿り着いた時、私はこの世の中にいないかも知れませんが、草場の陰から君たちの最高の笑顔を見させてもらいます。


そして何より、直向きに努力し努力し努力しまくって手に入れた術を業を身につけた神々しい姿を見せてほしい! 見させてほしい!そう思っています。






「監督が吠えなくなったのがビックリです!」

「あの子たち、バカがつくぐらいサッカーが大好きでバカがつくぐらい努力(練習)してるんです。だから昔みたいに私が吠えなくても自分たちで何でもやるんですよ!大した子供たちです!!」


おっと、秘密の大暴露!!(苦笑)


とは言いながら、最後の最後に大説教!!(苦苦笑)  


○○○君、○○○君、○○○君、○○○君、○○○○○君、残り4ヶ月強、まだまだ俺の目の黒い間は、君たちのこと、何やってても見てるからな! 覚悟してついて来んしゃい!!!(笑)


残り4ヶ月、今まで以上にこの5人から後輩たちが何を学び何を感じ何をどんな風に取り組んでていくのか・・・・・・・すっごく楽しみにしています。期待に応えられるかな???(笑笑)


最後にもう一度だけ。


言ったようにならず  やったようになる!
想いが叶うことを願って・・・・・
今日のニュースは、朝から晩まで○○一色!!

さて、○○とは・・・・・・・・

もちろん、子供ですら話題にする『アメリカ大統領選挙』です。


政治などには全く疎い私ですが、今回の選挙の結果は、それにしてもそれにしても!!そんな感じがしています。

あれだけの暴言を発し、あれだけのスキャンダルが暴露されても、それでも選ばれる!いや、選んでしまう!米国人のその心中やいかに・・・・・・


とあるニュースで報道されたとある有権者のコメントが印象的でした。

「今回の選挙は、どちらが大統領に『良い』かではなく、どちらがより『悪い』かを選ぶ選挙となってしまった。自分たちの政治状況が全くもって恥ずかしい。」


噂では、米国中の移民が大挙して国外に脱出し始めているとかないとか・・・・・・・・

果たして、選挙戦で吐きまくった暴言を彼が本当に実行するのかどうか、変な言い方だが、彼の腕の見せ所!?である。

それにしても、政治経験の全くない人が超大国と言われる一国の長になってしまうとは………   まさにサッカー経験の無い人が日本代表の監督になってしまうようなもので………(苦笑)


とにもかくにも、異国の恥ずべき政治状況が、我が国の、世界の平和を脅かすことのないよう願うばかりである。





そんな米国の選挙結果で、世界中が震撼させられた今日、この地では、違う意味であることで震撼させられたわけで・・・・・


違う意味? あること?? それって何???


それはですね・・・・・・・・・・・・・これです!!(苦笑)

20161109_171758_convert_20161109195244.jpg


えっ? これって何??


分かりませんか! 写真を、よ~~く目を凝らして見て下さい!!  白い線のように映っているものは、横なぐりの雪ですよ!!!(苦笑)


夕方のみならず、日中にもこの光景がこの地ではそこかしこで・・・・・・・・・・(泣)


もちろん積りはしませんでしたが、その寒いこと寒いことと言ったらありゃしない! 大統領選挙なんかよりも何倍も何十倍も震撼させられました!!(泣笑)


それでも、めげずにがんばるこの地の子供たち!  トランプ氏、見たまえ!! 貴方が批判するこの国の子供たちのこのがんばりを!!!(苦笑)

(夕方の我がクラブの子供たちもさることながら、日中の復興支援活動では、幼稚園児がこの雪の中を、ブルブル震えながら園庭で頑張っていました! もちろん寒さを感じさせないぐらい、どしどし動き回らせましたが・・・・・<笑>)


雪雲!?に1日中閉ざされていたこの地から見える那須連峰の山々、次にお目見えする時には、きっとすっかり雪化粧しているんだろうなぁ・・・・・・・・・・・・・・お~やだ!!(泣泣笑) いつぞやも申しましたが、個人的に寒い冬は大っ嫌いなんです!!!(泣泣泣笑)


それにしても、昨日のトレーニング時に、「明日の夕方は絶対に寒くなるから、手袋をするなど防寒対策を万全に! 怪我をしたり風邪をひいたりしたら、自分が困るだけじゃなく、チームのみんなが困るんだからね! サッカーはチームスポーツなんだから!!」
そう言ったにも関わらず、手袋も何もせずに練習に臨んできた○○君、○○君、私の喝~~!!の意味、分かってくれたよね・・・・・・・・・・・・・




【11月8日提出 サッカーノートより】

「ヤマザキスポーツカップの朝、ぼくは、今日は相手をドリブルでぬいてシュートを打とう!と決めました。4試合やったけど、何回もチャレンジしたけどなかなかうまく出来なかったです。これから、もっともっっとリフティングやドリブルを練習して、試合で自分が思ったようなプレーが出来るようにがんばります。」


「今日は練習試合でした。1試合1試合、存在感を出すことが出来ました。必ず試合前には、しっかり○○することを意識していました。(○○は企業秘密!<笑>) 落ち着いて○○が出来てとても良かったです。しかし、悪い点もありました。一つは、声をかけずにプレーしていたことです。ボールがほしい時は、ボールを持っている人にどんな感じでボールをもらいたいかを言うのです。例えば、「キープしろ!」、「足下にくれ!」、「スペースに出せ!」 こういう声が出ることによって、ボールを持っている人と持っていない人の考えが同じになり、いろいろなプレーができると思います。二つ目は、決定力の無さです。ゴールまではいい形でボールを持って行けたのに、シュートが上手く入らない、こんなことがたくさんありました。ゴール前で落ち着くのはかなり難しいと思いますが、そこで冷静になれればシュートを決められると思います。今週末の公式戦前の試合は、出来ることも増えたし、いろいろと気づけたこともあり、とてもいい形で終われたと思います。これを試合(公式戦)で出していきたいです。」



この想い、絶対に叶うことを、一番近くで見守り、願っているからね!!!


がんばれ○○○!  がんばれホワイトリバー!!
お恥ずかしい話ですが・・・・・・
20161108_084858_convert_20161108195231.jpg

実家の軒先に現れた!?秋の風物詩!! いや、冬の風物詩!???

ちなみに干し柿の作り方の簡単なレシピとは・・・・・・・(興味の無い方は読むのをお止め下さい!<笑>)


【ステップ1  渋柿の準備】

【ステップ2  渋柿の皮をむく(包丁を上手く使って、できるだけうすく皮をむくこと。むいた皮は捨てる人も多いですが、皮だけ干して乾燥させても、甘くておいしいとのこと。)】

【ステップ3  渋柿を、荒縄や麻紐に差し込む。この時、柿と柿がくっつかない程度に差し込むと良い】

【ステップ4  柿をお湯に通す。柿を沸騰したお湯に通す(2~3秒浸す)と、その後、ハエなどが寄ってこなくる。ここが大切なポイント】

ここまでできたら、風通しの良いベランダや縁の下に吊す。3~4週間で、甘くておいしい干し柿に!!


以上、3分間クッキングでした! チャンチャン♪♪(笑)



それにしてもどうして干し柿にするのは渋柿が良いのでしょうか・・・・・・・・・

昨晩、干し柿作りに精を出す母親にそう質問すると・・・・・・・

「自分で調べなさい!」と一蹴!!(苦笑)


と言うことで調べて見ると・・・・・・

『甘柿でも干し柿は作れます。そういった製品もあります。では、何故、干し柿は殆どが渋柿で作るかというと、「甘柿は小さい品種が多いから」です。柿を干すと、とても小さくなってしまいます。元々小さな甘柿を干すと、それはそれは小さな・・・・・・500円玉よりも多少大きい程度になってしまいます。干し柿は、大きいほど見栄えもよく高く売れます。売る側としては、話が進みません。甘柿と渋柿ですが、実は根本的な甘さはあまり変わらないそうです。渋みを感じさせる成分が活性化しているか、活性化していないかの差だそうです。柿を干すことで、渋み成分が不活性化して(渋が抜けて)甘くなるそうです。』


ではどうして渋柿を干し柿にすると甘くなるのか・・・・・

『乾燥させることにより、渋柿の可溶性のタンニン(カキタンニン)が不溶性に変わって(渋抜きがされて)渋味がなくなり、甘味が強く感じられるようになるそうです。(その甘さは砂糖の約1.5倍とも言われる)ちなみに、甘柿は渋柿と違って渋抜きをせずに食べられるが、糖度そのものは渋柿のほうがはるかに高いため、甘柿を干し柿にしても渋柿のようには甘くならない。表面に白い粉が付着していることが多いが、これは柿の実の糖分が結晶化したものであるそうです。つまり、干すことによって渋のもとのタンニンが唾液に溶けなくなる性質に変化するため渋みを感じなくなり、渋柿が本来持っている甘さが際立つということです。』

以上、昔柿泥棒だった男の子より!!(笑笑)




今日火曜日は、午前中復興支援活動、日中事務作業、午後キンダークラス、夕方上級生のトレーニングの日。たくさんたくさんの子供たちの『今』に触れ合えて、ヘロヘロクタクタ!!(泣笑)

キンダークラスも開校から今月で3ヶ月目。少しずつ少しずつその活動にも慣れてきたので、今までは参観!?するお母さん方には親子運動の時間だけ参加して頂いていたのですが、活動の最後に、親子サッカーの時間も組み込みことにしました。

その時のお母さん方の懸命な姿に唖然騒然!(笑) それよりも何よりも、その技術の高さにビックリ仰天!!(笑笑) なでしこジャパン入りは難しいとしても、なでしこドボン!・ならすぐにも入れそうな勢いで・・・・・・(笑笑笑)

そんなお母さん方に何とか勝とうと食い下がる子供たち。しかし、まだまだなでしこドボンの足下にも及ばず、子供たちはどうなるかと言うと・・・・・・・・・・・・・悔し涙涙涙・・・・・・・(苦笑)

その後は、負けた代償!?として、お母さん方の肩をトントントントン・・・・・・・・その光景がなんとも微笑ましい!!(笑)

子供たちが、なでしこドボン、もとい、お母さん方を越える日がいつやって来るのか・・・・・・・楽しみにしていたいと思っています!

それはきっと私よりもお母さん方が楽しみにしていることかと・・・・・・・・・・



キンダークラス、随時会員募集中です!  興味のある方は、一度体験してみて下さい!!  きっと、親子で楽しい時間を過ごせること間違い無しですよ!!!



干し柿の作り方のレシピ、キンダークラスの様子、それらはよ~く分かったけど、今日のブログのタイトル、「お恥ずかしい話」はどうなってるの???


そうでした! それでは本題に移ります!!  と言ってもこんな話世界中に発信するのは気が引けるのですが・・・・・・・・


ここまでお読み頂いた方だけに内緒でお教えしましょう!!(苦苦笑)


実は昨日、ジュニアクラス(小学1~3年生)のトレーニングは無し日になっていました。理由は、前日に試合(第18回テレメディア東北カップ)を行ったため。発達段階を考慮してのことで、小さい学年は試合の次の日のトレーニングは基本的に休みにするようにしています。昨日もそれにならって、今月の計画表にも休みとしていたのですが・・・・・・・・(トレーニングの回数設定により休みにならない時もあるのですが原則的には・・・・・)


その計画表を作成したのは、誰でもないこの私。発達段階を考慮して・・・・・と考えたのも、誰でもないこの私。それなのに・・・・・・・・


どういうわけかその私が、いつものようにトレーニングがあると思って迎えを利用している子供が待つ場所に行ってしまったのです!!(泣)


いつもは、指定の場所で私が迎えに行く前に必ず待機している○○君がいないではありませんか!!

「あれっ? いない! 休みの連絡も入っていないし、急に具合でも悪くなったのかな??」

そんな風に思いながら、しばらく待つことにしたのですが、待てど暮らせど一向に姿が見えず・・・・・・・・・・・

「保護者の方にどうしたのか連絡してみようか?」

と思った瞬間、あることが脳裏をよぎり・・・・・・・・・・・・・・・

「そう言えば、昨日試合だったから、もしかして・・・・・・・」

とホームページを見てみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なななんと休みの印が~~~(泣泣泣)



その場を逃げるように立ち去ったことは言うまでもありません!!(泣泣泣泣泣)


そのように計画したのは、誰でもないこの私。それを完全に忘れて、「なんで来ないの?」と思っていたのも誰でもないこの私。


こんなこと今まで一度もなかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その失態を年のせいにしたのも誰でもないこの私!!(泣泣泣笑)



1日過ぎた今では笑って話せることですが、昨日はそんな笑う余裕すらなく、完全に自暴自棄に・・・・・・・・・・・・・・・・



今、自分を不幸せだ!そう思っている方、こんなことをやってる男がこの世の中にはいるんです!! 大きな声で笑って下さい!!! そして、自分の不幸せよりも、もっともっと酷い不幸せな奴がこの世の中にいることを知って、明日から前向きに生きていって下さい!!!! 笑う門には福来たる!です!!!!!



実家の干し柿早くできないかなぁ・・・・・・・・・・(笑笑笑)
おかげさまで・・・・  ~皆様ありがとうございました!~
『おかげさま』の意味と語源・由来

【意味】 おかげさまとは、感謝の気持ちを表わす言葉。挨拶の言葉としても用いる。

【語源・由来】 おかげさまは、他人から受ける利益や恩恵を意味する「お陰」に「様」をつけて、丁寧にした言葉である。古くから、「陰」は神仏などの偉大なものの陰で、その庇護(ひご)を受ける意味として使われている。これは、「御影(みかげ)」が「神霊」や「みたま」「死んだ人の姿や肖像」を意味することに通じる。接頭語に「お」がついて、「おかげ」となったのは室町時代末頃からで、悪い影響をこうむった時にも「おかげ」(例文:台風のおかげで大変なことに・・・・)が使われるようになったのは江戸時代からである。


普段何気なく使っている言葉、その歴史を紐解くと、何百年何千年の歴史があるわけで・・・・・・ 日本語恐るべし!!(苦笑)


先週末は、まさにまさに、歴史深いこの『おかげさまで』の言葉が適する週末となりました。

秋の紅葉に彩られた目映い自然に見守られながら!?二つのクラブ主催大会を開催しました。


20161106_072125_convert_20161107135827.jpg


5日(土)は、絶好の秋晴れの下、石川町に居を構える【ヤマザキスポーツカップ】様のご支援を頂き、4年生以下のサッカー大会を開催しました。

遠くは、栃木県足利市、佐野市から、また、県内各地より12チームに参加して頂き、スポーツの秋にふさわしい活気の溢れる大会を行うことが出来ました。

会場も、今回初めて白河市陸上競技場内芝ピッチを使用させて頂いたのですが、「環境が人を育てる」と言いますが、その言葉通りに、参加した約150名強の子供たちは、天然芝のピッチで、普段土のグラウンドでは見せない!?発揮できない!?果敢なスライディングなどを見せ、大いに張り切っていたのが印象的でした。


貧しい私にしてみれば!?<苦笑>割高な!?会場使用料を考えると、今後も継続して借用し大会を開催してくのはちょっと・・・・・・と思っていたのですが、子供たちの生き生きしている姿を目の当たりにして、考えが大きく変わったのは言うまでもなことでありまして・・・・・・・・・次回はどうするか、お楽しみに!!(笑)

20161105_160425_convert_20161107135704.jpg


翌6日(日)は、白河市に居を構える【テレメディア東北】様のご支援を受け、小学2年生以下のサッカー大会を開催しました。

天気は前日同様良かったのですが、朝から木枯らしが吹き荒れる肌寒~い1日となりました。

「前日は最高の天候だったのに今日はどういうわけか・・・・・・・日頃の行いのせいでしょうか???」

と、私に言葉を投げかけられた○○さん、○○さん、私特有のブラックジョークですのでお気になさらずに!!(笑)



前述したように、肌寒い陽気となりましたが、そんな天候を吹き飛ばすか如く、サッカー大好きチビッコたちの溌剌としたプレー、そして、そんな子供たちに大きな声で応援・声援する保護者の方々の熱気で、寒風もいつの間にか熱風に変わった!そんな感じがしました!!


え~~~っ! そうは言っても寒いのは変わらなかったよ!!  その通りですね。大袈裟に言い過ぎました!!(苦笑)


けれど、寒さを吹き飛ばす1日となった!  それは過言ではありませんよね!!(笑)  その証拠はこの笑顔です!!!(笑笑)

20161106_150232_convert_20161107135927.jpg

それにしても本当、みんないい笑顔ですね!  うっとりしちゃいます!!!(笑笑笑)



絶好の天候のおかげで、大会スポンサー様のおかげで、大会の趣旨をご理解頂き県内外各地よりご参集頂きました各チームの皆様のおかげで、素晴らしい会場を提供して頂きました白河市様のおかげで、大好きなサッカーに思いっきり興じる子供たちのおかげで、そんな子供たちを優しい眼差しで見守り温かい声援を送って下さる保護者の方々のおかげで、そしてそして、クラブ主催の大会と言うことで、毎度のことながら、会場準備、運営、片付け等々、並々ならぬご尽力を頂きましたクラブ関係者の皆様のおかげで、この2日間の主催大会を無事終了することが出来ました。

本当に本当に、皆々様のおかげです!!




2016年度の主催大会はまだまだ開催していきます。

直近では、来月の小学5年生以下『第2回グッドカップサッカー大会』、年が明けての2月には、小学生全般対象にした『第12回みちのくカップフットサル大会』(まだ先のことですので正式な募集を行っておらず、大会概要資料のみホームページに掲載したのですが、なななんと、申込が殺到し!?既に参加枠がいっぱいになりそうな異常事態!??<苦笑>)、3月上旬には、幼児と小学生低学年を対象にした『第23回キンダージュニアスーパーカップ』、下旬には、小学校を卒業する6年生を対象にした『平成28年度ご卒業おめでとうございます!祝福サッカー大会』を開催する予定です。


いつも呪文!?のように言っていることですが、これら全ては、たくさんの方々のご支援とご尽力がなければ絶対に開催することなど出来ません。

ですので、どうぞご支援を! どうぞご参加を! どうぞ手助けを! と心の底から切に切に願っております。


これからも、


「おかげさまで」


この言葉を連発させて下さい!(笑)   宜しくお願い致します!!



たくさんの方々に支えられて今を生きている



大袈裟でもなんでもなく、改めて真剣に本気でそう思わされた先週末でした。チャンチャン♪♪♪(笑)


※ヤマザキスポーツカップ並びにテレメディアカップの御礼状及び結果表を作成しホームページ管理会社の方に掲載依頼をしました。本日中又は明日にはホームページ内トップページに掲載されます。ご覧下さい。
スポーツの秋真っ盛り!!
今週は、まさに『スポーツの秋真っ盛り!』そんな感じの毎日を過ごしています。

南相馬市、郡山市での復興支援活動、初めての午前午後の2部制!?での支援活動実施、昨日のイベント開催、本日これからの白河市のフットサル教室従事、明日・明後日と2日間続けてのクラブ主催サッカー大会開催、クラブの日常の活動etc

息つく暇もなく! と言ったら大袈裟な話に聞こえそうですが、気分はまさにその言葉がぴったり!するような慌ただしい毎日、時間を過ごし、バタバタバタバタしている!それが現状です。(苦笑)

深呼吸して~   落ち着いて~  心の中で独り言をブツブツブツブツ・・・・・・・(苦苦笑)


2016スポーツの秋、与えて頂いたひとつひとつの仕事に感謝し、精一杯尽力していこう! 改めてそう思っています。


明日から2日間のクラブ主催の大会では、毎度のことながら、たくさんたくさんの方々のご支援、ご協力を頂くことになります。

皆様、趣旨をご理解の上、どうぞ宜しくお願い致します! いや、お助け下さい!!(泣笑)





☆昨日開催した【2016秋Jリーグ観戦&サッカーフェスティバル参加ツアー】の様子をザザ~ッと・・・・・・(笑)

参加者26名(1年生1名・2年生7名・3年生5名・4年生4名・5年生7名・6年生2名)。心配された天気も前日の祈りが通じたのか!?(笑)、日頃の行いが良かったのか!?(大笑)、最高の天候のもと開催することが出来ました。天の神様に感謝感謝!!

DSCN5431.jpg


早朝5時30分出発にも関わらずこの元気!(笑)

その要因は・・・・・いつの頃からか伝統!?となった「観戦ツアー」イベント時のみ許される!?ゲーム機の持ち込みのおかげ!??(笑笑)

DSCN5435.jpg

それでもグラウンドに着けば、ゲームボーイ!?ゲームガール!?からサッカー少年少女にしっかり変身!!(笑笑笑)

DSCN5437.jpg
DSCN5438.jpg
DSCN5449.jpg
DSCN5457.jpg
DSCN5469.jpg
DSCN5565.jpg


最高のグラウンドで、思いっきりサッカーを楽しんだ後は、お行儀良くお弁当を食べました!!(笑)

DSCN5577.jpg

昼食の後は、お待ちかねのスタジアムへ!

DSCN5580.jpg

にわか!?アントラーズファンが急増!!(笑笑)   それにしても、どこを?なにを?見とるんじゃい! こっちを見んしゃい!!(大笑)

20161103_145052_convert_20161104131603.jpg
DSCN5602.jpg
DSCN5631.jpg


試合観戦もさることながら、それにしてもよく食ったね~! 弁当食べたばかりと言うのに・・・・・(苦笑) まっ、これも観戦の楽しみのひとつなんだよね!!(笑笑)

DSCN5605.jpg
20161103_144714_convert_20161104131405.jpg


早朝出発の余波!?で睡魔に襲われた人もいたようで・・・・・・・(笑笑笑)

20161103_145159_convert_20161104131658.jpg

それでも帰りのバスの中では、またまた大騒ぎ!(苦笑) 疲れ知らずのわらしっ子たちでした!!(笑笑)

20161103_165745_convert_20161104131950.jpg



以上昨日の様子でした。お子さまが参加された保護者の皆様、何となく様子が伝わったでしょうか? いや、感じて下さい!!(笑)



と言うか、既に15時20分、フットサル教室16時開始!  こんなことしている場合じゃな~い!!(泣)

それでは行ってきま~~~す!!!!!  急げ急げ~~~!!!!!!!!!!!(苦笑笑)
明日楽しみにしています!
本日朝、事務所に向かっている際、いつも目にする那須連峰の山々の頂上辺りに、うっすらと白いものが・・・・・・

「おっ!初冠雪!!」 と思い、写真をパチリ! そして今日のブログに掲載しよう!! と思ったのですが、今は忙しいので、午後ゆっくりと・・・・・・と思っていたところ・・・・・・

午後にはその初冠雪も消えて無くなっていました!!(苦笑) ですので、写真は・・・・・・・・・・・・・(泣笑)

本格的なその日が来るまで、お楽しみに!!  と言うか、寒いのは、冬は嫌いだ~~~!!!(泣泣笑)



今日は、午前中に郡山市での復興支援活動。本来は、この活動は午前中のみ行い、午後は事務作業、そして夕方からクラブのトレーニングとの一連の流れで日常生活を送っているのですが、実は今日は、午後にも村内での復興支援活動を行いました。理由は・・・・・企業秘・・・・・・・(笑)


さすがにリズムの違う!?1日を過ごしたせいか、身体がヘロヘロとなっており・・・・・・・・・・いつもヘロヘロでしょ!!・・・・・・・その通りかも・・・・・・・ (苦笑) ただし、心は超元気!! なぜなら、たくさんの元気な子供たちに触れ合うことが出来たからです。


与えられた仕事に感謝し、精一杯尽力する!!


今日一日100点満点!!(笑笑) 





明日は、『2016秋Jリーグ観戦&サッカーフェス参加』イベント開催。

26名の子供たちが参加し、クラブバスは満員御礼!!


「明日楽しみにしているようです。よろしくお願いします。」


ある保護者の方からのメールを見て、「子供たちが楽しい時間を過ごせるように、バスの運転も試合の看護も観戦中の目配り気配り等々、精一杯尽力しよう!」改めてそう思った次第です。


もちろん全ての基本は安全に無事にイベントを開催し、子供たちを保護者の方々に無事帰還!?させること。


『サッカー及びその他様々な活動を通して、子供たちの心と体の健やかなる成長の一助を担う』


充実した1日になるよう全力でサポートすることをここに宣言致します!!(笑)


とは言うものの、心配は天気。予報では・・・・・・・・・・


天の神様、ワンポイント快晴! 宜しくお願い申し上げ奉りま~~す!!!




【11月1日提出サッカーノートより】

『最後までだます』 (○○○君のノートのイラストより)

20161102_151854_convert_20161102160829.jpg


『練習』

「ぼくは家で練習していて、リフティング105回出来ました。それまでいっぱい練習しました。とても大変でした。何回も何回も練習しました。初めて3ケタの記録になりました。これからもいっぱい練習して新記録を作っていきたいです。」

『楽しくプレーするために』

「日曜日に公式戦(全日本少年サッカー大会福島県大会1次ラウンド)がありました。その時に、ぼくは縦ばっかりに行きえぐろうとしていて、いっつもつっかかっていました。その時、○○○君が、「後ろに下がれ!」と言われて、その言われたままやっていました。監督に、「自分が楽しくやるには、自分で判断して動かなきゃ」と言われて、視野が広がりました。これを練習からもっと意識し心がけていきたいです。」

『サッカーを楽しむ!』

「今日試合をやったり練習をしたりして、一番感じたことは、監督が言っていた、「サッカーを楽しむことです!」 私は試合に出たいけれど、下手でなかなか出れません。だから、サッカーもあまり楽しめていません。でも、サッカーをやめたくはないと思っています。なぜなら、サッカーを楽しみたいし、うまくなりたいと言うことはもちろんありますが、それよりも、達成したいことがたくさんあって、いつか、○○○○○からです。だからもっとうまくなって、サッカーを楽しみ、その○○○○○を達成したいです。(○○○○○は、達成するまで?にしておきます。)」
11月よ、こんにちは!(笑)
20161101_095326_convert_20161101161229.jpg

今年度最後の南相馬市への訪問、21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動。

園庭には美味しそうな柿が・・・・・・・柿泥棒見参! ではなく、えんちゃん参上でした!!(笑)


年少児さん(3~4才)41名と過ごした、いや、過ごさせて頂いた約2時間。

思いっきり頑張らせて頂きました~!!(笑笑) たくさんの笑顔が見れて、たくさんの歓声が聞けて、たくさんの・・・・・・

「また一緒に遊ぼうね!」 屈託のない子供たちの声声声・・・・・・・・



来年度もこの幼稚園でこの活動を受入れてもらえれば、また遊びに来るからね!  心の中でそう返答するえんちゃんでした!!

ちゃんちゃん♪♪  果たして・・・・・・・・


20161101_121130_convert_20161101160613.jpg


南相馬市の行き帰りに通る飯舘村。そこかしこに紅葉のすばらしい光景が広がっていました。と同時に、そこかしこにうず高く積み上げられた除染廃棄物の山山山・・・・・・・・・


自然の織りなす色彩とは異なる人工の由々しき産物!?のコントラストに、なんとも言えない感情が込み上がってきました。


あれから5年7ヶ月弱、次にここを通るのは、あれから6年強が過ぎた時(来年の4月頃)、どのような姿を目にすることが出来るのか・・・・・・・・・・同じ福島の地に住む者として、同じ福島の1日も早い復興復旧を今後も陰ながら祈願していこうと思っています。


20161101_123813_convert_20161101160933.jpg

隣町に仮設の校舎を建て、飯舘村の3つの学校が合同で日々の授業等々を展開しているこの施設。学校とは呼べそうもないプレハブの建物、校庭とは呼ぶに値しない狭い狭い土地、未だに逆境を余儀なくされている中でも、子供たちは明日の輝かしい未来を信じて今を懸命に懸命に生きている。

この子たちが、我が故郷の我が母校に次にここを通るときには戻れているのか・・・・・・・・・・


村の復旧復興を願うと共に、そこに暮らす人々が1日も早く平穏な日々を取り戻せることを願わずにはいられません。


秋が深まり、厳しい冬がやって来て、それに耐え忍んだ後に穏やかな春が必ずこの地にもやって来る!


どうぞどうぞ、確実に五感で感じる自然の織りなすサイクルのように、この地の光景が、確実に変わった!そう体感できる移り変わりをこの目で来年こそ見ることができますように!!



がんばろう飯舘村! がんばろう福島!! がんばろうみんな!!!





今日から11月。いよいよ今年も残り2ヶ月。


人間生きていれば、当たり前のことですが、嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、辛いこと・・・・・・・・・・たくさんたくさんあるけれど、生きているからこそいろ~~んな感情を味わうことができる! 生きている者の特権! 権利! ステータス!?

良く分からないかも知れませんが、と言うか、言ってる本人も良く分かっておりませんが(苦苦笑)、とにかくとにかく、明けない夜はない! 出口のないトンネルはない! 出口のない服もない!???(笑)、喜怒哀楽しながら、精一杯お互いに生きていきましょう!!


それこそが自分に与えられたたった一度きりの人生なのですから!


残り2ヶ月、めいいっぱい生きて、来るべき新年を笑顔で迎えましょう!


ねっ!!