Vamos福島
夏よさらば! ~8月終了~
この植物は・・・・・

突然ですが、これが今現在の事務所入り口の状況です。

正体不明!?の植物(私が名前が分からないだけで正体不明でも何でもないのですが・・・・苦笑)が生い茂り、まるでどこかの魔女の家!?状態に・・・・・・(笑笑)

少しだけ生えていた時に、毟ろうむしろうと思っていたのですが、「このままにしておいたら一体どうなるのだろう・・・・」そんな風に思いほったらかしにしておいたら、このような有様に・・・・・・・

あと1年もこのままにしておいたら、きっと入り口が封鎖され、開かずの扉に・・・・・・・(笑) と言うか、その前に、大家さんに激怒されるでしょうが・・・・・・(苦苦笑)


それにしてもこの植物の名前、何というのでしょうか・・・・・・・・ ご存知の方がおりましたら、お教え下さい!!!




今日で8月も終了。この地よりも長い夏休みを過ごした関東東海・・・地方の子供たちも、本日で万事休す!!(笑)

嫌なプチ情報ですが、9月1日が若者(学生)の自殺率が異常に高くなるとのこと。理由は・・・・・・・  とにかく、今年の9月1日は、何事もなく平穏な1日となることを、ただただ願うばかりです。

高校を卒業し、親元を離れ東京の予備校に通っていました。つまり大学進学浪人。その頃、地下鉄で予備校に通っていたのですが、電車がもの凄いスピードでホームに入って来た時、「このままころっと倒れたら、今の苦しみから解放されるかな?」 そんな今考えれば恐ろしいことを本気で思った瞬間が多々ありました。(今では、東京の地下鉄はホームと線路の間にゲートが設けられています。きっと、転落事故、飛び込み事故防止からの方策かと思っています。しかし、あの頃はそんなものは一切なく・・・・・・)


あれから30数年の月日が過ぎ、こうしてたくさんの方々の支えの中で1日1日、充実した時間を過ごさせて頂いている『今』からあの頃をふり返ると、あの時の衝動を考えると・・・・・・・・・


苦あれば楽あり!  簡単に言うつもりはありませんが、人生、そんなにそんなに悪いことばかりじゃないよ!! だから・・・・・





【8月30日提出のD君のサッカーノートより】

『失敗して悪いことはない』

「ぼくは、7月27日に東京に行っていっぱい試合をしてもらいました。それで、ぼくはいっぱい失敗をしてしまいました。でも、かんとくに、失敗は成功のもと、と言われていろいろチャレンジしました。でも、失敗しすぎてディフェンスにめいわくをかけてしまいました。だから、失敗しすぎてもだめだから、成功もできるようにもっともっと練習をして失敗から成功にしたいです。」


まさにこのD君のノートに書いてあることは、人生そのもの・・・・・・・・・・・そんな感じがしませんか???



『人生山あり谷あり』  『出口のないトンネルはない』  『止まない雨はない』  『明けない夜はない』etc


人生たったの一度きり   謳歌しなきゃ損だよ!!!    ねっ・・・・・・・・・・・・・・



☆本日のトレーニング終了後、コンビニに立ち寄った際、ちっちゃな女の子が、「えんちゃ~ん!!」と呼びながら近寄って来ました。名前などもちろん分からなかったのですが(復興支援活動は16園で約700名近い園児を対象にしているので名前など覚えられるわけがありません!<苦笑>)、せっかく近寄って来てくれたので、「こんばんわ!」と返答すると・・・・・・立ち読みしていた輩が、「何でこの人が~~ちゃんなの!?」と言わんばかりに一瞥してくるので、思わず赤面・・・・・(苦笑)というか、このような状況が度々あり、保育園や幼稚園では堂々と「えんちゃんです!」などと豪語!?しているのに、こういう場面でそう呼ばれると、穴があったら掘りたい! いや、入りたい状態に陥るわけでありまして・・・・・・もちろん、そう呼んで近寄ってくれる子供たちに悪気など一切の欠片もないのですが・・・・・(苦苦笑)

話しは戻り、女の子と「お買い物?」「何買いに来たの?」などと話しをしていると、強面の父親とおぼしき若い男性がつかつかと近寄ってきて、私を、娘を手招きする!?誘拐犯か不審者と思ったらしく、鋭い眼光を浴びせてきたので(泣)、「娘さんの通っている園で体育遊びをさせてもらってます、VAMOS福島スポーツクラブの遠藤と申します」と挨拶をすると、強面の父親の表情が一瞬で崩れ!?(笑)、「おたくがえんちゃんですか!!いつも娘から聞いてます。体育遊び、とっても楽しくて、えんちゃん、とっても面白いんだよっていつも教えてもらってます!」 その言葉に、鋭い眼光で一瞬にして固まっていた私の心と体も柔和に・・・・・・・(笑笑)


その時の様子を想像して、大いに笑って下さい!  笑う門には福来たる!!(笑笑笑)
 


  
※昨日のブログで、台風10号の影響で学校を休みにしたわりにはこの地は全く影響がなく・・・・・・などと言ったことを書きましたが、その後、福島県沖を北上した台風は、東北、北海道を直撃し、河川の氾濫などを引き起こし、10名強の尊い命を奪ってしまいました。そんなことも予想できずにあのようなブログを書いたことをお詫びします共に、命を落とされた方々に対し心よりご冥福をお祈り申し上げたいと思います。



明日から9月。まだまだ残暑厳しい折ですが、清々しい秋の到来を心待ちにしながら、レッツゴー!!です。
お久しぶり~!! ~復興支援活動再開!~
【備えあれば憂いなし!】

その言葉通り、台風10号の影響に備え、福島県内のほとんど全ての学校(650校強)が本日休校。

その結果は・・・・・・この地は県内で一番の最大瞬間風速20Mを観測したものの、某国営放送が朝から全ての番組を変えて台風情報一色にしたわりには・・・・・・・・・ほぼ影響無し! と言った感じでしたが、それも結果論で、とにかく備えあれば・・・・・・と言うことでOKですね。

何を言いたいのか・・・・・・・  ご想像下さい!!(笑)

とは言うものの、この地以外の太平洋沿岸地域や東北各地では甚大な被害を被っている所もあるので、このようなブログを書くことは、ご法度!?かも知れません。すみません・・・・・・・・・・・




そんな1日、『21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動』(体育遊び)を、7月中旬以来、約1ヶ月ぶりに行いました。(夏休み期間は、クラブの活動(サッカーの合宿等々)が主になるため、例年この期間は活動を休止しています)

台風の影響で学校が休みになっているので、保育園や幼稚園も・・・・・と思ったのですが、親の仕事は台風など関係なく行われるため、今日訪問した園も通常通り開園していると言うことで、予定通り伺い・・・・・・・(ちなみに学校は子供たちは休みでも先生方は通常通りの出勤であったことをお知らせしておきます。先生は良いなあ、休みが多くて!なんて宣う輩がおるようですので・・・先生方の名誉!?のために・・・<苦笑>)


約1ヶ月ぶりの再開初日は、郡山市の○○○○保育園の年中児(3~4歳児)さん18名が対象でした。

台風の影響で、屋外ではなく屋内での活動。蒸し蒸ししたくそ暑~い(苦笑)中での活動となりましたが、45分間、みんな汗ダラダラ流しながら、それでも笑顔いっぱいに活動していました。(競争に負けてくよくよしている子もおりましたが・・・・<苦苦笑>)

久しぶりの活動で、極度の緊張状態!?に昨晩から陥っていたのですが(笑)、元気な子供たちに会い、共に汗していたら、そんなことも台風と一緒にどこかに飛んでった~~~!!!(笑笑)

活動終了後、「えんちゃん、楽しかったよ! また一緒に遊ぼうね!!」と、ちっちゃなちっちゃな○○ちゃんが発してくれた一言に、おじさんは、いや、あの子たちからしたら、おじいさん!?は、顔で笑って心でウルウル状態に・・・・・・・・・・・・・(泣笑)


この活動の趣旨をご理解頂き、我がクラブに大切な子供たちの『今』を託して下さったたくさんの園のために、微力ながら精一杯尽力していこう!! 改めてそう思った再開初日となりました。 



復興支援活動もさることながら、様々な活動ができること、これは全て、数あるクラブの中から我がクラブを選んで頂き、我がクラブに大切なお子さまを預けて下さる方々がいればこそ!! そのおかげで日々の活動(仕事)ができている! いや、させて頂けている!! 素直にそう思い、素直に感謝感謝の気持ちでいっぱいになっています。


親父の位牌・遺影に毎晩帰宅後いろいろな思いを唱えた最後に話すこと。

「明日も与えて頂いた仕事に感謝し精一杯尽力します!」


何を綺麗事言ってるの?  と思われるかも知れませんが、これは紛れもない日々の素直な思いなのです。



明日も1日、朝から晩までたくさんの子供たちに触れあえる!  

ありがとうございます!!  そのご恩!?は、子供たちの笑顔と目には見えないかも知れませんが少しの成長でお返しさせて頂きます!!
週末の成果はいかに・・・ ~みんな大忙し~
昨日、一昨日、クラブ、並びに、選手フル稼働!!(笑)

栃木県大田原市松尾芭蕉カップ参加(2~3年生)、宮城県松島マリンカップ参加(4~5、6年生)、福島県トレセン選抜大会参加(6年生)、福島県女子リーグ戦参加(5年生)と、みなそれぞれに大忙しの週末を過ごしました。

その結果は・・・・・・その成果は・・・・・・・

私が引率した宮城県松島マリンカップ。2日間共に、すばらしい人工芝のグラウンドで、思う存分大好きなサッカーに興じることが出来ました。

「この2日間は、とても大変な試合になると思うよ。得点0で失点300!?ってところかな。でも、全員が自分の今持ってる力を精一杯発揮して、一人の力ではかなわなくても二人三人・・・と力を結集することを常に考えて実行する2日間を過ごせば、最高の2日間になると思うよ。」

結果は・・・・・・得点3・失点15 1分5敗 参加36チーム中36位。つまり、びりっけつ!!(泣笑)


個々人の持てる力を十分に出し切った! 目標達成!!  たくさんの力の結集! 最後まで体力が持たず!! 練習量と食事量に比例!!!


力を出し切っても結果に表れなかったと言うことは・・・・・・  まだまだ力が足りないと言うこと! だから、これからもっともっと努力して力を付けること!!  それがはっきりと自覚!?できたことは、この2日間のある意味最高の成果!!!

自覚したことを実行するかどうか、いや、実行できるかどうか・・・・・ 果たしてやるのかやらないのか・・・・・・・・ と言うか、やるに決まってるよね!!  あれだけの苦汁を舐めたんだから・・・・・・・・ねっ!!(苦笑)


「試合でも練習でも一時も休むことなくボールに触り続けるVAMOSの子供たちの1年後の成長が楽しみでたまりません! 来年もぜひ!!」

びりっけつのチームながら、そのやろうとしている我がクラブの方向性を真摯に受け止めて下さり、試合や練習を2日間くまなく凝視!?下さった○○さんの言葉に感謝感激雨霰!!!(笑笑)

そうは言っても来年は呼ばれないでしょうが(泣)、今後の子供たちの心身の変貌をじっと待ち続けながら、根気よく子供たちと格闘!?していこうと思っています。

2日間大変お世話になりました。ありがとうございました!!


松島やああ松島や松島や



栃木県松尾芭蕉カップの引率をしたスタッフの本間コーチに夜電話をし、どんな2日間だったのか尋ねてみると意外な!?返答が・・・・・・・・

「正直、2日間試合どころではありませんでした! 子供たちががんばっていた!?のは試合じゃなくて、合間の水遊び!!でした。」

思わず、「はっ!?????」

聞くところによると・・・・・・・・・・・・・お恥ずかしい話なのでカッ~~~~ト!!!!!!!(泣笑)

「十数年、いろいろな子供たちを引率してきましたが、こんなに本気で怒ったのは初めてだった気がします!」

主催者に怒られ、本間コーチに怒られ、それでも水遊びに奮闘し・・・・・・・・・・・・・(苦笑)

話しを聞きながら、怒り大爆発~!!! と思いきや・・・・・・・

ある意味凄い! 底知れぬその力を今後サッカーに向けさせることができるかどうかは、指導者である私の役目!! 

そんな思いが沸々と沸き上がってきて、思わずニンマリしてしまいました。とは言っても、2日間、やんちゃなチビッコギャング(この年代の子供たちは一般的にそう呼称されている)たちを引率した本間コーチの心労を思うと、決してそんな前向きな言葉を電話口で発することは出来ませんでした・・・・・・・・・・(苦苦笑)


とにもかくにも、これからこれから!!!!!!!です。




トレセン組の成果は・・・・・・  女子の成果は・・・・・・・  明日の練習時に、じっくり話しを聞いてみたいと思っています。


☆ちなみに、先日4日間のU-17女子日本代表候補合宿に参加していたホワイトリバーOGの遠藤純さんはと言うと・・・・・・・  合宿の最終日に行ったトレーニングの成果を試す対外試合(関東の大学女子チームと試合)で、4対0で勝利し、そのうちの2点をゲット!! 「フォワードの評価は、点を決めること! 点に絡むこと! そこにこだわっていきたい!」 その言葉通りの活躍。そして昨日、アカデミー福島に戻ってのチャレンジリーグ順位決定戦。4対1であの宮城県の女子サッカー界の名門、常盤木学園に4対1で勝利し、やはりそのうちの2点をゲット!! 今秋(9月30日~)行われる【FIFAU-17女子ワールドカップ2016ヨルダン】の日本代表メンバーの発表は9月中旬頃の予定。果たして・・・・・・・人事を尽くして天命を待つ!!(笑) 




先輩も後輩も、明日の輝きを信じて、コツコツコツコツコツ歩みを止めることなく努力し続けるのみ!!!!!です。
日常の再開  ~2016夏休み終了~
本日、福島県公立小中学校の第2学期の開始!!

まさに、「残暑お見舞い・・・・・」 のご挨拶の出だしがぴったり来るような茹だるような暑さの中、子供たちは久しぶりの学校に、久しぶりの級友との再会に、さぞかし充実した1日を過ごしたことでしょう。もちろん、夏休みが終わってしまった!の寂寞感に包まれながらでしょうが・・・・・(苦笑)

学校再開に伴い、我がクラブの活動も夏休みモードを払拭し、日常バージョンに。

久しぶりに、ホームグランドに子供たちの歓声が・・・・・・・・

20160825_182456_convert_20160825195653.jpg

ご近所の皆様、再び夕方の時刻、夕食時に、我がクラブがお邪魔致します。子供たちのサッカーに興じる歓声をBGMに、夕餉の一時をごゆっくりお過ごし下さい!(笑)

決して騒音!などと思わずに・・・・・・・・・・(苦笑)


地区の皆様のご理解の下、我がクラブが、我がクラブに集いし子供たちが、地区の施設をお借りし活動できることに心から感謝し、子供たちがサッカーを通して心も体もたくましく健やかに成長するよう、精一杯尽力していきたいと思っております。それが、我がクラブに活動場所を提供して頂いていることに対する御礼と考えています。


昨日の練習時に、グラウンドそばの家のおばあさんが練習の様子を見に来ていて、

「孫が小学1年生で体を動かすことが好きなので、ここで一緒にサッカーをやらせてほしいんだよね。それにしても、いつも子供たちの元気な声が聞こえてきて、やっぱり子供の声っていいねぇ!」

と話してくれました。その話を聞いて、苦情か!?と思って恐る恐るおばあさんに近寄っていった自分が恥ずかしくなり・・・・・・(苦苦笑)

「どうぞいつでもお孫さんを連れて遊びに来て下さい!」と、明るく元気に応えた私でした!  チャンチャン♪♪(笑笑)




2016夏、子供たちの言葉ではありませんが、「あっ!」と言う間に過ぎ去った気がします。

けれども、昨日提出された子供たちのサッカーノートを見ると、一瞬で!?過ぎ去ったと思われるこの夏の間に、たくさんの遠征をし、たくさんの試合をし、たくさんのことを学び、たくさんの経験体験をし、たくさんの・・・・・・・・・・・ことがぎっしりと書き込まれているのを目にして、『たかが1ヶ月、されど1ヶ月』 しみじみそう思いました。

20160825_152230_convert_20160825154420.jpg

普段なら1時間程度でコメント書きが終わるのですが、今回は、約3時間の時間を要し、手首が腱鞘炎状態に・・・・・・(泣笑)

まさに、嬉しい悲鳴!! そんな感じがしました。

この1ヶ月の成果を発揮するのは、まさにこれからです!!

○○○君のノートの中に、

「反省だけしていてはだめ! すぐに行動にうつさないと意味がない!!」

そのフレーズに、フムフムと一人大きく頷いてしまいました。
 


今週末は、2~3年生は栃木県大田原市の大会に、4~6年生は宮城県松島での大会に、6年生のトレセン組は福島市でのトレセン大会に、5年生の女子は福島県女子リーグに、それぞれがそれぞれにそれぞれの場所で有意義な時間を過ごしてほしい! そして、来週、ちょっぴり、いや、う~~んとたくましくなった姿を見せてほしい! そう願っています。




第2学期のキックオフ      ピ~~~~~~~!!!!!!!!!!!(笑笑笑)
「少し成長した気がします!」 ~2016夏との惜別~
日本列島が、いや、世界中が湧きに湧いた17日間のリオデジャネイロオリンピック閉幕!

過去最多のメダルラッシュ、祝福ムードに包まれたリオオリンピックでしたが、メダルを獲得した選手も、そうでなかった選手も、本当に本当にお疲れさまでした!!

勝って泣き、負けて泣き・・・・・・・いろ~んな涙に胸が締め付けられました。個人的には、愛ちゃんの、「苦しい苦しい苦しいオリンピックでした!」のむせび泣く姿も心に残りましたが、やはり一番は、マラカナンの悲劇を払拭し、マラカナンの歓喜に導いたブラジルサッカー初の金メダルを獲得した直後(試合直後)に、ネイマールが顔を覆い人目も憚らずに涙涙涙・・・・・のあの姿がとてもとても印象的でした。勝った嬉しさ、金メダルを獲得した喜び、それよりも何よりも、金メダル獲得を至上命令!?にされた中での重圧から解放された全てが、あの姿に凝縮されていたのではないだろうか、そう思ったのは私だけではなかったことでしょう。

4年後は東京オリンピック。日本勢の今回以上の大躍進を願うと共に、本気で我がクラブ出身の選手が出場することを夢見ているのですが・・・・・・・・・


日本代表の皆様、世界中のアスリートの皆様、お疲れ様でした。そして、感動の17日間をありがとうございました!!




話しは変わって本日、日本列島台風直撃!!

朝からどのテレビを付けてもその話題一色!!!  リオオリンピックの閉会式の模様は・・・・・・・・・

この地も関東東海地方に遅ればせながら、先程来より激しい雨が降り、激しい風が吹き荒れ・・・・・・・・・・・


その影響で、本日予定してた小学1~3年生のトレーニング(ホワイトリバーFC)の練習を中止に。

奥の細道サッカーフェスティバル以降、キャンプ、合宿、遠征等々があったため、今日が該当の子供たちにとっては約3週間ぶりのトレーニングだったのですが・・・・・・・・・

「本日のトレーニングについてお知らせします。テレビなどで朝から情報が発信され皆様ご存知のように台風の影響で関東、東海地方が大変な影響を受けています。夕方以降、この東北地方も多大なる影響を受ける予想になっています。(予想が少しでも軽減されることを願うばかりですが) そのため、本日はトレーニング時の送迎など(トレーニング時も含めて)で台風の影響により不慮の事故等が起こることも懸念されます。そのため万全を期して本日のトレーニングは中止とします。苦肉の策とご理解下さい。尚、本日分の代替えは、9月に回数を1回増やし行います。」

このようなメールを日中配信しました。誰からも苦情がなかったので!?皆さんにご理解頂けたものと思っているのですが・・・・・(苦笑)

それにしても、「苦肉の策とご理解下さい」 のこの場合の言葉の使い方は、果たして適当だったのかどうか・・・・・・・・国語の先生! 教えて下さい!!(苦苦笑)


このブログを書き始めた頃は、外はもの凄い雨や風の音でけたたましい爆音!?を轟かせていたのですが、今は、恐ろしいほどに静まり返っています。これぞ嵐の前の静けさ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とにかく、予想が少しでも軽減されることを願うばかりです。

そしてそして、1~3年生のサッカー大好きチビッコたち、木曜日に今日の分まで思いっきりサッカーしようね!!!(笑笑)






昨日、一昨日と行った白河合宿。2016夏最後の合宿の2日間、けが人や病気人!?を出すことなく、無事終了することが出来ました。これもひとえに今回の合宿でお世話になった皆々様のおかげであり、何と言っても、たくましく2日間を過ごした子供たちのおかげです!!(笑)

4年生になり、今年初めて過酷な夏!?<苦笑>を過ごした○○○○○君のお母さんが、

「うちではおっとりしているのに、チームのみんなといると積極的に行動していて、この夏で少し成長した気がします!!」

昨日の合宿の最後に語った一言。この夏の我がクラブの活動が、全ての子供たちの成長に繋がってくれたなら・・・・・・・・嬉し涙涙涙!!!(笑笑)


それではいつものように2日間の様子は厳選に厳選を重ねてチョイスした写真でご覧下さい。参加した子供たちの保護者の方は、ぜひとも子供たちの解説付きでご覧になって下さい。臨場感120%になること、間違いなし!!(笑笑笑) 

【8月20日午前 本当はホームグランドでの練習の予定でしたが雨のため急遽夏休みのお勉強タイムに変更。あと数日、本当に全部宿題終わるんだろうね・・・・・・・】
DSCN4915.jpg

【雨があがり試合会場へ移動。2日間、たくさんのチームの方々に胸を貸して頂きました! ありがとうございました!!】
DSCN4916.jpg
DSCN4922.jpg
DSCN4923.jpg

えっ、あれっ、写真間違えた~!!(笑笑笑)
DSCN4925.jpg
DSCN4930.jpg


【今回は地元の那須甲子少年自然の家で合宿。地元の施設ながらクラブで宿泊の利用をするのは初めて。とは言っても、学校の宿泊学習の行事などで子供たちの中には数度目の利用者も。私も教員時代以来約10年ぶり!?の利用で、気分はプレイバック小学校の先生!!<笑笑>】
DSCN4931.jpg
DSCN4956.jpg

【夜のミーティング時には、この日、12才の誕生日を迎えた○○○君のプチお誕生会を行い・・・・・(笑)】
DSCN4946.jpg

DSCN4949.jpg
DSCN4962.jpg
DSCN4965.jpg
DSCN4964.jpg
DSCN4967.jpg

【宿舎を後にし昨日と同じ試合会場へ到着。まずは氷をみんなで分け合い・・・・・・】
DSCN4970.jpg

【今日もたくさんのチームに胸を貸して頂き・・・・・】
DSCN4976.jpg

【昼飯を泣きながら!?詰め込み!?<苦笑>】
DSCN4987.jpg

【また試合&練習をし・・・・・・】
DSCN4975.jpg

【最後は今回の合宿の予定になかった○○○に入り・・・・・・・・ 前日夜の急遽の水着回収要請にも関わらず迅速に対応して下さった保護者の皆様のおかげで、子供たちは2日間の疲れもぶっ飛び!?、この笑顔に・・・・・・・・・改めてこの場を借りて御礼申し上げます!】
DSCN4991.jpg


と言う2日間、2016最後の合宿の様子でした。本当は、もっとお見せしたいとっておきの写真があるのですが、さすがに全世界に発信することが憚られる!?レア映像!?のため、ここには掲載出来ません。(泣笑) カメラの中にはばっちり保存されておりますので、ご興味のある方は、お申し出下さい。○○○君のお母さん、息子さんのお恥ずかしいお写真もございます!!(笑笑)



夏休みも残すところあと3日。くどいようですが、絶対絶対絶対に宿題を完全に終わらせて第2学期を迎えること!!

これはクラブからのみんなへの至上命令です!!!(笑 ではなく 怒笑!?)



☆本日より静岡県内で始まった『U-17女子日本代表候補合宿』。台風の影響で実施の有無の心配がされましたが、多分予定通り始まったのでは・・・・と思っています。本日午前、娘に、「合宿あるの?」とラインしたところ、「あるよ!」と返答が戻ってきたので、「気をつけて行くんだよ!」と言って、「ほーいー」と返事があったその後、何の音信もないため、無事に合宿が始まったと勝手に判断しているのですが、果たして・・・・・・・


夢は見るものではなく叶えるもの!          がんばれ純!!
貴重な機会に感謝! ~県南地区保育士研修会~ 
先日のブログで記載したことですが、『U-17日本女子代表候補合宿参加メンバー』が、先日、日本サッカー協会より発表されました。

遠藤純さんは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・見事選考されました!!(パチパチパチ・・・!!<笑>)

U-17日本女子代表トレーニングメンバー:日本サッカー協会ホームページより

とは言っても、手放しで喜べるわけではなく、今回の合宿の結果をもとに今秋に行われる【FIFAU-17女子ワールドカップヨルダン2016】の日本代表選手が選ばれるわけであって、所謂、今回の合宿は、最後のサバイバルマッチ!の様相を呈するわけでありまして・・・・・・・・


『良き友は良きライバル』  まさに参加した選手はバチバチとやり合うわけで・・・・・・(苦笑)  乱闘必至!! な~んてことはありませんが(苦苦笑)、娘には、とにかくこれまで成長した成果を思う存分に発揮してほしい! 何より、けがをしたり病気にならずに、今を、サッカーを、仲間との時間を楽しんでほしい!! そう思っています。どんな合宿なのか、そんなこと、私が口にせずとも本人がよ~~く分かっていることですから・・・・・・・


ちなみに、今回の合宿には、先日写真付(娘とのツーショット写真)で紹介した福島県出身で現在、娘と同じ静岡県在住(藤枝順心高校2年)の千葉玲海菜<れみな>さんも選ばれました。☆お忘れの方のために再度写真を掲載します!(笑) どっちが純でどっちがれみなさん!? そんな人は、問題外!!(笑)

20160814_115244_convert_20160815110814.jpg


「二人は、いつの日か、日本女子サッカー界の至宝(逸材)になる!」

2人共、4日間の合宿で『福島魂』を思いっきり見せてやれ~~~!!!!!!!!!!!!(笑笑笑)





本日、【県南地区保育士研修会】が行われ、その午後の部の【実技講習】の講師を務めてきました。

約80名のやる気に満ち溢れた先生方を対象にして、普段、『21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動』で子供たち(幼児)に実施している活動内容から幾つか厳選し行ってきました。

「今日は皆さんを、先生ではなく子供だと思って接していきます!」 な~んて失礼千万なことを言って始まった実技研修。(苦笑)

約1時間半、思いっきり暑い暑い市内の某施設の屋内場で、講師の私も、もちろん子供に変身した!?先生方も(笑)、私の矢継ぎ早の活動内容提示に、それはそれは汗ダクダクになりながらの時間を過ごしました。

「今日の活動が、子供たちと関わる上で少しでもお役に立てれば・・・・・・」

「少しでも先生方にお土産を持って帰って頂き、これからの実践に役立てて頂ければ・・・・・」etc

 
大したことは出来ませんでしたが、微力ながら精一杯尽力させて頂けたのでは・・・・・と思っています。もちろんその真意は定かではありませんが・・・・・・・・・・(苦笑)


それにしても、先生方の笑顔、普段みる子供たちに匹敵するぐらい輝いていたなぁ・・・・・・・・・


それよりも何よりも、え~っ、まだやるの~~~的な表情を浮かべながらも(悲鳴を上げながらも!?笑笑)、いざ活動が始まると、皆さん、真剣に!?懸命に!?力の限り!?それはそれは楽しそうに活動していてなんだか感動したなぁ・・・・・・・・・

楽しそうに!???   本当は、苦しかったんだよ!!!!!(怒)


どうか本日参加された先生方の一人でもこのブログをお読みになりませんように・・・・・・・・(苦苦苦笑)



本日、このような貴重な機会をお与え頂きました県南保育士会会長様はじめ、上層部の皆様、そして、暑い暑い中にも関わらず、愚痴一つこぼさず!?、陰で休憩時に、「も~やってられない!」とは言っていたでしょうが・・・・・(笑)、最後まで活動して頂いた約80名の先生方に、心より心より感謝申し上げます。


先生方の益々のご活躍と、そして、先生方が受け持つ子供たちが益々健やかに成長されますことを、陰ながら祈願しています。


本日は本当に貴重な機会をお与え頂き、ありがとうございました!! 機会があれば第2弾もいつかどこかで・・・・・・・


「もういい! 足が痛い!!  くたくたで明日の仕事に差し支える!!」      ですよね・・・・・(泣苦笑) 




※明日から2日間、2016夏の最後の合宿。地元での合宿は、いつ以来になるかな・・・・・・。サッカー漬けの2日間になるけど、明日の夜はナイトハイキング、もとい、肝試しをやろうかと・・・・・・・・・・ みんな、覚悟して臨めよ!!(笑)  そのためには、今夜はぐっすり寝て明日は早起きしてしっかり朝ご飯を食べて・・・・・・・・・・そうだ! その前に、宿題を進めることは決して忘れずに!!!(笑笑)
夏休み終了まであと5日、○○○君、○○○君、大丈夫だろうね・・・・・・・・・・・・・・・・・・(苦笑)
サッカー及びその他様々な活動を通して ~2016夏新潟遠征~
「練習はうそをつかない」  「努力は裏切らない」  「毎日の練習が地獄のようだった」  「1日12時間の練習」  「苦しくて苦しくて苦しくて・・・」  「この一瞬のために全てを犠牲にしてきた」 etc

オリンピックのメダリスト達が口にする言葉は、どれも全てがずど~~んと心の臓に響いてくる。成し遂げた者にしか発することができない言葉の数々。いつの日にか、身近な人間からそんな言葉を、人の心に突き刺さるそんな言葉を聞かせてほしい!本気で願っている今日この頃である。

それにしても日本代表選手の躍動は本当に凄い! 凄すぎる!!   リオオリンピック終盤戦、がんばれNIPPON!!

がんばれ男子マラソンの猫ひろし!  えっ、猫さんはカンボジア代表では・・・・・・・!?  それはそうなのですが・・・・・・・とにかく、がんばれNIPPON!!(苦笑)  

個人的には、週末に行われる男子サッカー【ブラジルvsドイツ】の決勝戦が見応え抜群! なんと言っても、この1戦、あのブラジルワールドカップの準決勝の再現。ブラジルサッカーが崩壊したあの1戦のリベンジマッチなのですから・・・・・

どんな試合だっけ・・・・・・・・・      問題外!!(笑笑)




昨日、一昨日と行った『2016夏新潟遠征』

フリーダム新潟FC古俣氏はじめスタッフの皆様、保護者の皆様、関係者の皆様のおかげで、

クラブ永久不滅の方針、「サッカー及びそれ他様々な活動を通して健やかなる成長を助長する」このことを大いに体現できた2日間となりました。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。

百聞は一見に如かず!  その様子をご覧下さい!!

【2016夏サルビアサッカーフェスタ】
DSCN4734.jpg
DSCN4762.jpg
DSCN4741.jpg
DSCN4768.jpg
DSCN4784.jpg
DSCN4775.jpg


【サッカーを離れて】
DSCN4787.jpg
DSCN4800.jpg
DSCN4790.jpg
DSCN4811.jpg
DSCN4816.jpg
DSCN4822.jpg
DSCN4826_2016081815382587e.jpg
DSCN4827.jpg
DSCN4832.jpg



【泥んこサッカーフェスティバル】
DSCN4833.jpg
DSCN4850.jpg
DSCN4899.jpg
DSCN4882.jpg
DSCN4885.jpg
DSCN4857.jpg
DSCN4868.jpg
DSCN4903.jpg
DSCN4912.jpg
DSCN4904.jpg
DSCN4905.jpg
DSCN4906.jpg
DSCN4866.jpg



あるサッカー指導者(ずっと以前に我がクラブに招聘し講演会を行って頂いた、数多くの著書を発刊しているこの道では超有名な指導者)の最近のコラム(インターネット配信)の冒頭に、このようなことが書かれていました。

「この夏休み、皆さんも家族で出かけられたことでしょう。サッカーの試合や練習だけで40日間が終わっては、非常にもったいない。様々な経験をさせてあげて下さい。」

「時間に余裕のあった私たちの時代は、日々の暮らしで五感が鍛えられました。地域にもよりますが、それがだんだん難しくなりました。サッカーがうまくなるかはわかりませんが、ゲーム漬けで過ごすよりも成長に良いのは間違いありません。」



改めて今回このような機会、子供たちの五感をくすぐる!?機会を与えて頂いたフリーダム新潟及び関係各位の皆様に心より感謝申し上げます。


サッカーを通して体と心を鍛え、人との関わりを通して心を豊かにし感謝とは何かを感じ、自然と体全体で戯れることにより普段では感じ得ない体感できない経験できない体験をし・・・・・・・・・・・・


五感をくすぐるとは、こう言うことですよね・・・・・・・


「どうして、うちの子、なんで泥臭くなって帰ってきたのか分かった!」

「どうして白いシャツを持たせたのに、なんでまっちゃっちゃっのシャツになって戻ってきたのか分かった!」

「洗濯物の干し場を見て、どれほどお世話になったのか想像できた!」

「どうしてうちの子が、太ももが痛いと言っているのか分かった!」

「どうして来年もまた絶対に新潟に行きたいと言っているのか分かった!」



どうして・・・・・・・どうして・・・・・・どうして・・・・・・・  そう言うことです!!(苦笑笑)
2016夏、まだまだ終わらない!!
夢のような!?束の間の休息!

南国でのバカンス!!(笑)  と言いたいところでしたが、サッカーからは足が洗えず・・・・・・・(苦笑)

20160813_170735_convert_20160815110610.jpg

初めて足を踏み入れた愛知県豊田スタジアム。サッカー専用スタジアムでその雰囲気は最高でした!!(笑) 実は、このJリーグ観戦、この休息の期間、全く予定になかったのですが、突然・・・・・・・・・・・・  理由は・・・・・・・割愛!!(笑笑)



今回の休息のメインイベント!?は、静岡県女子サッカー国体代表の試合観戦。もちろん、我が娘の勇姿をこの目で見るためで・・・・・

今秋、岩手県で開催される国体出場をかけた東海地区代表決定戦。静岡県は高校生2~3年生主体のチームで、1年生でのメンバー入りは娘とGKの控えの選手の2名のみ。「純! 純! 純!」と何かにつけ、試合前から先輩にいじられまくり・・・・・(苦笑) そんな先輩方に混じり不動の左サイドハーフで先発出場し・・・・・・

対戦相手は愛知県代表。県の威信をかけた戦い!?だけあって、スタンドはたくさんの人人人・・・・・・・・。 そんな中試合が始まり、前半は静岡県押しまくるもゴールネットを揺らせず、娘も惜しいチャンスを決めきれず・・・・・・・

後半戦。1点を先制した直後、相手ディフェンダーを振り切り、目の覚めるような豪快な1発をゴールに叩き込んだ娘! 思わずガッツポーズ!!(写真は小さいですがその姿は、私の目には、ものすご~~~く大きく見えました!!<笑笑>) もちろん私もスタンドでガッツガッツガッツポ~~~ズ!!!(笑笑)

控え組の先輩に駆け寄り、そして、抱擁し合う姿、ただただ感動感動感動・・・・・・・・・(泣泣)

結果は、7対0の圧勝!  静岡県恐るべし!!  そんな感じでした!!!(笑)

20160814_110210_convert_20160815114910.jpg
20160814_110216_convert_20160815115308.jpg
20160814_113847_convert_20160815110711.jpg


実は、この静岡県代表メンバーの中に、二人の福島県人が・・・・・・ 1人はもちろん我が娘の遠藤純選手。そして、もう1人は・・・・・いわき市出身で現在静岡県藤枝順心高校に在籍し、チームの中心として活躍している千葉れみな選手、高校2年生です。ちなみに、藤枝順心高校は、今月行われたインターハイ女子サッカーの部で全国制覇をしたチーム。千葉選手は小中といわき市でサッカーをしていて、高校入学と同時に静岡へ。この千葉選手、小学校時代、所属先が我がチームと交流の深いチームだったため、よく我がチーム主催の大会に来ていて、その当時から男の子の中でも異彩を放っており・・・・・・・  もちろん、1学年違いましたが、2人はグランドで対決しており・・・・・・・

その当時、千葉選手所属のチームの監督さんと、「この2人、将来日本の女子サッカーを担える逸材になるね!」と話していたことを覚えており・・・・・・


そんな二人があれから数年の時を経て、同じチームメイトとなり、同じユニフォームを身に纏い、しかも、福島県ではなく、日本トップレベルの静岡県の代表として・・・・・・・・・

試合はもちろんのこと、この2人が同じチームでグランドに立っていることが不思議で、でも、大感動で・・・・・・・・・

20160814_115244_convert_20160815110814.jpg

思わず、試合後にツーショットをパチリ!!(笑)

この写真は、千葉選手の小学校の監督さんにもラインで送ってあげ・・・・・・・・・・・・・私同様、大感動していました!!(苦笑)  


二人のこれから益々の活躍を、そして、あの時予感した日本女子サッカーの逸材になることを、祈願祈願祈願!!!!!!



試合後は、先日のブログに記載した通り、愛知県の試合会場から静岡県のアカデミーの寮まで、一時の親子水入らずタイム!!

とは言うものの、予想通り、娘は大大大爆睡!!!(苦苦笑)

それでも、ミラー越しに見る娘の寝顔に大大大満足のバカ親でした!!  チャンチャン♪♪ (笑笑笑)



来週から行われる【U-17女子日本代表候補最終合宿】。この合宿に選ばれれば、今秋行われるFIFAU-17女子ワールドカップヨルダン2016の日本代表選手の道が見えてくるのだが・・・・・・・

発表は、日本サッカー協会ホームページ上で今日か明日行われる模様。果たして・・・・・・・・・・




束の間の休息を終え、娘と顔で笑って心で大泣き!?しての別れをし(泣笑)、一路福島へレッツゴー!!

しししかし、高速入り口の電光掲示板には・・・・・・・

20160814_183349_convert_20160815110851.jpg

予想はしていたものの、凄まじい渋滞地獄!?に見まわれ、福島に到着したのは・・・・・・・・・・・(泣泣泣)




夢のような時間、ありがとう!!!   この力で残り少ない2016夏、かっ飛ばして行くぞ~!!!!!!!!(笑)



明日から2日間、新潟遠征。19日(金)は、約80名の保育士の方々を対象にした実技講習会。20日(土)~21日(日)の週末は、2日間の白河合宿。来週末は宮城県松島大会参加&チビッコたちは栃木県大田原市大会参加。



2016夏は、まだまだまだまだ終わらない!!!

ただ、この地は、すでになんとな~く秋の気配も漂っているような気が・・・・・・・・・・・・(苦笑)





がんばれNIPPON!

突然何???

とつぜんついでに、  「さぁ!」


はぁ????????


がんばれ卓球!  がんばれ愛ちゃん!!(笑笑笑)
2016サマーキャンプIN南会津第2弾  無事!?終了!!
☆注意!!  本日のブログを読もうとする方へ

本日のブログ、いつにも増して長文×1000000000000000となっています。それでも、最後までお読みになるつもりの強者!? 物好き!?<苦笑>の皆様は、まずは傍らにお茶でも準備し、のんびりと且つ覚悟を決めてお読みになって下さい。(笑)

きっと1時間は掛かるはずですので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(つわもの、ものずきじゃない方は、さっさとこのブログを閉じて読書でもすることをお勧めします!<苦苦笑>)



リオデジャネイロオリンピックも前半戦!?終了。連日、テレビからはヤンヤヤンヤの大絶叫!!(笑)

それもそのはず、日本選手の大活躍! 大躍進!! とは言ってもサッカーは予選敗退でしたが・・・・(泣)

後半戦も、がんばれNIPPON!!


オリンピックと同じく、子供たちの夏休みもいよいよ後半戦!?突入。残り約2週間、2016夏の思い出をたくさんたくさん作るんだぞ~!!  とその前に、宿題は計画的に!(苦笑) 夏休み最終日の24日に泣かないように!!(苦苦笑)


そんな夏休み後半戦を前に開催したサマーキャンプ第2弾(低学年中心)、昨日3日間の全日程を無事!?終了しました。

無事!? のその疑問符はどうして???

それはですね・・・・・・・・・とにかく無事!?終了することが出来たこと、ほっとひと安心!そんな感じです。ただ思いっきり喜べないのも事実ですが・・・・・・・・・・・・・

 
だから何があったの???    それはですね・・・・・・・・・・・・・・・・


とにもかくにも五体満足!?で参加した全ての子供たちを保護者の方々にお返しできたことも事実! そして何より、子供たちがこのイベントを通して、2016夏の思い出の1ページをお土産に出来たこともこれまた事実!!


○○○○君の傷が1日も早く癒えて、またもとの男前に戻ることを切に願っています!!!



今回も、サマーキャンプ第1弾同様、夜な夜な!?(笑)保護者の方々に配信したメールを掲載しその様子を思いっきり想像してほしいと思っています!(笑笑)  膨大な写真も早朝から先程まで掛かって約4時間掛けて写真集にしましたので、その中から幾つか特別に!?掲載します。パソコン上でマウスをクリックしながら作業を行うこと数百回! 右腕がぷるぷる痙攣しています!<泣苦笑>写真集は、後日ホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載します。(ホームページ管理会社にデータを送りましたがお盆休みなので来週初め!?中頃!?の掲載になるかと思います。ご了承下さい。)リンピックを聞きながら!?(見る余裕はなく目はずっと膨大な写真に釘付けになっていました<泣笑>)厳選に厳選を重ねて作成した写真集。とくとご覧下さい!!(笑)



【1日目報告メールより】

夜分遅くに失礼します。ホワイトリバーフットボールクラブより標記の方々に「2016サマーキャンプIN南会津第2弾」1日目の報告をします。ただいまの時刻21時04分。就寝の準備を済ませ、あとは寝るばかり。先程まで、みんなで暗闇の中をプチナイトハイキングしてきたので、興奮状態ですぐに寝付けるかどうか………


本日は日中にメールを配信したように予定通りの時刻に南会津到着。途中雨が降っていたのですが、現地に到着した時には全く雨の影響を受けずに活動を行うことが出来ました。到着後はすぐに昼食。その後は思い思いの時間を過ごし……(日中にメール配信済ですので活動内容は割愛します。) 思いっきり遊んだ後は、バスで魚つかみの会場となる舘岩村の「たのせふるさと公園」へ移動。そこで、約2時間近く魚のつかみ取りをしたり、やまめの塩焼きを食べたり、 舘岩名物「ばんでぇ餅」をご馳走になったり………それはそれは子供たち、本当に楽しそうでした。活動の様子はバッチリ写真に収めました。後日写真集を作成し、クラブホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載します。楽しみにしていて下さい。先週の上級生のキャンプに引き続いての施設の利用になりましたが、施設の職員の方曰く、「上級生に負けないぐらい元気な子供たちだね!」と感心していました。それぐらいはっちゃけていたと言うことです。(笑)

その後宿舎に戻り、まだまだ遊び足りないようだったので、外遊びにレッツゴーでした。遊び終了後は、みんなでお風呂タイム。女の子は引率の高校生と、男の子は遠藤と。男子風呂の中は、他のお客さんがいなかったため、プールと化していました!(笑) どんな様子だったかはご想像にお任せします。(苦笑)

入浴後はバイキングの夕食タイム。ご飯を食べたと言うよりケーキやアイスクリームやかき氷を食べまくっていた子がたくさんでした。そんなに食べてるとおねしょするぞ!の声がむなしく響き渡っていました。(苦笑) 夕食後は、45分間夏休みの宿題タイム。その後は、子供たちお待ちかねのビンゴ大会。大変な盛り上がりでした! 景品は………帰宅後にどんな物だったか、見せてもらって下さい。ただし、壊さずに持ち帰ればの話ですが…(笑)

本当はビンゴ大会で本日の活動は終了予定だったのですが、「胆試しをやりたい!」の声声声……要望に応えて宿舎前の真っ暗闇のゲレンデ(この施設は冬場はスキー場となります) をみんなで集団になりながらワーワーギャーギャーしながら散策してきました。それが一番初めにお伝えしたプチナイトハイキングです。怖さもさることながら、あまりの星空の素晴らしさに一同感動感動感動でした。

子供たち、全員元気にキャンプ1日目を終了しました。明日は6時過ぎに起床し朝のラジオ体操からスタートします。

「明日も1日楽しく過ごせるようにゆっくり寝ること」

理解してくれたと思うのですが………

以上サマーキャンプ第1日目の報告でした。子供たちの様子が少しでも伝わればと思い長い記述になってしまったことご理解下さい。(承諾書にいろいろ記載頂いた方々の内容はしっかり実行していますのでご安心下さい。夜起こす希望の方のご要望もしっかり実行します。ご安心下さい。)


3_20160812115431c9e.jpg
4_20160812115434ad5.jpg
15_2016081211543764e.jpg
55_2016081211544089a.jpg
65_201608121154293e7.jpg
77.jpg
83_201608121155166c8.jpg
91.jpg
113.jpg
117.jpg
136_20160812115538341.jpg


【2日目報告メールより】

夜分遅くに失礼します。ホワイトリバーフットボールクラブより標記の方々にサマーキャンプ第2日目の報告をします。

ただいまの時刻は20時45分、2日目の全日程を終了し、子供たちは就寝の準備をしています。参加者全員元気は元気です。(意味深な表現になっていますが、実は朝のラジオ体操終了後、宿舎に戻る際に転んで顔に擦り傷を負った子がいます。このメール配信後、該当の方に電話連絡をします。ちなみに傷を負った子も今日1日何食わね顔でみんなと楽しく過ごしていました。)

本日は雲海の絶景を眺めながら朝のラジオ体操し、その後朝のリレータイム、朝食。午前中は、舘岩村グランドでサッカーを行ったりキックベースボールをしたり、汗だくだくになりながら過ごしました。その後は宿舎そばの施設でバーベキュー。昨年は出されたもの全てを食べきれず残していましたが、今年は全て完食。施設の職員の方も大変喜んでいました。バーベキュー終了後、今回のキャンプに急遽参加し子供たちのお世話をしていたホワイトリバーOGで高校1年生の遠藤純さんが明日から静岡県の国体活動があるため(純さんは静岡県の女子サッカー国体選手に選ばれています)帰ることになり、プチお別れ会をしました。純さんの後輩に贈る言葉、後輩が純さんに贈る言葉、端で見ていてなんだかジーンとしてしまいました。

その後は、これも宿舎そばの施設にあるプールでの活動。1時間30分、思いっきり遊びまくりました。(途中で寒くて4名ほどは先にあがってタオルにくるまっていましたが……苦笑)

その後は宿舎に戻り入浴、洗濯、夕食。夕食後は、ほたる観賞をしてきました。真っ暗闇を飛び交うほたるの群れに大歓声でした。

明日は本日同様ラジオ体操からスタートします。荷物整理、タイヤチューブラフティング、昼食、工作。工作終了時点で全日程を終了し帰路に着きます。こちらを出発する段階でメールを配信します。西郷村文化センター駐車場到着解散予定時刻は17時頃となります。(少し早くなるかも知れませんが対応宜しくお願いします。) ちょっぴり成長したであろうお子さまの帰りを待っていて下さい。

以上2016サマーキャンプIN南会津第2弾 第2日目の報告でした。

1_2016081211560720f.jpg
4_20160812115610e02.jpg
7_20160812115612f69.jpg
20_201608121156156a3.jpg
27_201608121156045c9.jpg
42_201608121156442cc.jpg
59.jpg
71.jpg
80_20160812124238f29.jpg
131.jpg
141.jpg


【最終日 解散後に配信したメールより】

ホワイトリバーフットボールクラブより「2016サマーキャンプIN南会津第2弾」に参加された方々に標記の件でメールを配信します。まずはこの度はイベントの趣旨をご理解頂き大切なお子さま方を3日間と言う長い時間クラブにお預け頂いたことに対し厚く御礼申し上げます。このイベントを通して2016夏の思い出の1ページを参加した一人一人の子供たちが作ってもらえたら、しかし命に関わることに対しては万全を期して……その一心で3日間お子さま方に関わらせて頂きました。その成果は果たして………ですが、何よりも、保護者の皆様に無事お子さまをお返し出来たこと、ほっとしております。とは言いましても、ご覧頂いた通り、多少なりとも怪我をした子もいて無事にとはいきませんでした。また、引率者の見えない所で気づかない所で様々なことがあったことは否めません。その点に関しては深くお詫び申し上げます。ただ、多少の傷は、多少の失敗は、多少のトラブルは、このイベントを大いに堪能した勲章! 変な言い方に聞こえるかも知れませんが、時間が経った時、それら全てが楽しかった思い出に変わってくれる!そう確信しています。また、2日間にわたり夜分遅くに、お疲れの所に長々としたメールを配信したことに対してもお詫び申し上げます。あまりの長さに途中で読むのを止めた方々もたくさんいたものと思います。本当に申し訳ありませんでした。ただ、保護者の方の中には、初めての子供だけの宿泊で、我が子の様子が気になって気になって仕方がない!そんな方もいるかと思いましたし、何より少しでも保護者の方々の目に見えない子供たちの活動の様子が伝われば……その思いだけでした。前述しましたが、大切なお子さまを3日間と言う長きにわたってお預け頂いた者として、どんなに迷惑がられても様子を伝えるのはクラブの、引率者の、義務と判断実行させて頂いた結果です。ご理解頂ければと思っております。最後になりますが、いろいろなことがあった3日間でしたが、参加した全ての子供たちそれぞれにとって、親元を離れクラブの仲間と過ごした長い長い時間は、今年の夏の良き思い出の1ページになったはず! 手前みそながら、勝手にそう自負させて頂きます。(3日間の一人一人の子供たちの目にした耳にした様子、声等々がそう言い切れる最大の要因です。)

最後の最後です。今夜はたくさんたくさんのお土産話を聞きながら思いっきり抱擁して寝てあげて下さい。それがお子さま方の一番望んでいることのような気がしますので。

以上サマーキャンプ参加者の方々への御礼とお詫びでした。

「みんな3日間よく頑張ったね! 今夜はおうちの方の腕の中でゆっくりゆっくり寝るんだよ! いろいろあったことをちゃんとお話することも忘れずに!」

5_20160812115756aa9.jpg
10_20160812115758c4f.jpg
DSCN4499.jpg
37_20160812115801495.jpg
54.jpg
99.jpg
110.jpg
124.jpg
144.jpg
159.jpg
163.jpg


【キャンプ終了後に届いた参加保護者の方々のメールの抜粋より】

「帰りの車の中では楽しかった話しに夢中でハイテンションでした。去年のキャンプとは別人で帰ってきたのでたのもしく感じました。そんな子供の姿を見て嬉しくなりました。」

「初めて川で魚を捕まえたりみんなでご飯を食べてとても良い思い出になったようです。帰ってきてから作ったキーホルダーをお土産だよ!と子供からもらいまいした。親子共々大切な思い出になりました。貴重な体験ができとても感謝しています!」

「元気にクラブバスから降りてきたので安心しました。沢山お土産話を聞きたかったのに・・・帰りの車の中から今もまだ爆睡です(苦笑) 話しは明日ゆっくり聞くことにします。」

「おばあちゃんの家にも泊りに行きたがらない息子が、キャンプに参加すると言い出した時には嬉しくなりました。出発の朝、少し暗い顔でバスに乗ったのを見送った時は寂しさと心配で気が気じゃなくて、監督からのメールをソワソワしながらまった3日間でした。本日無事に帰ってきた時の疲れきった顔の中に、どことなく満足気なやりとげたぞ!感を出している顔を見たら、思わず抱きしめたくなりました。」

「帰ってきても家に入らず、お兄ちゃんとボールを転がしていました。何より声がかすれるほどはしゃいでいたのだと・・・来年も絶対に行く!と(笑)  それだけ楽しかったようです!  お父さんとお兄ちゃんとお風呂に入りながらたくさんお話ししてました。家の中が普段通り賑やかになりました~(笑)」

「元気いっぱいのちびっこたち、ハラハラドキドキも多々あったことと思います。お疲れさまでした。(略) この年齢で親から離れて、様々な体験ができること、本当に素晴らしいことだと感謝しています。(略) 最後になりますが、今回同行してお世話して下さった咲ちゃん、純ちゃん、上級生のお姉さんたちにも、ありがとうございました。」


以上、3日間の引率、写真集作成、ブログ作成、これにて2016サマーキャンプIN南会津第2弾、完全終了!!!(笑笑)


☆これから残り幾つかの仕事を終わらせれば、待ちに待った!?(笑)束の間のお盆休みとなります。(15日迄) 休みは何をするかと言うと・・・・・・・  今夜未明に静岡へゴー! 何しに??  もちろん、愛しの我が娘に会いにです!!(笑笑)  とは言っても直接会えるわけではないのですが・・・・・(泣) 明日午前中の合宿(静岡県の女子サッカー国体合宿)の練習を見学し、明後日愛知県で行われる国体出場をかけた試合を観戦&応援し、試合後、車でアカデミー福島の寮に送り、それでバイバイしてきます!

愛知から静岡までの寮に着くまでの帰りの移動の車内の数時間が、2016夏の最後の親子水入らずの時間となります。試合を終えて車に乗り込むのが14:00頃!? 18:00迄に帰寮しなければならないので、約4時間。きっとお盆で高速は渋滞してるだろうから、どこにも寄れずに寮へ直行。運転しながら後部席に乗るであろう娘をバックミラーでずっとストーカーしようっと!!(苦苦苦笑) でも、きっと、いや、絶対に、娘は疲れ果てて道中ずっと爆睡してるんだろうなぁ・・・・・・・・それでもいい! 同じ空間で同じ空気を吸って同じ時を過ごせるのなら・・・・・・・


本当、あなたは天下一品の親バカだね!!!


はい! その通り!!  正真正銘の子離れ出来ない親バカも親バカ、大バカです!!!(苦笑)


しかし、なんと言われようともその生き方は貫きます!!!(笑笑笑)



よ~し、カップヌードル食べて仕事頑張って終わらせて娘のそばに行くぞ~!!!!!!!!!!!!!!!!


それでは皆様、ご先祖様に敬意を表し、お互いに充実したお盆休みを過ごしましょう!!!(笑笑笑)
懐古 ~ありがとうございました!~
今から24年前、私は、いわき市のとある学校の教員をしていました。

当時、その学校のサッカースポ少を担当しており、それが私のサッカーとの出会いだったのですが、その頃に始まった大会の運営に携わり、と言っても使いっ走り!?<苦笑>だったのですが、記念すべき第1回目から第3回位まで主催者側として関わらせて頂き・・・・・・・・


それが先週末参加させて頂いた、『第23回常磐交通観光杯平七夕サッカー交流大会』でした。


いわき市を離れてから、石川町のチームで参加させて頂き、ホワイトリバーを設立してからももちろん参加させて頂き・・・・・・・・

ここ数年間は同時期に違う大会に参加していて、お暇(おいとま)!?していたのですが、今回、4年ぶりに参加させて頂きました。

久しぶりの大会参加だったのですが、第1回大会から大会会長・大会事務局を務めるO先生とH先生(正式にはお二人とも退職をされているのですが、ずっと「先生」と呼んでいたので、そう呼ぶのが今でもしっくりするわけで・・・)は、時間がタイムスリップしたかの如く、自然に迎えて下さり・・・・・・

変な言い方に聞こえるかも知れませんが、私にはその表現がしっくりくるので・・・・・・・


私のサッカー指導者の原点ここにあり!!


伝統と歴史溢れる大会に参加させて頂き、その言葉が脳裏をぐるぐるぐるぐる駆け巡っていた2日間でした。


そんなことを知ってか知らずか、と言うか、そんなこと全く知るわけもないのですが(笑)、子供たちは、私の原点の地で、心地よい海風に吹かれながら、(試合会場が海まで約100Mの地点でした。)大好きなサッカーに思いっきり興じていました。


予選リーグ全勝、決勝トーナメント全敗。


試合当日の早朝に行われたリオオリンピックの柔道で、初出場の男子柔道選手が敗者復活戦で勝ち上がり、銅メダルを獲得した試合の解説をしていた方が、

「彼は、この大会で、『勝つ喜びを知り負ける悔しさを味わった』」

とコメントしていましたが、今大会に参加した我がチームの選手にとっても、その言葉がぴったり当てはまるそんな大会参加となりました。


「来年も来いよ!」

帰り際にO先生にそう言われながら握手を交わした時、何とも言えない思いが込み上げて来て、思わず・・・・・・・




あれから24年、使いっ走りで大会運営に奔走していた20代だった私も、既に50代に突入。

時の流れの凄まじい早さに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんな事をしみじみ感じた2日間でした。


今から24年後は・・・・・・・・・75才! ひぇ~~~~~っ!!  生きていればの話しですが・・・・・・・・・・・(泣泣笑)

20160807_091432(1)_convert_20160808215152.jpg
20160807_124832_convert_20160808215250.jpg
20160807_130937_convert_20160808215337.jpg
20160807_160256_convert_20160808215426.jpg
20160807_161223_convert_20160808215533.jpg



明日からは、【2016サマーキャンプIN南会津第2弾】の開催。

今キャンプを以て、転校のため我がクラブを退団する子も参加するので、いつも以上に気合いを入れて!?、とは言っても普段通りですが・・・(笑)、参加した子供たちが、「2016思い出の1ページ」を飾れるように、「参加して良かった!」そう言ってもらえるように、朝から晩まで一時も気を抜くことなく!?、(第1弾の上級生のキャンプとは違い、今回は下級生中心のキャンプの為、大袈裟に聞こえるかも知れませんが、その表現がぴったりくるわけで・・・・・(苦笑)) 3日間従事したいと思っています。
『2016サマーキャンプIN南会津第1弾』 無事終了!!
リオデジャネイロオリンピック明日開幕!!

その一足先に行われたサッカー男子の試合。日本代表の結果は・・・・・・・・会場到着7時間前のチームに敗戦。個人的に言わせてもらうのなら、オーバーエイジで招集した選手、特にDF2人の存在がこれまでまとまっていたチームを崩壊させた! もちろん、これはあくまでも個人的な見解ですのであしからず。


そんな4年に1度のスポーツの祭典を前にして、これまた1年に1度の当方クラブの夏の祭典!?が大自然いっぱいの南会津を舞台に行われました。

夏の祭典!????

そうです。当クラブ主催、夏の祭典である、『サマーキャンプ』(第1弾)が開催されたのです!!(笑笑)

日本各地で突発的なスコールに見舞われた中、同様に、南会津でも同じような天候で・・・・・・

しかししかし、そんな天候でも、予定していた全ての活動を予定通りに行うことが出来ました。まさに、「奇蹟!!」そんな感じでした。これもそれも、全ては私の!?<笑>、いや、子供たちの日頃の行いの良さ、日頃のがんばりのおかげ・・・・・・・・本気でそう思っています。

本日、膨大に撮影した写真を整理し写真集を作成しました。ホームページ管理会社にホームページ内フォトギャラリーコーナーへの掲載を依頼しましたので、明日中には掲載されるかと思います。(併せて、奥の細道サッカーフェスティバルの写真集も作成し掲載依頼をしましたので同様に明日には・・・・・・・それにしても今日一日で何百枚、いや、何千枚?の写真を目にしたことだろう・・・・正直、この作業は毎年のことながら気が狂いそうになる・・・・・・・独り言です。あしからず!!<苦笑>)


昨日3日間の行程を終え、無事到着解散した後、事務所に戻るバスの中で思わずこんな言葉を心の中で発してしまいました。

「3日間、大きなケガ等がなく無事子供たちを保護者の方々の元へかえすことができてホッとしたなぁ。でも、何事もなく終えることが当たり前なのであって、何かあっては良かれと思って行っていることも台無しになってしまうんだよなぁ。これからもしっかり気を引き締めて取り組んでいかなきゃなぁ・・・・・」


キャンプの様子は、毎年同様、保護者の方々に夜ごと!?(笑)に配信したメールを掲載することで報告に代えさせて頂きます!(笑笑)  後日掲載される写真集と併せてご覧頂ければその内容がぐぐっ~~とご理解頂けるかと思います!!(笑)


後日の掲載まで待てな~い!!!


そんな方のために、写真集の中から抜粋して掲載します。特別ですよ!!(笑笑)


「夜分遅くに失礼します。ホワイトリバーフットボールクラブより標記の方々に連絡します。ただいまの時刻20時35分です。先程、ビンゴ大会を終え1日目の全日程が終了となり各自部屋に戻り就寝の準備の真っ最中です。「明日の尾瀬沼ハイキングの体力を十分に蓄えるように!」と話して解散したので早く寝るとは思いますが果たして……(苦笑)

本日は10時頃予定通り南会津に到着。その後リフティングのトレーニングをしたりキックベースをしたり……途中大豪雨に見舞われましたが、「続けた~い!」と言うので、気温も高かったので水着に着替えて続行! なんとも奇妙な光景でしたが、子供たちはそれはそれは楽しそうに活動していました。その様子はバッチリ写真に記録しましたので後日ご覧下さい。その後雨は降ったり止んだり……昼食を済ませ魚のつかみ取りに。2時間近くわーわーきゃーきゃー!!(笑)  つかみ取りの後はヤマメの塩焼きをペロリ! 本来はそれだけなのですが、係りの方曰く、「普通は塩焼きで終わりだけど、ホワイトリバーだけは毎年来てくれてるので特別にこの地の名物料理ばんでぇ餅をご馳走します!」 その言葉に一同大絶叫!(笑) その餅もペロリ! 特別にご馳走してもらったにも関わらずおかわりを催促する始末で………もちろんおかわりはアウトでした!(苦笑)  その後移動し宿舎いり。冷えた体を熱い熱い温泉で温め、洗濯、夕食、宿題タイム、ビンゴ大会、そして今に至ります。ちなみに、ビンゴ大会は明日の尾瀬沼ハイキングの休憩時に食べるおやつとなるお菓子の争奪戦!?となりました。もちろん全員分準備していましたのでご安心下さい。参加者18名全員元気に2016サマーキャンプIN南会津第1弾の1日目を終えました。明日は朝6時30分~夏休み恒例のラジオ体操からスタートとなります。尾瀬沼ハイキング時の天候は微妙ですが、どんな天候でもこの子達なら大丈夫!そう思っています。もちろん安全面には十分に気を配ります。本日早朝急遽ご準備頂いた長靴の着用は明日の天候を見て尾瀬沼ハイキング開始前に現地で決めたいと思っています。


長々となりましたが、子供たちの様子が少しでも伝わればとの思いで書かせて頂きました。ご理解下さい。

以上 サマーキャンプ参加者1日目の連絡でした。」

4_20160805174819a61.jpg
7_20160805174822ac2.jpg
26_2016080517482546f.jpg
42_2016080517482786d.jpg
70.jpg
78.jpg
132.jpg
135.jpg
138.jpg
155.jpg




「夜分遅くに失礼します。ホワイトリバーフットボールクラブより標記の方々にサマーキャンプ2日目の様子を連絡します。

ただいまの時刻21時06分です。先程本日最後の活動となる「肝だめし」を終え子供たちは部屋に戻っていきました。興奮状態のため、きっとすぐには寝付けないかと思います。少しそのままにして時間が経ったら各部屋を覗いてこようと思っています。(笑)

本日は朝のラジオ体操から始まり、あまりに豪華な朝御飯に四苦八苦し(笑)、尾瀬に出発しました。懸念された雨も昨夜のうちにあがったため、急遽準備して頂いた長靴は使用せずに行いました。(あんなに焦って準備したのに使わないなんて!そんなお叱りの声が聞こえて来そうですが、念には念をの気持ちで準備そして持参の要請をさせて頂きました。ご理解下さい。) 9時20分~尾瀬の沼沢峠駐車場からハイキングを開始し、最終的にそこに(出発場所と同じ所)戻ったのが15時でした。その間の出来事については、ここに記したいのですが、あまりに長くなりまたまたお叱りを受けそうなので、お子さまが帰ったらお土産話として根掘り葉掘り聞いてみて下さい。初めて尾瀬ハイキングをした子も数度目の子も皆一様に思い出深い時間を過ごしていた!そう確信を持って言い切れます。途中豪雨に見舞われ、それでもカッパを着て歩き続けたことや雷が聞こえて来たので本来なら1時間強掛かる道のりをその約半分の時間で歩き到着後はへろへろになったことや泥道でひっくり返ったことや………水切り大会をしたこと、帰り道に野生の鹿に出くわしたこと、とにかく思い出いっぱいのハイキングだったと思います。もちろん疲れ度120%でしたが、充実度200%だったはずです。とにかくお土産話を聞いてみて下さい。ちなみに誰ひとり脱落することなく弱音を吐くことなく……そんな尾瀬沼ハイキングでした。その後は、アルザの郷と言う施設で1時間強思いっきりプール遊びをしました。昨年使えなかったスライダーが今年は使えたため、子供たちは気ちがいのように(苦笑)遊びまくっていました。大袈裟に聞こえるかも知れませんが、これは全くの事実です。ハイキングであれだけ疲れたにも関わらずプールでのあの元気さはどこからやって来るのか? 改めて子供たちの底知れね体力に感服でした!(笑)  宿に到着後は、昨日同様、入浴、洗濯、夕食、宿題タイムを行いました。宿に到着してから、またまた大豪雨となり夕食時も降り止まず、花火&肝だめしは中止か……と思われたのですが、子供たちの日頃の行いの良さのため!?(笑)宿題タイムの頃にピタッと止み予定通り花火、肝だめしを行いました。その興奮ぶりは表現のしようがありません。ご想像にお任せします。暗闇に轟く子供たちの歓声や叫び声や……が時間が過ぎた今にでも耳に残っているほどです。(苦笑)


と言うのがサマーキャンプ2日目の様子でした。短くまとめようと思ったのですが、昨晩に引き続き子供たちの活動の様子が少しでも伝わればとの一心で本日も長々とした記載になってしまいました。ご勘弁下さい。(明日の夜はメールは配信しませんのでご安心下さい!)

18名の子供たち、元気すぎるほど元気です。明日も充実した時間を過ごし2016夏の思い出の1ページを飾れるように精一杯サポートしたいと思っています。たくさんの経験体験をしちょっぴり成長したであろう子供たちの帰りを首を長くして待っていて下さい。全日程を終了し帰路につく前にメールを配信します。


以上サマーキャンプ参加者の方々へ2日目の報告連絡でした。」


3_20160805181400822.jpg
10_20160805181403bbf.jpg
24_20160805181406c46.jpg
31_20160805181408f79.jpg
55.jpg
83_20160805181434110.jpg
98.jpg
109.jpg
136_20160805181443974.jpg
146.jpg



と言う2日間でした。3日目は2日目のメール記載通り夜のメール訪問!?(苦笑)はしませんでしたので、下記に写真のみ掲載します。どんな1日を過ごしたかご想像下さい。参加された保護者の方は、お子さまに解説付きでお話しを聞いて下さい。きっと臨場感たっぷりのお話しが聞けるかと思います!!(笑)

3
8
22
31
73
110
101
123
140
141


最後の4年生○○○君の疲れ果てた、でも、満足げなバス内での寝顔が、このキャンプの全てを物語っているかと思います。

そして、保護者の方から本日寄せられたメールの内容が・・・・・・・

「サマーキャンプお世話になりました。帰宅後から今日も1日、お土産話しが止まりません! 楽しいこと、初めての体験満載の三日間だったことが伝わり、嬉しくなりました。 参加できて本当に良かったです! ありがとうございました!」


以上、『2016サマーキャンプIN南会津第1弾』 無事終了!!


☆明日から2日間、私のサッカー指導者としての第1歩、そして、原点である、いわき市で行われる大会に久しぶりに参加させて頂きます。

第1歩? 原点?

詳しくお知らせしたいのですが、もう気力体力1%も残っていません!(泣苦笑) ですので、そのことについてはいつの日か・・・・・・・

語らずに息を引き取るかも知れませんが・・・・・・・・・・・・・・(泣泣泣笑)
フェスティバル完結! ~感謝しかありません~
第15回奥の細道サッカーフェスティバル&2016夏キッズサッカーフェスティバルが無事終了しました~~~!!!!!

唖然呆然騒然・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意味が分からないかと思いますが、今の気持ちを今の身体状況を表現するならそんな感じかと・・・・・・・・・(苦苦笑)

そんな感じってどんな感じ!???   そうですね・・・・・・・とりあえず想像してみて下さい!!(笑笑)


肉体的精神的疲弊300%以上ですが(苦笑)、15年目のフェスティバルが無事終了出来たこと、そのことがただただ嬉しくて嬉しくて・・・・・・・・・・・・・・・


本日午前、体がふわふわ状態!?の中、なんとかフェスティバル記録等々をまとめ、御礼状を作成し、ブログ掲載用の写真をまとめ、その間、膨大な洗濯をし、びしょびしょのテント等々を干し、あとは、え~っと・・・・・・・・・・・とにかくとにかく、たくさんたくさんたくさんの方々のおかげで、クラブ主催夏の一大イベントを開催し終了することができたこと、本当に本当に嬉しくて嬉しくて・・・・・その言葉しか、その思いしか浮かんできません。


そして何より、感謝感謝感謝の思いでいっぱいです。


感謝の思いは、短い短い言葉ですが、作成した【御礼状】に精一杯したためました。その内容をご覧になって下さい。そして、その短い言葉の中に込められた言い尽くせない感謝の思いを汲み取って下さい。


以下にフェスティバル期間中の様子を撮影した写真を掲載します。2日間の様子がなるべく時系列で分かるように掲載しました。膨大な枚数の写真から厳選!?するのに、頭がパンクしそうになりました!(泣笑) 汗と涙の結晶!?を味わってご覧下さい!!(笑笑)  ここに掲載しなかった写真は、後日、フェスティバル写真集として作成し、ホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載します。後日がいつのなるか定かではありませんが・・・・・・・・(苦笑)


ふ~っ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ブログを書いていたら思わずいろんな思いがこもったため息が出てしまいました。
(苦苦苦苦苦笑)


良かった、本当に、良かった~~~!


ありがとう、ありがとう、本当に、ありがとうございました~~~!


いろんな思いやいろんな言葉があとからあとから湧いてきて止まりません。感情の赴くままに書き綴っているせいかと・・・・・・ですので、これ以上ブログを書くのは止めます。


なぜ? って・・・・・・・・  読んでる貴方が飽きるからです!!!(苦苦苦笑)


最後にもう一度だけ言わせて下さい。 何度も何度もくどくてすみませんが、皆々様、本当にありがとうございました!!  心から、いや、心の奥底から感謝申し上げます!!! 最後の最後にもう一度だけ・・・・・・・・


ありがとうございました!!!


DSCN3016.jpg
DSCN3021.jpg
DSCN3022.jpg
DSCN3010.jpg
DSCN3040.jpg
DSCN3039.jpg
DSCN3125.jpg
DSCN3137.jpg
DSCN3009.jpg
DSCN3058.jpg
DSCN3067.jpg
DSCN3013.jpg
DSCN3011.jpg
DSCN3146.jpg
DSCN3142.jpg
DSCN3057.jpg
DSCN3014.jpg
DSCN3148.jpg
DSCN3121.jpg
DSCN3082.jpg
DSCN3080.jpg
DSCN3050.jpg
DSCN3100.jpg
DSCN3073.jpg
DSCN3168.jpg
DSCN3165.jpg
DSCN3164.jpg
DSCN3169.jpg
DSCN3152.jpg
DSCN3173.jpg
DSCN3172.jpg
DSCN3174.jpg
DSCN3175.jpg
DSCN3176.jpg
DSCN3190.jpg
DSCN3178.jpg
DSCN3177.jpg
DSCN3187.jpg
DSCN3189.jpg
DSCN3191.jpg
DSCN3202.jpg




☆明日からは、『2016夏サマーキャンプIN南会津第1弾』(小学4~6年生対象)の開催となります。  

本日午前ある保護者の方より送られてきたメールより

「奥の細道お疲れさまでした。親子共々楽しく参加できた2日間でした!  明日からのサマーキャンプお世話になります。たくさんの経験をして成長して帰ってきてくれることを楽しみにしています。」


経験・体験は最高の財産なり!

最高の3日間を、充実した3日間を参加した全ての子供たちが過ごせるよう、精一杯尽力させて頂きます!!!!!