Vamos福島
準備万端  ~首を長~くしてお待ちしております!~
本日、東北地方南部、梅雨明け発表!!  バンザ~イ! バンザ~イ!! バンザ~イ!!! (笑)

いよいよ、この地も夏本番!!  そんな良き日に、今年で15年目のフェスティバルを開催することができる! 感無量で嬉し涙涙涙・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(笑笑)


『フェスティバルを通して、参加する全ての子供たちに2016夏の思い出の1ページをプレゼントする!』


この目標を達成すべく、たくさんの方々のお力をお借りし、そして結集し、最高の天候の下、最高のフェスティバルを開催したいと思っています。皆々様、どうぞどうぞどうぞ×100000000000000000000000000 宜しくお願い申し上げます!!




本日17:00頃、参加各チームに配信したメール。

第15回奥の細道サッカーフェスティバル参加チーム各位

福島県Vamos福島ホワイトリバーフットボールクラブ遠藤です。明日から2日間にわたって開催する当クラブ主催のフェスティバルにご参加頂きますこと、心より御礼申し上げます。東北地方も本日梅雨明けが発表され、明日明後日と夏本番の最高の天候で開催出来そうです。これもひとえに参加頂く皆様の日頃の行いの良さと改めて感謝申し上げます。(笑) 道中安全運転でお越し下さい。会場で首を長くして皆様のお越しをお待ちしております。尚、2日目午前中に行う各種コンテストでは、子供たち1人1個ずつのボールが必要になります。各自対応して頂くようになりますので宜しくお願い致します。また、コンテストの間、炎天下の中順番待ちをします。ですので、子供たちは必ず帽子を被らせて熱中症にならないようにしたいと思っています。趣旨をご理解頂き準備するようにして下さい。最後になります。明日明後日と駐車場が大変混み合います。当クラブの保護者が車の誘導をさせて頂きます。指示に従い整然と且つ事故等のないようにくれぐれもお気をつけ下さい。それでは明日お待ちしております。☆何かご不明な点がありましたら遠藤(090-5182-0517)迄ご連絡下さい。



上記のメール配信後、たくさんのチームから返信が来ました。その中で、このようなメールが・・・・・

「御連絡、ありがとうございます。子供たちと、最高の夏休みの思い出を作りに行きますので、2日間よろしくお願い致します。」


改めて、身が引き締まる思いでいっぱいになりました。期待に応えられるように、いや、絶対に応えたい! そう思っています。



12時間強!?早いですが、ここに【第15回奥の細道サッカーフェスティバル】の開幕を宣言致します!!(笑笑笑)



☆下記の写真は、本日の会場準備の様子等々です。子供たちはじめ、たくさんの保護者の皆様にご協力頂きました。この場を借りて改めて御礼申し上げます!!

DSCN2972.jpg

DSCN2971.jpg

DSCN2980.jpg


仕事の後のビールは、もとい、アイスは美味い!!(笑)
DSCN2978.jpg

今年も毎年参加してくれている栃木県のチームが前泊で来てチビッコ達の練習試合を行いました!! その間も見えないところで上級生はコートの準備を黙々黙々と・・・・・・えらい!!(笑)
DSCN2981.jpg
DSCN2982.jpg


子供たちに負けず劣らず、保護者の方々もプログラムの帳合作業等々に汗してくれました! 感謝感謝感謝です!!!
DSCN2985.jpg


明日から2日間、こんな笑顔をたくさんたくさんたくさん見れたらいいなぁ・・・・・・・・・・・・・・・
DSCN2989.jpg
DSCN2991.jpg
DSCN2993.jpg
DSCN2994.jpg


一日のお仕事でお疲れのところ、夕方にはテントや用具、ゴール搬出作業等々行って頂きました。またまた感謝感謝感謝です!!!
DSCN2996.jpg
DSCN2997.jpg



たくさんの方々のお力添えを頂きながらフェスティバルを今年も開催できることに心より御礼申し上げます。
天の神様のご褒美! ~明日、梅雨明け宣言!?~
本日、関東地方で梅雨明け宣言が発表された。いよいよ夏本番来る!である。(笑)

そして、そのニュースの際、「東北地方も明日梅雨明けが発表される見込み!」とのアナウンスが・・・・・・

やったー!!  でも、待てよ。見込みか~・・・・・・・・(苦笑)

とにかく明日を待つことにしよう。その時を、その瞬間を!!(笑笑)



明日は朝から会場準備等々。そして、いよいよ明後日から本番。

もちろん、第15回奥の細道サッカーフェスティバルのこと!!!



天の神様のご加護を受けて!?、最高の天候の下、フェスティバルが開催できますように!!!!!


それもこれも明日の発表次第・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たのみまっせ~!!!(笑笑笑)





【7月26日提出サッカーノートより】
20160728_130800_convert_20160728193523.jpg

※イラストと下の文は別。ちなみにイラストは6年生のH君のノートより

「ぼくは、この前の日曜日、よしきとぼくと友だちの3人で練習をしました。まず、ぼくとよしきがリフティングで大平グランドを1周する間に、友だちが走ってグランドを2周する練習をしました。次に、よしきとぼくで10分間の間に何回メッシ(練習のひとつの名称)をできるかきそいました。その結果、ぼくが勝ちました。うれしかったです。そして、最後に、2対1の試合をしました。ぼくがボールを持っている時に相手(友だち)が取りに来た時に、ぼくはドリブルでぬこうとしたけど、相手の体が当たるのが強くて取られそうになった時に、よしきが「しゅんと、パス!」と言ってるのが聞こえました。だから、いったんさがってよしきを見つけたけど、いじをはってぬこうとして取られました。サッカーは一人じゃなくてみんなでやってるということをいしきしてやりたいです。」


「ぼくは、家で弟と1対1をしました。ぼくは、特に、この前の試合で学んだ引きつけて逆を取ることを意識してやりました。何度か失敗したけれども、意識して出来たことがとてもうれしかったです。弟から一つ学んだことがありました。それは、どんなに相手が体の大きな人でも、あきらめずに体を当ててくることを学びました。また、学んだことから考えたことは、せとものとせとものの話しです。それを思い出して、1対1をやってみました。やはりしつこく当たってきたから、ジンガの5をやってみたら、上手くぬけました。その後、リフティングをやりました。インアウトを10区切りで100回位やりました。家での練習でも学ぶことができるので、もっとずっと続けていこうと思いました。」


「水曜日の練習に、こしたけ君としょう君(ホワイトリバーOBの中学生)が来ました。国のゲーム(練習ゲームの一つの名称)をやりました。ぼくは、上から4番目の国でした。しょう君とやった時に、1回もボールにさわれませんでした。相手は体が大きい人です。なので、体で負けて1回もボールにさわれませんでした。前に、○○○○のノートに、体が小さくてもぎじゅつをみにつければ勝てるようになると書いてありました。ぼくは、ぎじゅつをもっとあげて先ぱいにも勝ちたいです。」


※その通り! 体の小さい者が大きい者に勝つには、いっぱい練習して技術を身につけること! そして何より、「絶対に負けたくない!」 その強い強い気持ちを持ってくらいつく、そんな人になることです。そうすれば体の大きな人にも負けない人になるのです!! <上記の○○○○○君のノートの私のコメント>





☆現在、大阪府堺市J-GREEN堺で行われている『第21回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会』。昨年、ホワイトリバーOGの遠藤純さんが大会得点王となりながら、決勝戦で0対1で敗戦し涙涙涙・・・・だった大会。純さんの後輩であるJFAアカデミー福島女子U-15チームは、本日の準決勝戦に完勝し、2年連続で決勝戦の舞台に立ちました。決勝戦は30日(土)AM11:00~ 対戦相手は、なでしこリーグ下部組織のジェフユナイテッド市原レディースU-15チーム。どちらが勝っても初優勝の栄冠を手にすることとなります。もちろんその栄冠は・・・・・・・。(JFAアカデミー福島は4年前からこの大会に出場し、そのうち2度準優勝。一度も栄冠を手にしていない。ちなみに、純さん中1の時と中3の時が準優勝。)

そんな後輩の勝利を後押しするかの如く、純さんは、明日行われるチャレンジリーグ最終戦に出場すべく本日静岡県から大移動して佐賀県入り。チャレンジリーグWEST3~4位を決する大事な大事な試合。そして何より、その勝利は、翌日に決勝戦を控える後輩たちのモチベーションを高めること間違いなし!!! キックオフはAM11:00~。 ちょうどその頃は、奥の細道の会場準備(コート作成)をしている時間。石灰塗れになりながら!?(笑)思いっきり心の中で声援を送りたいと思っています。一緒に準備している5~6年生の子供たちにばれないように!!(苦苦笑)
若者よ  ~この思い、届け~



巷で話題独占!?の【全国高等学校野球選手権大会 岡山予選決勝】での一コマ。

高校サッカーの聖地が国立競技場なら(今は建替えのため埼玉スタジアム!?)、高校野球の聖地は、なんと言っても甲子園球場。

高校3年間、いや、それ以前からの時間も、全てを犠牲にして、甲子園のグランドに足を踏み入れるために汗汗汗・・・・・・・・・

そんな大一番で、あってはならない出来事が・・・・・・・・・

9回表1対0、あと2人アウトにすれば、夢に見たあの舞台に・・・・・・・しかし、神様は微笑まなかった・・・・・・しかも非情な幕切れが・・・・・

逆転勝ちで甲子園出場を果たした相手方の監督の試合後のコメント。

「相手がゲームセットまでいっているから、かわいそうなことをしてしまった。大人がジャッジを付けてやっていかないといけない。相手の気持ちを考えると・・・・これ以上何も言えない。」

試合後の翌日(本日)、審判委員長が謝罪の言葉を口にした。

「手際が悪かったことを認めます。両チームに対して失礼でした。」

確かにスローVTRを見ればファールボールは一目瞭然だった。どうして、あの時あの場でVTR検証を即行わなかったのだろうか。そうすれば、事はこれほど重大なものにならなかっただろうに・・・・・・・

しかし、悪夢の逆転負けを喫したチームのキャプテンは、試合後、きっぱりとはきはきした口調でこう述べたと言う。

「悔いがないと言えばうそになりますけど、終わったことは終わったことなので、創志学園には岡山の代表として甲子園で勝ち上がってほしいです。」 と。

勝手泣き、負けて泣き、それこそが全てを犠牲にして戦う真剣勝負の場なのだと思う。


しかし、敗者のチームの生徒達は、今回の出来事を一生忘れられない、ほろ苦い思い出として心に刻み込まれると思う。しかししかし、それはいつの日か、自分の輝かしい青春時代の1ページに変わることだろう。


かくゆうこの私も、高校時代、甲子園を目指す球児の端くれだった。(このブログでも何度も紹介しているので、愛読者の方は今さら驚くことでもないでしょうが・・・・・<笑> 逆に、またか~の声が聞こえてきそうですが・・・・・・・<苦笑>)


高校3年生の夏、第3シード校ながら2回戦で敗退したあのシーンは、あれから30数年が過ぎた今でもしっかりと刻み込まれていて、特に、高校野球真っ盛りとなるこの季節になると、否が応でもあの時のことがプレイバックして来るわけで・・・・・・<泣泣泣>



敗戦後、1週間は部屋に引きこもり状態に陥ったが(苦笑)、その後は何かがふっきれたように、遊びに遊びまくり・・・・・・(苦苦苦笑)


30数年経った今でも、あの時のことは忘れられない。

けれど、あの時のことは、今では青春時代の大切な宝物としてこの心の内に君臨している。


玉野光南高校の生徒達のこれからの人生に大いなる幸あれ!!


同じ舞台に立つことを夢見た同士として、心の底からそう願っています!!!




※そんなほろ苦くもすばらしい青春時代を謳歌する若者がいる一方で、あってはならない、いや、してはいけない残虐な行為を行う若者もいる。日本中で、世界中で・・・・・・・・

本日未明、神奈川県で起こった凄惨な事件。このニュースを今日どれほどの子供たちが、どんな思いで目にしどんな思いで耳にしたことだろう。

一親として、一大人として、垂れ流しにされたこのニュースを、きちんとした形で子供たちに伝え諭す義務があると思っている。

どういうことを言わんとしているかは考えれば分かると思っています。


「意思の疎通ができない者(障害者)はこの手で・・・・・・・・」


残忍な行為と共に非道極まりないこの言葉に震えが止まらなかった、憤りが隠せなかった・・・・・・・


私は教職生活約20年間の内、6年間を知的障害、自閉症etcと診断された子供たちと共に過ごして来た。

正直、時間は掛かるが、心が打ち解け合うことで、完全なる意思の疎通がそこには存在した。


意思の疎通ができない者は・・・・・・・・・・・・・・・・・・


尊い命を落とされた方々にご冥福をお祈り申し上げますと共に、二度とこのような凄惨な事件が起きないことを願うばかりです。



若者よ、若者よ、若者よ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心の浄化 ~生きる源~
今週末、いよいよクラブ主催夏の一大イベントとなる『第15回奥の細道サッカーフェスティバル』を開催します。

このフェスティバルを控えて、この時期(開催まで約1週間となる時期という意味)、気になって気になって仕方がなくなるのが、週間天気予報。

現在の予報は・・・・・・・・・・天の神様、宜しくお願い申し上げま~~~す! と言ったところです。

好天を祈願し、善い行いをたくさんしなければ!!!

今さらそんなことしても・・・・・・・・    いやいや、人事を尽くして天命を待つです!!(笑笑)



ところで、先日、とある自動販売機を見て、思わず、

え~~~っ!!!

と絶叫してしまいました。それはなぜかと言うとですね・・・・・・・・

え~~っ!!!

なななんと、1本400円! 450円!の缶コーヒーが売られているではありませんか!!!(苦苦笑)

そんなの知ってた! と言う方もいるかと思いますが、私は初めて見たわけで・・・・・・

好奇心を擽られたので!?(笑)、試しに400円のコーヒーを購入し、早速味見してみると・・・・・・・

100円台のコーヒーの味と違いが分からない!!  そん感じでした。(泣泣笑)


違いの分かる男になりたい!!! (笑笑笑)




先日、心の浄化作業に勤しんできました。

?????????

1469443949523_convert_20160725200836.jpg


よ~し、がんばるぞ~!!!


今、その気持ちでいっぱいになっています。


【健全な肉体は健全な精神に宿る】


浄化したこの気持ちで、奥の細道はじめ、夏の様々なイベント等々、参加した全ての人達が満足感でいっぱいになるように精一杯がんばろう!!

そう思っています。


もちろん、たくさんの方々のお力をお借りしながら・・・・・・・・・・・・宜しくお願い致します。


若かりし青春時代にプレーバックさせてくれた映画にも感謝しながら・・・・・・・・もちろん、私をこの鑑賞に導いてくれた、私の心の浄化の源、生きる源である○○○さんに感謝感謝感謝しながら・・・・・・・・




年甲斐もなく、キュンキュンしてしまいました!!!(笑笑笑)





週末の好天目指して明日は善行3つ目標だ~!!!!!!!!!(笑)
夏休み ~それぞれの思い~
夏休み2日目、子供たちは今頃せっせせっせと宿題と格闘!? それとも、風の如く外を疾走!??(笑)

先日、○○○君に、「明日から夏休み、良かったね!!」と言うと、

「ぼくは、あまり夏休みは好きじゃありません。」と言うので、思わず、どでかい声で!?(苦笑)

は~っ!!!

と言ってしまいました。しかし、その返答を聞いて、思わず深い~!!のボタンを連発してしまいました!!

「宿題が山ほどあるのも嫌だけど、学校の友達に会えないのが一番嫌な原因です。」

この言葉を聞いて、○○○君が、日々いかに充実した学校生活を送っているのか、そんなことを考え想像してしまいました。

確かに、旗から見れば、夏休みは自由な時間を過ごせていいだろう! そう思うけれど、そんな風に思っている子供もいるんだなぁ・・・・・なんだか、じ~んと来てしまいました。



夏休みだからと言って、両親共働きの家では、ひとりぼっちで留守番をしている子もきっといることでしょう。

独りで兄弟姉妹だけで留守を余儀なくされている子を、心配しながら仕事をしなければならない保護者の方もたくさんいることでしょう。

近くに身寄り(実家や親戚等々)がある場合は、仕事に行く前に子供を預ける方もいることでしょう。子供目線で言うなら、『預けられる』と言ったところでしょうか。

学校では毎日お昼は給食があるけれど、夏休みはそうはいかないので、毎日毎日のお弁当作りに四苦八苦している保護者の方々も必ずやいるはずです。

その他にもたくさんの困り事が・・・・・・・・




私も4人の子供が小さい頃、そんな保護者の一人でした・・・・・・・・




夏休みは、あまり好きじゃないと発言した○○○君が最後に言った言葉。

「でも、夏休みは、奥の細道があったり、サッカーのみんなでキャンプに行ったり、泊まりで遠征に行ったりするから、それはとても楽しみなんです! 特に、今年は、どろんこサッカーが楽しみです!」

クラブに集いし子供たちが、『サッカー及びその他様々な活動を通して心身共に健やかに成長するよう尽力する』が、我がクラブの永久不滅の指導方針ですが、

この夏休み期間中は、

『サッカー及びその他様々な活動を通して2016夏を充実して過ごせるように尽力する!』

を旗印に掲げて、子供たちが、楽しく思い出深い充実したサマーバケーションを過ごせるように、微力ながら精一杯サポートしていこうと思っています。もちろん、安全面には十分に考慮しながら。






今日は朝から来週末に行われる「第15回奥の細道サッカーフェスティバル」の膨大な量のプログラムを印刷したり、それに関係する資料作りをしたり、その他諸々の仕事に事務所に缶詰になりながら奔走しました。


事務所の外では、近所の子供たちが、朝からワーワーキャーキャー・・・・・・・・・最高のBGMでした!!(苦苦笑)



それでは最後に「夏休み」と言えばこの1曲をお贈りします!!




え~っ、夏休みと言えば、チューブの「あ~夏休み」じゃないの!!!    そうでしたかね・・・・・・・・・・・(笑笑)



どちらにしても、今どきの方は絶対分かりませんね!!  失礼しました!!(泣泣笑)
それぞれの子供たちの【今】を託された者としてできることは・・・・・
本日、この地の公立学校の子供たちは第1学期の終業式。と言うことは、明日から待ちに待った夏休み。8月25日が第2学期の始業式と言うことなので、35日間のサマーバケーション!!!(笑)

少年よ大志を抱け! ならぬ、少年よ思いっきり遊べ!!  と言いたいところですが、大量の宿題を終わらせないことには・・・・・・(苦笑)

8月24日、お家の方に思いっきりどやされて泣き目にならないように、コツコツコツコツだぞ!! サッカーも勉強も日々のたゆまぬ努力が大切です!!

な~んて一端のことを言っておりますが、子供の頃の自分はと言うと・・・・・・・・・・ご想像下さい!!(笑笑)



子供たちの夏休みに伴い、幼稚園・保育園を訪問しての復興支援活動も明日で一時終了となります。(夏休み期間は、各種大会、遠征、合宿、キャンプ等々の為、例年小休止となります。8月30日から再開します。)

4月12日から開始した今年度の『21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動』

延べ54回の活動を15園の子供たち延べ1000人強を対象に行わせて頂きました。(平成28年度は16園で延べ157回の活動予定。ですので3分の1の活動を終了しました。)

「頂きました?」 変な表現に聞こえるかも知れませんが、この言葉以外に表わす言葉は見つかりません。

海の者とも山の者とも分からない我がクラブに、保護者の方よりお預かりしている大切な大切なお子さまの【今】をお与え頂き活動させて頂けること、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今日訪問した園は、4歳児が最高学年!?の園で今年度初の訪問でしたが、

「子供たちとの接し方、子供たちののせ方、さすがとしか言えません」

活動後に職員室で園長先生に頂いたありがたい御言葉。

「こういった機会を与えて頂いている以上、この活動で子供たちが少しでも元気に明るくなればと言う思いだけでやらせて頂きました。」

その返答に嘘偽りはありませんでした。

明日が復興支援活動の第1学期終業式!?となります。老体に鞭打って明日も頑張ります!!(苦苦笑)



[7月19日提出 サッカーノートより]

20160720_134756_convert_20160720135229.jpg

『白沢大会』

「ぼくは、白沢大会の前に学校でけがしちゃいました。でも、白沢大会に行きたいので、病院に行きました。レントゲンをとって、だいじょうぶと言われたので、やれると思い出ることにしました。大会の前にけがをしてしまってショックでした。
大会では、1日目全勝出来ました。ぼくは、フェイントで相手をだんだんかわせるようになってきました。とてもうれしかったです。日ごろの練習のせいかが出てきたのかなと思いました。2日目は、相手チームはとても強かったです。シュートを決めたかったけど、決めることが出来なかったです。チームは、じゅんゆうしょうできてとても自信がつきました。でも、自分はまだまだたりない部分がたくさんありました。それは、なかまのプレーや相手のチームのプレーを見て、ぼくは、シュートもドリブルもパスもトラップもまだまだだと思いました。でも、一番は自信を持ってプレーすることだと思いました。自信を持ってプレーしないと、いくら練習しても上手にならないと思いました。ぼくは、自信を持ってプレーしたいです。」


『白沢サッカー大会』

☆○○○○○君は、ノート2ページにわたっていろいろなタイトル(小見出し)を付けていろいろな思いをびっしりと書き記していました。そのタイトルと最後の言葉のみ紹介します。タイトル毎に何が書かれていたのか・・・・・・・・ご想像下さい。

『あいさつの大切さ』・『点を取られてから・・・』・『ワナにつっこんでいく自分たち』・『ふざけていい場所と悪い場所』・『親への感謝と恩返し』・『1対1の弱さ』・『今までで最も高い試練』

「この2日間は、ものすごい重要な収かくだったから、このノートを何度も読み返してこれからはこういうことがないようにすること。」



『大きな目標と小さな目標』

「ぼくは、この2日間に練習でも試合でも目標を立てると決めました。練習では、リフティングとドリブルをやりました。ドリブルでは、だまし・かわし・ぬくをいしきすることと、コーンを相手と思い練習するという目標を立てました。あげドリ(ドリブル練習の名称の一つ。某コンビニ店の商品名ではありません。笑)では、だまし・かわし・ぬくをいしきしました。すると、今まではぬくことがなかったり、どれがだましでぬくかが分からなかったけれど、今までより楽しくなりました。かんとくに、ドリブルは、ななめに行くんだと教えてもらいました。今までの試合中をふり返ると、ななめにドリブルできなくて、ボールをとられていたけど、あげドリでいしきして練習して試合にのぞんだら今までよりもボールを取られる回数がへりました。でも、まだとられることがあるので、練習をがんばりたいです。練習は、試合を助ける大事な役目なんだなとあらためて分かりました。リフティングでは、時間内に終わらせるという目標を立てました。目標通り時間内に終わることができました。その後、空き時間がありました。だけど、ぼくはその時間を上手く使うことができませんでした。あとから考えて、空き時間は大事な時間なんだなと思いました。なぜなら、空き時間に人よりも練習できるのに、練習しなければ他の人と同じことしかやっていないし、上手い人よりも上手になれないからです。目標を決めてたっせいしても、次の目標に向かって練習しないと上手になれないのだなと思いました。

試合では、どの試合も仲間との関わりを大事にしたり、強い気持ちを持ってプレーするという目標を立てました。1日目は、強い気持ちを持ってプレーしたから勝てました。でも、仲間との関わりが上手くできませんでした。試合には勝てたけれど、目標をたっせいしなければ、目標を立てた意味があまりないのでがんばりたいと思います。2日目は、1試合目は勝ちました。ぼくも2点を決めました。うれしかったです。それに、目標をたっせいしたのでいい試合になりました。この試合をつづけられるようにがんばりたいです。2試合目は、がんばったけれど負けました。でも、強い気持ちでは勝てていました。ぎじゅつが足りないので、もっと練習して勝てるようにがんばりたいです。

ぼくの大きな目標は、サッカー選手になることです。大きな目標をたっせいするには、小さな目標をコツコツたっせいしないといけないと思います。大きな目標をたっせいできるように練習をがんばっていこうと思いました。」
先輩も後輩も・・・・がんばれ!!
暑い、暑い、超熱い~~~!!!(泣笑)

3連休、灼熱の太陽の日差しを浴びまくった後に待ちかまえていた更なる灼熱地獄!?の今日。

肉体のみならず精神までもがとろけそうで・・・・・・(泣泣笑)

そんな時に見るこの花の、なんと癒しを与えてくれることか・・・・・(亡き父が生前に我が家の玄関前に植えてくれた花)

20160717_055429_convert_20160719082610.jpg

それにしても気が狂うほどのこの暑さ!! それでも、まだこの地の梅雨明け宣言は発令されないのだから、これが梅雨明けとなったら、どんな暑さが、熱さが待っているのだろうか・・・・・・・・・(泣泣泣笑)


肉体も精神も疲弊しきった!?本日午前、復興活動で保育園を訪問。暑さをものともせず笑顔ではりきる16名の年中児(4歳児)さんを見ていて、52才のおじさんも奮起!!(笑)

いつもの如く、おちびちゃん達から、たくさんの元気を頂いてしまいました!  ありがとう×100000000000!!(笑笑)

復興活動後、子供たちは園庭脇に備えられた仮設ミニプール!?で水遊び。最高~~~に気持ちよさそうでした!!!(笑笑笑)

あの表情は、まさに仕事終わりに生ビールを一気にがぶ飲みし恍惚の表情を浮かべる大人のそれのようでした!!!!!(大笑)





中国山東省青島で行われていた『CFA International Women’s Youth Tournament 2016 Weifang』に参加していた遠藤純さん、無事帰国しました。ほっとひと安心!(笑)

結果は2勝1敗で準優勝。成果はあったものの、開催国中国に負けての結果だっただけに、ワールドカップまで課題もお土産!?としての帰国となりました。

しかししかし、遠藤純さん、なななんと大会得点王の称号を手にしての凱旋帰国!?ともなりました。

578af47c-8a24-4a6b-bea9-5af4d3093d95_convert_20160719082505.jpg

立派!! と思う反面、1戦目のハットトリックで掴んだ2戦目の中国戦での先発出場。決定機が幾つかあった中で、それを決めきれなかったこと、そして、チームの勝利に貢献できなかったことは、大きな課題であったし、その中での得点王と言っても・・・・・と思っていたのですが(きっと本人も同様のことを思っていたはずで)、

ある人に、

「たしかにそれは今後の課題になるとは思うけれど、インターナショナル(国際)の大会で得点王をとることは凄いことだよ!」

と言われ、へそを曲げずに!?素直にそうだと思い・・・・・・・・・・・・・・・


8月末の最終候補合宿、ぜひともそこに選考され、更に夢に一歩近づけるように、今回の遠征で得たことを糧にし肥やしにして、益々精進して次こそはここぞで決められる選手!そんな風に成長していってほしいと思っています。

ちなみに、今月下旬から来月半ばまで夏休みとなり帰省してきます。とは言っても、静岡県の国体選手に選考されたので、その休み中、静岡と福島を2度も行ったり来たりするので、正味ほんの数日間しか帰省はできないのですが・・・・・(泣泣泣)

それでも、「31日、奥の細道の時にガールズで試合に出るから!」と張り切っています!(笑)

皆様、その節は、温かく迎えてあげて下さい!!(笑笑)



そんな先輩の頑張りに負けず劣らず、後輩達もこの連休、暑さに負けず、私の激怒にも負けず(苦笑)、サッカーを通して体と心を鍛えまくりました!!

大会最終日、某スーパーで「全員、2日間がんばったので優秀選手賞としてアイスを贈呈!」では、皆一様に笑顔笑顔笑顔・・・・・・

苦あれば楽あり! 先輩に追いつけ追い越せ!で、この夏もはりきって頑張っていこうね!!!



今大会は、同会場でU10の部とU12の部の試合が行われ、それぞれの試合をそれぞれに応援し合うなどしてお互いに(4年生チーム・6年生チーム)大いに刺激し合うことが出来ました。フェスティバルに参加させて頂いた白沢FCの遠藤代表はじめスタッフの皆様に感謝感謝です。ありがとうございました。
20160718_100607_convert_20160719082705.jpg



4年生の試合では、6年生が監督・コーチを務め、5年生が応援団、私は観客兼カメラマン!(笑)  試合を見ていたどこかのチームのお母さんが、「ホワイトリバーの子供たちの一体感ってすごいね!」と言う言葉を小耳にし、すっごくすっごく嬉しい気持ちになりました。でも、近くに座っていた私が本当のホワイトリバーの監督だとは、あのお母さんたちは全然気づいていませんでした。トホホホホ・・・・・・・(泣笑)
20160718_100716_convert_20160719082753.jpg


○○君のゴール後のベンチに向かって走り出す嬉しそうな後ろ姿、そして、それを迎える上級生、なんだか感動感動の瞬間でした!! でもでも、○○君は、観客!?の私のもとには来なかった。トホホホホホホホホ・・・・・・・(泣泣笑)
20160718_100927_convert_20160719082849.jpg


暑さに負けず、私の逆鱗に負けず!? 試合練習試合練習試合練習・・・・・・・2日間頑張り抜いたみんなが優秀選手!!
アイスクリームを贈呈致します!!!(笑) 見て下さい、このはち切れんばかりの笑顔を!! ○○○君、もっと笑え~!!!(笑笑)
20160718_173003_convert_20160719082951.jpg
 

みんなのがんばりに負けずに、私も帰ってきてから事務所で洗濯頑張りました!! ご褒美は・・・・・もちろん、ノンアルコールビールです!!(笑)
20160718_202315_convert_20160719083058.jpg
20160718_203009_convert_20160719083156.jpg


2016夏、先輩も後輩も、みんなみんながんばれ~!!!
熱女 ~たった14分間でハットトリック!!!~
昨日から中国山東省青島で始まった『CFA International Women’s Youth Tournament 2016 Weifang』

U17女子日本代表の初戦は、今秋、『FIFA U-17女子ワールドカップ ヨルダン2016』に北中米代表として出場が決定しているカナダ代表との試合。

遠藤純さんはと言うと・・・・・・・・・控え選手としてベンチから戦況を見守ることとなり・・・・・・・

0対0で迎えた63分(後半18分)、カウンター攻撃から失点し、0対1に。

逆転を狙うも、うまくいかず、刻一刻と時間が過ぎ去って行き・・・・・・・・・・・・・

80分(後半35分)、満を持して遠藤純さんがピッチに!! しかし、残された時間は、たったの10分。果たして・・・・・・・

85分(後半40分)、88分(後半43分)、94分(後半49分) 立て続けに日本代表、ゴール!ゴール!!ゴール!!!

その得点者は全て・・・・・・・・遠藤純さんでした!!!!!!!!!!!!

ロスタイムを含めて出場時間14分間でハットトリック達成!!!  しかも、日本の逆転勝利に大きく大きく貢献!!!

まさに、熱女  ここに現る! といった感じではないでしょうか・・・(笑笑)

「まず勝てたことはすごく良かったです。残り2試合も勝ち続け、良い流れでこの遠征を終え、ワールドカップに繋げたいです。」日本サッカー協会ホームページより(下記をクリックしてご覧下さい)


がんばれ純!!-日本vsカナダ  日本サッカー協会ホームページより-


暑い暑い地で、熱い熱い女になれ!!!

今を楽しめ! サッカーを楽しめ!! 夢に向かってキックオフ!!!

けがなく元気に明るくがんばるんだぞ~!!!!!!!!!!!!!!!!!




熱女と言えば、熱男!?(苦笑)

先日のブログでお話ししたクリロナ監督!?の勇姿!?の動画が手に入りました。ですので、早速紹介します。

熱い熱い熱男のその姿をとくとご覧あれ!!!(笑笑笑)





【7月12日提出  サッカーノートより】

20160713_133349_convert_20160713133942.jpg


[練習の成果が出た]

「日曜日の練習試合、ぼくは、試合中に考えることができるようになってきました。4月、5月は、やみくもにディフェンスをやって、やみくもにドリブルをして、そんな感じだったけれど、試合中に、マークについていない相手選手などを気づけるようようになったり、考えてドリブル出来るようになったりしてきました。特に、ドリブルでは、○○○との違いを意識して、自分でゴールを決める!と言う意識を持ち、1点だけでしたがゴールを決めることができ、すごくうれしくって、感動しました。(略) 試合終了後、インアウトのリフティング300回の課題が出されて、正直無理だと思ったけれど、家で練習していたので、意外に簡単に出来ました。練習すれば上手くなることを身にしみて分かりました。」



「練習でリフティングをやりました。アウトサイドと頭のせが出来ませんでした。アウトのリフティングは、すごく苦手でした。でも、少しコツを教えてもらいました。すると、7回出来ました。うれしかったです。次は、10回いきたいです。頭のせは、ぼくは、どうしても鼻にのってしまうので、しっかり頭にのせて10秒までいきたいです。夜に家でリフティングの練習をして、最高記録438回出来ました。次は、500回いきたいです。」



[毎日の積み重ねで・・・・・]

「ぼくは、金曜日から練習を毎日20分以上やり始めました。そのきっかけは、お母さんに、「足にボールがすいついてないね。」と言われたことです。そして、ケータイで自分で天才だと思う人の動画を見つけました。その子は、8才なのに、ぼくよりもボールが足にすいついていました。なぜかと考えたのですが、きっとその子は毎日練習をしていて、サッカーが大好きなんだと思います。ぼくもサッカーが好きだから、もっともっと練習してみようと思いました。前からも自分で練習はしていたけど、まだまだだったことに気がつきました。

サッカーが上手になれば ・活やくできる  ・もっともっとサッカーが好きになる  ・かんとくをギャフンと言わせることができる

上手になればメリットがたくさんあるので、もっと上手になりたいです。」
あれから5年 ~命日~
ありがとう・・・

あれから5年・・・・・

救急車を見かける度に、あの時の光景を思い出す。救急救命士の方の手で心臓マッサージを施され、それでもピクリともしない親父の姿とその様子をただじっと見つめるしかない自分の姿を・・・・・


あれから5年・・・・・

今でも耳から心から焼き付いて離れない、お袋が親父を呼ぶまさに断末魔の叫びとも思えるような声・・・・・・その声で飛び起き、実家に駆け込み目にしたあの時の光景は、お袋の声と共に死ぬまでこの体と心から消え去ることはないんだろうなぁ・・・・・


あれから5年・・・・・

「今でもどこかにいるような(生きているような)気がしてならない」 突然の事故や不慮の災難で身内を無くした方々が何年経っても何十年経っても、そのようにコメントする姿をニュースなどで見る度に、その気持ちが痛いぐらい苦しいぐらい同感する自分がここにいる・・・・・


あれから5年・・・・・

あれから5年・・・・・

あれから5年・・・・・


「教員を辞めるなんて・・・・・・・生活できるわけがない・・・・・」 

9年前、小学校の教員を辞したことを報告した朝、親父は絶句し、そう言いながら人目も憚らず悔し涙を流していた。

「親不孝」

そう思いながらも、悪いとは思いながらも、自分の決断を後悔はしなかった。

「生活できることを証明する」

親不孝を払拭するには、1日1日生き生きと生活していることを示すしか、見せるしか方法はなかった。


あれから9年、いろいろな人たちに支えられながら、こうして今日も生きています!(笑)

生活できている! 自信を持って墓前に報告することは???ですが、でも、ご安心あれ!! 今日もこうしてなんとかかんとか生きさせてもらっています。そのことだけはしっかり報告できます!!  それでいいよな、親父・・・・・・・・・・・・・・

これからも、たくさんの人たちの力を借りながら、与えて頂いた仕事に精一杯尽力していこうと思っています。

そんな姿をぜひとも草葉の陰から見守っていて下さい。


2016年7月12日、5年前のあの時と同じように、快晴の良いお天気でした・・・・・・・・・・・・・・





ちなみに、親父、孫の純、無事中国に到着したよ。着いて早速、今日からの大会会場となるスタジアムでトレーニングだって。

ハードなスケジュールにも関わらず、こんなに元気な姿を見せてるよ。どれが純!??? って、かわいい孫なんだから分かるよね!! 1週間、元気いっぱい過ごせるように見守ってあげて下さい!!!

純、がんばれ~!
熱男
今日一日の気怠いこと気怠いこと・・・・・・・・・・・・・・・今日一日の長いこと長いこと・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それもこれも・・・・・・・・・・・・

早朝3時半~テレビの前に陣取り・・・・・・もちろん、ユーロ決勝『フランスvsポルトガル』の一戦を観戦するため・・・・・・・

結果は、ご存じのように、劇的な延長後半のゴールでポルトガルの初優勝! で今年のユーロは幕を閉じました。これでようやく寝不足に悩まされずにすむ~~!!(苦笑)


それにしてもクリロナと言う男の真骨頂をある意味まざまざと見せてもらった!! そんな感じの決勝戦でした。

まさかの負傷退場もさることながら、延長戦で見せた、「クリロナ監督!?」の采配ぶり!?は、本当、大笑いでした!! 

ace340da-s.jpg

これってあり!?  こんな思いをしながら笑い転げていたのは、私だけでなく、日本中の、いや、世界中のサッカーファン全てがみな一様にそうであったと思うのですが、如何でしょうか・・・・・・・(笑笑)


そんな姿を見ていて、なぜだか、「熱男(あつお)~!!」 その言葉が脳裏をぐるぐるぐるぐる駆け回り・・・・・・・・

この言葉は、プロ野球ソフトバンクのスローガンにもなっており、松田選手がホームランを打った後に、ベンチ前で観客に向けながら叫ぶ言葉としても有名で・・・・・・・

知らない???    そう言う言葉があるんです!!   これを機会に知りなさい!!(笑)

クリロナ監督!?の姿を見ながら、「この男、熱男だな!」 そんなことを思っていた次第です。(笑笑)


とにもかくにも、やっぱりサッカーは面白い!  でも、やはり寝不足はきつい!!   みなさん、暑い季節、寝不足には十分気をつけましょう!! 何と言っても、1日体が持ちませんので!!(苦泣笑)





先週土曜日、静岡県裾野市から翌日のチャレンジリーグの試合会場である福岡県北九州市へ約860㎞を新幹線で移動。日曜日、お昼12時から30℃を悠にこす猛暑の中試合を行い、試合終了後、北九州市から千葉県成田空港へ約1100㎞を飛行機で移動。その翌日となる本日早朝、今度は、成田空港から中国青島へ約2000㎞!?を飛行機で大移動。


この3日間で、日本列島を往復したした距離!?に匹敵する長旅(その間に過酷な試合)を敢行したその人とは・・・・・・・・


ホワイトリバーOGで高校1年生の遠藤純さん、その人であります。

本日から1週間、中国青島で行われる、U17日本女子代表候補の海外遠征に選ばれて参加している純さん。

過酷な移動!? ハードな遠征!? しかし、泣き言など言ってる場合ではありません!!

10月から行われる『FIFA U-17女子ワールドカップ 2016ヨルダン』の最終選考を兼ねた海外遠征。この中で生き残る!?こと、すなわち、それが日本代表としてワールドカップのピッチに立てること、この時期、日本とは比べものにならないほどのくそ暑さに見舞われる中国の地で繰り広げられる過酷な生存競争!???


「暑いだろうけど、頑張って来ます!」の日本出発最後のラインに、

「今を楽しめ! サッカーを楽しめ!! 夢に向かってキックオフ!!!」と返答し・・・・・・・


中国青島は、いろいろな事情でライン等々接続困難な地のようで、1週間後帰国するまでは、全くの音信不通になるようで・・・・・(泣泣泣)


遠く日本から応援することしかできないけど、とりあえず五体満足で帰ってくるんだぞ~!!!(苦笑)


そして、吉報を心から待ちわびています!!




娘のがんばりに負けないように、お父ちゃんも明日からは寝不足解消でがんばるべ~!!!(笑笑笑)



ところで、明日7月12日は、5回目の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・親父、夢に向かってまっしぐらの孫をしっかり見守ってあげて下さい!!!
祝 セブンティーン
昔々、私がまだ学生だった頃、女子中高生を対象に、『セブンティーン』と言うファッション雑誌!?が大流行していました。

手にとって読んだことは一度もなかったのですが、その爆発的な売れ行き!?に、野球小僧の私ですら、その存在だけはしっかり認知していたのです。

今は廃刊になったのか、存続しているのか定かではありませnが、その雑誌の名を思い出すだけで、なんだか遠き青春時代を思い出すわけで・・・・・・・

突然どうしたの???

実は・・・・・・・・・セブンティーンとは17才。17才と言えば・・・・・・・・・・

1999年7月9日にこの地に産声をあげた「ホワイトリバーフットボールクラブ」が今日で17才を迎えたのです!!

そう、今日が、ホワイトリバーフットボールクラブの誕生日なので~~~す!!!!!!!!!


それでは、例年の如く、歌わせて頂きます!!(笑)

ハッピーバースデーホワイト~♪  ハッピーバースデーホワイト~♪♪  ハッピーバースデーホワイトリバー~♪♪♪  ハッピーバースデーホワイトリバー~~~♪♪♪♪♪     

パチパチパチパチ×17回!!!(笑笑笑)


思い起こせば17年前・・・・・・・・・・・・・・・・・・6人で始まったサッカークラブ・・・・・・・・・・・・・・・・・現在・・・・・・・・・・・・・・・・・


紆余曲折を経ながら、ここまでチームが存続活動できたこと、これもひとえに・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先日、あのイエローハットの創業者の方の著書を読んだ際、その中に、こんな一節があった。

「10年偉大なり、20年おそるべし、30年にして歴史なる」


はたして、そこまで続くかどうか・・・・・・・その言葉を実感できるかどうか・・・・・・・・それもこれもこのクラブがこの地域に必要とされるかどうか・・・・・・・・・この地域の方々に受入れてもらえるかどうか・・・・・・・・・魅力を発信できるかどうか・・・・・・・・・なくてはならない存在になれるかどうかetc・・・・・・・・・・


それよりも何よりも体が持つかどうか・・・・・・・・(泣苦笑)


【サッカー及びその他様々な活動を通して子供たちが心豊かに健やかに成長する一翼を担う】

永久不滅!?のこの方針を掲げ、20年、30年を目指して、いやいや、エイティーンを目指して今年も1年、孤軍奮闘していこう!そう思っています。

皆様、どうぞご贔屓のほど、何卒何卒、よろしくお願い申し奉り上げま~~~~す!!!(笑笑笑)



昨日、『ペレ伝説の誕生』を観てきました。

「どうせ、ペレの半生を描いたサッカーヒストリーだろうけど、一応観ておかないと・・・・・・」

そんな軽々しい思いで映画館に乗り込んだのですが・・・・・・・


映画を観終わった率直な感想は・・・・・・・・

軽々しいあの思いはどこへやら!   ブラジルサッカーの真髄ここにあり!!   ドリブル(ジンガ)サッカーの根源ここにあり!!!

あとはえ~~と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まさかこの映画を観て涙するとは・・・・・・・・・・まさかこの映画を観てこんなに勇気をもらうとは・・・・・・・・・・・まさかこの映画を観てぶれないことの重要性をひしひしと感じさせられるとは・・・・・・・・・・・・・・・


とにかく必見!!  特に、ボールを大事に大事に、子供たちの明日を見据えて子供たちに今何が必要か、そのことを真剣に考え真摯に向き合っている指導者の方々には、ぜひともお薦めの一品です!!!

特に特に、小さな完成より、大きな未完成を唱えてやまないU氏、ぜひともぜひともご覧になってみて下さい!!


実は、この映画、全国公開と言っても、TOHOシネマズ系列のみの公開で、残念ながらここ福島にはありません。(泣)

一番近県としては、TOHOシネマズ宇都宮(栃木県宇都宮市。実は私が昨日訪れた映画館がここで・・・・)、そして、TOHOシネマズ仙台、そして・・・・・・・

U氏、すぐそばですよね。ぜひとも騙されたつもりで!?(騙すつもりはありませんが・・・・苦笑) お忙しい中かとは思いますが、時間を見つけて足を運んでみて下さい!!  絶対後悔はさせません!!!!!(笑笑笑)


ちなみに、ペレ出演の映画には、こんな映画もありました。古い古い映画ですが、これもまた、サッカーの真髄ここにあり!そんな映画だと思っています。クライマックスは鳥肌ものです!! ロッキー、いや、ランボーこと、シルベスタースタローンのゴールキーパーもある意味必見!!(笑)

星に願いを ~輝かしい未来~
「体がだるい・・・・・」

夏バテ!? 梅雨バテ!? 早朝のユーロの見過ぎ!?  寝不足!? ・・・・・・・・・・のせいか、朝から倦怠感120%!!(泣)

織姫と彦星が1年に1度再会する記念すべき日だと言うのに・・・・・・・・・(苦笑)


「朝からこんな調子では、今日の幼稚園活動は大変なことに・・・・・・・」

気合いと根性~~!! そう気持ちを奮い立たせるものの、一向にテンションが高まらず○○○幼稚園に到着し・・・・・・・・


しかし、そんなことを知ってか知らずか、子供たちは超元気な声でお出迎えしてくれて・・・・・・・

そんな子供たちにエネルギーを頂き、先程まで体を蝕んでいた!?倦怠感120%など一瞬でどこかへ吹っ飛んで行き・・・(笑笑)


活動が終わってからも、「えんちゃん、一緒に遊ぼう!!」と手をひかれ・・・・・・・・・

そんな様子を見ていた○○先生から、

「まるでアイドルですね!」 と、なんとも返答しにくい御言葉を頂戴し・・・・・・・  「51才でアイドルデビューです!」と応える始末で・・・・・(苦苦笑)


「えんちゃん、今日は七夕だよ。ぼく、○○○になりたい!って短冊に書いたよ!」(きっと今の子供たちのヒーローの名前を言われたのですが、忘れてしまいました!!<笑>)

その声につられて、「ぼくは・・・・!」 「わたしは・・・!」と続いた中で、ある女の子は、

「わたしは、おばあちゃんの病気が早く治りますように!って書いたんだ」 と言われ、その優しさに、思わず心の中がうるうるうるうる・・・・・・・・・




夕方、小学1~3年生のホワイトリバーの練習の始まる時、

「今日、なんて短冊に願い事書いたの!? 一人ずつ言ってみて!」 と聞いてみると、

「サッカー選手になりたい!」 「お金持ちになりたい!」 「警察官になりたい!」etc

そんな中、「メロンをいっぱい食べたい!」の○○君の願い事に一同大爆笑! 更に、○○さんは・・・・・・・・

「夏休みの宿題が全部なくなりますように!!」 の願い事に、「それいいね!!」と一同大絶叫し・・・・・・・・・・(笑笑笑)


「コーチの願い事は?」 と聞かれ・・・・・・・・

「コーチはね・・・・・・・・・・・・・・おばさんになりたい!!」 と言うと、一同シ~~~~~ン・・・・・・・・・(泣苦笑)


本当の願い事はね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひ・み・つ!!!


七夕の記念日、今日も一日、たくさんたくさんの子供たちから笑顔と癒しと優しさと・・・・・・・・をたくさんたくさんたくさん頂きました。朝のあの気怠さが嘘のように今日一日を終えることができることに、感謝感謝感謝感謝感謝×10000000000000000000000000000!!!!!


子供たちの未来が明るく光り輝きますように・・・・・・・・・・・あなたの未来も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・願っています。


努力の天才 ~努力できること自体が天賦の才能~
こんな記事を見つけました。

『天才には、’努力遺伝子’があることが判明! 努力も遺伝ってこと?』

「天才といわれる人は、凡人にはマネできないくらいの時間を練習や実践についやすそうです。それを凡人は、『努力』と呼ぶわけですが、天才と呼ばれる人から見ればそれは『日常』なわけです。しかも、その練習に没頭できる才能は、遺伝子レベルで生まれ持ったものらしいのです。すぐれた音楽家や芸術家、一流スポーツ選手等々は、その技能を獲得するために必要な長時間の練習ができるよう遺伝子プログラムされていると米ミシガン州立大学心理学教授のザック・ハンブリック氏らが発表。双子850組を使って研究し、100%同じ遺伝子を共有する一卵性双生児と50%の遺伝子を共有する二卵性双生児を比較するというもの。その結果、より多くの練習を行う傾向は遺伝の影響も受けているという結論に至った。かの有名なエジソンは、『天才は1%のひらめきと99%の努力だ』と言ったが、『努力』できること自体が天賦の才能であるらしい。音楽やスポーツなどの専門的技術の発達については、これまでにも『生まれ(遺伝)か育ち(環境)か』という論争が広げられてきた。最近は、『遺伝と環境が相互に関連している』とする説が有力だ。過去には、エリート音楽家は20歳になるまで平均して約10,000時間も練習に費やし、普通の(エリートと呼ばれる域に達しなかった)音楽家よりも数千時間も多いという研究結果もある。生まれつきな才能に恵まれていても、大成するには努力が不可欠であるが、今回の研究のユニークな点は、その『努力』さえも遺伝の影響を受けていると示唆した点だ。」


努力することまで遺伝? と言うことは、途中で諦めたり投げだしたりするのも遺伝? と言うことは、子供に罪はない? がんばれない我が子を叱る資格は親にはなし?


なんだかとっても意味深で、なんだかとっても心が痛い、もとい、耳が痛い記事でしたが、少しでも参考になればと思い・・・・・・・・・・


余計なお世話!!(怒怒)    言いたいこと、言わんとすることは、十々分かります。しかし、私に言われましても・・・・・・・そんな研究をしたザック・ハンブリック氏らにその不満はぶちまけて下さい!!(苦笑)


それにしても、この記事、間違ってはいないような気が・・・・・・・・・・・・心辺り、ありませんか?????


くどい!!!(怒怒怒)   しんづれいしました!!(苦苦笑)





果たして、この人の遺伝子には、やはり相当な’努力遺伝子’が組み込まれていたのだろうか・・・・・・・

動画タイトル【サッカーの王様ペレがどれほど凄いか知らないあなたへ】






[7月5日提出 サッカーノートより]

20160706_142728_convert_20160706151507.jpg

「土曜日のリフティングの練習、あまり自信がなかったけど、やってみるとできました。ぼくは、『努力は裏切らない、磨けば輝ける!!』 と思いました。やっばり練習は大事だと実感しました。わざやリフティング、ドリブルなどは、みんな磨けばうまくなって自分が輝けると思いました。これからも練習をがんばっていきたいです。」


『前よりできるようになった!』

「まずできたのは、3分間リフティングです。今まで一度も落とさずにできなかったけど、今日初めてできて良かったです。次に、止まってそして歩いてやるリフティング。インサイドは前は全然できなかったけど、今日は歩くところまでクリアできました。もものリフティングも前よりできました。うれしかったし楽しかった。でも、アウトサイドのリフティングは、前と同じくできませんでした。でも、○○○君にコツを教えてもらったら、止まってだとできるようになりました。次は歩いてできるようにしたいです。これからもたくさん練習して、できるようになることをふやしていきたいです。」
開幕まで1ヶ月
ブラジルリオデジャネイロ五輪(オリンピック)開幕まで、今日で残り1ヶ月。(8月5日開幕)

先日は、1万人の観客を集めて五輪選手団の壮行会が行われました。

「大声援を受けて涙が出そうだった!」とは、感極まってコメントした女子バレー代表キャプテン、サオリンこと木村沙織選手談。

翌日のとある情報番組で、あるコメンテーターが、「日の丸をモチーフにした赤白のウェアは分かるが、なんだか時代遅れのださいウェアだ!!」と声高らかに発言していて、司会者から「その発言はちょっと・・・」と顰蹙をかっていましたが、私としては同感でありまして・・・・・・・・今の時代、もち~~っとセンスのいい仕上がりになったような気がしないでもないような・・・・・・・(苦笑)


とにかく残り1ヶ月、各々の代表選手には、最高の状態でその時を迎え、最高のパフォーマンスを発揮してほしい! そして念願のメダル獲得に向けて爆進してほしい! そう思っています。


しかししかし、残り1ヶ月となったいま、良からぬニュースもちらほらと・・・・・・・


前述の木村選手は、5月に行われたオリンピック出場をかけて戦った世界最終予選で脱臼した右手小指の回復が遅れていて、試合出場は微妙な状態とのことや、

1904年のセントルイス五輪以来、112年ぶりに五輪の正式種目に復帰するゴルフで、日本を代表するトッププロの松山英樹選手が、ジカ熱等の懸念などから不出場宣言をしたとか、

ブラジルの警察官が給料未払い(遅配)などのデモ抗議で、「WELCOME TO HELL! (ようこそ地獄へ!)」などの看板を掲げ、自国の治安の悪さを世界中に示したりとか・・・・・・



あまりよろしくないニュースが飛び交ってはおりますが、とにもかくにも、4年に1度の祭典。平和の象徴であるスポーツの祭典が、無事開幕し、参加する選手達も応援に駆けつける方々も、充実した時を生涯忘れられないような時を過ごしてほしいと思っています。


ガンバレニッポン!!



ちなみに『ブラジル』と聞いて一番最初に思い浮かぶものな~~んだ!!

リオのカーニバル! サンバ! コーヒー豆! アマゾン川! ブリジリアン柔術! etc

私はと言えば・・・・・・もちろん、『サッカー!!!』  と言うか、私以外でもきっとそうですよね・・・・・・(苦笑)

それではブラジルのサッカーと言って一番最初に思い浮かぶものは・・・・・・・・

今どきなら、やっぱりネイマール!!

しかししかし、やっぱりブラジルサッカーと言えば・・・・・・・・・・・・ ペレ  でしょう!!!

  
なんてったって、サッカーの神様! そう評される人なのですから・・・・・・・・

ペレとは・・・・・・

『サッカーブラジル代表のエースとして3度のFIFAワールドカップ優勝。15歳でデビューしてから1977年に引退するまで、実働22年間で通算1363試合に出場し1281得点を記録したその実績から「サッカーの王様」「サッカーの神様」、あるいは「20世紀最高のサッカー選手」と評され、多くのサッカー選手、サッカーファンから「サッカー史上最高の選手の一人」と見做されている選手である。』


そのペレのサッカー人生が映画となって、今週金曜日(7月8日)より全国公開されます。

それがこれです!



サッカーファン必見の作品だと思っています。

もちろん私も・・・・・・・  今週金曜日は完全オフだし・・・・・・・・・ (笑笑)



梅雨真っ盛りでじめじめじとじとの毎日ですが、某コンビニ店に忽然と姿を現した!?マイナス4℃コカコーラのようにスカッと爽やかに過ごしたいものですね!!!(笑笑笑)
託す側と託される側 ~それぞれの想い~
「試合の快勝はとても嬉しいが、ぼくの心はそれほど晴れやかではない。」

先日行われたU23日本代表リオデジャネイロオリンピック最後の国内壮行試合後の、手倉森JAPAN率いる手倉森監督の一言。

1点を先制された後も動じずに、すばらしい崩しからの得点を含めたゴールを量産したと言うのにどうして???

後半メンバーを入れ替えてから、前半の躍動感が嘘のように萎んでしまったから???


そうではなく、2日後に控えたオリンピックメンバー18名の選考・発表を考えると、諸手を挙げて喜ぶことが出来なかったようで・・・・・


本日、14時、そのメンバー、つまり、リオデジャネイロオリンピック日本代表メンバーが手倉森監督の口から発表されました。

発表会見の冒頭、

「みなさんの思いが熱いのか、スポットライトが熱いのか、ぼくの気持ちが熱いのか・・・・・」 との彼らしい口調での言葉の後、

「ようやく18名の選手が決まりました。ここからは『託される側』と『託す側』に分かれます。託す側の人間は、悔しい気持ちでいっぱいなはずです。しかし、今後も日本サッカー発展のために努力し続けていってほしいと思います。託される側は、喜んでいる場合じゃない。責任と覚悟をもってオリンピックに臨んでほしい。」(コメント概略)

と語り、18名のメンバーを発表していきました。

そのメンバーは、既に発表済みのオーバーエイジ枠の3名、先日の南アフリカ戦の登録メンバーから12名(21名中)、海外組2名の計18名でした。

日本の初戦は、現地時間8月4日21:00~ vs ナイジェリア戦 (日本時間8月5日<金>10:00~)となります。第2戦は、現地時間8月7日21:00~<日本時間8月8日(月)10:00~> vs コロンビア戦、第3戦は、現地時間8月10日19:00~<日本時間8月11日(木)7:00~> vs スウェーデン戦となります。

託された側の責任と覚悟が、日本の真裏のブラジルで思う存分発揮されることを願っています。





実は、昨日、もうひとつのメンバー発表が行われました。

それは、今年の10月、中東のヨルダンで行われる【FIFA U-17女子ワールドカップ ヨルダン2016】に向けての強化を目的としたU-17日本女子代表中国遠征のメンバー発表でした。(中国青島で行われる CFC International Women’s Youth Football Tournament 2016 Weifang と言う4カ国対抗リーグ戦大会に参加)

メンバーは以下の通り。クリックしてご覧下さい。(日本サッカー協会ホームページへリンク)

海外遠征(中国)メンバー


選考されたメンバーは20名。早生まれの高校3年生6名・高校2年生11名・高校1年生3名。

その内の1名に、ホワイトリバーOGの遠藤純さん(高校1年生)が選出されました!!


おめでとう!!!


7月10日に日本を出発し、現地入り後即トレーニング、12日 vs カナダ代表 14日 vs 中国代表 16日 vs ニュージーランド代表  7月17日に帰国  と言う、かなりのハードスケジュール。


発表後に、「がんばれ純! 加油!(ジィアヨウ)  ☆中国遠征にちなんで中国語で頑張っての意味」 とラインを入れると、

「ありがと♪ 頑張りま-す!」 と一言。

『夢は見るものではなく叶えるもの』   この時期、暑い暑いくそ熱~~い中国で(笑)、夢に向かって1歩、いや、2歩、いやいや、3歩も4歩も・・・・・・・・・前進することを、ここ日本から精一杯応援しようと思っています。


ここにも手倉森JAPAN同様、『託される側』と『託す側』が存在します。


責任と覚悟をもって、がんばって来いよ!  純!!



でもでも、今を、サッカーを楽しむことを忘れずに!!(笑笑)