Vamos福島
支援の思い
シリコンバンド2
シリコンバンド

「ご購入いただいた売上金のすべては、大会運営及び被災地からの招待チームの交通費・宿泊補助に充てられます。皆さまのご協力をお願いいたします。」

昨年、東日本大震災復興支援サッカー交流大会が長野県千曲市で開催され参加させて頂いた。被災地であるここ福島県から6チームが招待され、我がチームもその中の1チームに名を連ね、2日間とても充実した時間を過ごさせて頂いた。

今年も6月末に第3回大会が開催され、宮城県・福島県から6チームが参加する。

上記の写真は、大会公式シリコンバンドで、この売り上げがこの6チームと大会運営のために使用される。

『あなたの心を支援の輪(バンド)に込めて!!』

その呼びかけにたくさんの方々が賛同し支援の輪が大きく大きく広がっているという。

今回は我がチームは参加はしないが、思いのこもった大会が大大大成功になることを祈念するばかりである。

その大会の事務局として奔走している唐木氏が長野県から本日(正式には昨晩長野を出て本日未明に福島着)福島県に来て、Jビレッジを見学したり、富岡町やいわき市を訪れたり、県内のサッカー関係者と懇談したりと今日一日福島県内を奔走した。

その帰り道、「ぜひともお会いしましょう!」と言うことで、私のトレーニング終了に併せてこの地に立ち寄って下さった。

夕食を共にし、1年ぶりの再会なのでその後お酒でも酌み交わして・・・と思ったのだが、お忙しい身のため、夕食だけにとどまり短い時間での懇談となってしまったが、彼の被災地に対する熱い熱い思いが改めてひしひしと伝わってきて、本当に頭の下がる思いでいっぱいになった。


あれから3年2ヶ月、この地ですら震災の風化が否めない中、遠き地から被災地に思いを馳せ続けて下さっている方がいる! 感謝と敬意と感動と、様々な思いが駆けめぐった再会の時であった。

と同時に、私も私なりに微力ではあるが、できることを精一杯行っていこう!改めてそう思わされた有意義な時間であった。


今頃は、ハンドルを握りしめ、栃木県を走行中のことと思われる。長野県千曲市へは、あと2時間強の時間を要するので、くれぐれも安全運転でご帰宅されることを願っています。





☆「中国楽しいけど疲れた~!」 「午前中トレーニング終了。午後もトレーニング。明日はいよいよ試合!」 「明日が本番ってか暑い!暑すぎる!只今の気温、38度。明日は40度の予報!」

本日日中に中国から送られてきた純さんのメール。38度!40度! とにかくやるっきゃない!!(苦笑)

日本サッカー協会のホームページに、今回の遠征のことが掲載されていました。

アジアを舞台に!

ぜひともクリックしてご覧になってみて下さい。そして、尋常じゃない暑さの中で、日の丸を胸にがんばる純さんにぜひとも声援を送ってあげて下さい!
真面目に遊べ!
昨日行われた日本代表vsキプロス戦(ワールドカップ壮行試合)

仮想 『ギリシャ』 (サッカースタイルのみならず国歌も同じと言うからビックリ仰天! ちなみに、ギリシャ戦は、日本時間 6月20日<金>AM7:00キックオフ) で行われた一戦

結果は、1対0    内容は・・・・・

体をいじめ抜いた?キャンプ明けでの試合だったため・・・・・・・・・

6月15日の初戦 vs コートジボワール戦 (日本時間 6月15日<日>AM10:00キックオフ)までには、23名全員の選手が最高のコンディションでその日を迎えてくれると信じている

それにしても、FIFAランキング130位と言いながら、ワールドカップ出場無しと言いながら、キプロス代表チームのプレーは、個人的にはとても好感が持てるものであったように思う

それに比べて日本は・・・・と言うより本当に本田選手がトップ下に君臨していて良いのだろうか・・・・・ACミランでトップ下に使われず、更に批判の矢面に立っていることが何となく分かったような気が・・・・・・・


がんばれ日本! がんばれ本田!!



昨日の試合で私が最も印象に残ったこと。それは試合内容ではなく・・・・・・

「ラモスに(ヴェルディ時代)『真面目に遊べ!』とよく言われていた!』 解説の都並氏の言葉

「ワールドカップのような舞台で遊び心を発揮するぐらいの気持ちが必要!』 ザッケローニ監督の言葉を引用するアナウンサーの言葉

この二つの言葉が良い意味で心にグサグサッと突き刺さってきて、思わずメモメモメモ・・・・(笑)

とっても奥の深い深い言葉で、深い~ボタンの連発!!!!!!!(笑笑笑)


真面目に遊ぶには・・・・・遊び心を発揮するには・・・・・まさに、全ては技術技術技術・・・・・・・・・・・


思わず今日の夕方の練習でこの言葉をパクッて連発!!(笑)

○○君の股抜き、最高だったぞ~!!!!!




プロ野球巨人の鈴木尚広選手をご存じですか?

突然野球の話かい!!

福島県相馬出身のプロ18年目の野球選手。その選手のことが本日のインターネットヤフースポーツニュースで取り上げられていました。

タイトルは、「盗塁成功率.820 巨人鈴木【二盗流】の極意とは」

詳細はここでは割愛しますが、この数字は大変な記録を表わしていて・・・・・その記事の中の抜粋

【脱力走法】極度の重圧がかかる場面でも鈴木の表情は柔らかい。笑っているようにさえ見える。その理由は力を最大限発揮できる「脱力状態」を心掛けているためだ。オフに昨季の映像を見返すと、歯を食いしばって走り「力むことで力をロスしていた」ことに気がついた。今季のテーマは「口を開けること」。無駄な力みを防ぎ、さらに余裕に見える姿が相手バッテリーにプレッシャーを与えている。

真面目に遊ぶ・・・・・・・意味合いは違えど何となく通じるものがあるような気が・・・・・・・



バスケットボール界の往年のスーパースターと言えば、マイケルジョーダン!

今度はバスケットの話かい!!

ジョーダン選手は、一番大切な場面であるシュートを打つ際に舌を出す! これはとっても有名な話です。ではどうして舌を出すのか???

Jordan_by_Lipofsky_16577.jpg

力むのを防ぐ為です。スピードが重要なバスケットボールでは力むと筋肉が硬直して逆にスピードが落ちます。舌を出す事で力めない様にすれば筋肉がリラックスしてスムーズに動かせます。

これまた筋違いの話のようですが、真面目に遊ぶ!に通じるようなそうでないような・・・・・・



とにもかくにも、『真面目に遊ぶ!』 『遊び心!』 肝に銘じたい名言です!!



※ホワイトリバーOGの遠藤純さん(現在JFAアカデミー福島女子チーム所属、中学2年生)が、明後日から中国北京で行われる『AFC U-14 Girls Regional Championship』に参加する日本代表チームの一員として本日夕方日本を旅立ちました。

「すっごく楽しみだけど、PM2.5が心配! でも、絶対に優勝してくる!」

出国直前に送ってきたメール。楽しみと不安と・・・・・・・・・・・

先月行われたU17女子ワールドカップ優勝そして先日のアジアカップ優勝で刺激を受けまくっている純さん。

今大会参加は、あくまでも夢に向かう途中の通過点に過ぎないけれど、同年代のアジアを思う存分体感し、次へのすばらしいステップになることを遠き地より願うばかりです。


がんばれ純! がんばれ日本!!  思いっきり真面目に遊んで来いよ!!!(笑)
でっかい夢
先日の全日本少年サッカー大会福島県大会の抽選会の中で、『熱中症対策のための水分補給の仕方』のDVDが放映された。

・こまめな水分補給  ・暑い!そう思う前に水分補給  ・水のみならず塩分も消失されるのでそういったものを含むスポーツドリンクが効果的等々

これからの季節、最も注意すべき熱中症、日射病etc もちろん、水分補給以外にも対策は幾つかある。

私が考える暑さ対策は・・・・(夏場に子供たちに耳に大ダコが出来るほど聞かせること対処策です!)
①体の内側を冷やすために水分補給!(水分補給の仕方は上記記載と同じ)
②①だけでなく体の外側から冷やすことも大切!(試合時は、各ご家庭に氷を提供頂きそれをクーラーボックスに入れてそこに水を入れ氷水を作りそこにタオルを入れそれで冷やすこと)
③①②だけではだめ! 何と言っても好き嫌いのない食生活が大切! 暑さに負けない暑さでバテない体作り!
④しっかり睡眠をとって体調を万全にすること!

もちろん、上記の4つ以外にも帽子の着用を義務づけたり、噴霧器を使い子供たちにかけるなどたくさんの方策を講じています。(もちろん、これらの対策は我がクラブのみならずどのクラブやチームでも行っていると思っています。)

子供たちが、大好きなサッカーに万全の状態で興じることができるように、万全な対策を実践すると共に、子供たち自らが実行できることを習慣化できるように、耳に、いや体中に、大ダコができるほど語っていきたいと思っています!(笑)



実は、そのDVDの中で、あの本田選手や沢選手が登場し、子供たちにメッセージを語っていました。

沢選手は、「努力は絶対に裏切らない! だから誰よりも誰よりも努力すること!」

昨日のアジアカップ選手権、8回目の出場にしてようやく手にしたアジアチャンピオンの称号。35才にしてあれだけのパフォーマンスを見せることができる彼女は、まさに努力の塊!であると改めて思いました。「自分のプレーには満足はしていないがチームとしてチャンピオンになれたことは良かった」とは、昨日の試合後談。きっと、大会期間中、何度も途中交代を余儀なくされたことに対する思いの表れだったのではないだろうか。35才にしてまだまだ進化を遂げる彼女は、まさに真のなでしこJAPANの象徴である!

本田選手は、「大きな夢を持って下さい。人に笑われるぐらい大きな大きな夢を持って下さい。そして、そんな大きな夢を持つ人が近くにいたら精一杯応援してあげて下さい。」

小学6年生の文集で、彼は、「将来ACミランに入って10番をつける!」と書いていたことは有名なことです。当時、その文集を読んだ友達や先生の中には、いや、そのほとんどの人たちが、「何を途方もないことをこいつは言ってるんだ!」そう笑ったかも知れません。(もし私がその友達の一人だったら・・・・・)しかし、彼はそれを実現して見せました。

人に笑われるぐらいでっかい夢!   

あのDVDを見た中で何人の子供たちが一瞬にしてその言葉に感化されただろうか・・・・

会に参加した我がチームのT君、R君、S君はいかに・・・・・・・・・



昨日の埼玉遠征。結果は予想通り・・・・・しかし、その中でも次に繋がる何かを得た子供たち。

何かって??? もちろん・・・・・(先日、企業秘密はやめて下さい!と指摘されたので今回は使用厳禁!<笑>)

帰りの車中では、私が子供たちにどうしても見せたかったDVDの鑑賞会。

タイトルは、『キャプテン(実写版)』
同年代の野球好きの方なら誰しもが知っているあの野球の名作アニメの実写版です。

「え~っ、野球の話なの!?」
最初は、ブーイング混じりに声を発していたサッカー大好き少年少女達。しかし、時間と共に、その内容に引き込まれていき・・・・・・・

『夢を持つとは』 『努力するとは』 『諦めないとは』等々、私がこのDVDを見せたかった意図を、子供たちは十分に体感した時間となりました。と勝手に確信しているのですが・・・・・・

そんなにいいの?

そんなにいいんです! 野球やサッカーに限らず、スポーツをする子供たちにはぜひとも一度は見せたい一品だと個人的に思っています。騙されたつもりで試してみては如何でしょうか・・・・・・・(余談ですが、子供の心の情操教育には、アルプスの少女ハイジの総集編のDVDもお勧めです!)

内容のみならず、その主題歌の歌詞がすばらしいんです!  まさに、本田選手の言葉のように・・・・・







※昨日日中、事務所そばの交差点で大惨事の交通事故が発生し、母子二人が尊い命を失ってしまいました。お子さんは、中学生でサッカーをこよなく愛する少年だったそうです。大きな大きな夢を抱いて輝かしい未来に向かってまっしぐらの道半ばでの生涯に、心より哀悼の意を表すると共に、心よりごお悔やみ申し上げます。そして、残されたご家族が一日も早く傷心を癒し一日も早く平穏な生活を営まれることを願っております。このような記載をこのような場で全くの他人の私が行うことは許されないことかも知れません。しかし、昨日この事故の発生を埼玉遠征からの帰宅後に耳にし、本日その事故現場を目にし、どうしてもこの思いをこの事実を記載せねば・・・・・その思いでいっぱいでこのような形をとらせて頂きました。改めてご冥福をお祈り申し上げます。
congratulations!!
「夜中にホームページを開いたら、000000のカウントが見えて、よ~く見たら数字が300000になっていました。ですので、300000ヒットは私です!!」

今日の午前中のトレーニング後に、T君のお母さんが興奮気味!?に(実際はそうでもありませんでしたが・・・<苦笑>)上記の言葉を伝えてきました。

「えっ? 既に300000越えしたんですか?」と一言。

「はい、その通りです!」


と言うことで、栄冠を手にしたのは、T君母でした。

おめでとうございます!!

「ご褒美は!???」

巨大おめでとうございます!この文字がご褒美になります。どうぞお受け取り下さい!!!

そんなご褒美ならいらない!!  そうおっしゃらずに、遠慮なさらずにどうぞどうぞお受け取り下さい!!!(笑)


次の節目の400000ヒットは、計算でいくと約2年後(2016年2月頃?)になります。

途方もない先の先の話になりますが、皆様、ぜひとも栄冠をその手にして下さい!!

またまた巨大謝辞を贈らせて頂きますので!!(笑笑)






本日は次女の14回目の誕生日。

遠き地(静岡県)にいるのでお祝いをしてあげられないのが、親としては残念でなりませんが、この言葉をこの場を借りて大声で贈りたいと思います。

お誕生日おめでとう!!


14才の1年間、夢に向かってコツコツコツコツ日々努力し邁進していって下さい。何もできないけど、何もしてあげられないけど、誰よりも一番あなたのことを愛し、応援していきます!!

がんばれ、純!! そして、おめでとう!!

☆28日(水)から中国遠征。U14女子日本代表としての遠征。今回は、2014アジアカップ女子U14大会への参加。なでしこJAPANのお姉さん達の活躍に負けないように、リトルリトルなでしことして精一杯がんばってくるんだぞ!!





本日、次男がインターハイ予選サッカー大会福島県大会1回戦を行った。結果は2対1で勝利!

まずは、1回戦勝利おめでとう!!

明日は、2回戦。相手は、今年度プリンスリーグで戦う強豪チーム。果たして結果はいかに・・・・・吉報を待ってるぞ!!

それにしても、今日の勝利は、妹への最高の誕生日プレゼントになったぞ!!  やったね、兄ちゃん!!(笑)

明日も炎天下の試合になるだろうけど、自分を信じて、仲間を信じて、大好きなサッカーを思いっきり堪能して下さい!!

埼玉から大声援を送り続けるから!!

なぜ埼玉から???

明日、私は2014ナイキアントラーズカップ埼玉予選に参加するため、5~6年生を引率し埼玉へ行くためです!(笑)





いろんな人たちへのcongratulations!!  


明日もたくさんの人たちにとって良い1日でありますように!!



☆本日、6月上旬から中旬にかけて行われる『第38回全日本少年サッカー福島県大会』の抽選会が行われ、6年生のT君、S君、R君を率いて参加してきました。

初戦は、6月7日(土)。会場は、相馬市相馬光陽サッカー場。あのFIFAが被災地3県(福島県・宮城県・岩手県)の復興を祈願して作ったグランド。対戦相手は、なななんと昨年の1回戦で対戦したチーム。64チーム参加している中でこんな偶然が起こるとは・・・・!! ちなみに、抽選のくじを引いたのは、キャプテンのT君でした。「抽選をする時、心臓の音が聞こえるくらい緊張した!!」とのことでした。帰宅後、T君のお母さんよりメールがあり、「抽選会に参加し抽選を行う貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。帰宅するなり早速外でリフティングの練習をしています!」とのことでした。実は内情を暴露すると、最初からキャプテンが抽選を行うはずではなく、T君、S君、R君の3名と私を含めた4名で誰が抽選をするかをあみだくじで決めたのですが、栄冠を手にしたのは、キャプテンのT君だったのです。さすがキャプテン!!でした。日程等々の詳細は後ほどお知らせします。まずは、抽選会結果の速報と言うことで。

明日は、埼玉県の強豪チームに揉まれに揉まれまくって、ぼろっかす!?にされながらも、少しでも力を付けて県大会に臨めるようにみんなで頑張ってこよう!!

その前に、T君・R君、今日の帰りみたいに車酔いしないように!!(笑笑笑)
節目
「本日より、VAMOS福島スポーツクラブのホームページがいよいよ本格始動します。たくさんの人たちに楽しんで貰えて更に充実した情報が常に発信できるホームページでありたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します!(まだまだ工事中の部分があるので、今後どしどしリニューアルしていきます。お楽しみに!)」 

上記のコメントは、2008年12月12日に発信した第1号のブログの内容。


あれから約5年と6ヶ月。

『たくさんの人たちに楽しんで貰えて充実した情報を発信できるホームページ』作りを日々念頭に置き邁進して参りました!!

本当に日々念頭に置いていたの???  正直、そんな宣言をしたことは忘れていました!(苦笑)


そんな我がクラブのホームページのアクセス数(訪問者数)が、まもなく300000ヒット(件数)を迎えます。

苦節5年半、ようやくこの日を迎えました!!!(泣)

と言うか、アクセス数の数が増えていくと何か良いことがあるの???

いや・・・・・・・・別に・・・・・・・・(苦笑)


ただ、これだけの人たちが訪れてくれた!と言う足跡、軌跡、証、あとはえ~と・・・・とにかくそう言うことになるわけで、それ以外は別に・・・・・・・(苦苦笑)


とにもかくにも、切りの良い、節目の数字であることは間違いないことなので、ぜひともその栄光をその手に!!!(笑)


300000ヒットすると、何かクラブから景品でも贈呈されるの???

100000ヒット、200000ヒットの時には、

「ヒットされた方は、ご一報下さい! 何か記念品を贈らせて頂きます!!」などとこのブログで告知したのですが、なんの反応もなく、そんなことに興味を持っているのは私だけで他の人にとっては当たり前だけど別にどうでもいいことなんだよな~!と、と~っても淋しい思いをしたので(泣) 今回はそのことを肝に銘じて!? 景品を!!などと言うことは止めときます。

本当はその気持ちでいっぱいなんですけどね・・・・・・・・

ただ、本当に連絡を頂いても、おあげする記念品などは準備してないんですけどね・・・・・・(笑)


ですので、記念すべき300000ヒットの方には「ご訪問頂きありがとうございます!!」この気持ちをいつも以上の思いを込めて贈らせて頂きます!!

そんなのいらねぇ!  そう言わずにお受け取り下さい!!(笑笑)  


果たして誰の手に??????



「ホームページは会員の方々への連絡機能を果たすことは勿論のこと、各種イベント大会等々の告知としても利用し、たくさんの方々にその内容を知ってもらい、たくさんの方々(チーム)に参加して頂けるようにする。ただし、それらの事務的な役割のみにとどまることなく、様々な人たちが、このホームページを訪れる楽しみとなるものを作っていきたい!」

そう思い日々このホームページを機能させようと思っています。この点に関しては、5年半前に宣言したことを実行できているような気がするのですが、如何でしょうか。

『楽しみ』その一環として自分自身位置づけているのが、まさしくこの『ブログ』になると自負しております。

そうは言っても、時に、いや、いつも!?辛辣なことを記載し、炎上しまくっているのが現状なのですが(泣)、それでも、この世の中には、『楽しみ』にして下さっている人がいる! そう信じて、今後もVAMOS福島スポーツクラブのホームページの発展!?に寄与していこうと思っています!!(笑笑)


果たして記念のヒットは誰の手に!!


皆様、今後とも我がクラブを、我がクラブホームページをご贔屓に!!!   よろしくお願い致します。


☆本日のブログは、実は夕方のトレーニングに行く前に事務所パソコンで書き上げており、そのままアップしても良かったのですが、慌ただしく書いたので誤字脱字のオンパレードになっているような気がしたので、トレーニング終了後チェックをしてからアップしようと下書きフォルダにしまっておいたのです。そんな折、偶然にも今日のブログと繋がるような内容のメール(先日大会案内のメールを配信した県外チームの方より返信されてきたメール)が先程届きましたので追加で記載させて頂くことにしました。もちろん無許可で。Oさん、お許し下さい!!(笑)

「大会のお誘いありがとうございます。ただし、大会期日が地区のリーグ戦と重なっているため今回は遠慮したいと思います。   ホームページはいつもチェックしておりますので、機会がありましたら参加させていただきます。   遠藤監督のブログも欠かさず読んでおります。企業秘密のフレーズはあまり使わないで下さいね(笑)  数年前に監督が書いた『息子へ』というタイトルのブログは今でも鮮明に覚えています!!」

重ね重ね、今後ともご贔屓にお願い致します!!

※『息子へ』のブログは、2011年10月22日に記載したものです。【月別アーカイブ】の2011/10(22)をクリックして頂くとその中に掲載されています。今読み直して、思わずその時のことが蘇ってきて胸が熱くなり……………現在その息子は、HONDAの営業マンになりHONDA車販売拡大に日々奔走しています。(笑) 休日には、友達とサッカーやフットサルに興じていて、やはりサッカーとは縁が繋がっているようです!(笑笑)
感激の1枚! 感激の言葉!
VAMOS福島スポーツクラブ
事務所 ご担当者 様

おはようございます。
初めてメール致します、私、○○教育委員会○○課の○○○○と申します。
福島県の震災復興の一助となるべく、東京都の派遣職員(建築技術職)として、単身赴任しながら被災地の災害復旧事業に携わっています。

実は、昨日のお昼近く、VAMOS福島スポーツクラブの皆さんと塩屋崎灯台の屋上で一緒になりました。
皆さん大変さわやかで礼儀正しく、可愛らしくもあり、思わずカメラのシャッターを切ってしまったのです。
灯台から降りてきて、監督さんにその旨話しまして、併せて、写真を送付したいと申し出たのですが、それには及びませんとのことでした。
本日、子供たちのユニフォームとロゴマークをインターネットで確認しましたところ、VAMOS福島スポーツクラブのみなさんであることが分かりました。
かえってご迷惑になるかとも思いましたが、別添のとおり写真を一枚送らせて頂きます。
監督さんにもよろしくお伝え願えれば幸いです。

塩屋崎灯台

☆昨日日曜日、いわき市に練習試合に行ってきました。会場を提供頂きました古河電池の皆様、今回の試合を企画下さったアビラーションの大森コーチはじめ関係者の皆様に心より感謝申し上げます。その試合の前に立ち寄ったあの美空ひばりの歌で有名な塩屋崎灯台。その前には、私が3.11東日本大震災以降毎年訪れている甚大な津波被害を受けた豊間地区に子供たちを連れて行きました。瓦礫もきれいに処理され、すっかり更地になってしまった姿からは、震災前そして震災直後のその場所の様子を知らない子供たちに伝わることは少なかったような気がしますが、百聞は一見に如かず・・・そう思っています。(子供たちにそんな場所を見せなくても・・・・福島に生きる人間(大人でも子供でも)として目を背けてはいけないこと、目にしなくてはいけないことがある! 事後報告になりますが、参加した子供たちの保護者の方々にはこの行動の趣旨をご理解頂きたいと思っています。) 

上記のメールは本日届いたものです。

「このようなメールを頂き大変恐縮しますと共に、福島の復興にご尽力されておりますことに心より敬意を表する気持ちでいっぱいです」等々のお返事を書かせて頂きました。

それにしても、ユニフォームやロゴマークを頼りにインターネットで調べこのようなメールを下さるような殊勝な方がおられることに驚きと言いしれぬ喜びを感じずにはいられませんでした。

そして何より、子供たちのみんな、「さわやかで礼儀正しく可愛い」 これからもそんなみんなでいて下さい!

ただし、サッカーではもっともっと強くもっともっとたくましく!!(笑)

※写真が少しつぶれた!?ようになっています。頂いた写真は高画質だったためブログに掲載するために画質を下げ並びにサイズを縮小しないと掲載することができなかったため、このようになってしまいました。○○さん、大変申し訳ございませんでした。ちなみに、○○さんの写真を送って下さるとのありがたい申し出を、それには及びません!とむげ!?にお断りした失礼千万な監督はこの私です!(苦笑) と言いましても、わざわざ写真を送って頂くような煩わしいことをさせてはいけないと思いそのようにお話したまでです。ご理解下さい。感激の1枚、感激のお言葉、とってもとっても嬉しい気持ちでいっぱいです!
ありがとうございました!!




「運動会の振替休日、子供たちは休みでも親は仕事。こんな風に遊びたくても遊べない子供たちがほとんど。それならこの日にイベントを開催しよう!」

そんなおせっかいな!?思いに駆られたのは、次女が小学5年生(もしかしたら4年生?)の運動会の振替休日の際、親子二人で那須ハイランドパーク(遊園地)で遊んでいる時だった。

『サッカー仲間と那須ハイランドパークで一日思いっきり遊ぼう!』

今年も開園から閉園迄、遊びに遊びまくった子供たち。(もちろん参加者は事前の参加募集アンケートで参加を希望した方のみ。強制参加ではありません。あしからず!)

「超楽しかった!」「超面白かった!」etc

また明日から勉強にサッカーに頑張って行こうね!!!

ハイランドパーク

PS それにしても平日だと言うのにあれほどの人が入園してるとはビックリ仰天だった!
恐るべし、那須ハイランドパーク!!(笑)
負けて腐らず!
先日ブラジルワールドカップ日本代表選手23名と7名のサポートメンバーが発表された。

正式メンバーではない、サポートメンバーの中に選ばれた選手の中に、サガン鳥栖の豊田陽平選手がいる。

その選手が、先日のザッケローニ監督の発表会見の後、このようなコメントを発した。

「23名の枠に入れず非常に悔しい。選ばれなかったのは自分に力がなかったと言うこと。これからも小さな喜びのために
大きな苦しみをたくさん味わって行こうと思っています」

本田選手と同じ石川県星陵高校出身で本田選手の先輩にあたる。こんな言い方をしたら失礼にあたるが、別にこの選手は!と思って今まで見ていたわけではないが、この奥の深~いコメントを聞いて、これから応援したい!そう思える選手の一人になった気がする。


負けて腐らず!   がんばれ豊田選手!!




今夜はなでしこJAPANのワールドカップ出場権をかけた第2戦が行われる。先日行われた第1戦は・・・・・

今夜の相手は大会開催地のベトナム。強いかどうか分からないが、ホームの地の利は必ずや普段以上の力を引き出すはず。

がんばれなでしこ!! 遠き地より大声援をおくることをここに誓います!!(笑)

それにしてもベトナムと言うと、どうしてもホワイトリバーフットボールクラブの初めての得点者で、その後キャプテンとしてチームを牽引したベトナム人の『トラントゥアンフン君』を思い出してしまう・・・・・(笑笑)  今では1児のパパ!!



明日はクラブに集う子供たちのほとんどの学校で運動会が行われる。そのため練習は完全オフ。各校を巡って、サッカーとはひと味もふた味も違った子供たちのがんばる姿を拝見!と思ったのだが、あなたの来るところではない!!と追い返されそうなので(泣笑)、明日は、久しぶりに大好きな高校のサッカー観戦に宮城に行ってこようと思っています。

「ホワイトリバーの選手は、運動会でも大活躍すること!!」

今週の練習後に、全学年の子供たちに掛けた言葉。  楽しい楽しい1日になることを願っています!!




※前述した豊田選手が代表選手発表直後に所属するサガン鳥栖のサポーターに向けた動画でのコメント。負けて腐らず!!

やる気スイッチON!
「○○君、最近すごくがんばってますね!」

本日のトレーニングを見学していた○○君の保護者の方にそう話すと・・・・・

「そうなんです! 家でもリフティングの練習を一生懸命にやるようになったんです!」



「監督、ぼく○○ができなくて悔しいから毎日練習していたら、こんなに出来るようになりました! 見て下さい!」

そう言って、本日のトレーニングの休憩時に私の前で○○を自慢げ(笑)に披露する○○君。その表情の目映いこと目映いこと!!(笑)





いろんな刺激を与えなくても自分から積極的に取り組む子はたくさんいる。しかし、そうでない子の方が実際にはたくさんいる。

一人一人の子供たちに対して、この子にはどんな言葉を投げかけたら・・・・  この子にはどんな刺激を与えたら・・・・ etc


クラブのトレーニングでは誰しもがひたむきにがんばれる。そりゃそうだ!!

けれど、それではそれだけでは上達は先の先の先!!

平日90分間×2回のトレーニングだけで、ボールを思うように操れるようになるんだったら、今頃みんなプロになってる!!(笑)

「ここは、自分が上手くなるヒントを得る時間。上手くなるかどうかは、このヒントを利用して練習がない日に何をするかで決まる!」

子供たちには、耳に大ダコができるくらい言い続けている!(笑笑)

指導放棄をしているつもりなど全くない。限られた時間のトレーニングでも、その積み重ねでその継続的な指導で子供たちをサッカーの達人にいざなうことが指導者としての仕事であることは百も承知である!

しかし、疎らな点よりも限りなく無数の点を作ることで、それが線と化した時、その力が倍増することを今までの経験上体感実感拝見、あとはえ~と・・・・とにかく、無数の点を作ることが日々のトレーニングの実践をすること同様に非常に重要なことだと認識している。

無数の点って???  

無数の点です!!(笑笑笑)


○○君や○○君の姿を見ていて、やる気スイッチを自分の中に埋め込んだ者がまた増えた!!

指導者として大変な喜びを感じると共に、これからもしっかり成長を見守っていかねば!そう思うと共に、○○君達のような子供たちを忍耐強く一人でも多く増やしていかねば!その使命感に駆られ大いに燃え上がっている今日この頃です!!(大笑)



『楽あれば苦あり   苦あれば楽あり』


誰しもが知ってる諺です。たくさんの子供たちが身を以てこの言葉を体感し、苦しむことがんばること努力することのその先に待っているものを自分の手で掴めるように体得できるように、これからもそっと!?子供たちに寄り添っていこうと思っています。

本当にそっとなんていれるの?????


そうですね・・・・・正直そっとと言うよりも、ガミガミ親父でいるかも知れません!!(苦笑)




☆昨日より各種大会の参加の募集を開始したのですが、奥の細道サッカーフェスティバルのU12&U10の部に関しては募集チーム数が1日であっという間に埋まってしまい、お声を掛けさせて頂いた各チームの皆様にその日の内にお断りしなければならない大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。募集チーム数を両部門共に12チームずつを予定していたのですが、それを16チームずつに拡大し皆様のご希望に沿うようにしたかったのですが、それでも対応しきれませんでした。この場を借りて改めてお詫び申し上げます。U8の部は、まだまだ募集中ですのでぜひともそちらの参加のご検討よろしくお願い致します!! また、本日、6月14日(土)に開催が決まった4年生大会『ヤマザキスポーツカップ』は、やはり瞬時のうちに参加枠が埋まってしまっています。ただ若干募集枠が残っていますので、ご希望されるチーム関係者の方は早めにご連絡下さい! ただし、秒読み段階ですのであしからず。

「毎日ホームページはチェックしていますので!」

そんなお言葉を聞かされると本当に嬉しくなります。

「今回は都合で参加できませんが、大会の成功が東北の復興につながることを心からお祈り申し上げます!」

心の底から熱いものが込み上げて来ました。



多くの方々に支えられながら多くの方々と繋がっていきながら、これからも21世紀を担う子供たちのために微力ではありますが尽力していきたいと思っています。皆様、今後ともどうぞよろしくお願い致します!!


☆☆☆Kちゃん、お誕生日おめでとう!!☆☆☆

負の美学
負けることは 実に悔しいことである

失敗することは 実に悲しいことである

挫折することは 実に避けたいことである



誰だって負けたくないし失敗したくないし挫折などしたくない



けれど そこからしか学べないこと そこからしか経験できないこと そこからしか気づけないことがある




誰だって上手くいくことを望むし勝つことを望むし成功を手中におさめることを望む


けれど そのことからだけでは見えないも味わえないものがある





本日 次男の高校サッカーインターハイ地区予選決勝戦を観戦してきた

強風荒れ狂う!?悪コンディションの中にも関わらずまさに好ゲームであった

試合はコーナーキックからの失点で次男のチームは負けた

相手チームは数少ないコーナーキックをものにし次男のチームは大量のコーナーキックの機会を得るもものにできなかった

非常に悔やまれる敗戦であった

試合後俯く選手達を見ていて なんだかとっても熱いものが込み上げてきた

と同時に 『負の美学』 その言葉が脳裏を駆け巡った



負けて良し! そうは思わないが  負けてこそ! そう思う


彼等が今日味わったこと学んだことは 今後の大いなる財産となっただろうし糧になったこと間違いなし! そう確信している


県大会でのリベンジ       陰ながら応援しています!





0対20で敗戦した我が4年生チーム

先週末の試合では・・・・・



敗戦から子供たちは確実に多くのことを学び体得することができていた! 一人一人のプレーを見ていてそう実感することができた


繰り返し繰り返しボールと格闘し続ける5~6年生  

先週末の試合では・・・・・・


練習の成果がまだまだ発揮できずに藻掻き苦しんでいる   けれど 今の苦しみは今の努力は必ず・・・・一生懸命な子供たちをこれからも熱い思いで見守り寄り添っていこうと思っている




勝ち負けで一喜一憂する気など この育成年代においては毛頭ないが 子供たちの成長には今後も大いに百喜百憂していこうと思っている(笑)




本日 ブラジルワールドカップサッカーの日本代表23名が発表された   

4年前の南アフリカワールドカップ  バックアップ(サポート)メンバーとして悔しい思いをした香川選手が選ばれ 当時のことを引き合いに出し喜びのコメントを発していた

しかしそんな歓喜のかげに 相当数の選手たちの落胆があったことは言うまでもないことである





勝って奢らず 負けて腐らず   


高校時代に野球部の監督がしきりに発していた言葉   その言葉の重みを 最近ひしひしと感じている




若人よ  大いに負け大いに失敗し大いに挫折せよ   それが君たちの輝かしい未来への栄養満点の肥やしになるのだから!!
0対20
ゴールデンウィークもいよいよ明日が最終日。TVから流れる映像は、それはそれは楽しげな観光地の行楽の様子と残忍!?なまでの高速道路の大大大渋滞の様子!(笑)

まさに天国と地獄とはこのことか!!(笑笑) けれど、思いっきり楽しんだわけだから、そのぐらいの渋滞はなんのその! 車の中での家族の幸せそうな寝顔を見ながら懸命に運転に集中する世のお父さん方、がんばれ~!!(笑笑笑)


かくゆうこの私の連休はと言うと・・・・・・


観光気分などどこへやら。例年通り子供たちと連日にわたって格闘の日々! と言っても、これは何も私ばかりではなく全国の全力蹴球指導者各位も同じこと。私などは、連休中全て通いなので少しはプライベートな時間を持てるのですが、各位の皆様は連休全て合宿を行い全国行脚を行い私的な時間など全く無し! そんなの特別!と思われるかも知れませんが、そうでもないんですよね。連日の格闘!などと言う表現を私のようなぬるま湯に使っている者が使用することは、まさに言語道断! 本当、申し訳ありません!!(泣)



でも、おかげでこの連休を利用して帰省している次女と夜の限られた時間ですが親子水入らずで過ごすことができて、幸せ~!!って感じです。寝顔も見れて最高~!!って感じです。でもでもせっかくの連休なのにせっかくの帰省なのにどこにも連れて行ってあげられず、ごめん!って感じです。明日静岡に戻るというのに見送りもできない。本当ごめん!って感じです。次に会えるのは夏休み。娘よ~!!!!!!!!!!!!!


な~んてこと書いていると、熱血指導者の皆様に『喝!』を入れられそうなので親の自分はここで封印!!(苦笑)




それにしても、毎年のことながらこの連休期間で参加する大会等々で対戦する全国レベルのチームとの試合で刺激を受けること盛り沢山!


子供たちは子供たちなりに、指導者である私は私なりに本当にいろ~んなことを学ぶ良い機会になっています。

特にサッカーの質云々と言うより、もっともっと根底にある、どうしたら一人一人がサッカーに懸命に打ち込めるようになるのか! どうしたらもっともっとがんばれるようになるのか! どうしたら・・・・・・・・


そんなことを書くと、まさに『根性論』を論じているように思われるかも知れませんが、そんな次元の低いものではなく、人生を強くたくましく生きる!にはと言った壮大な話しになるわけで・・・・・・・


なんじゃそりゃ!!  全く意味分からん!!


書いてる私も意味分からん!!(大笑)


とにかくその環境に身をおくことでしか体感できないことを思う存分味わうことができている!

今の自分を見つめ直し今後の自分の肥やしを得ることができる!


選手にとっても指導者にとっても観光地では決して味わえないものを得ることができる最高の連休です!(負け惜しみかも・・・・・泣泣泣)




昨日一昨日は6年生チームを率いて2日間茨城県古河市へ。今日と明日は4年生チームを率いて栃木県へ。本日の2試合目に対戦したのは、この育成年代(U12)の世界大会まで出場する日本を代表する埼玉県の強豪中の強豪チーム。

かたや、福島の片田舎のリフティング最高10回!20回!!30回!と鼻高々のまだまだ目覚めていない選手勢揃いのチーム。そんなチームの対戦結果は想像を超えるものではなく・・・・・


前後半15分の30分試合。スコアは、0対20。


審判をしながら、ぼっこぼこにされ、びびりまくり、逃げまどう!?我がチームの選手、子供たちを見ながら、思わず心の中でほくそ笑んでしまいました。


子供たちがそんなにまでされているのに、笑っているなんておまえは指導者として最低だ!!


そうかも知れません。でも、子供たちの瀕死の状態!?を笑っていたわけではありません。この機会を通して、少なからず今までの甘っちょろかった自分に気づき大いなる刺激を受ける子が必ずいる!そう思ったわけです。もちろん、びびり饅頭!?(笑)に拍車をかけて、俺もうサッカー嫌い!そう思った子もいるかも知れません。けれど、サッカー大好きッコたちは、決してめげない!私はそう信じていますし確信しています。おまえの思い過ごし!何と言われようとも私はそう思っています。


案の定、試合後の子供たちは思いっきり凹みながらも、目は死んではいませんでした!(苦笑)


試合のみならず、練習の様子にしてもしかり。


坂道をリフティングで何十往復もしている自分の同級生達。(他のチームの自分と同学年の選手と言う意味です)狭いコーンの間をいとも簡単にリフティングですり抜ける自分の同級生達。回数のみならず、歩いてリフティングなどほとんどできない我が子供たちには、それはそれは何よりの刺激に、いや、目標になったことか。 日々の努力の大切さをいかに体感したことか。


目覚めよ、若人達!!って感じですかね。(笑)


もちろんそうさせるのが私の仕事です!!  でもやるのは君たちです!!(笑)





連休最終日。観光地は大いなる賑わいを見せることでしょう。高速道路はそれはそれはてんてこまいの大賑わい?になることでしょう。


私は子供たちと共に明日もグランドと言う遊園地で、大いにサッカーを堪能してきたいと思っています。


ぼっこぼこにされて堪能なんてできるの?


されないと分からないこと、されて気がつくこと、されて学ぶことetc  だからやるんです!!


上手くなりたいなあ!と頭では思いながらも実際はゲーム機をピコピコ・・・・上手くなるはずなんかない!  だからやるんです!!



連休最終日、思いっきり楽しむぞ~!!    



純、寝ている間に試合に行っちゃうけど気をつけて帰るんだぞ~!!  また会えなくなるけど夢に向かってがんばるんだぞ~!! 淋しいけど、お父ちゃんがんばるよ~!!!!!!(泣泣泣)



あれっ?  親は封印したんじゃなかったっけ???


失礼しました!!(苦笑)