Vamos福島
努力賞 ~諦めず挫けずコツコツと~
2014冬季ソチオリンピックが幕を閉じました。閉会式での四つの輪から五輪の輪への時間差攻撃!? 開会式でのミスを逆手にとった粋な演出に思わず大きな拍手!! また、クマのミーシャの聖火を吹き消した後の一粒の涙は、真央ちゃんのフリー演技後の涙に匹敵する!そう思ったのは私だけだったでしょうか・・・・・


それにしても、やっぱり『スポーツ力』って偉大だなあ!! オリンピックを見ていて改めてそう思うことができました。

どんなところが???  え~と、それは・・・・・・・・・・とにかく一生懸命にがんばる姿は美しい! そういうことです!(笑)


若かったら、スノーボードに気が狂ったように取り組んで、回転と大回転の選手になってオリンピックに出てみたいなあ・・・・・でも、もうそろそろ50だし・・・・・・(泣泣泣)




昨日、一昨日と恒例の土を求めて三千里の旅!?に行ってきました。

今回は、冬の大阪遠征以来、約2ヶ月ぶりに外でのサッカーの大会に出場する6年生を率いての旅!

ずっとフットサル大会漬!?になっていた6年生。この日を待ってました!と言わんばかりに意気揚々と・・・・・


しかし、待っていたのは、土は土でも泥々グショグショのグランド!

さすがに、先週の大雪は、福島のみならず関東地方にもその影響を及ぼし、さすがに雪は解けていたもののグランドは・・・・・



しかししかし、そんな中でもやはり水を得た魚たち!? もとい 土を得た子供たち!?は、そんな最悪のグランド状態をも、思いっきり楽しんでいました! 

と言っても、連日大変な洗濯を強いれた保護者の方々はそれはそれはご苦労があったことと・・・・(苦笑)

20140223_133653.jpg


試合には、残念ながら2日間勝利することはできなかったのですが、以前対戦した時、ボロボロボロっかす!?(泣)に惨敗したチームと試合を行い(結果はPK戦で敗退)、悪コンディションの中でも全く怯むことなく自分たちのサッカーをやり続ける子供たちを見ていて、思わず、

「この子たち、上手くなったなあ!!」

独り言を何度も何度も呟いてしまいました。試合後に、対戦チームの監督さんが、我がチームが負けたにも関わらず、「完敗です!」 そう声を掛けながら握手を求めて来た時に、「いや~・・・・」と言いながら、心の中では、「やったようになる!」「子供たちの努力の賜!」そう連呼していました。


コツコツコツコツ努力することの大切さ! 6年生と一緒に大会に参加した5年生は、良きお手本をしっかり目の当たりにできたでしょうし、6年生も、このコツコツコツコツの意味を実感することができた2日間なったことと思っています。


大会終了後、試合には全く勝てなかったにも関わらず、大会主催者の方より【努力賞】のトロフィーが贈呈されました。

粋な計らいに感謝すると共に、まさにこの子たちにふさわしい賞であるなあとしみじみそう思いました。

20140223_172915.jpg


努力することの大切さ、諦めず夢の実現に邁進する大切さetc 今回のオリンピックを通して十分過ぎるほど体感したに違いありません。そして、この2日間で、十分過ぎるほど実感したに違いありません。


輝かしい未来に向かって、これからもコツコツコツコツ・・・・・・・・・・・・ボールと格闘し、自分自身と戦っていってほしいと思っています。


そんな君たちを、これからも精一杯応援しサポートして行きます!!!





☆試合終了後、帰るには、ちと早すぎる時間だったので、「2時間ぐらい練習していこう!」と言っていたのですが、なぜかサッカーの練習ではなく、どういうわけか鉄棒の練習にその時間が費やされ・・・・・・・(大苦笑)

なぜでしょうか・・・・・・・・・もちろん、企業秘密です! と言うか、別に秘密でも何でもなく、逆上がりができない者を発見してしまい、元先生の心に火がついてしまい・・・・・・

20140223_131934.jpg


サッカーも鉄棒も努力次第で全てが決まる!!



サッカーの試合に行って何やってんの???


そう思われるのは当然ですが、実はこの2時間には深い深~い意味があったのでして・・・・・・


お分かりにならない? 残念!!


分からなくて結構です。と言うより、分からないのが当然です。だって我がクラブは、サッカークラブで体操クラブでも学校でもないのですから・・・・・・・


しかししかし、この2時間は、まさにサッカーの練習そのもの、いや、そこには直結しないかも知れませんが、間接的には必ずやそこに結びつくであろう最高の練習時間になったんですよ!!


まだ意味が?????  いいんです! 私が分かっていれば! 子供たちが分かっていれば! (笑笑笑)





それより、○○君と○○君、ちばりよ~!!!!!


☆クラブ会報誌【HAND IN HAND】2月号掲載しました。ぜひともご一読下さい。
一歩一歩  ~雪かきを通して想うソチオリンピック~
諦めない!

「土曜日のキッズダンス、エアロビ&ヨガ教室の会場の雪が凄くて雪かきしないと会場まで辿り着けない!」

昨日のジュニアクラスのトレーニング終了後、スタッフから言われた一言。

「土曜日に雪かきしようかと思っているのですが、もし明日都合が良ければ・・・・・」

「・・・・・・・・・・・・」


正直、先日の雪かき以来、雪かき恐怖症!?に陥っていたので、「じゃ、やっておきます!」そう即答することができず・・・・・・・


そんな情けない私を奮い立たせたのは、真央ちゃんの記録よりも記憶に残る感動の演技!!

あんな逆境の中からも不屈の精神で見せた、いや、魅せたあの演技は、全ての人たちに勇気を与えたに違いない! かくゆうこのわたくしもすっかり魅了され、影響を与えられ・・・・・・(すぐ影響され感化される! これが私の特技です!!<笑>)




目の前に立ちはだかる大雪原    深さ約50㎝  建物までの距離約30m  その光景を目にし 思わず固唾を呑んだ  最初のひと掻きに至まで 走馬燈のように様々な思いが脳裏をよぎった  「最後までやり遂げられるだろうか」 「途中で挫折したらどうしよう」 「逃げ出したい」etc  しかし そんな雑念を一刀両断するかのごとく スコップを握りしめ  天空まで高々と担ぎ上げ  目の前の雪を通り抜け 地底の奥底までつんざかんばかりの勢いで金属の固まりを振り下ろした  それはまさにニュートンが導き出した万有引力の法則の虜のような姿であった・・・



どうでしょう、私は小説家の才能があるでしょうか???(笑笑笑)



あんたは、本当、お幸せなお人ですね!!


そんなに褒められると 照れちゃうなあ!!


・・・・・・・・・・・・・・・



すみません、雪かきし過ぎて思考回路不能に・・・・・・・・穴があったら さらに掘りたい!!(苦苦笑)







キッズダンス・エアロビ&ヨガ教室への通路無事完成しました!! ただ、車を停めて頂く駐車場の雪かきまではさすがに出来ませんでしたので、連絡済みのように、車は近くのコインパーキングを利用し駐車して頂くようになります。大変ご迷惑をお掛け致しますが、道路から会場までの道は完璧!ですので、明日はぜひとも安心して教室へご参加下さい。(先週、大大大雪の影響で中止(延期)にせざるを得ませんでしたので、踊りたくてうずうずうずうずしていることかと思います。明日は、思いっ~きり踊りまくって、思いっ~きり発散しちゃって下さい!!<笑>)


それにしても、深さ50㎝  幅80㎝  長さ30m どれぐらいの体積の雪をすくっては投げすくっては投げたのでしょうか。その重さは・・・・・  さぁ、良い子の皆さん、計算で求められますか!???  答えは・・・・・・正解者1名に豪華景品を贈呈!! 応募方法は、こちらまで! どちら!? だから、こちら!! 




2時間以上の大労働!?を終え、腕がぷるぷるしながらハンドルを握りしめ事務所に・・・・・・


待ち構えていたのは、またしても・・・・・・ゆ・・・・・き・・・・・か・・・・・き・・・・・・(泣泣泣)


とりあえず先日、バスの駐車スペースとクラブ車の駐車スペース、そして、本道までの道のりの雪かきは行っていたのですが(優さんが女神に・・・・)、良く考えてみると、バスを出すことはなんとかできるようにはなっているものの、帰って来た時のUターンできるスペースが確保されておらず、本道からバックで駐車スペースへ突入することはどう考えても不可能で、どうしてもUターンスペースがないと大変なことに・・・・・・




目の前に立ちはだかる大雪原・・・・・・   小説家もどき、もう繰り返すのは辞めます!(苦笑)




と言うわけで、全ての作業を終え、事務所に戻りこうしてパソコンを叩く腕は、最高潮のぷるぷる状態に!!(大笑 って笑える状態ではないのですが・・・・)




雪かきをしながら、「これってまさにオリンピックだなあ!」な~んてことをずっと考えてしまった。


あそこまで雪を掘ろう! それは、まさに自分が達成したい目標で、そこに向かってコツコツコツコツ努力(作業)を重ねて行く。


最初は、やる気満々で臨んだ目標への歩みだったにも関わらず、歩を進めていくうちに、「もうだめだ~!」「もうやめた~い!」等々、弱気な自分が出現し、諦めの気持ちが全身を覆っていく。しかし、「ここでくじけてどうする!」「がんばると決めたのは自分じゃないのか!」等々、自分を奮い立たせ、挫けそうになる自分を鼓舞する気持ちも同時にめらめらと湧き上がってくる。


全ては目標達成(夢実現)のため!!


『夢があるから(目標があるから)強くなれる』


全ての雪を取り払い、ゴールした(目標を成し遂げた)瞬間の何とも言えない達成感、心地よさは、そこに辿り着けた者しか味わえないもの!!


まさに、雪かき=オリンピック!!   「自分で自分を褒めてあげたい!!」(大笑)



本当、何か頭ん中、変になっちゃったんじゃないの??????


本当、そうかも知れません・・・・・・・・助けて~!!!!!!!!!!!!!(笑笑笑笑笑笑笑笑)







最後に こんなCM見つけたので紹介して終わります。


このCMを見て 一流選手を育てる親にぜひ私もなりたい! なってみたい! そう思われた方は、3月9日(日)開催の子育て支援講演会『子供の可能性を引き出すナイスな親とは』にぜひともご参加下さい!(現在7名の応募者) 変な言い方ですが、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々♪♪  オリンピックメダリスト達の家庭(子供と親の熱い関係)のドキュメンタリー映像を羨んで眺め、「我が家では・・・・」「我が子では・・・」などと思わずに、我が家から! 我が子が! そのためには・・・・!! その実現に向けて、講演会では、きっとそのヒントを会得できると確信しています! もちろん、嫌々参加では何も得るものはないかと・・・・前向きな気持ちで・・・・・・・・


我が家から! 我が子を! 講演会参加、絶賛大募集中です!!


☆このCM 本当 深くて重みのある内容です! とくとご覧あれ!!

不躾ながら一言言わせて頂きます!
雪害1
雪害新2
雪害新3
雪害5

またまた雪関係の写真!?  もう飽きた!!  そう思われた方は、これ以上お読みになるのはお辞め下さい!!





上記の写真は、本日自宅から事務所に向かう途中に車の中から撮影した写真。

道路がボッコボコガッタガタであることの様子を伝えたい一心で・・・・・・

まさに、永久凍土の世界!??

この中を仕事の関係上、運転せざるを得ない人たちがたくさんいる! まさにまさに必死の思いで!!

(上から3枚目の写真をよ~く見ると、私が運転する反対車線で車が横向きにスピンしているのがお分かりになるかと・・・)



この地では、連日連夜、救急車等々の緊急車両のサイレンが鳴り響いており、その理由が、これらの写真をご覧頂ければお分かりになられるかと・・・・・


車など運転しないで、電車・バス等々を利用したり、歩いて出勤したりすればいいのに!!


交通網の発達した地の方々からは、そんな声が聞こえて来そうですが、田舎であればあるほど車社会であるのが現実!

この地もそのまさに【田舎】の類に含まれており、数分に1回電車やバスが来るわけでなく、1時間に1回、数時間に1回、そんな感覚でしかそのようなものを利用することができずに、どうしても頼れるのは車になってしまうわけで・・・・(歩きでいければもちろん良いのだが、仕事場や買い物等々、歩きで行けるほどの距離にそれらが位置している人たちはほんの一握りで、ほとんどの人たちは歩いて出勤や買い物などに出かけたらそれだけで一日が終わってしまう人たちばかりで、しかも命がけで!?・・・・・<これはあくまでも個人的見解ですが、きっと大外れはしてないような気が・・・>)




「給食を食べたのが、5時間目が終了してからだった!」

昨日のこの地でのとある学校でのことであったようだ。(他人聞での話であるので確かめたわけではないが、不確情報ではない)

給食センターからの配送が、この道路状況で間に合わず、そのような事態になったことは必至である。


通学路の除雪もままならない状況の中、必死の思いで学校に行った子供たち、また、親が必死の思いで学校まで車で送り届けたであろう子供たち、そんな子供たちが、どれほどお腹をすかせて給食の時間を待ちわびながら授業に臨んでいたのか・・・・・想像するにあまりある由々しき事態である。(少しでも早く子供たちに給食を届けねば! 汗だくでハンドルを握りしめていたドライーバーさんの姿・・・・・想像を絶します!)


前述したが、日夜サイレンが鳴り響く状況。緊急車両出動の原因を聞いたわけではないが、ほとんどの原因は車の事故!そう予想するのはあまりに容易なことである。



これらの状況をこの地を管轄する行政各位は、どう思っているのだろうか・・・・・・・・


本日の地方紙(福島県内ではメジャー)の1面の見出しに、でっかでかと、

「除雪の遅れ影響拡大」

と書かれていた。また、


「行政対応『甘い』」 とも・・・・・



「一生懸命対応しているのだけれど追いつかない!」


そんな各位の声が聞かれること大必至!! きっとそうだろうと思う。しかし、この地に関して言えば、どこでどうその作業がフル稼働しているのか首を傾げたくなる。


脇道ならいざ知らず、とりあえず市内の目抜き通り(本道と勝手に名付けさせて頂く)すら手を付けられていない状態である。(処置は施されているのかも知れないが、私には全くそう思えないし、そう見えない。)


我が家の周辺、所謂、脇道に類する場所に関しては、そこに住む人たちが結束して何度も何度も雪かきをし、本道の様子とは別世界の姿、つまり、車等々が安全に走行できる状態になっているところがたくさんある。


自分たちの生活圏内なのだから自分たちでやるのは当たり前!!


そうです。その通り、ごもっともなことです!!


でも、市民の結束にも限界はあります。行政が動いてくれなければ、対応できないことが山ほどあります。今回のことで言うなら、まさに本道をいち早く安全にする仕事は行政の仕事以外何ものでもありません!!


その本道がまさに上記の写真状態で、昨日も記載しましたが、まさに【壊滅!】なのです。


そのために子供たちまで巻ぞいを食うはめに・・・・・・・・





先日、2月11日、この地では1年に1回の歴史と伝統溢れる行事、言ってみれば、我が市の社運!?をかけた行事、『だるま市』が開催されました。(先日のブログでも少し紹介しましたが・・・・)


この行事のために、市内はもちろんのこと、近隣、いや、もしかしたら県内各地、県外からも訪れた人たちがたくさんいることでしょう。その数、15万人の発表がされているのですから。


この数からしても、まさに社運、市運をかけた一大イベントであることは言うまでもありません。


そのだるま市のメインストリートとなる市内1.5㎞には、実は、イベント開催前日(10日)まで、その前週に降り積もった大雪がどっさり残りに残り、その様子を見ていて、

「これじゃ明日のだるま市の開催は難しいだろうな。開催したとしてもこれは大変だぞ~」

市民の一人としてそう思っていたのですが、

なななんと、夕方そこを通ってみると、あれだけ大大大量にあった雪雪雪・・・が、ものの見事に消え失せてるではありませんか!!!


その光景に、びっくりしたの何のって!!!!!!!!


そのおかげで翌日のだるま市は予定通り行われ、700もの露天出店は15万人もの人をのみこむことができ・・・この地は大繁盛!!


こんな言い方をすると、この行事、この対応をなんだか否定批判しているように聞こえるかも知れませんが、全くそんなことはありませんのであしからず。これも先日のブログで記載しましたが、この行事は私の子供の頃からのきってもきれない大切なものなのですから・・・・・・(もちろん、私だけではなく、この地に住む全ての人たちにとって・・・と言うことは、言わずもがなです!)


ですから、何の批判もしようなどとは思っていませんし、どんな対応をしてでも、このイベント開催にこぎつけようとする、こぎつけた行政各位の対応は感謝に値するものと個人的には思っています。


ただしただしです。


あの1日であっという間に雪を消したマジック!?(もちろんたくさんの方々の労力がそうさせたことは十々承知のすけです!)に掛かった費用が、約2000万円であると言うこと!!


これも行政に確かめたわけではないので、確実なものであると断言はできないのですが、これもまたまんざら偽情報ではないと確信していますが、いかがなものでしょうか、行政各位様!


2000万円が正しい数値じゃないとしても、あのマジック!?に要した費用が、それほど安いものでなかったぐらい素人でも良く分かります。


そのお金って、まさか、行政各位の方のポケットマネーじゃないですよね・・・・・・・


そりゃもちろん、市民の方々の税金以外の何ものでもありませんよね!!!!!



1年に1回の、市運をかけた大プロジェクト!なのですから、大切な税金からのその投資も理解できなくもないし、「税金はそんな風に使ってほしい!」そう称賛されるかも知れません。


だから批判も否定も致しません。


ただ、メインストリートの異常なほどの綺麗さとは裏腹に、市民の生活区での圧雪凍結etc酷い雪害が放置されたままになっていたことは紛れもない事実です!


その姿は、まさにオリンピックを開催している地で、メイン会場はまさに別世界の見事さで、しかし、一歩生活圏に立ち入るとそのギャップの甚だしいことと言ったらありゃしない! と言ったことを想像させました。(これは個人的見解でもなんでもなく、大きなスポーツイベントを開催する際にニュース等で良く取り上げられることですのであしからず!)




一市民が何を言ってけつがる!!

行政の苦労を分からずに馬鹿言ってるな!!

おまえごときこんなブログで吠えようが何の影響力も持たない!!




何度も言います。批判も中傷もするつもりも何もありません。


ただし、この言葉を連発しくどいようですが、やはり使わせて頂きます、


ただし、


1年に1回の大イベントに巨額のお金を投じると同じことを、歴史的降雪に見舞われ日常生活が壊滅し、救急搬送もやむなし!の思いで必死に悪路と格闘している方々であふれかえっている今現在のこの地の対策に投じても罰が当たらないのではないですか!

と言うことを声を大にして言いたいだけなんです。


子供たちの通学路、歩いて見ましたか? 

盛り上がった、陥没したスケートリンクでは、あの浅田真央さんでも大苦戦ですよ!!

意味分からないかも知れませんが、ご想像下さい。



市民の安全を守ること   大切なお仕事だと思うのですが  間違っていますか???





対応の遅れは、何もこの地だけの話ではない!!


分かっています。こう見えても、少しは良識の欠片は持っているつもりですので。



ただ、大イベントを成功させるために、惜しげもなく!?巨額のお金=税金を一瞬にして投じることができたこの地の行政だからこそ、今のこの最悪の事態を、どの他の行政よりも即対応することができるのでは! そう思っているだけです。



給食が滞っている話や緊急車両のサイレンを聞く度、そして、壊滅的な道路状況の中でも必死にハンドルを握りしめなければならない人たち、歩道が通れず恐い恐い思いをしながら車道を歩かざる負えない状況に追い込まれている人たちを目にするに付け、一日も早くこの事態を解決してほしい!

その思いで本日のブログを記載させて頂いたまでです。


おまえは、何様じゃい!!!


はい、しがない一市民です。何の権力も何の力も何の地位も名誉も持ち合わせない、ただの一市民です。


だから、こんな場所でピーピーピーピー鳴き叫んでいるんです。そんなか弱いか弱いただの一市民です。


だから、私ごときがこんな風に何を書き綴ろうが何の影響をも及ぼさないことは百も承知です。



ただ、思い立つと黙っているのが我慢できない性分でして・・・・・・・ご勘弁下さい。






今日は子供たちが定時に給食にありつけたかなあ・・・・・・・・・・


サイレンの音が今日はもう聞かなくてもすむかなあ・・・・・・・・・・


安全安心な日常が一日でも早く取り戻せないかなあ・・・・・・・・・・・・・・・


あとは、え~と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







久しぶりに降り注いでいる日の光さん、どば~っと解かしちゃって下さいな、一挙に解決しちゃって下さいな、殿方が重い腰を動かす前に軽やかにチョチョイのチョイとマジック披露しちゃって下さいな!!




一市民の戯言でした。(戯言ですので、ご意見ご感想は一切受け付けません。あしからず。)


☆私がこんな戯言をのたまわっている中でも、懸命にこの状況を打開しようとしている方々がおられること、心より感謝申し上げます。事務所へ辿り着くための1本の道も昨日の除雪作業で開通しました。本当にありがとうございました!(上記写真4枚目) ただ・・・・・・普通車1台分の幅しかないため、我がクラブ車のワゴンが通るには、脇をガリガリこすりながら走らなければならないのですが・・・・・・(苦笑)
壊滅状態!
大雪の影響によりこの地は壊滅状態!!


大袈裟!  に聞こえるかも知れませんが、まさに『壊滅!』の言葉しかこの状況に適した言葉が見つからず・・・・他に言葉を見つけるとするなら・・・・・『雪害!』

市内及び周辺の道路状況は、大混乱! (と言っても、この状況は今日始まったわけでなく、昨日から・・・・)


主要道路は全て×! 通常2車線の道路が、雪の影響で1車線化してしまい大混乱!

【福島を縦断する国道4号線の幹線道路もこの状況   もちろん通常2車線の道路  頻繁に車の行き交うこの道路は雪が解けているように見えますが轍はボッコボコ! 市内及び脇道に至っては、雪が圧雪して解けず普段より道路が盛り上がっている状態に! 轍にタイヤがとられ、真っ直ぐ走行することは大困難! くねくねがたがたで運転しながら思わず車酔いに! 都会の方には想像できないかと思いますが・・・・・】
壊滅新1

脇道はと言うと、除雪の手も及んでいないところが多く(除雪車も限られているようでなかなか脇道までは手の届かない状況のようで・・・・事務所に来る道も雪で寸断されていて遠回りしながらようやく辿り着ける状況で・・・<泣>)
とにかく大混乱!!


「凄い雪になってしまいましたね。我が家は、奥ばった所にあり除雪車をお願いしているのですが………未だに道路に出れないでいます。」


とは、ある保護者の方から先程届いたメール。

一日も早い復旧を願うばかりで・・・・・


実は、本日明日とトレーニング会場を予定していた体育館の管理の方(行政)から本日午前中電話連絡があり、

「体育館駐車場及び周辺の道路の雪の状況が酷く、今日明日で除雪するのが難しいので当分使用は控えて下さい!」とのお達しを受けてしまいました。


その一報を受け、代替えになりそうな場所(東日本大震災以降、屋外活動ができなかった時に使用させて頂いた公民館)を借りられないか聞いてみたのですが、

「除雪が入らなくて施設に近寄ることができません!」との回答が・・・・(泣)


と言うわけで、使用できる施設がないため、今日明日の全てのトレーニングを中止せざるを得ないことに・・・・(泣泣)


実は、このような中止の処置は、先週から続いており、サッカーを楽しみにしている子供たちには、大変大変申し訳のない気持ちでいっぱいなのですが、状況が状況だけに・・・・・・(最悪な道路状況の中を送迎する<運転する>保護者の方のお気持ちを考えれば・・・・・)


とにかく今のこの状況は堪え忍んで、自主練習を自分で工夫して行ってほしい! そう思っているのですが・・・・


場所が???


そうだよね。でもね、以前、日本に来ているブラジル人のサッカーコーチと話をする機会があって、その時に「ぼくが子どもの頃は、こうやって練習してたんだよ!」と言って、自分の履いていた靴下をその場で脱いで丸めて、それでリフティングをしているところを見せられたんだ。その上手いの何のって!!

こんなこともひとつのアイディアにしてほしいなあと思います!





と言うわけで、ここ最近、雪に纏わることしかブログに書いていないような気がしますが(事実そうなんですが)、これがこの地の現状なわけで、それ以外のネタ!?も見つからない状態で・・・・(本当はオリンピックの話題でも取り上げたいのですが、この劣悪極まりない状況をよそに、そのような話題を取り上げる気になれず・・・・・この環境が良くなったら絶対取り上げたい!そうは思っているのですが、今は・・・・・・)



最後にひとつ。

昨日は、早朝6時半過ぎから午後3時近くまで、自宅及び事務所の雪かきをほぼ休みなく8時間位行いました。その結果、今日は、腕と腰がパンパンになっており、こうしてパソコンのキーボードを打つのにもひと苦労で・・・・(苦苦笑) こんな姿!?は私だけではないような気がするのですが、如何なものでしょうか・・・・(笑 って言うか笑えない状態ですが・・・・)


ちなみに、下の写真を見て、遠くにクラブバスが埋まっているのがお分かりになるでしょうか・・・・・・


と言っても、埋まった状態からは昨日脱しました。ただし、これが本当に一苦労、二苦労、いや、三苦労・・・・途中、娘の優さんが、「助けに来た~!」と現れた時は、女神様を見てるようだった!!(笑笑笑)

壊滅2



今週半ばにも降雪があるとの予報。


「ここは雪国だから!」 な~んて、ここ最近このフレーズを良く使っていましたが、さすがにこれ以上この言葉を軽口したら、もはや誰も笑えな!、いや、たくさんの方々を怒り心頭させてしまう!そんな気がしますので、この文言は今後放送禁止用語!?にさせて頂きます。(苦笑 だから、笑ってる場合じゃない!って言うの!! すみません・・・)



どうぞ皆様、お互いに車の運転には要注意を!!


☆子供たちのみんな、靴下早く丸めなよ!!!!!
驚異驚愕驚・・・・・
福島県白河市 昭和15年からの観測史上最高の2月の降雪記録 76㎝更新! (午前11時時点)

20140215_143548.jpg
(事務所の窓からの景色)


本日予定されていたトレーニング、やむなく全て中止。死に物狂いで!?体育館へ向かい(実際はそこまで辿り着けない道路状況で途中で断念。そこで中止の連絡メールを配信)、這い蹲る!?ように事務所入りしたものの、その後降り止まぬ雪に事務所の扉が完全に閉ざされ、監禁状態に!!(泣)

車は埋まってしまったし、道路は壊滅状態だし、歩いて帰るにも雪は腰ぐらいの高さまであるし・・・・・今日はここで野宿!?

冷蔵庫を見るも、入っているのは飲み物ばかり。食料を調達しようにも、この状態では・・・・・・


と思いきや、なぜかカップヌードル発見!  その名は、『UFO焼きそば』!


この驚異的な雪にも、宇宙人はめげずに飛び回ることができ、ここに不時着したと言うことなのか・・・・・・(笑笑笑)



な~んて、笑ってる場合じゃないほどの尋常じゃない雪。とにかく、皆様ご無事で!!



☆11時時点で76㎝  15時現在目測だが100㎝はゆうに超えているような・・・・・(驚)
無念
天気予報10000%的中!!

先週末の[どか雪]がようやく消え失せるかと思いきや、またしても[どかどか雪]そして、あっという間の銀世界。トホホ・・・・です。(泣)

20140214_160236.jpg
〈事務所前の川原撮影  今朝まではほとんど雪が消えていたのですが・・・・・)

明日の宮城遠征の中止、そして明後日のクラブ主催冬の一大イベント『スキー・スノボー・そりすべりツアー』の延期を早々に決断せねばならなくなりました。

「こんちくしょう!!!」って感じです。

とは言っても、ここは雪国。この時期の降雪は当たり前と言えば当たり前なのですが・・・・・・


『スキー・・・・ツアー』は、今年で13回目(13年目)の開催。過去12回、少々の荒天はあったものの、一度たりとも実施日を変更することなどなかったのに、今回は・・・・・・・・


本日午前中、まだ雪など降っていなかったので、「絶対に開催する!」そう意気込んで、【雪中宝探し】の景品の買い出しを市内某所で実施。(ここ数年、買い出し指定店!?になっており、店員の方は「また来ましたね!」と言う感じで迎えて下さり・・・・店内をうろうろすること2時間半。買い物をしながら雪が降りしきる外の様子をチラチラ見ながら、これはだめかも・・・と思いつつも、買い出しを敢行し・・・・・)


買い物を終了し、膨大な量の景品(品物)の包装を待つ間(1時間位掛かると言われたので)、一度車に戻り激しく降り続ける雪を恨めしそうに眺めながら、バス会社、スキー場、レンタル会社等々に連絡を入れ、断腸の思いで中止&延期を決定し、参加の方々にメールを配信し・・・・・・


「できれば16日の実施は避けてほしいのですが・・・・・」 バス会社の方の一言は、切実な思いが込められており・・・・・


いくら運転のプロでも、この悪条件では・・・・・・同じバスを運転する者として!?その気持ちが痛い痛い痛いぐらいに伝わってきて・・・・・・・


安全第一!


今回の延期決定は、やむなし!そう思って頂ければ幸いです。と言うより、そう思って頂きたいと思います。


延期日は、3月2日(日) ☆本来は、予備日などなく中止にせざるを得ないところでしたが、ちょうどこの日はどこかに遠征に行こうと思って空けていたのでこの日に延期することにしました。遠征よりイベントの方が大事なの? もちろん大事です!(語弊がある言い方に聞こえるかも知れませんが、どんな思いでこの言葉を高らかに言っているのかご理解頂ければ嬉しいのですが・・・) 何と言っても、我がクラブの永久不滅の指導方針は、「サッカー及びサッカー以外の様々な活動を通して子供たちの健やかなる成長の一翼を担う!」なのですから・・・・・・ 


期日の変更で、今回参加を予定していた方々の不参加続出必至!? 

期日の変更で、今回参加を予定していなかった方々の新規申込可能!!


と言うわけで、再度募集のチラシを作り直し、ホームページに掲載することにしました。


期日変更で、参加者定員に達せずこの景品の山が水の泡・・・・・・・・になるかも知れないと思うと、涙が涙が涙が・・・・・・・・・・・・


20140214_155224.jpg


まっ、その時はその時!  




それにしても、良く降る雪だこと・・・・・・(苦泣)


※明日の遠征中止に伴い、午前中と午後にトレーニングを行うことにしたのだが、果たして実施できるかどうか・・・・(トレーニングはもちろん体育館で行うのだが、その行き帰りの交通事情が・・・・・現時点では実施の方向でいます!)
ぶっつけ本番
まずは、4枚の写真をご覧下さい

1枚目
1_20140212181500f38.jpg

2枚目
2_20140212181504b97.jpg

3枚目
3_20140212181509852.jpg

4枚目
4


昨日、土を求めて三千里の旅!?(遠征試合)に行ってきました。行き先は、栃木県佐野市。その結果は・・・・をお伝えする前に、上記の4枚の写真の意味をご説明致します。


記録的な【どか雪】は、そこかしこに多大な影響を与えたのですが、週明け事務所に行ってビックリ仰天!!

駐車場が一面雪雪雪・・・・・で車を停めることができない!(泣泣)

しかも、バスを停めている駐車場を見ると、バスが埋まってる~!!!

1枚目の写真を見ると、「埋まってる」には、ほど遠い状態に見えるかも知れませんが、これは1時間近くかけて除雪した後の映像で・・・(除雪と言ってもスコップ等々で雪をかいたわけではなく<本来はそうするのが一番ベストなのですが、人手不足のため、その作業をしていては何時間掛かっても雪を取り除くことはできないので・・・>、バスの隣に止まっているクラブ車でぐるぐるぐるぐる駐車場内をひた走り雪を踏みしめ回ったわけで・・・おかげさまで、目が回って気持ち悪くなってしまいました!苦笑)


その凄惨な光景!?を見て思ったことは・・・・・明日バスを出すことができるのか・・・・つまり栃木遠征に行くことができるのか・・・・・


迷ってる暇なし!! と言うことで、除雪開始(前述した作業)!!

駐車場内はもちろんのこと、大きな道路に出るための道の除雪も行い・・・・・

それが、2枚目からの写真です。特に4枚目の写真の坂。写真では大した坂に見えないかも知れませんが、結構な勾配で、果たしてこの坂を登れるか・・・・・これが最大の心配の種で・・・・・と言っても、2枚目3枚目の雪の轍が朝方凍ったら、これもまたやっかいなこととなり・・・・・・


除雪後、「一度バスが出るかどうか試してみようか・・・・・」と思ったのですが、失敗でもしたら大変な大惨事に!と思い、翌朝ぶっつけ本番でバスを出すことに・・・・・・


そして、翌朝。出発合時刻はAM7:30。バスの駐車場に行ったのはAM5:30。なぜ、2時間も前に・・・・・・


もちろん、バスを出すための最終対策を講じるために・・・・・・


最終対策!?


これは、この地方の人しか分からないことですが、【融雪剤】を最大の難関である坂道に撒いたのです。


融雪剤の効果は、一瞬では出ないため早目にその対策を行うために2時間前に行ったのです。


散布後1時間経過。様子はと言うと・・・・・・・


やはり雪を取り除いた除雪ではなく車で踏み固めた処置ををしたために、予想通りそれほどの効果は見られず・・・・それでも撒かないよりは良いように見え・・・・・・

一度、クラブ車で試走。これまた予想通り、轍はカッチカチ。ハンドルを取られ危うく・・・しかし、坂道では少々スリップはしたものの、思ったほどではなくスムーズに登り切り・・・・・・・・しかししかし、車では上手く行ったものの、重い重~いバスは果たして・・・・・・・・・・



いよいよバスに乗り換え、来るべき時を迎え・・・・・・・・・・・心臓バックバク! 手に汗握るとはまさにこのようなことを言うわけで、結果は・・・・・・・・・・・


5_20140212181455ff9.jpg


土を求めて三千里の旅に出たはずが、待っていたのは、何と雪のグランド(グランドは人工芝)!! ヒェーッって感じでした!(笑)<ただし、日中にはポッカポカ陽気で最高グランド状態になり、旅は大成功でした!(またまた笑)と言っても試合の結果は・・・・・本当の敵は足下にいる! 己に勝て!>


遠征出発時、何食わぬ顔をして私は運転席に座り、何食わぬ顔をしてバスは集合場所で待機をしていたのですが、そこに至る経緯は、こんなにも涙ぐましい努力があったわけで・・・・・・

努力は人に見せず 努力は人に語らず 努力は・・・・・・


今日のブログは内緒で願います!(大笑)


今週土曜日は、チビッコ(小学3~4年生)を引率し宮城県仙台市への遠征。果たして、それまでこの雪は消え去ってくれるのだろうか・・・・・またまた腹々ドキドキの朝を迎えるのか・・・・・・・



以上、涙ぐましいお話でした。チャンチャン♪♪(笑)


(この大雪で、みんなこんな思いをしているわい! ごもっとも!!!)


※遠征帰宅後は、2月11日白河市伝統行事の『だるま市』へ。本日の新聞によると、来場者約15万人と言うことでしたが、私が行ったのは夕方遅くで約700近くの出店も店じまいを始めた時間だったために、それほどの人もなく・・・それでも、毎年恒例の行事。小さい頃から必ず足を運んでいるので、短時間でも体感しないわけにはいかず・・・・・焼きそばやお好み焼きなど夕飯代わり?の食材を店じまいにつけ込んで!?値切りに値切り倒して買いあさったり、「だるま市行きたいなあ!」と羨んでいた静岡の次女に干支の午がデザインされたかわしいだるまをこれまた値切って買ったり(値切りはせこい!と思われるかも知れませんが、だるま市=値切り と幼少の頃より教育されて来ておりますので<笑笑笑>・・・・しっかり任務?を遂行しました!!(笑)

6_20140212182010d79.jpg
神頼みならず! しかし・・・・・!!
お天道様~! サッカーの神様~!

祈りに祈りまくった結果・・・・・・・・・・・・・大大大大大雪!!!!!!!!!!!!(泣泣泣)




しかししかし、第9回みちのくカップフットサル大会は、雪にも負けず大雪にも負けず大大雪にも負けず大大大雪にも負けず・・・・・・・2日間の全日程を終了し無事終了することができました。


これもひとえに・・・・・・・・多大なる皆々様への御礼の気持ちは、【御礼状】にしっかりしたためましたので、ホームページ内みちのくカップコーナーをクリックしてご覧になって下さい!! あらん限りの感謝の気持ちをめいいっぱい込めさせて頂きました!!



それにしても、凄かった!それ以上の言葉もそれ以下の言葉も見つかりません。昨日の大雪に関して述べたらきりがないし、たくさん撮った大雪の写真を掲載しようかと思ったのですが、記念?に残すのもなんだかとっても嫌なので辞めます。とにかくとにかく凄かった・・・・・・


それにもまして、大会に参加して下さったチームの方々、我がクラブの関係者の方々は、もっともっと凄かった!!


なぜって???????


それは何と言っても、あの状況の中で死に物狂い!?で会場へ駆けつけて下さり、なななんと大会を予定通り実施して下さったのですから!!!


実施して下さった!? の表現は、大会を主催した側が使うべき言葉でないのは十々承知していますが、その表現以外気持ちを表す言葉が見つからず・・・・・・・



御礼状にも記載しましたが、「ありがとうございます!」その言葉しか言いようがありません。


何度も言いますが、【御礼状】ぜひともお読み下さい。万感の思いを込めて・・・・・・・




私がお願いお祈りするのは、お天道様でもサッカーの神様でもなんでもなく、『そこにいる人たち』だったことに改めて気づかされた気持ちでいっぱいです。


どういう意味?


そういう意味です。お察し下さい。


今大会に関わって下さった全ての方々によって、今大会が成し遂げられた! 


感謝と言う言葉をいくつ並べても並べきれない思いでいっぱいです。




まだまだ雪は消えそうにもありませんが、時間の経過と共に、いつの日か消滅します。けれど、皆々様のおかげで今大会が行えたことは、永久不滅のものとして消え去ることは絶対にありません。


何を大袈裟な!! と思われるかも知れませんが、それが今の偽らざる素直な気持ちです。






くどくてすみませんが、もう一度だけ大声で言わせて下さい。



皆様、本当にありがとうございました!!


※本日のジュニアクラスのトレーニング。圧雪凍結の道路状況を鑑み、送迎時の事故防止を最優先に考慮し中止とさせて頂きました。「今日のトレーニングが中止なら、昨日の大会こそ中止に!」そう思われている方々が中にはいるかと思いますが、宿泊までして頂いて大会に参加しているチームがあったり、朝5時に出発してあの中を会場に向かって下さっているチームがあったり、クラブ内だけの融通がきく判断と、そうではない判断があることをご理解頂ければ幸いです。
またしても神頼み!?
明日、明後日の2日間、【東日本大震災復興事業】と銘打ったイベント、『第9回みちのくカップフットサル大会』を開催する。

第9回と言うことは、9年目を迎えると言うことで、今の小学3年生が生まれた年に始まった大会となるわけで・・・・

夏に『奥の細道』の名称を付けた大会(奥の細道サッカーフェスティバル)を行っているのだから、その冬バージョンとして大会を開こう!9年前にそう思い立ち、『みちのく』の名称を付け地域性を生かしてフットサル大会を開催することに・・・・・

あれから9年、毎年たくさんのチームがここ白河に参集して下さり、大会を大いに盛り上げて下さり・・・・・


今年も、2日間で延べ44チーム、約500名の子供たちや指導者の方々をはじめたくさんのチーム関係者の方々がみちのくの玄関口においで下さり・・・・・


毎度のことながら、「大会に参加して良かった!」全ての人たちがそう思ってもらえるように、これまで準備を進め、明日の開催を迎える運びとなり・・・・・(通常は、大会当日朝に会場準備を行うのですが、、今年は前日に体育館の一部を借りることができたので、明日の準備の軽減をはかるため、会場を一面作成し<大会使用は4面>、それが終わった後に、当日参加チームに渡す配布物の帳合梱包等々を行います。このブログを書き終えてレッツゴー!です。小学5~6年生の保護者の方々にお手伝いできる方はご集合下さい!と先日メールを配信したのですが、果たして・・・・・)


とにかく、準備万端にして「お・も・て・な・し」をしたいと思っています!!(笑)




しししかしです!


なんと、明日の天気予報は、雪雪雪・・・・・・・・・・(泣泣泣)

試合の方は、体育館なので天候に左右されることは全くないのですが、県内外よりご参集頂く各チームの方々の移動のことが心配で心配で・・・・・・・・・・


思い起こせば、昨夏の『奥の細道サッカーフェスティバル』を開催する前は、大会期間中、雨の予報が出ていて、

「絶対に晴れてくれ~!!!」と祈りに祈りまくって・・・・・(お暇な方は、昨年7月末のブログをご覧になってみて下さい)

激動!?の2日間でしたが、フェスティバルは大盛況の中幕を閉じ・・・・・・




そして今回。まさか、またまた天候に左右されるとは・・・・・・・・


確かに昔は、『雨男』のレッテルを貼られていたのですが、ここ最近は・・・・・やっぱり雨男、いや、雪男かも・・・(苦苦笑 いや 苦苦泣)



明日の天候に関して、どの気象用予報士の発する言葉も、「ゲッ!」と唸ってしまうものばかり。


晴れてくれ~! 雪よ降らないでくれ~! などと大きな願いは言わないまでも、せめて朝晩だけは少量に! 道路状況だけは良く!と願うばかりです。(宿泊するチームもあるのですが、県内のほとんどのチームや近県のチームは通いで参加のチームもあるので、せめてせめてほんの少しの願いだけは叶えてほしいのですが・・・・お天道様、サッカーの神様の両方にお願げぇ申し上げます!!)




ソチオリンピックが事実上開幕をしたのですが、明日明後日はオリンピックムードを封印し、大会開催に全てを注ぎ込みたいと思っています。


ですので、どうぞ全ての方々が安全にここみちのくの玄関口にお集まり頂き、大好きなサッカー(フットサル)に身も心も興じ、無事我が家へ辿り着くことができますように!!!


まだ始まってないのに、もう終わったことまで願ってるの?


その通りです。子供たちが各家を出て、会場に来て試合を行い、そして各家に無事戻る! それら全てを含めて大会なのですから!!



くどいようですが、お天道様~! サッカーの神様~! お頼み申しますよ~!!!!!!!!!!!




☆一昨日から募集を開始した3月のイベント応募状況(2月8日現在)

【子育て支援講演会】 現在7名応募 (残り28名 どしどし応募下さい!!)

【2014Jリーグ観戦ツアー】 現在14名応募 (残り14名 こちらもどしどし応募下さい!!)

※講演会の参加は、これから徐々に増えてくれれば・・・と思っているのですが、観戦ツアーは、すぐに完売!となると思いきやそうでもなく・・・・「1分1秒でも早くお申込みを!」などとチラシに記載をしたのですが、残念ながら!?それほど慌てる必要もないようです。サッカーに興味のある方ならよだれが出るほどの好ゲーム!!と思っていたのですが、そうではなかったようで・・・・・・プレーするのみならず、目や耳や・・・の五感を通してサッカーの醍醐味を体感することも必要不可欠なこと! サッカーが好きで好きで好きでたまらない小僧達よ、もっともっと我がクラブに出現せよ! ご応募お待ちしております!!
立春? 春?
昨日までは、間違って桜が咲いてしまうんじゃなかろうか・・・・いや、海開きが行われるのでは・・・・と少々大袈裟なことを言っても、決して咎められることはないだろう!(笑)と思われる天候が、立春を迎えた今日、一変! いやいや豹変!

「今日はこのようなポカポカ陽気ですが、明日は雪が降るでしょう!」の昨日の天気予報士の声を聞き、「まさか~!」などと思っていたのだが、さすが予報士! お見事! あっぱれ! あとは、え~っと・・・・・(笑笑)


人間とは贅沢で我儘な生き物で、季節外れの天候が続くと、「冬なのに雪が降らないなんて・・・・」と異常気象!?を懸念したかと思うと、季節並の天候に戻るや否や、「超寒い~! 雪が降っちゃった~! 昨日までの天気が恋しい! etc」などと思うわけで、本当に人間とは・・・・・と言うより私だけが偏屈なのかも・・・・・(苦笑)


とは言っても、この冬逆戻りに大手を振って喜んでいるわけではないが、やはり冬とはこんな感じなわけで・・・・・

これだからこそ、春の訪れが感動的で歓喜に満ち溢れるわけで・・・・・・



それにしても、この天候の劇的な変化は、体に良いわけはなく・・・・・・


昨日も今日もクラブの子供たちは、バッタバッタと病魔に犯され・・・・・・(泣泣泣)



一日も早い快復を願っています!!!   早く元気になって戻って来いよ~!!!!!!!!!







2013年度も残すところあと約2ヶ月。クラブの活動もラストスパート!

と言っても、この2ヶ月、日々の活動はもちろんのこと、大会参加、イベント等々満載! 最後の最後まで、皆様に充実した時間を提供していこうと思っています!

下記に残り2ヶ月の主なイベント等々の告知をします。詳しくは、近日中に(既に掲載済もあります)クラブホームページにチラシを掲載しますので、ぜひともご覧下さい!


①2月8日(土)~9日(日)『第9回みちのくカップフットサル大会』開催!
☆2日間で計44チームがみちのくの玄関口、ここ白河に集まって行うフットサル大会。まもなく開催です。


②2月16日(日)『第13回スキー・スノボー・そりすべりツアー』開催!
☆今回は50名の応募者があり、例年以上に大盛況になること間違いなしです。


③3月8日(土)『第20回キンダージュニアスーパーカップサッカー大会』開催!
☆幼児~小学2年生迄の室内サッカー大会です。参加賞は全員にお菓子。これが毎年大好評なんです。


④3月9日(日)『子供の可能性を引き出すナイスな親とは』(演題)講演会開催!
☆宮城県から講師を招いての保護者対象の講演会を開催します。募集定員35名。詳しくはチラシをご覧下さい。


⑤3月16日(日)『平成25年度クラブ旅立ちの会(卒団式)』開催!
☆小学6年生、中学3年生の旅立ちをお祝いする会になります。


⑥3月21日(金)祝日『平成25年度ご卒業おめでとうございます!祝福サッカー大会』開催!
☆小学6年生を対象にした小学校生活最後の試合になります。12又は16チームで開催予定です。


⑦3月23日(日)『2014Jリーグ ディビジョン1 鹿島アントラーズvsセレッソ大阪 観戦ツアー』開催!
☆日本代表FW柿谷選手、山口選手、そしてそして、前回の南アフリカワールドカップで得点王に輝いたウルグアイ代表フォルラン選手が加入したセレッソ大阪と、元日本代表選手が多数所属する鹿島アントラーズの一戦。よだれが出るほど!?(笑)の試合を観戦するツアーです。募集定員28名。今年度最後の開催イベント。プレミアイベント!となること必至です!観戦席も、バックスタンド中央1階の最高の席を用意致しました。近日中にチラシを掲載します。掲載した段階から参加者を募集致します。ぜひ参加したい!そう思われた方は、今から電話を握りしめて臨戦態勢を整えていて下さい!!(笑)


(上記の他に、3月1日<土>もしくは3月22日<土>又は両日に、来年度小学校入学予定の幼児を対象にした『サッカー1日体験教室』と『○○体験教室』を開催する予定です。○○って? お楽しみに!)



どれもこれもVAMOS福島スポーツクラブが自信を以て皆様にご提供するイベント等々になります。残り2ヶ月、最後の最後までクラブの活動を大いに大いに楽しんで下さい!!!





明日朝、もしかしたら一日中、道路の凍結は避けられない状況になるものと予想されます。お互いに、車の運転にはくれぐれも注意したいものです。


以上、寒い寒~い立春の日のブログでした。チャンチャン♪♪
言ったようにならず! やったようになる!!
今の自分が成長するには  日々絶ゆまぬ努力をする以外ない!


今の自分を成長させるには  努力努力努力それ以外の近道はない!


強くたくましく自分自身を叱咤激励しながら今の自分自身を高めようと自分自身ががんばること  それ以外に成長した自分に出会うための道標はない!


自分が選んだ道なら  自分で開拓し突き進む以外なし!


けれど、人間はそんなに強い生き物じゃない。くじけそうになること、投げ出したくなること、努力をやめようとしてしまうこと・・・・そんなことはたくさんたくさんある



けれど、本当に好きなら、本当に夢があるなら、本当に・・・・・・・・




コツコツコツコツ進んで行こう   ゆっくりでもいい  着実に確実に  一歩一歩!!





明日の輝きを信じて




image[1]

20140202_151913.jpg



一生懸命な君を 一生懸命な君たちを これからもずっとずっと応援していきます!!


☆お時間に余裕のある方は、下記をクリックし1年前の2013年2月3日のブログも併せてご覧下さい。本日、言いたかったことが更に詳しく述べられていますので! 

2013年2月3日ブログ