Vamos福島
ありがとう!
五箇幼稚園

今週は、金曜日まで午前中に『21世紀の福島を担う子供たちの心と体の復興支援活動』が入っていたため、オフがなくなってしまい、トホホホホ・・・・・・

とは言っても、チビッコたちからたくさんの元気を頂いたので感謝感謝!!ですけどね・・・・(笑)

先日訪問した幼稚園は、今年度最終と言うことで、子供たちから心のこもった【お手紙綴り】!?を頂き、その一言一言にこまっちゃんと二人でウルウルウルウル・・・・(泣泣泣)


こちらこそみんなと一緒に楽しい時間を過ごせてありがとう!!!!! そんな気持ちでいっぱいになりました。

来月も金曜日までびっしり活動が入っているので、オフが・・・・ですが、この活動が子供たちの笑顔の源の一端を担えるよう、朝からテンション120%でがんばろうと思っています!!!




突然ですが、最近、二つの名作!?に出会いました。


一つ目は、映画。

『コッホ先生と僕らの革命』と言う、2011年にドイツで製作された映画。内容を一言でいうなら、「ドイツにサッカーが生まれたルーツを知ることができる映画」「サッカーを通して子供たちの心が成長していく映画」そんなところです。完全字幕の映画でしたが、サッカーの持つ根源的な魅力を思う存分に堪能することができました。

WOWOWで観たので、TSUTAYAでレンタルDVDがるかどうか・・・・・・・


「まだWOWOW地獄!?にはまってるの!???」 以前ほどでは・・・・・(苦笑)




二つ目は、本。

『置かれた場所で咲きなさい』と言う、岡山県にあるノートルダム清心学園理事長である渡辺和子氏が書いた本。

一言で総評することができないので、この本の帯に書いてある言葉を引用して紹介にかえさせて頂きます。

【「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのです。置かれたところで咲いていてください。」結婚しても、就職しても、子育てをしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことが、次から次に出てきます。そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。どうしても咲けない時もあります。雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために。】


110万部も売れた本なんだから、とっくの昔に読んでるよ! 今頃読むとは!!


すみません。時代遅れなもので・・・・・(泣笑)




またまた突然ですが、昨日とあるコンビニで買い物をしていると、

「遠藤先生!」と声を掛けられその声の主の方に目をやると・・・・・・汚れに汚れまくった作業着に身を包んだ若者がおり・・・・・・

「さて、誰だっけ?」とそんな顔をしていると、その様子を察したかのようにその若者が、「俺ですよ、俺! ○○小学校の時にお世話になった!!」と言われ、思わず走馬燈のように記憶がフラッシュバックしていき・・・・・


「おっ、○○!!」とその後はお互いに近況報告をし合い・・・(と言っても、私が教員を辞めたことは風の噂で聞いていたようで、なんで辞めたんですか?とつっこまれまくり・・・・<苦笑>)


23才になり、今は整備工場で働いているとのことで、作業着の汚れも納得。実は、手も油まみれになって仕事をしていることを物語っていて・・・・・・・


「懸命になって働いていてえらいなあ!!」 ほんの数分の立ち話だったのですが、その間、思いっきり感動の嵐に包まれ・・・・・・


「俺もがんばらなくちゃ!!」そんなことを改めて思った教え子との再会でした。


教え子の顔も貴方は忘れちゃうの!???  ダメな元先生!!!


返す言葉もありませんが、顔はだいたい覚えているんです。面影は残っていますから。でも、名前が出てこないんですね、なかなかどういうわけか。

あ~あ、年を取るのは辛いなあ・・・・・・(泣泣泣×100000000000000)




最後です。


明日と明後日は、2013年最後のクラブ主催の大会を開催します。天候は絶好の予報が出ているので、ひとまず安心!!(今年は、結構雨等々に泣かされてきたからなあ・・・)

今年何度も開催してきたと同じく、この2日間も、たくさんのチームに参加して頂き、たくさんの方々のご尽力を頂きクラブ主催の大会を開催できることに感謝し、子供たちが「参加して良かった!」そう思ってもらえるように
、子供たちがサッカーを通して少しでも成長できるように、全力で2日間従事したいと思っています。


皆々様、どうぞよろしくお願い致します!!!
反響
「息子をホワイトリバーに入会させたのは、サッカーやそれ以外の活動を通して様々な経験や体験ができると思ったからです。予想通り、これまで学校生活では味わえないたくさんのことを経験し息子は大いに成長したと思っています。試合の勝ち負けなどどうでも良い!とは言い過ぎかも知れませんが、これまで通り我が息子はホワイトリバーでお世話になりますし、これからもたくさんの経験や体験を積ませて頂ければと思っております。」


「ホワイトリバーのドリブルサッカーを通して、○○は、努力することの大切さ、やればできることの大切さ、その他いろいろなことを思う存分に体感しています。庭で一人黙々とリフティングに汗を流す姿を見るにつけ、親ばかかも知れませんが、その姿に日々感動しています。勉強は、やれと言わないとしませんが、サッカーの練習は、何も言わなくてもと言うより、もう止めればと言うまで夢中になって取り組んでいます。子供のやる気を引き出して下さるその指導に私は頭の下がる思いでいっぱいです。これからもご指導のほど、どうぞよろしくお願い致します。」


「負けるより勝つ方が良いに決まっています。けれど、負けてこそ気づくことがたくさんあるかと思います。(生意気な言い方に聞こえたらすみません。)負けても子供たちは明日への希望を感じ、だからこそ明るく振る舞えるのではないのかと思うのです。大人は、往々にしていつまでもいろんなことを引きずりがちですが、子供たちはそうではありません。だから子供は偉大なのかも知れません。子供に学ぶべきことはたくさんあると思います。これからもどうぞよろしくお願いします。」





昨日のブログに対して、心の臓を突き破らんばかりの反響!?に、ただただ申し訳のない気持ちでいっぱいになると共に、たわいもない独り言!?を、こんなにも真摯に受け取って下さり真摯に反応して頂いたことに、心の心の心の底から感謝の気持ちでいっぱいになりました。


何と申し上げたら良いのやら・・・・・・ただただ、ありがとうございました!としか言いようがありません。


そして一言申し添えさせて頂けるとするなら、


私は、地道な作業を決して止めるつもりもないし、何より、子供たちの明日の輝きを信じ、日々全力で接していこう!そう思っています。

目先の勝利に一喜一憂することなく、目先の勝利を短絡的な目標にすることなく、ただひたすら将来子供たちが夢への歩みの一歩となる礎を築けるサポートをしていこうと思っています。


もちろん、負けて良し! そんなことは思っていません。こう見えても、結構、いや、思いっきり負けず嫌いな性分ですので・・・・・・


ただし、勝つことだけに目が眩み、先が見えなくなる、つまり、子供たちが見えなくなる、そんな指導者には絶対になりたくはないし、なるつもりも毛頭ありません。





どうして学校の教員を辞してまで、この職を選んだのか・・・・・・・

授業や学校生活の様々な活動を通して教員は子供たちの成長を助長することができるように、このクラブ、この仕事には、サッカー及びその他様々な活動を通して21世紀を担う子供たちの健やかなる成長の一翼を担うことができる!

そう思ったから全ての反対を押し切ってまでこの道を選んだわけで・・・・・・

亡き父を男泣きさせてまで選んだわけで・・・・・・・




このクラブを選んで良かった!! そう思ってもらえるように、日々精進して参ります。


皆様、今後ともどうぞどうぞどうぞよろしくお願い申し上げま~~~す!!


☆それにしてもお忙しい中、心温まる、いや、心熱くなるメールを配信して頂きました方々に、この場を借りて改めて厚く厚く御礼申し上げます。 しっかり保存して家宝にさせて頂きます!!(笑)
ありったけの情熱
昨日、小学生は郡山市と茨城県常総市で悪銭苦闘!? 試合を行ってきました。

小学2~3年生は、郡山市の熱海体育館で室内サッカー試合、優コーチ引率のもと試合を行い・・・・・

2年生チームは、4試合行い、結果は1分3敗。3年生チームは、これまた4試合行い、1勝1分2敗。

小学4~5年生は、茨城県常総市内の学校で試合。引率はこの私。

4年生チームは、4試合行い、0勝4敗。得点1失点大量。

5年生チームは、同じく4試合行い、同じく0勝4敗、得点0失点大量。


全ての試合の結果を見る限り、惨惨惨敗・・・・・・・・・(泣泣泣)

冒頭の、「悪戦苦闘」の意味がお分かりになったかと・・・・・・・・(苦苦苦)



こんな結果を記載して、自分のチームの恥をさらしてどうすんの???


本当、まさしくそうですよね。


チームの恥?  いやいや、指導者の恥、力量の無さをさらしただけですよ、ハハハ・・・・(大泣)



ボッコボコにされている子供たち(4~5年生)を見ながら、

「こんな力しか付けてやれなくてごめんね」そう心で呟く私・・・・・・・・・

と思う反面、完膚無きまでに叩きのめされている試合を見ながらも、

「だんだん上手くなってきてるなあ」独りほくそ笑む私・・・・・・・・



どっちも本心でありながらも、なぜか帰りのバスの運転をしながら、またまたニヤニヤする私がいて・・・・・


得点もとれず、とっても1点しかとれなかった子供たちが、車中でお通夜状態!?になることなく、結婚披露宴後のような晴れ晴れしい顔をして明るく元気いっぱいで・・・・・・・


そんな姿を見るにつけ、ニヤニヤニタニタ状態に・・・・・・・


おまえのチームの子供たちは、負けることが悔しくないのか????? だから試合が終わると、全てを忘れちゃうのか?????  だから明るく振る舞えるのか?????


さぁて、どうなんでしょうね???(笑)


なんじゃそりゃ!!!(怒怒怒)


失礼しました!!(苦笑)


その明るさの原因は・・・・・・・・・・・・・


負け続けて、たくさんのお土産を頂戴した!!  そんなところでしょうか。


意味分からん!!!!(怒×1000000000000000)


そうでしょうね、絶対に分からないでしょうね。でも、私は、子供たちは、分かってるんです。そのお土産の意味が!!!


最高の負け惜しみに聞こえるでしょうが、それでいいんです!!!(by川平ジェイ!?)


なめとんのか~!!!!!(怒×無限大)


またまた失礼しました。(大苦笑)



【ローマは一日にして成らず】

【愚公、山を移す】

【雨垂れ石を穿つ】



見ていて下さい、子供たちの変化を! 見ていて下さい、子供たちの成長を! 見ていて下さい・・・・・・・


それにしても、最高のお土産だったねぇ、みんな!!!




本日行われた小学1~3年生のトレーニング。


「この子たちにサッカーの楽しさ、そして上手くなることの喜びを感じさせてあげるのが俺の仕事!」


改めてそのことを痛感すると共に、けっして焦ることなく、一滴一滴の雨垂れの如く、一滴一滴のエキスを注入し続けていきたいなあ・・・・そんなことを思いながら、またまたほくそ笑む私でした! チャンチャン♪♪




先週行われた体験教室で、入会を決めて下さった方が、このブログを読んだら、

「こんな弱いチームには我が子を入れたくない!」そう思うかも知れないなあ・・・・・・・


と言うより、今のクラブの方達が、このブログを読んだら、

「もっと強いチームに行こうかな? いや絶対に行く!」そう思うだろうなあ・・・・・・・・


それなのに、どうして俺はこんなブログを書いてしまったんだろう???????




答えは簡単です。




私には、ありったけの情熱がたっぷりたっぷりあるんです!!!!!


???????????????????



まっ、そう言うことです!!(笑笑笑)




☆そんなこと言っていて、本当にクラブに誰もいなくなったらどうするの???  う~む・・・・それは死活問題だなあ・・・・・とは言っても、その判断の全権はお客様が握っていること。その時はその時!! 成せば成る成さねば成らぬ何事も!!!  きっと、五人は残ってくれるはず、いや、四人は、いや三人は・・・・トホホ(泣泣泣)   がんばります!!!!!!!!!!


このブログ、自虐ネタでも何でもありません。悲観的な思いを綴ったわけでも何でもありません。お見せしたい、今私の心に宿る沸々としたマグマのようなこの思いを!!!って感じです。

と言っても、正直自信に漲ってるわけでもなく、日々悪戦苦闘中なんですけどね、本当のところは・・・(苦笑)
御礼
『2013秋一日体験教室』 本日滞りなく行われ、無事終了しました。

各種教室に、たくさんの方々が参加して下さいました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。


ありがとうございました!!



午後から行われた【サッカー体験教室】 絶好の秋晴れの下、思う存分体を動かした子供たち。「本当にサッカーをやるのは初めてなの?」そう思われる子供たちがたくさんいて、思わずビックリ仰天!!

「楽しい時間をありがとうございました。子供がぜひ入会したいと言ってるので・・・・・」

教室後に頂いたメールに、苦労が報われた!?と喜び120%!!(笑)

あぐらをかいていて入会者続出!のクラブでないことは百も承知のことなので、このような活動をこれからもコツコツコツコツ続けて行きたいと思っています。



夕方からは【キッズダンス教室】 幼児~小学2年生のクラスと小学3年生以上の2クラスでの体験教室。どの子も軽快なリズムに合わせて楽しそうに踊る姿を見ていて、見ているこちら側もなんだかウキウキワクワクな気分になってしまいました。目指せEXILE! 目指せAKB! 目指せ・・・・・ ぜひとも後期教室にご参加頂き、情熱溢れる先生の指導のもと、ダンスの面白さ、体を思いっきり解放する喜びetcを思う存分に満喫してほしいと思っています!!


ダンス教室終了後に行われた【エアロビクス&ヨガ教室】  実は、この教室の参加希望者は開催前日になっても3名しかいなくて果たして・・・・・と思っていたのですが、蓋を開けて見れば!?なななんと13名の参加者が集って頂き・・・・・・ 何があったの? さぁ、何があったんでしょうね!!(笑笑) 開始時刻19時頃から、会場の体育館が急にひんやりとしだし、私は思わずジャンバーを着込むほどだったのですが、参加された方々の額には、エアロビクス運動でどっかり!?の汗が・・・・・「みんな、良くあれだけ動けるなあ」思わず感心させられ・・・・・一転しヨガでは、心も体もすっかり瞑想!?し・・・・・・動と静の90分間、いかがでしたでしょうか。皆様が後期教室のお仲間に加わって頂けることを、心待ちにしておりま~す!!

それにしても、講師の星先生、私と同年齢とは思えないほどのそのバイタリティ溢れる姿にただただ唖然!(苦笑)3時間半、ほとんど休みなく体を動かし続け言葉を掛け続け・・・・・・・


先生のおかげで、我がクラブに新しい風を吹き込んで頂きました! ありがとうございました! 改めてその思いでいっぱいになりました。今後とも末永くよろしくお願い致します!!





「スポーツを通して爽やかな汗を!」 その趣旨のもと開催した本日のイベント。


趣旨をご理解頂き、たくさんの方々にご参加頂きましたことに対し、心から厚く御礼申し上げますと共に、これからも、たくさんの方々が各種のスポーツを通して潤い豊かな時間を送れるような場の提供をどしどし行っていこうと思っています。


今後とも、ぜひぜひVAMOS福島スポーツクラブをご贔屓に!!(笑笑笑)

参加者大大大募集中!!
突然ですが、今日は何の日でしょうか???

ヒントは、①ねずみ ②夢の国 ③べっぴんの彼女がいる

さあ、お分かりになったでしょうか・・・・・・

『通』の方は、あれでしょ!!の声が聞こえてきそうですが、果たして貴方は・・・・・・・・


答えは・・・・・・・最後にお知らせします!!(笑笑笑)



本題にうつります。

今週土曜日、11月23日に、【2013秋一日体験教室】のイベントを開催します。

開催の教室は、①サッカー体験教室 ②キッズダンス教室 ③エアロビクス&ヨガ教室の三つです。

詳しくは、クラブホームページ内トップページにでかでかとコーナーを設けそこにチラシを掲載していますので、ぜひともご覧になって下さい。


先日、その開催の告知をするため、市内村内の小学校20校に計5250枚のチラシを配布してきました。

もちろん、チラシを配布する際には、管轄の教育委員会を訪れ配布の許可を頂いています。

ここ数年、毎年2回ほど、この体験教室のチラシを配布するため学校訪問をしているのですが、元学校の先生であるはずなのに、学校を訪れる前は、ど緊張状態。(苦笑)

まずは、我がクラブがどんなクラブかを説明し、訪問理由を説明し・・・・・緊張で変な汗がびっしょりと吹き出してきて・・・


貴方でも緊張することがあるの!??


あるんですよ、失敬な!!(笑)


それでも、快くチラシを受け取って頂けるとホッと一安心で帰りの足取りも軽いのですが、そうではない時には・・・・・(と言っても、どの学校でも一応は受け取って頂いています。その後は、どんな対応をして下さっているのかは分かりませんが・・・。学校によってはクラスの子供たち一人一人に配布して下さるところもあれば、玄関前に山積みにされ、ほしい者は持って行きなさい状態のところもあるようですが、配布を頼んでいる以上は対応の差は致し方なく・・・・それなら、学校の門の前で自分で配布すれば!?? そう思ったこともありますが、なんだかそれはそれで問題があるような気がしているため、現状の配布方法がベストかと思っています。)


5000枚以上のチラシを配布し、今日現在の効果(参加希望人数)は・・・・・・


①サッカー教室 8名  ②キッズダンス教室 7名 ③エアロビクス&ヨガ 1名 と言う結果になっています。


膨大なチラシの枚数とチラシ配布に掛けた時間と労力の代償としては・・・・・・トホホと言った感は否めませんが、申込下さった方々がいることに感謝すると共に、イベント開催までまだ時間がある!ので、最後の最後まで参加募集の告知に全力を傾けたいと思っています。

その一環が今日のブログになります。


このブログをご覧の皆様、我がクラブが皆様に「様々なスポーツを通して爽やかな汗を流して頂きたい!!」の趣旨のもと開催するイベントになります。

どうかぜひともご参加頂き、心地よい時間を過ごして頂ければと思っております。(お知り合いの方々をどしどしお誘い頂ければ尚嬉しく思います!!)


特に③に関しては、大人の方々を対象にした教室になっています。


教室は、エアロビクス&ヨガを含めて90分間の時間になりますが、秋の夜長のひととき、日頃のストレス!?を発散し、全てを忘れて体を動かし瞑想に耽るのは、またとない機会かと思っています。


ぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひご参加下さい!!!!!


③の教室同様、②のキッズダンス教室は、各種の資格を有する情熱あふれるその道のプロの専門のインストラクターの方が指導を行います。

「僕、私はサッカーにしか興味ない!!」などと言わずに、「子供の頃は何でも経験することが大事!!」です。全てはサッカーに通ずる!! 「だって恥ずかしいもん!」 そんなこと言ってたら、将来数万人の前でプレーすることなんかできないぞ!! 日本体育大学の女子サッカー部は、先日北朝鮮を訪れ、朝鮮女子大学サッカー部の人たちと5万人の大観衆の前で試合をして、「超気持ちよかった!」と言ってたぞ。その話とダンスの話は、関係ないんじゃ・・・・・・・つべこべ言わず、参加しなさい!!(笑)


①のサッカー教室も、その道の大家が指導を行います。それは誰かと言うと・・・・・・・・私です!!(笑笑)



とにかくたくさんの方々に参加してほしい!そう思っています。


スポーツを通して爽やかな汗を! スポーツを通して爽やかな気持ちに! スポーツを通して・・・・・・・



申込、お待ちしておりま~~~~す!!!!!!!


早速お電話(メール)を!!! 24時間受付中です!!! 


夜中に電話してもいいの!??


はい! いや、その、え~と・・・・・・・・・メールは24時間受け付けています!(苦笑)



☆今日は何の日!?の答えは・・・・・・ミッキーマウスの誕生日でした!!


正解した方全ての方々は、上記の体験教室に無料ご招待致します!! って今回の教室は無料でした! チャンチャン♪♪
2013クラブ交流会大成功!!
本日、2013クラブ交流会が絶好の秋晴れのもと開催することができました。

幼児から中学生までの子供たち、そして、数多くの保護者の方々そしてスタッフと総勢100名近い方々が参加して下さり、大盛況の交流会となりました。

これもひとえに、この交流会(イベント)の趣旨をご理解頂きご参加頂いた皆様のおかげと、この場を借りて厚く御礼申し上げます。(本当は、クラブの親睦を図るイベントなので、強制的に全員参加!!と言いたいところですが、そうは言ってもそれぞれの都合もあるし、好き嫌い!?もあるだろうし、無理強いしたところで心から楽しめないだろうし・・・・・よって、こういったイベント参加に関しては、あくまでも希望制!と言うのが我がクラブのこれまでのそしてこれからの活動方針であります! ☆何より全員の方々が、ぜひ参加したい!そんな魅力溢れるイベントを企画立案しなければ・・・・そう思っています。)



全員での記念撮影から会はスタート!!


逆光にもめげず写真を撮った結果は・・・・・・(苦笑)


その後は、親子でウォーミングアップ。45分間近く、ワーワーキャーキャー言いながら、そして、コミュニケーションを取りながら、更に更に、けがをしないために入念に体を温めることを目的にしながら活動プログラムを組んで見たのですが、いかがでしたでしょうか・・・・・・・


きつかったぞ~!!!   そんな声がそこかしこから聞こえて来そうですが・・・・(笑)



その後は、2時間たっぷり親子サッカーゲーム。


幼児~小学3年生は、ミニコートでお母さん方と対決。張り切りすぎて、いや、体が思うように動かなくて、いや・・・・・思わぬアクシデントが満載でしたが、それでも、子供たちもお母さん方も楽しくはもちろんのこと、一生懸命にプレーしていて、見ていてなんだかとってもとっても嬉しくなりました。

「筋肉痛が心配だ~!!!」

明日以降、痛みを感じながら、ぜひとも楽しかった時間を思い出して頂ければと思っています。若ければ若いほど筋肉痛は早く出ると言います。果たして、今日か、明日か、それとも明後日か・・・・・失礼しました!(苦笑)


小学4年生~中学生は、本格的な広さのコートでお父さん方と対決。こちらもアクシデントやらビッグプレーやら何やらかにやらの連発のようでしたが、とりあえず大きなけが等も発生せず、主催者としてはひとまず安心!!(笑)


「時間が短~い!!」と言うことで低学年の親子ゲームが終了しても延々と続けに続けまくり・・・・


日頃動いている子供たちはもちろんのことですが、お父さん方も、昔取った杵柄!?を思う存分に発揮し、「まだまだ、子ども達には負けはせんぜ~!!」と言わんばかりに最後の最後まで走る姿は、思わず惚れてしまいました!!(笑笑笑)



親子サッカー終了後は、保護者の方々が親子サッカーをやりながら交代交代で作ってくれた(この作りに専念していた方もおりました)けんちんうどんとフランクフルトを美味しく頂きました。


毎度のことですが、その手際の良さと何より美味の食には、本当に感心すると共に、心からの感謝の気持ちでいっぱいになりました。


子供たちの、『美味しい顔』が全てを物語っていると思います。


本当に本当にありがとうございました!!


食事後は、しっかり全員で役割分担し後片付け作業。子供たちは、グランド整地・ゴールの撤去、保護者の方々は、食事場所の後片付け等々


その際に、バス内ではとんだハプニングが勃発していたようですが、なななんと・・・・・・・ふせておきます。


気になる方は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・考えないようにして下さい!!(苦笑)




2013クラブ交流会。本当にすばらしい会になったなあ・・・・・じみじみそう思っています。


と同時に、たくさんの子供たちや、たくさんの保護者の方々、たくさんの関係者の方々に、「このクラブに入って良かった~!!」「このクラブの一員で良かった~!!」etcそう思ってもらえるようなクラブになるよう、もっともっともっともっと尽力していこう!そう改めて思った一日となりました。



本日ご参会頂きました皆様に対し、心から、いや、心の底から、いや、心の奥底から御礼申し上げますと共に感謝申し上げます!!


本当に本当にありがとうございました!!



☆下記に少しばかりですが本日の様子の写真を掲載します。物言わぬ一枚一枚の写真から、たくさんの歓声を聞き、美味しそうな匂いをご堪能下さい!!(笑) 優コーチブログにも本日の様子が記載されていますので、併せてご覧になってみて下さい。


集合写真
1・2年生vsお母さん
3年生vsお母さん
4~6年生vsお父さん
4~6年生vsお父さん②
親子サッカー
芋煮会②
芋煮会⑧
芋煮会④
芋煮会③
芋煮会⑥
芋煮会⑭
芋煮会⑨
芋煮会⑯
芋煮会⑫
芋煮会⑤
芋煮会⑮
芋煮会⑪
芋煮会⑬
芋煮会⑩
芋煮会⑦
歩みは止めないよ!
更なる一歩


『左を制する者は世界を制す』

この言葉は、所謂ボクシングの世界の超有名な格言である。

果たしてこの意味は・・・・・

幾つかインターネットで検索した結果を紹介します。


「制するというところがポイントです。打つのが上手いだけではなく、かわすのも上手くなくてはいけない。左ジャブをもらわずに、左ジャブを当てる。それが世界制覇への近道なのです!」


「ジャブはリードだけではなく、色々な種類があります。相手の突進を止めるためのジャブや、相手を泳がせるためのジャブ。次の攻撃に繋げるためのジャブなど、おそらく10種類くらいはあるはずです。もちろん、それぞれ打ち方が異なります。これらを完璧に使いこなせる選手など、世界チャンピオンにだって滅多にいません。強いて挙げればモハメド・アリ、リカルド・ロペス辺りでしょうか。すなわち、ボクシングの基本中の基本であり、また、もっとも重要な攻撃でもあるジャブを全て使いこなせるようになれば、まず負けることはないという例えです。ジャブを巧みに使いこなせる選手は、必ず試合の主導権を握ります。」


専門用語が多いために、ボクシング通の方しか理解できないかも知れませんが、なんとなくイメージしそれをサッカーに置き換えて見れば・・・・・・




そこで、私がサッカーの指導に関わって思っていることは・・・・


『1vs1を制すれば試合を制す』


まさに遠藤オリジナル格言!?(笑)


このことを常に念頭に置き指導に携わっている! そう断言できます。(指導者になり20数年間ずっとずっとずっとずっと・・・・これからも、ずっとずっとずっとずっとずっとずっと・・・・・・・)





先週、今週と3日間にわたって行われた新人サッカー大会地区予選。


「自分たちの力を全て出し切ること!」


この目標に向けて子供たちは精一杯にがんばったと思います。(出し切る時間をなかなか与えることが出来ない子供たちも・・・・次こそは!!)


全てを出し切ること。出し切ろうとすることで、今自分には何ができるのか、今の自分には何が足りないのか、これからの自分に必要なことは何か、自分の今までの努力の量はいかばかりだったのか、これからの自分はどうあるべきかetc

それを体感することがものすご~~~く大切!!

試合の勝ち負けなど、それらを体感実感することに比べれば、あまりにもちっぽけなこと!!!


持てる力を出し切って勝てたらそれはそれで良し!  持てる力を出し切って負けたら今の自分を知りこれからの自分を更なる高みへ引き上げてくれること間違いなしなので更に良し!!


何もこれは子供たちだけのことではなく、指導者である私自身にも言えること。

と言うより、指導者である私にこそ、現実を突きつけられることにより今の自分を知り今後の自分をどうすべきなのかを模索する最高の機会になるわけで・・・・・・


なぜなら、子供たちは、言ったようではなくやったようにしかならないわけで・・・・・




本日の決勝戦での敗戦で改めて、

『1vs1を制する者は試合を制す』のこの言葉の意味するものを痛感した次第です。





『左を制する者は世界を制す』

この言葉の中にサッカーに通ずる大いなるヒントを見つけたような気がします。それをいかに具体的なところまでおろせていけるか、それをいかに子供たちの力に落とし込めるか、果たしてそれを自分がやりきれるのか・・・考えるだけで、ワクワク感でいっぱいになります!!




焦らずじっくりとしかし確実にこれからも子供たちと共に歩を一歩ずつ一歩ずつ進めていこうと思っています。


時には立ち止まり、時には後退するように見えることもあるかも知れません。しかし、確実に着実に・・・・


これまでの歩みは全く間違っていないと自負できます。それは自信を持って高らかに宣言できます。しかし、1vs1を制するには、不足しているものが山ほどある!そのことを本日大いに学びました。そのことは、謙虚な気持ちで且つ素直な気持ちで断言できます。



子供たちが明日も明後日も1年後も3年後も5年後も10年後も20年後も・・・たくさんたくさん輝けるように決して焦ることなくただし自分の今の力量を真摯に受け止めその改善にいとまなく涸れることのないわき水のごとく向上心を持ち指導に励んでいきたい、と言うか、子供たちのがんばりの後押しをもっともっとできる指導者になりたい!!と思っています。



ただし、夢を持ちそのための努力を惜しまず、あいつに負けたくない! 今の自分に勝ちたい! 今の自分を高めたい!等々 そんないろ~~~んな思いを胸に抱きボールとあいつと自分と格闘していけるかどうかの鍵を握っているのは、誰でもなく・・・・・・・・・・・






大会期間中、たくさんの方々にご声援頂きましたことに対し、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

保護者の方々はもちろんのこと、仲間(後輩・先輩・同級生)のために、会場に駆けつけ声を限りに応援してくれたこと、本当に嬉しかったし、何より、子供たちの力になったこと間違いありません。


本当にありがとうございました。



これからも良き仲間、良き友、良き大人の方々が集うクラブに誇りを持ちながら日々邁進していこうと思っています。


今後とも皆様どうぞどうぞどうぞよろしくお願い致します!!




その手始めに、明日の交流会は、みんなで大いに大いに楽しみましょう!!!(笑)

でも、張り切りすぎはご用心です!!!!!(笑笑笑)
子育の心
『子育の心』

赤ちゃんの頃は 肌をはなすな

幼い頃は 手をはなすな

子供の頃は 目をはなすな

少年の頃は 心をはなすな






この地から見える山々にも初冠雪の到来。雪化粧に染まった景色を見るにつけ、底冷えのする寒さが倍増し・・・(ほんまもんの北国のドカ雪と比べたらへでもないですが・・・・<苦笑>)

2013初冠雪


庭すらも犬が走らなくなるほどの凍てつく寒さ! 猫背姿が街中を闊歩するほどの究極の寒さ! あとは、え~っと・・・・

詩人には絶対になれないことを痛感する今日この頃で・・・・(苦笑)


※我が家のスター君もあまりの寒さに、こたつならぬ袋で丸くなり・・・(大笑)

我が家の猫も






それでも、この寒さのおかげで!?☆がきれいだこと、きれいだこと。空気が澄み渡る!?とは、まさにこのことか・・・・透明な空気もあまりの寒さに更にその透明さに磨きが掛かるということなのか・・・・・本日のトレーニング終了後の帰り道、流れ星がひとつもの凄い勢いで落下!?するのを見た。その姿があまりにはっきり見えたため、願い事をするのも忘れ、ただただ唖然とし・・・・(大笑)





今日の午前中の復興支援活動での幼稚園の対象児は年少さん18名。

年齢は3才、4才。

そんな子供たちを相手にする50を迎えようとする男と50をとうに過ぎた男の二人の懸命な姿をご想像あれ!!(笑笑笑)


「21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動」本日もその目標達成に全力を尽くしたことをここに報告致します!!(苦笑)


活動終了後、職員室で園長先生と談話。活動はもちろんですが、この時間がいろんなことを吸収できる貴重な学びの場で・・・・・


どんなことを吸収するの!?    もちろん企業秘密で~す!!!(笑)


そんな時間に目にしたものが冒頭の詩なのです。


「すばらしい詩ですね。園長先生オリジナルですか?」

「そうじゃないんです。先日訪問した園でロビーに掲示されているのを見て、コピーさせてもらったんです。」

「メモしていってもいいですか?」

「もちろんかまいませんよ。」



と言うことで、早速本日のブログに・・・・・・・


ブログに記載させて頂く前には、早速実践をし・・・・・・・


赤ちゃんの頃は・・・、幼い頃は・・・、子供のころは・・・、全く離しっぱなしだったダメ親だったので、少年のころは・・・・これはまだ間に合うかも!そう思い・・・・・・・




大した物言いができるほどの父親でもないのだが、少しは力になれるかも・・・そう思い力を振り絞り・・・・


悩み多き年頃、何もしてあげられないけれど、心だけはしっかり離さないでおこう! そう思うわけで・・・・・




何を言いたいの????



何を言いたいんでしょうね。当の本人も良く分かりませんが、子を持って知る親の恩、子を持って知る親の苦労と言ったところですかね・・・・・・(泣笑)



輝く人
最近、心にびんびん響く言葉に出会った。

イギリスの劇作家であり小説家であるジェームズ・バリーの言葉。


『幸福の秘訣は、自分の好きなことをやるのではなく、自分のしてることを好きになることである』



世の中、自分のやりたいことが出来ることは、少なかったりするものです。やりたいことではなく、やるべきことの方が多いといえるでしょう。会社の仕事にしろ、勉強にしろ、日々の生活のなかでの様々なことがやるべきことになっているといった感じではないでしょうか。もちろん、やるべきことが、やりたいことになっていることもあります。そんな人は、本当にラッキーであるし恵まれているといえるかもしれません。やるべきことが、やりたいことではないそんな事の方が多いといえるでしょう。でも、そんな日々のなかで、幸福になりたいのであったなら、やるべきことを好きになることからはじめればよいというのです。どのみちやるべきことは、やらなければならないわけです。であるなら、いやいや行うよりも、楽しく行う方がずっとよいということです。楽しむためには、まず好きになることからはじめることが必要だということです。 自分のやるべきことを好きになるように、暗示をかけていくそうしていけば、やるべきことを楽しめるようになって、それは、幸せへと繋がっていくというわけです。 言うのは簡単、やるのは大変。まあ、そんなことになるのかもしれませんが、トライしてみることが
大切であるともいえるでしょう。


この解説を読むと、綺麗事!?と思われるかも知れませんが、こういった考えを持つことは、いささかも非ではないかと思います。


素直が一番!!(笑)





もうひとつバリーさんの言葉で心にバキューンと響いた言葉。


『だれひとり除くことなく全ての子供たちが育つこと。そして、なにをするにも、いつも子供たちが先で、それから私たち』


     
本日、頭の中にタイタニックのテーマソングがグルグル流れまくる中!?行われた新人サッカー大会地区予選。
(昨夜からどうしてもこの歌が頭から離れなくなってしまい・・・・<苦笑> それもそのはずで、試合会場に向かう車中で、この曲を何万回!?も聴きまくりながら会場入りをし・・・・<大苦笑>)


言ったようにならず やったようになる!


コツコツコツコツ努力してきた分だけその力は発揮され、その量の少なさだけ人を羨み、立ち止まっていた分だけ自分を省み・・・・・・




当たり前のことであるが、子供たちが主役のサッカー。言葉は悪いが指導者や周りの大人のエゴで勝負だけの道具に変貌させるのは言語同断!! 努力してきたものを伸び伸びと発揮させ、サッカーを思う存分楽しませることが自分の仕事!と黒子に徹し・・・・・・・ようと努力をしてみたが果たして・・・・・・



「なにをするにも、いつも子供たちが先で、それから私たち」


簡単そうで難しい言葉かも知れないが、意識ひとつで・・・・・・・



「全ての子供たちが育つこと」

全ての子供たちに輝いてほしい! そのためにも輝くための努力を惜しまないでほしい! そう思って、昨日今日、試合に勝ったことだけに一喜一憂する子供たちに、見据える先を取り違えないように、たくさんたくさんの言葉を投げかけてきたのだが、果たして心の奥底まで伝わっただろうか。そして、それが実行力に結びついてくれるだろうか。今後の全ての子供たちのそんな姿を楽しみにしたいと思っているのだが、果たして・・・・・・


もう一度言おう。



『言ったようにならず! やったようになる!!』 by宮城の劇作家!???(すみません<苦笑>)



いや~、心に響く言葉って本当にいいもんですね。さよなら、さよなら、さよなら♪♪(笑笑笑)







☆今日一日で2回もブログを書いてしまった。今日は、なんて日だ~!!! 今日は日曜日だ~!!(大笑って面白くないか!<笑>) 明日からリバウンドが出なければいいのだが・・・・・(大苦笑)
時空を越えて
気に入った本や映画を何度も何度も繰り返し読んだり見たりすることがある。

もちろん、その間には相当な時間を要するが・・・・・・

その度に、一読した時のそれとは違った感情でその内容が心に響いてくる。

置かれた状況、その時の思い、その時の境遇etc


そんな経験は決して私だけのことではないと思うが如何であろうか・・・・・


それとは少し事を異にするかも知れないが、思い出深い音楽を聴くと、在りし日のそのシチュエーションを呼び覚まされ、なんだか胸がドキドキワクワクする・・・・・・・



最近、WOWOW(TV)の映画放送にはまっている。

番組表で、見たい番組をリサーチして視聴するわけではないのだが、偶然に見合わせた、チャンネルロックオン!?した映画についつい吸い込まれることが度々で、そのおかげで、相当な寝不足な日々が続いており・・・(苦笑)

先日も、深夜に一人で声を出して笑ったり、一人で涙ぐんだり・・・・・・


先ほど、たまたまロックオンした映画が、あの『タイタニック』だった。


かくのごとく、3時間近く虜!?になってしまい・・・・・・



以前に見たのは今から十数年前。映画を観ながら、その時の甘くせつない感情がふつふつと湧き上がってきて、更にその鑑賞時のシチュエーションが鮮やかにフラッシュバックしてきて・・・・・・・・・


当時の映画観賞後の感想を具体的に覚えているわけではないが、記憶を紐解けば、上述した甘く切ない・・・そんな感じであった。


しかし、時空を越え、本日鑑賞した後の感じ方は、それとは違っていた。


上手く表現できないが、「やる気が漲ってきた!」「最後の最後まで食らいつくことのすばらしさ!」「何事も決して諦めてはいけない!」等々、タイタニック=ラブストーリーと言う自分の中の構図!?が、一瞬にして激変した気がする。

もちろん、人を愛することのすばらしさとは、本物の愛・真実の愛とは、それらに関しては改めて再認識させられてことは言うまでもないことだが・・・・・・・



本日(正式に言うなら昨日)、新人サッカー大会地区予選が開幕した。本日行われた1回戦を運良く勝ち進み、明日(正式に言うなら本日)の2回戦に進出することができた。


タイタニックを見ながら、「明日の試合も子供たちと共にがんばろう!」しみじみとそう思った。


タイタニック見てそんな風に思えるんだっけ!????????



十数年前の自分では、到底そんな風には決して、いや、断固として!?その質問に応えることができなかったと思うが、今の自分なら・・・・・・・・・



決してあきらめず、最後の最後まで!!!  信じた道を突き進め!!!





良い本や良い映画、良い・・・思い出深い本や思い出深い映画、思い出いっぱいの・・・・・・もう一度再読再見してみて下さい。新たなる発見があり、新たなる感情が湧いてくること間違いなしですから!!!!!



貴方は感化されやすい人ですね!!


そうなんです、本当に感化されやすい性分で困っています!!!(笑)


思い立ったら吉日!?
11月に入り既に1週間が経過。2013年も残り・・・・・54日。まさにカウントダウン!?などと言った記念すべき日数であるわけでもなく、ただ何となく数えてみただけで・・・・・(苦笑)


何が言いたいわけ???

別段、何が言いたいわけでもないのですが・・・・・・


それよりも何よりも、今日のブログは、「これが書きたい!!」と言ったネタ!?があり、キーボードを叩いているわけではなく、前回の『楽天優勝!』のブログから日にちも経っているし、「何か書かなくちゃならないなあ」そんな思いでパソコンの前にこうして座っている次第で・・・・・・・・


ネタがないために、キーボードを叩く指も自然に止まることが多く、ここまで書くのにしばらくの時間を要し・・・・


真っ暗闇の中を吹きすさぶ風の音が耳に響いてきて・・・・・・


つまり、本当に書きたいことがあるわけでもないので、全く集中できていない状態で、ブログを書くことに夢中になっていないので、そう言った音が気になって気になって仕方がなくなり・・・・・・


それなら書かなければいいのに!!

その通りなのですが、職業病で!?????????



とにかく、思いついたことを書き綴ってみようかな・・・・・そう思う次第です!!



昔からと言うか、自分の性格上!? 自分の生き方上!? 良いか悪いかは別として、「思ったことはまず実行してみる!」「思ったことをやらないで後悔するより、やってみて後悔する方が良い!」「やらないで後悔すると必ず誰かのせいにする!やって後悔した時は自分を責めれば良い!」etc


なんだか綺麗事のオンパレード!?のようですが、いつの頃からかそんな風に生きることを自分のモットーとしており・・・・・


そのために、今まで何度も何度も苦渋を嘗めてきたこと数え切れないのですが、それと同じぐらい充足感に満ち足りたことも数多くあり・・・・・・


小学校教諭の職を辞し、このクラブの活動に専念する道を選んだことも、もしかしたら、いや、もしかせずにそんな生き方を体現した証なわけで・・・・・・・



この道に入ったことは苦渋を嘗める結果になったのか、それとも充足感に満ちあふれる結果になったのか、果たしてその結果は・・・・・・・・・・


答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご想像にお任せします!!



人生一度きり! 後悔しない人生を! そうは思っていても、後悔が後を絶たず・・・・・・・


これで良かったのか!? これでいいのか!? 本当に本当にこれで・・・・・・・・


そんな風に思いながらも、時間は待ったなし。時は刻一刻と刻まれて行き、一日が終わっていく。


過ぎ去った今日は既に過去の産物になり、二度と取り戻すことはできない。


今日を精一杯に生きているはずなのに、それで本当は満ち足りるはずなのに、どこか今日が終わってしまうことに寂寞感を感じてしまう。


こうやって、一日一日が消化され、いつの間にか月日が過ぎ、あの時ああしてれば良かった! ああ言っておけば良かった! ああ・・・・・・・・・・・ 後悔の雪だるま!?に変身、いや、変貌を遂げているような気が・・・・




だからこそ、思い立ったが吉日!!


したいことがあったらする!! 言いたいことがあったら言う!! 我慢のダムは崩壊させる!?



とは言ってもそこに他の誰かが関わってくるとなると、なかなかその吉日も吉におさまらず凶にも大凶にもなってしまうわけで・・・・・・



「クラブの親睦を図るために交流会をしよう!」


勝手に吉日と思いこみ、その実現を図ろうとするも、参加を希望する人たちの数はまばらで、募集締切が3日後に迫った今日現在の申込者数は、雀の涙ほどで・・・・・・・・


このまま行くと、企画倒れかなあ・・・・・そんな状態になっているわけで・・・・・・吉日!そう思い込んでいたことに既に若干の、いや、多大なる後悔を覚えていて・・・・・・・


「一日体験教室を開こう!」

今日突然そう思いたち、明日、そのチラシを作成しホームページに掲載し、来週各学校にチラシの配布をする予定なのだが、果たしてその結果は・・・・・・・吉日が凶に大凶に・・・・・・・ 構想段階から既にそんな弱気な思いに苛まれてしまい・・・・



とは言っても、捨てる神あらば拾う神あり!! 世の中渡る世間は鬼ばかり!でもないと思うわけで・・・(泣笑)




思ったことはやる! 思ったことは言う! 思ったことは・・・・・・・・・


どんなに後悔しようとも・・・・・・・一度きりの我が人生。今しかできないことを今精一杯にやる!! エゴイストになろう!そんな風に思っているわけでもなんでもないけれど(そんな風に受け取られるのは心外極まりないことですのであしからず)、良かれと思ったことは、どんなに後悔の山を積み上げようとも、実践し行動にうつしてていこう!! そう思っています。



思い立ったが吉日!!  




このブログを書き始めた時は、あれだけ聞こえていた風の音ももすっかり聞こえなくなり静かになってしまいました。


と言うより、わけの分からないことを夢中になって書き綴っていたために、音に反応していない自分がここにいたわけで・・・・・・・



このような中味の全くないブログを果たして本当にアップして良いかどうか、迷いに迷っているのが正直なところですが・・・・・・・・・


ネタのないネタのブログとして自己認定し公開させて頂きます!!(大笑)
見せた!東北の底力!!
見せた、東北の底力!!

この言葉をこの時間になるまで何度TVから聞いたことだろう。耳にたこができるほど!(笑)


祝 東北楽天イーグルス 日本一!!!


大大大の巨人ファンであるが、今回ばかりは、心からイーグルスの優勝を願ってやまなかった。

なぜなら、東北人であるから! と言うこともあるが、それよりも何よりも、巨人の覇気のなさとそれに反しての楽天の意気の、活きの良さに見せられた、いや、魅せられたから・・・・・


とは言っても大の巨人ファン。昨晩の不敗神話男を打ち崩し完勝した時には、一人万歳三唱!


しかし、今夜の最終決戦、9回にその男が不屈の精神をひっさげマウンドに立ち、ツーアウト1・3塁の場面で代打の切り札が打席に立ったあの場面は、「打ってほしい!」の思いよりも、「絶対に押さえろ!」の気持ちが比べものにならないほどに気持ちを覆い尽くし、バットが空を切った瞬間は、一抹の寂しさよりも、大いなる喜びが湧いてきて・・・・・・・





昨日の福島県高校サッカー選手権は、富岡高校が永遠!?のライバルを破り見事頂点に立った。

ライブでの観戦はできなかったが、ブラウン管を通してさえ、そのはちきれそうな喜びがひしひしと伝わってきた。


背負ったものの重さの分、それを何倍何十杯のバネにして・・・・・


言葉にすると至極簡素な言葉であるが、楽天の優勝と富岡の優勝は、まさにその言葉通りのもので・・・

更にありきたりな言葉であるが、この二つの優勝は、被災地に勇気とパワーとエネルギーと・・・・・これは紛れもなく間違えのないことである。(変な言い方であるが・・・)


ほんの一瞬の気休めに過ぎないのかも知れない。あまのじゃくの私は、そんなことを思ったりもするが、その一瞬が永遠に続く今後にどれほどの力を与えてくれたことか、それはその力を受けた者にしか分からないことであり、きっと想像の範疇をはるかに越えたものだと思うわけで・・・・・・





底力!! この言葉を発する根源はどこにあるのか・・・・・ 


そんな力を身につけたいもので・・・・・



「今までと比べて今年これだけ活躍できた要因は一体どこにあるのですか?」


田中投手がインタビューされて即答した言葉。

「昨年までは、いろいろ考えていたけれど、今年は、自分を信じて自分を貫き通すことだけを考えてあとは余計なことは一切考えなかった。それで負けたら、まだまだ自分には力がないということだから更に努力すればいいと思うようになった。」


自分のスタイルを努力で確立し、それを実践して見せた25才の若者の一言にすっかり釘付けになってしまった。

深く重く更に言うならこの言葉は自分の今の指導にものすごい勇気と示唆を与えてくれるもので・・・・・



すっかり楽天ファンに・・・・・とはいかず、あくまでも巨人ファンに変わりはないが、全ての戦い(プロアマ問わず、大人でも子供でも戦い=試合に臨む者全ての戦い)には、体中から漲る覇気が根底になければならない!! どんな状態でもスマートで潔ぎよいそんな紳士さより、最後の最後まで泥臭いまでに食らい付く精神を持つ庶民派根性が時には必要で・・・・・・・・


何を言わんとしているのか、自分でもよう分からんようになりそうなのでこの辺で・・・・・・




見せましょう、野球の力を! 見せましょう、東北の底力を!


本当におめでとうございました!!


☆余談になりますが、楽天のあの涙の負傷退場をした藤田選手が打席に入っている姿を見ていて、大泉洋に見えて仕方なかったのは私だけでしょうか・・・・(笑笑笑)

☆楽天の優勝を祝った深夜のNHKの緊急特番楽天の中で、優勝を祝う視聴者からのFAXを紹介するコーナーで、「星野監督日本一おめでとうございます! 星野監督の名前の通り、台で悲願の日本になることができましたね!」のコメントが紹介され、星野仙一監督の名前を使ってこんな風に表現できるなんてこの視聴者の人凄いなあ・・・と感心したのは私だけだったでしょうか・・・・(笑笑笑)



そんな番組見ていない!  失礼しました!!(苦笑)