Vamos福島
上半期終了!
平成24年度も、本日を以て上半期(半年間)の終了。

いろ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んなことがあった上半期でしたが、その中の思い出ベスト3をあげるとすれば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


それは、それは、それは・・・・・・企業秘密です!!(笑)


貴方のベスト3は何ですかね???   


こそっとお教え下さい!!  どっかの誰かさんみたいに、企業秘密などと言わずに!!(苦笑)



そんな記念すべき日!?に、全てを一新!?しようと、事務所入り前にガソリンスタンドに立ち寄り、

給油、オイル交換、洗車

車のメンテナンスが貴方の一新法!???????

そうです、これが私の・・・・!!!


やっぱり外見!?からさっぱりしないと・・・・・・


「遠藤さん、前のタイヤがワイヤーが出そうになってるので、タイヤ2本を交換した方かいいですよ!」

と言うことで、上記3品!?に加えて、タイヤ交換まで行うことになってしまったのですが・・・(苦笑)

思わぬ出費に絶句~!!!!!



全ての作業が終了するまで約1時間、スタンド控え所に監禁!?されることとなり・・・・・


携帯をいじったり、備え付けの漫画の本を読んだり、新聞を読んだり・・・・・・


すると、なななんと読んでいた新聞の記事の中に、なななんと我がクラブのなでしこ3人衆!?の姿が・・・・


20130930_103317.jpg


昨日、東日本大震災復興試合と称して県内(あいづ陸上競技場)で開催された、なでしこリーグ『INAC神戸vs岡山湯郷』戦の記事が大きく取り上げられていて、その中に、我がクラブの3人娘の姿が・・・・・・


思わずビックリ仰天して「え~っ!!」っと控え所で声をあげてしまい・・・・


その声に、スタンドの方が反応し、

「どうしたんですか???」と言われ、「実は、この子達は・・・・・」と思わず興奮しながら説明し・・・・・

早速、3名の保護者の方に新聞の写メを撮ってメールで配信し・・・・・


昨日、一昨日は、石川町で行われた大会に参加していたのですが(この3名も参加)、なでしこリーグ最高峰の試合が県内で開催される、しかも、あの沢選手や宮間選手やなでしこJAPANを代表する面々が顔を揃える試合、先日行われたなでしこ日本代表戦に高校3年生で抜擢され出場したJFAアカデミー福島の三宅選手も特別指定強化選手としてINACの一員として出場する試合・・・・(余談になりますが、アカデミー福島と言えば、もちろん遠藤純さんの所属先。三宅選手は、純さんのまさに先輩で、しかもひとつ屋根の下で同じ釜の飯を食べるまさに同僚!?で・・・・三宅選手の活躍で、ここ最近、純さんのみならずアカデミーの選手達のモチベーションは高まる一方のようで・・・・・)


とにかくそんな試合が間近に見れるわけで、なでしこを夢見る3人娘に大会初日を終えた後、2日目は大会に参加せずに、その試合の観戦を勧め・・・・・・・・・・(保護者の方が趣旨をご理解頂き連れて行って頂けることに・・・・感謝感謝!! 本当は、男の子達にも見せたかったし、かくゆうこの私も見たくて見たくてしかたがなかったのですが、そうもいかず・・・・・・)



その結果が、今朝の新聞記事に・・・・・思わず、本当にビックリ仰天で!!!!!!!


しかし、記事を読んでいて、仰天が感心へと変わり・・・・・・


「練習内容や反省点をまとめる『サッカーノート』を持参。・・・・パスを出すポイントなどを書き留めた。」


その記事を読んで「えらい!!」とまたまた大声を発してしまい・・・・(苦笑)






いよいよ明日から下半期のスタート!   みんな、がんばっていこうぜ~!!!
東北の底力
【念ずれば花は咲く】 

東日本大震災が発生したその年からチームを率いた星野監督『東北楽天イーグルス』が、球団創設9年目にして初のリーグ制覇を果たしました。

球団創設1年目、優勝チームと51.5ゲーム差の歴史的大差の最下位から9年目。


田中投手の最後の打者2人に対する渾身のストレート連続8球! 打者を睨み付ける鋭すぎる眼光! 俺の球を打てるもんなら打って見ろ! まさに、目は口ほどにものを言う! 鬼気迫るほどの気迫の投球! 2者連続三振!そして、待ちに待った歓喜の瞬間! 天をも突き刺さんばかりのガッツポーズ!


東北の底力!! 



その体現を目にし、関わるスポーツの畑は違えども、鳥肌ばっしばし!(笑) 感動感動また感動!!でした。


「東北の皆さんと共に戦い歩んでいきたいと思います!」勝利監督インタビューで発した星野監督の力強い言葉に思わず目頭が熱くなったのは私だけではなかったはず!!(『念ずれば花は咲く』星野語録より)



「苦境を推進力に!」  「人生の中にスポーツがあるのではなくスポーツの中に人生がある!」  「スポーツの真の力!」



歓喜の瞬間に喜び沸き立つファンの姿、笑顔、嬉し泣き、熱き抱擁etc



TVから流れてくる映像の数々を見るにつけ、そんな言葉が湧き上がってきました。



優勝後の祝勝会時に行われるビールかけに使用されるビールの本数は、通常3000本とのことだが、今夜のビールかけに用意されたビールの本数は、5000本とのこと。


ノンアルコールビール1本で酔ってしまう私には、想像を絶する本数であるが、今宵は大いに祝杯をあげ大いに労を労ってほしいと思っています!!



東北の被災地に暮らす一人の人間として、勇気と感動を与えてくれた東北楽天イーグルスの選手・監督・コーチ陣・関係各位の皆様に、心からの敬意を表したいと思います。









先日の5年生カップ戦終了後、東京都から参加頂いた多摩平Jrの監督さんより

「素晴らしい環境を与えて頂きありがとうございます。まだまだ、原発問題等々でご苦労があると思いますが、何かあればおっしゃって下さい。いつでも駆けつけます。行きも帰りも渋滞で、特に帰りは5時間掛かりましたが、福島の愛で全然余裕でした!(笑)」

との、とってもとっても嬉しいメールを頂きました。(実は多摩平さんは、震災後に我がクラブが復興を祈願して製作したTシャツやポロシャツをすぐに数十枚購入して下さり、今回も監督さんはそのポロシャツを身にまとい参加して下さいました。その姿を目にし、涙が出そうなぐらい嬉しかったです!!)




今夏行ったクラブ主催の奥の細道サッカーフェスティバルに今年初めて参加して下さった、やはり東京都の辰沼少年サッカークラブの監督さんが先日電話を下さり、

「フェスティバルに参加させて頂き、子供たちも保護者の方々も福島が大変好きになり、福島にまた行きたい!と言うことになり、10月上旬(5日~6日)に福島で合宿を行うことにしました。都合がつけばぜひとも交流を持たせて下さい!」

との、これまたとっても嬉しいお話を頂きました。(10月5日<土>我がクラブのホームグランドで交流試合等々を行うことにしました。昼食は焼きそば&豚汁を作って振る舞おうと思っています。トップクラス4年生~6年の保護者の方々に、後日またまた多大なるご協力の要請をします。またか~!などと言わずに、趣旨をご理解頂きぜひぜひぜひぜひご協力 を !!)




がんばろう福島!!  


がんばろう東北!! 


ありがとう皆様!!




三日三晩
先週の土曜日から昨日の月曜日(祝日)までの3日間、『2013秋5年生カップ戦』をクラブ主催で行いました。

遠くは神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、宮城県、栃木県より、また福島県内各地より、3日間で延べ48チームに参加して頂き盛大に開催することができました。

これもひとえに、今回のカップ戦の意義をご理解頂き参加して下さった日本中!?のチームの皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

カップ戦初日に行われた『ホワイトカップ』に神奈川県から参加頂いたチームの皆さんは、なんとわざわざ新幹線で来て下さいました!

2日目に行われた『VAMOSカップ戦』の際には、東北自動車道で事故が起こり、東京都・千葉県から参加頂いたチームの皆様には大変なご苦労をお掛けしてしまいました。事故を起こしてしまった方になりかわり、心よりお詫び申し上げます!(苦笑 事故の当事者のお気持ちを考えると笑ってる場合ではないのですが・・・・)

3日目の『ドリームカップ』では・・・・・・・2日目まで暑いくらいの天候だったのですが、急変し前日までの服装(半袖・半ズボン)では、ブルブル震えてしまうぐらいの天候になってしまい・・・・・お天道になりかわりお詫び申し上げます!(苦苦笑)


とにもかくにこの3日間は、サッカーの試合をするには最高の天候で、やっぱりお天道様には感謝感謝!




この3日間、参加して下さったチームの方々、お天道様への感謝はもちろんなのですが、何と言っても、今カップ戦そして、同時並行して行った我がクラブと埼玉県から参加の川越東FCとの合同合宿を陰に陽に支えて下さったクラブ保護者の皆様には、足を向けて寝れないほどの感謝の気持ちでいっぱい×10000000000です!


前日の会場準備から始まり、ホワイトカップの大会運営、1日目の宿舎での夕食作り&提供(午後の材料の買い出し)、1日目のコインランドリーでの大量のユニフォーム等々の洗濯、2日目の家庭での朝食作り&グランドでの提供、VAMOSカップの大会運営、2日目の宿舎での夕食作り&提供(午後の材料の買い出し)、2日目のコインランドリーでの大量のユニフォーム等々の洗濯、3日目の家庭での朝食作り&グランドでの提供、ドリームカップの大会運営、最後の後片付け等々


まさに【三日三晩】の並々ならぬご尽力、本当に本当に本当にありがとうございました!!としか言いようがありません。

言葉にすると、実に実に平素で受け取りようによっては、その一言しかないの!!とお叱りを受けそうですが、「ありがとうございました!」この短い言葉に凝縮された気持ちは、どんなに語っても語り尽くせない感謝の気持ちがギューギュー詰まったものである!!!!!そのことをご理解頂ければと思っています。


「息子は疲れたようですが、すご~く楽しかった!と言っていました。」

「子供達が、美味しそうにご飯を食べているのを見ていてとっても嬉しかったです!」

etc


寄せられたメールの数々を目にし、嬉しくてたまらない気持ちになったのですが、昨晩は、思わずドドドーッと疲れが雪崩のように押し寄せてきて、キングオブコントを見ながら途中で大爆睡! 誰が優勝したのか分からずじまい・・・・ アチャ~!!!(苦笑)



以上5年生カップ戦でお世話になった皆様への感謝のブログでした!!


※本日、会場を提供して下さった学校に御礼の電話をすると・・・・

「学校の周りを朝点検したところ、お弁当のゴミが2個落ちていました。学校で処分しましたが、しっかり確認して頂かないと困ります!」とお叱りを受けてしまいました。グランド整地をバッチリ行い、確認はしたつもりだったのですが・・・・(ゴミが落ちていたのは、学校正面ではなく、今回のカップ戦のメーン会場となった多目的運動場側で・・・・)今後はこのようなことがないよう、最後の確認まで万全を期さねばいけない!そう思った次第です。申し訳ございませんでした! (誰がそんなゴミを残して帰ったのか! そんな下らないことを考えるよりも今後このようなことが起きないような完璧な対処法を模索する方が良い! そう思っています。)


20130921_173834_convert_20130924195901.jpg
s_20130921_174920.jpg
s_20130921_190435.jpg
s_20130921_203720.jpg
s_20130922_201201.jpg
s_20130922_212942.jpg
s_20130923_074156.jpg
中秋の名月
20130919_193743.jpg

地球から一番近いところにある身近な天体、月。その模様をウサギに見立てるなど、古くから人々に親しまれています。とくに天保暦(いわゆる旧暦)8月15日の月は「中秋の名月」として有名で、供え物をしてお月見をする習慣があります。

2013年は9月19日が「中秋の名月」。暦の関係で、中秋の名月は必ずしも満月になるとは限らないのですが、今年は2011年、2012年に続いて中秋の名月が満月です。中秋の名月当夜の満月は、今年を最後に2021年まで見られません。



トレーニング帰りに思わずパチリ!  極上の一品です!!(笑)



星に願いを!改め月に願いを! 今夜の願いが永遠でありますように・・・・・・・・・





本日のお気に入りの番組、魚屋さんが舞台。50分間、吸い寄せられるだけ吸い寄せられた。中でも、ある一言に、グッグッと引き寄せられた。


「決まり切ったことを繰り返すことは作業である。仕事とは、その半歩先にあるものである」


深い深いその言葉に、ずっしりとした重みを感じさせれると同時に、なるほどそうか! 変な言い方だが、ハッとさせられた。


魚屋さんがお客さんから刺身のお造りの依頼を受け、魚をさばき、刺身を造り上げるのは作業。そのお客さんにその刺身を手渡し品を一つ一つ説明する、そして、店先に出てお客さんを見送る。これが仕事。


なんだか、こんな簡単な言葉に凝縮させてしまうと、50分間の番組を膨大な時間を掛け、製作した作り手等々に
大変なおかんむりを受けそうだが、『仕事』とはなんぞや!を私は番組内で映し出される刺身作りの上記の流れが全てを表していたように思う。


作業ではなく、半歩歩を進めて仕事とせよ!!


明日からの自分に何かとてつもない示唆を与えてくれたような気がしてならなかった。


あなたは、何にでも影響しやすれやすい!!


全くもってその通りでありまして・・・・・とは言え、それが私の特技なのであります!!!(笑)


「一日5分、そんな仕事を10年続ければ本物の仕事人になる!」


何が作業で何が仕事で・・・・・


次の中秋の名月当夜の満月が見れる2021年まで7年間、作業と仕事をしっかり見極め、1日5分の仕事をしっかり積み重ねていこうと思う。


7年後・・・・・・・55才かぁ・・・・・・・・・・・・本物の仕事人を目指すのに年齢など関係なし!!








今日という日
今日という日は 後にも先にもたった一度きり

だからこそ 今日という日を懸命に後悔なく生きたいと思っている

今日という日は 与えられた人生の中でたった一日だけ

だからこそ 思いのたけを声に出してあらん限りの力で叫びたい

今日という日は 生きとし生ける者のみが享受することができる日

だからこそ 「生きた!」そう言える証をひとつでも残したい



今日という日  果たして懸命に生きただろうか  思いの全てを伝えただろうか  役目を果たしただろうか






早朝この地を出発し、南相馬市へ向かった。雲ひとつない青空、清々しい一日の始まりであった。


飯舘村を通った。久しぶりに目にするこの村の光景は・・・・


立ち並ぶ家々はもちろんのこと、広大に広がる農地全てに除染作業の手が施されている真っ最中で、復興が進んでいるように見える嬉しさと、それとは比べものにならない、「この作業はあまりにも果てしない。この村の全てを作業し終えるのは、何年、いや、何十年先のことだろう。ここの住民が戻ってくることは・・・」そんなやるせない思いが体中を包み込んだ。


南相馬市へ到着。予定より大幅に早く着いたため、海岸に車を進めた。

途中、「これより原発事故の影響により立ち入り禁止。これに反した者は厳罰に処する。」の看板を目にした。

津波の甚大な被害を被った場所にも行ってみた。

献花があちらこちらから無数に目に飛び込んできた。心の中がえぐり取られるような痛みを感じた。

4~5名の老人が土を掘り起こしていた。行方不明者が多数未だ尚存在する、この言葉が脳裏をよぎった。

あの老人たちの掘り当てたいものとは・・・・・胸が熱くなった。



幼稚園到着後、久しぶり(2ヶ月ぶり)の再会を子供たちも職員の方々も大歓迎してくれた。

先ほど目にした光景が瞬時に蘇り、あの日、いや、あの日から、この子達やこの先生方はどれほどの苦しみを感じ、どれほどの痛みを感じ、どれほどの逆境を強いられ・・・・・・・・


90分間、この園の全ての人たちのために精一杯がんばろう!そう思った。








小さい頃、人間はいつか死んじゃうんだ・・・・ そんなことを考えて恐くて恐くてどうしたらよいのかと思い悩んだ記憶が微かに残っている。


人間はいつか必ずこの人生を全うする日がやってくる。人間だけではもちろんない。この世に生を受けた全ての動植物が受け入れなければならない日が必ずやってくる。


今この年になってくると、『死』の恐さよりも、一日一日をどう『生』きるか、このことに懸命になっている自分がいる。




今日という日は 人生一度きり もちろん明日と言う日も明後日という日も・・・・・・全て一度きり


しかし、今日がなければ明日はない


生きることを許され今日を与えられている者だからこそ  後悔だけは残すまい  いろんないろんな意味で・・・





長い長い今日一日が終わる。 あの献花の花々に今頃夜露がしっとりとたれ込めている頃だろう・・・・・
珍事!?
『七転八倒』の使い方!?

国語の先生、ご指導ありがとうございました!! 


『七転八倒』(しちてんばっとう):転げ回ってもがき苦しむこと。

『七転八起』(ななころびやおき):多くの失敗にもめげず、そのたびに奮起して立ち直ること。


たった一文字の違いで(『倒』と『起』)これほどまでに意味合いが違ってくるものなのか・・・・・

その他にも、こんな一文字違いの意味違いの言葉は何があるのか・・・・いろいろ考えたが浮かんでこない。


国語の先生、ヘルプミー!!(笑)


ところで、先日使用した表現は、『七転八倒』が正しかったのか、『七転八起』が正しいのか・・・ご指導頂いたのにも関わらずよく分かりません!(苦笑)


この意味の違いからして、皆さんはどちらが正しいと思いますか!?


何のこと言ってるのか分からない!   そんな方は、問・題・外!!





ところで、本日摩訶不思議と言うか、気色悪いと言うか、悲痛というか、そんなある意味【珍事】を体験し・・・



まずは、悲痛な珍事。


夕方、トレーニング会場に到着し、用具を出そうと車の後方部の扉を開けると・・・・・

「あちゃ~っ、ビブス事務所に忘れた~!!」 と愕然としたその瞬間、手にしていた携帯電話がするするっと手の中から地面に落下し・・・・そこはアスファルトの道路・・・・結果は・・・・・

「パリン!」「ガシャッ!」「バリ!」 防護カバーが付いているのに、その瞬間はそのカバーが画面を覆っておらず・・・・・・・・・・

まさにまさに、悲しい悲しい珍事。


家に帰って息子に話すと、

「俺も前そう言うことあって無料で交換してもらったよ。でも、データは全部消滅するけどね!」とあっさり。

データが全て飛ぶ!? クラブのメール配信グループをもう一度作り直すの!? 大事な大事な写真が全て無くなってしまうの!?


は~ぁ・・・・・・・・

電話ショップも閉まっちゃってたし、それでも使わなくてはいけないので、画面がバキバキ状態で少しいじったら指が切れそうになってしまったので、冬でもないのに携帯専用手袋を取り出し使っている状態で、


またまた、は~ぁ・・・・・・(泣泣大泣)







次は、気色悪い!?珍事。


トレーニング終了後、車の給油をするためにガソリンスタンドへ。

「窓拭きますか?」と言われ、「はい、お願いします!」と言って開け放しておいた窓を閉めていると・・・・

なんと、助手席の窓に何やら奇妙な物体が現れてきて・・・・・

奇妙な物体って!???

現れてきたって!???


奇妙な物体とは緑色のアレで、現れてきたとは窓が閉まりながらその姿が見えてきたと言うことで・・・・


つまり、カエルが窓を閉じると共に現れて来たと言うことで・・・・・・!!


思わず、大絶句!!!!


と言うか、言ってる意味分かりますか!????


そのおぞましい光景を想像出来ますか!????


窓を閉めていたらカエルがひっつきながら現れて来るなんて想像出来ますか!?????


その様子を私がどんな思いで見つめていたか分かりますか!????


まさに、大珍事!!!!!!!!!!






ブログのネタが無いからって、何もそんな作り話までしなくても・・・・・・・

私だって、そんなことは嘘であってほしい! しかししかししかし・・・・・・


車の中の臭いを嗅ぎにきてみて下さい。超カエル臭いので!!!


カエルの臭いってどんな臭い??


それは、え~っと例えるなら・・・・・・・・・・・とにかくカエル臭いんです!!!!!!


もしかしたら、あの一匹だけでなく、更に一匹、更に一匹・・・・・ヒェ~!!

それにしても、あのカエルは一体どうやって車の中に侵入してきたのか・・・・・・・・


なぜ窓と共に現れてきたのか・・・・・・・


窓の隙間にまだ他のカエルがいると言うのか・・・・・・


謎だ謎だ謎だ~!!! と言うか、大ヒェ~!!


まさにまさにこれこそ大珍事!!






明日は久しぶりに南相馬市の幼稚園訪問日。

まだいるのかも知れない無数のカエルちゃんとこまちゃんと一緒に往復5時間のドライブを満喫してこよっうと!!(苦笑)

本当にうじゃうじゃ蛙が出てきたらどうしよう・・・・・・・蛙以外にも出てきたら・・・・・・・・



一寸の虫にも五分の魂!!  人類皆兄弟!! (苦笑)


こんな使い方、間違ってますよね・・・・・・・(泣笑)



この哀れな珍事!?を、いや、この哀れな私を思いっきり笑ってやって下さい!


笑う門には福来たる!!!


は~ぁ・・・・・・・・・・・
臨機応変
今日は5~6年生が南会津田島町でトレーニングマッチ。しかし・・・・・

雨の影響、いや、台風の影響により・・・・・・

朝から七転八倒・・・・・(この表現が正しいのかどうか・・・国語の先生、教えて下さい!<笑>)


なんやかんやで通常我がクラブが雨天時や冬期間等に使用させて頂いている体育館がPM1時まで使用できることが判明し、そこでフットサルの試合を行うことに・・・・・・


本日の試合の対戦相手であった田島SSSさんが、急遽来て頂けることに・・・・・


渡部監督はじめ、選手の皆さん、そして急遽の送迎等に繰り出された!?保護者の皆様に心より感謝感謝感謝!!

そして何より瞬時に臨機応変に対応して下さったことに、更に感謝感謝感謝!!


AM9:00過ぎからPM1時まで、みっちり4時間試合練習試合練習・・・・・・


「決まった練習だけをこなすのか、そうでないのか・・・・。今の自分を超えるのか、そうでないのか・・・・」


心身共に充実した時間であった! そう確信しています。




本日の解散予定は、17:00頃。急遽の日程内容変更であったため、「13:00頃迎えに来て下さい!」そう保護者の方々に連絡しようかと思ったのですが、せっかくの機会なので・・・・・


「サッカー仲間と遊ぼう!!」のイベントを実施することに・・・・・


今回のイベントの内容は・・・・・・・


『だるま絵付け選手権福島県大会! IN 那須甲子少年自然の家』


ここに至る過程は企業秘密!???(笑)とさせて頂き、とにもかくにも、試合後は、那須へレッツゴー!!(移動の車中で昼食タイム)


PM1:30~3:30 標記のイベントを、サッカー仲間でワイワイガヤガヤ・・・・・大いに楽しみました。

練習試合に出かけた子供が、帰宅時に世界に一つしかないだるまを手にして帰ってくる・・・・・


日程内容変更等々に臨機応変にご理解・対応して下さった感謝の品です。どうぞお受け取り下さい!!(笑笑)

※のっぺらぼう!?のだるまに各自が思い思いに顔を描き、模様を描き・・・・
20130915_141149.jpg


※あれだけ汗だくでサッカーしていた子供たちが、今度はだるまの絵付けに夢中!! この二面性最高!! (床を汚さないようにシートを敷いて・・・・そのシートには今まで使用していた人たちのかわいい落書き×10000が。そんな落書きに目もくれず、どの子も絵付けに夢中!!<笑>) 
20130915_141048(0).jpg

※『必勝!』の文字を書き入れたり、『サッカーボール』をあしらったりetc サッカーの時間では垣間見ない子供たちの才能に触れ、思わず感心! いや、感動~!!!  そんな様子を見ながら、監督から先生に変貌を遂げている自分にも感動~!!!(大笑)
20130915_144738.jpg

※作品完成後は、皆で審査会! あくまでもこのイベントは『大会!』と言うことで、全員が全員で全員を審査し・・・・ 「みんなの絵を描く会の審査を先生方はこんな風にやってるんだぞ!」と裏話を暴露!? 全員の審査で選ばれたY君、K君、T君の3名には豪華景品が・・・・・あれが豪華!??? そうです、あれが豪華なんです!!  どんな景品!??って・・・・もちろん企業・・・・・(笑)
20130915_150924.jpg


※1日中の試合の予定から一変し、こんな終わり方になった一日だったけど、みんな楽しんでくれたかな? 「サッカー及びサッカー以外の活動を通して21世紀を担う子供たちの心と体の健全な育成を図る!」このクラブの永久不滅!?の活動方針をこれからもどしどし遂行していこうと思っています!  
20130915_153529.jpg



明日は、小学2年生以下のサッカーフェスティバル&サッカー仲間と虫テックワールド遊ぼう!の予定したが、こちらは台風の影響で既に中止が決定。その旨をメール配信すると、


「かなり残念です!(泣) 楽しみにしていたので後日必ず実施して下さい!! 引率でもボランティアでもなんでもしますので声を掛けて下さい!!」


と言うようなメールが・・・・・・・


必ず機会を見つけて実施します! それまで暫くの間、お待ち下さい!!!
24h
9月13日(金)17:20 神奈川県平塚市へ向け福島県西郷村出発。平日のこの時間での出発は、子供たちにとっても、何より、保護者の方々にとって一苦労だったと思います。ご協力ありがとうございました!

21:50 都内首都高速道路の大渋滞に巻き込まれながら、4時間半の時間を要して神奈川県平塚市到着。都内を抜ける際に、子供たちは東京のネオンに興奮し、ライトアップされたスカイツリーに大興奮し・・・・


22:20 本日の宿泊は、神奈川県平塚市にある平塚商業高等学校の会議室。学校のご厚意を受け昨年に引き続き宿泊をさせて頂きました。私たちが到着した際に、既に人数分の布団が敷かれていました。頭の下がる思いでいっぱいになりました。到着後寝支度を急ピッチで整え「おやすみなさい!」。学校に泊まる経験は・・・・

学校泊

9月14日(土)AM6:00起床・・・・のはずが、子供たちは5:30頃からもぞもぞもぞもぞ・・・・「こら~っ!」の一喝に一瞬は静まるものの・・・・・「夕べは学校泊を楽しめずに強制就寝させられたのだから、まっいいか!」と言うことで・・・・・起床後は、敷いて頂いた布団等々をしっかり畳み所定の場所に整理整頓。その後は・・・・・今回昨年に引き続き私たちを招いて下さった梅澤先生から、「学校探検してきていいぞ!」の言葉を掛けられ、子供たちは一目散に学校の中へ。かっこうの遊び場となりました!(笑)AM6:30~は恒例のラ・ジ・オ・体・操!

恒例ラジオ体操

AM6:45 学校そばの松○(牛丼店)で朝食。昨年はやはり学校そばのレストランデ○-ズで食べたので今年は場所を変えて・・・・・朝から牛丼!? こんな時だからできる業!? ご理解下さい! からしマヨネーズ入お好み焼き牛丼(ミニサイズ)を頼んだY君。「辛い!辛い!」を連発し最後一人だけお店に取り残され・・・・「何であんなの頼んだの?」とみんなから質問攻めをされ、「からしマヨネーズと言う文字を見逃してた!」と一言・・・(苦笑) 朝食後は、近くのコンビニで氷を購入し、店の前で各自ジャグへ氷入れ。その光景はワイルドそのものだった! あんな姿を潔癖性の親が見たら、血圧超上昇!!(苦苦笑) スポーツに携わる者、たくましくないと!!(すみません。調子に乗りました!<反省> でも本気でそう思ってもいます。またまた調子に・・・・)

朝食


AM8:00 朝食後、バス内で着替えを済ませ全ての準備を整え今回の遠征の目的、『HIFAワールドカップサッカー大会』へ。今大会への参加は、昨年に引き続いて2回目。平塚商業高等学校の【国際交流部】の生徒が主催するイベント。昨年参加させて頂き、「このイベントへの参加は、クラブの指導方針である、サッカーを通して子供たちの健全なる育成を図る!!この目的達成に大いに適している!」と体感し、今年も参加させて頂きました。生徒さんはもちろんのこと、顧問の梅澤先生には感謝感謝です!

手作りのワールドカップ

AM9:00 開会式。昨年度今の5年生が優勝したため、カップを返還。そのレプリカとして、日本代表のユニフォームを参加選手16名全員分を頂きました。国際交流部の方々への感謝はもちろんですが、5年生の先輩達に感謝感謝! ちなみに、この大会は4年生大会(6人制)です。

返還&授与

AM9:20~試合開始。我がチームは、日本代表チーム(2チームを編成)として大会に参加。ユニフォームはもちろん先ほどの開会式で頂いたユニフォームを着用。さぁ、日本代表の誇りを胸に!!

日本代表に変身!


ペルーチームと対戦したり・・・・
vs ペルー戦!

ブラジルチームと対戦したり・・・・
vs ブラジル戦!

セネガルチームと対戦し試合後記念撮影したり・・・・
国際交流!

結果は・・・・Aチーム1勝1分1敗(vsペルー 3対0 ○ vsセネガル 0対0 △ vsイタリア 0対1 ●) Bチーム3敗(vsアルゼンチン 0対1 ● vsメキシコ 0対3 ● vsブラジル 0対2●) 両チーム健闘虚しく予選敗退。大会連覇成らず!! けれど、日本魂!いや、ホワイト魂!は随所に発揮!! 敗退決定何のその! 明日の輝きを夢見て試合後もひたすらボールと格闘格闘!! これで良し!!

先輩から後輩へ


PM12:30 このイベントの試合の他のもうひとつの目玉!? 世界の味を食そう!! 子供たちが待ちこがれていた時間。昨年は決勝トーナメントの試合があったため、20分程度しか堪能できなかったけど、今年は不幸中の幸い!?(笑)で、午後の試合がなくなったため、1時間思う存分堪能堪能堪能!!(笑) これで良し!!

世界を食す!

インド料理を・・・・
インド料理堪能!

ブラジル料理を・・・・
ブラジルケバブ食す!

トルコ料理を・・・・(粘り気のあるソフトクリームはひっくり返してもこの通り!)
トルコを食す!

韓国料理を・・・・
韓国名物食す!

なぜか国際交流部のお姉さん方が作った飴が子供たちに大人気で・・・
なぜか高校生手作り飴食す!

 
PM2:00 世界を食し、帰り支度を整え、福島へ出発。梅澤先生をはじめ、生徒さん方、そして平塚商業高等学校の校長先生はじめ職員の皆々様には、今年も大変大変お世話になりました! 帰りの挨拶の際、4年生に混じって参加した3年生6名が、「先生、来年も絶対呼んで下さい!」と言うと、梅澤先生は力強く、「それじゃ、来年までもっと上手くなって来るんだぞ!」の言葉に、6名は更に力強く「はい!」と一言!! 本当に本当にお世話になりました。ありがとうございました。そして、来年もどうぞよろしくお願い致します!!
お招きありがとうございました!

PM5:45 福島へ到着。行きと違って、帰りは都内首都高もす~いすい!(笑) 4時間掛からずの移動となりました。


前日の同じ頃の時間に出発してから24時間。子供たちには、いろんな意味でお土産い~っぱいの丸一日になったことと確信しています。


慌ただしい思いをしながら送り出して頂いた保護者の方々に敬意を表し、子供たちの過ごした24時間の様子が少しでも伝わるように懸命にブログを作成させて頂きました。子供たちの話だけでは様子が・・・・・・ご足労頂いた感謝の気持ちです。じっくりとご覧頂き、一枚一枚の写真から、声なき声を思う存分に感じ取って下さい!!




☆解散後、スタンドで給油その後、手洗い洗車。もちろんセルフ洗車。40分近くの作業で、思いっきり汗ベットベトになってしまいました!(苦笑) あまりにはりきって洗車(ブラッシング)したため、な、な、なんとバスのバンパー部分にあたる部分を破壊!?してしまいました。

どこ!???

ナンバープレートを挟んで、左右対称になっている部分が一部欠けているのが分かりますか???

やってもうた~!!! って感じです。まさに、はっかけ状態!!(泣泣泣) 夏の新潟遠征でマフラー故障で全取替して目ん玉が飛び出るほどの金額が掛かり(2十云万円!<エ~ンエ~ン!!>)、そして今回のこの状態。


一体どうすりゃいいんだ~!!!!!!!!!!!!!

おまけ



以上です。
みなさんのおかげです!
「みなさんのおかげです!」

20世紀後半、某テレビ局で放送され一世を風靡したバラエティ番組のタイトル。

問題です! この番組のMCを務め、当時人気絶頂だった(もちろん今も人気ですが)お笑いコンビとは誰!?

①ダチョウ倶楽部  ②とんねるず  ③かしまし娘  正解は・・・・・・

分かる人は分かりますよね! それで、い~んです! 悔しい人は、自分で調べて下さい!(笑)


教員をしていた時代、初任地の学校の運動会で、この番組で流行った歌を使ってダンスをやったことがあったなあ・・・・・超懐かしい!!!


健太郎コーチが、5年生か6年生の運動会だった気がするけど・・・・覚えてるかな??





ところで、何で突然こんな話!?????


本当ですよね、なんででしょうか・・・・・・問題です!とは言いません!(苦笑)



実はここ最近、と言うか、ずっとずっとずっと以前からですが、

「人は一人では何にもできないけれど、たくさんの力を結集すれば何でもできるようになる!」

「たくさんの人たちに俺は、このクラブの活動は支えられてる!」etc


そんなことを事あるごとに思い体感してきてるのですが、ここ最近も・・・・・・・・


来週末に行う5年生のカップ戦。その時に行う3日間の合宿。その合宿時に食事を保護者の方々に作って頂きたい! 突然の要望に、懸命に応えて下さる姿。昨日のトレーニング終了後、10分程度で打合せをします!などと言っておきながら、1時間近くも保護者の方々を拘束!? それでも誰一人として嫌な顔一つ見せずに(私にはそう見えました!)役割を決めたり献立を決めたり・・・・・その姿にただただ感謝感謝感謝・・・・・・・



人は一人では生きていくことはできない!



カップ戦開催同期間に行われる県南地区リーグ戦。予定していたスタッフが仕事の都合で従事できなくなり、引率者が・・・・・・どうしよう・・・・・頭を抱えていた時に、元別のチームで指導に携わっていた経験のある保護者のW氏に事情を伝え引率の依頼をしたところ、快い返答が返ってきて・・・・・その引率のために審判資格も復効して頂いたとのこと、本当に頭の下がる思いでいっぱいになり・・・・・



人と言う字は支え合いを意味している!



来週初めに小学2年生以下の子供たちがサッカーフェスティバルに参加。試合は午前中だけなので、せっかくの休日なので、午後はサッカー仲間で何かできないかと考え、フェスティバル会場そばの学習施設で、「サッカー仲間と楽しいひとときを過ごそう!」と題したイベントを実施。体験活動を行ったり、館内で見学学習をしたり等々。その中で、体験活動の補助が必要になり、その旨を参加する選手の保護者の方々にお知らせしお手伝いのできる方を募集すると、即座に数名の保護者の方々が名乗り出て下さり、問題は即刻解消!



このクラブはたくさんの人たちに支えられている!



父の面目躍如のために、日本代表戦のビデオを!そう呼びかけたところ、たくさんの方がそのたわいもない呼びかけに真摯に応じて下さり・・・・・・近々DVDで頂けることになりました!! 娘が映ったテレビ画像を撮影した写真まで送って下さる方もいたりして感謝感激雨霰!! 言葉がありません。ただただ感謝感謝です!!



みなさん本当にありがとうございます!




みなさんのおかげです!! 


この言葉をこれからもしっかり噛みしめながら、みなさんの心温まる誠意に感謝し、みなさんの思いを無にしないように、クラブの活動に、21世紀を担う子供たちのために全力で尽力していこうと思っています!!


本当に本当にありがとうございます!!  そして今後ともどうぞどうぞよろしくお願い致します!!



☆歌のプレゼントまで頂いてしまいました。愛しい愛しい我が子を、『顔で笑って心で泣いて』そんな思いをしながら手元から遠き地へ送り出している方々が、私ばかりでなく、たくさんたくさんいらっしゃることと思います。来春、翌来春、翌々来春・・・・・・そんな日を迎える方もいるかも知れません。そんな親の心情を、愛する者への想いを飾らない素朴なしかし、愛情たっぷりの深い深い言葉で切々と歌い上げたこの歌を聴いた瞬間、熱いものが湯水のようにこみ上げてきました。同じ境遇にいる皆さん、Tさんからプレゼントされたこの歌をじっくりと聴いてみて下さい。顔で笑って心で・・・・・がんばって行きましょうね!!



『ing』と『ed』
あれから2年6ヶ月

あれから? そんな風に思う人もいるような気が・・・・・・

もちろん、3.11東日本大震災発生のことである。


現在の避難生活者数約29万人。そのうち、福島県の避難生活者が最も多く146804人。(県内避難者94411人・県外避難者52393人)

避難生活者とは、2年6ヶ月前に住んでいた家を追われ我が家に戻れない人のことである。

震災による死亡者15882人。震災関連死者数2688人。そのうち福島県の震災関連死による数が最も多く1459人。

震災関連死とは、震災をまのがれたものの、その後の避難生活等々震災の影響により亡くなったことを示す言葉である。

現在も行方が分からない方の数2668人。行方が分かったものの身元不明のままのご遺体の数114人。




東京オリンピック招致決定に湧き踊る今日この頃であるが、被災地の状況を示す各種の数値は、これもまた日本の現実である。


7年後のオリンピックに向けた東京都の更なる都市開発! 夢のような構想がTVから流れてくる。


そんな夢多き東京の電力供給を行ってきた原発をかかえたここ福島は、進歩するどころか、2年6ヶ月前の姿を取り戻すのに必死でのたうちまわっている。


あれから30ヶ月近く経つというのに・・・・・

20130911_115037.jpg

20130911_115259.jpg

20130911_115538.jpg



この地から、2百数十㎞先での明るく輝かしい前途洋々たる姿とこの地での現状のギャップ。


家を洗い流し、庭の土を剥がし入れ替え、とにかく新しい物を創り出すわけでなく、ただ単に元の姿を取り戻すためだけのこの果てしなく途方にくれるこの作業。


このギャップをどう理解すれば良いのか・・・・・・・・・・・・・





あれから2年6ヶ月。


決して風化させてはいけないことがある。決して忘れ去ってはいけないことがある。


なぜなら、この地では、被災地では、『~ing』 現在進行形なのだから。


※私のようなちっぽけな人間が叫こうが騒ごうが現状を変えられないことなど百も承知! けれど、ちっぽけな人間でもできることはきっとある! その思いの実現の一環として、今日のブログを記載発信し、先日のような『陰と陽』のようなブログをこれからも事あるごとに発信していこうと思っています。「またか~!」そんな風に思われようとも・・・・・・


貴方の今も現実、このブログの数値・写真、これも現実、


今こうしていても、狭い狭い仮設の住宅で10万人以上の方々が物音を気にしながらひっそりと生活しているのも現実。


『~ed』 あの日が過去形になる日が、果たしてこの福島に東北にはいつ訪れてくるのだろうか・・・・・


※上記の3枚の写真を撮るのに、どれほど気が引けて、どれほど恐縮した思いをしたか分かりますか? 現実を伝えたい一心だったことを・・・・・・・



最後に、震災復興を願った今話題の歌と歌手の映像を・・・・
体感
「終わった~! ボールパーソン感動!!」

「内田選手に手紙渡した~! 純の担任の先生がウッチーの中学校の時の担任の先生で、そんなことを言ったら肩組まれてたくさん話をしてくれて、握手もしてくれたし写真も撮ってくれた~! もう、感動だよぉ~!!」

「本田選手に直でボール渡した~!」

「本田選手とウッチーと香川選手かっこいい~!!」

「サッカーも勉強も必死でがんばる~!!」

「明日からのテストもがんばる~!!」

「もう興奮しすぎだ~!!」



大役!?を終え、横浜から静岡に戻る車中から送られてきた純さんからのメールの数々。


代表戦を間近でしかも体全体を通してひしひしと感じとってきた様子が、びしばしと伝わって来ました。


百聞は一見に如かず!




「純も、みんなを感動させて興奮させられるそんな選手になってほしい!」


その言葉を送ると・・・・


「うん、なるよ! 最初のチャンスは東京オリンピック!!」


その言葉の実現をただひたすら応援しただひたすら念じ・・・・・・・・・・・・


夢は見るものではなく叶えるもの!!





「最初のセレモニーでグランドで日本代表の旗を持って座ってたの見つけた!?」

「友達に聞いたら日本の国歌斉唱の時にアップで映ったって言ってたけど、見た!? もちろんビデオ撮ったよね! 今度帰ったとき見るから!!」




「ごめん…………………撮ったつもりが撮れてなかった! 本当、ごめん……………」」



「え~っ!! 撮れてないの~? あ~あ・・・(泣)」



どなたか録画された方でDVDにしてお譲り頂けないでしょうか・・・・・・この哀れな父をお助け下さ~い!!!(泣泣泣)




☆「気持ちで蹴りました!」香川選手のゴールに、久しぶりに「お~!」と声をあげてしまいました。強い気持ち! 大切だ~!!


※試合スコア予想当てクイズ、応募人数36名、3対1で日本の勝利!の正解者3名。ただし、前半0-1・後半3-0 計3対1の完璧的中者は0名。よって、正解者3名のR君・0君・T君の3名には明日豪華景品ではなく、粗品を贈呈致します!! お・た・の・し・み!  おもてなし!!  違うか!!(笑) 
陰と陽
2020年東京オリンピック開催決定!!

歓喜に渦巻く東京、そして、日本列島!!

昨日早朝に繰り広げられた光景は、まさに世紀の瞬間!そんな言葉が適した出来事であったように思う。

ある意味、スポーツ界に生きる端くれとしても、ワクワク感でいっぱいになったことは事実である。



しかししかしである。一方では、またまたあまのじゃくの性質発揮! と言うか、本当に大手をふるって喜んで良いのか・・・そんな気持ちになったことも正直なところである。


日本団の歓喜とは裏腹に、マドリードやイスタンブールの落胆ぶり。

この日を待ちわびていたのは、日本だけではなかったはず・・・・・・


日本だって、落選を経験しているんだから、これは仕方がないことだ!

スポーツの世界では、いや、どの社会でも、勝者の影には敗者がいる。それを真摯に受け止めるべきだ!

おまえだって、試合に勝って喜んだことはあるだろう! その時に負けた方の気持ちを考えたことがあるのか!



『誰かの幸せは誰かの不幸せの上に成り立つものである』


その言葉が、頭の中をぐるぐるぐるぐると駆けめぐって止まなかった。



オリンピック開催決定と共に、競技種目の決定も行われ、レスリングが難を逃れる形となった。

本日のニュース番組に、かの有名な!?レスリングの浜口親子が出演し、お父様が、相変わらずの破天荒な!?テンションで、レスリング採用を祝いに祝いまくっていた。そのはしゃぎぶりに、当然の喜びだと思った。

しかし、その次の瞬間、あのお父様が見たこともない神妙ぶりな姿になり、

「とは言っても、野球・ソフト、スカッシュが落ちてしまったので、本当は複雑な気持ちでいっぱいである。」

とのコメントを発した。その姿に、お馬鹿キャラ!?(すみません!)にしか見えなかったお父様が、人間浜口に急に見えた。


この言葉の言わんとすることを理解して頂ければ幸いです。




そして何より、安部総理大臣の発した言葉。

「原発問題、汚染水問題は、既に私のコントロール下にあり、終息のためのプログラムが作成され実施されている!」

と語った言葉。

この方を好きだとか嫌いだとか論ずる輩で私がないことは言うまでもないことだが、正直驚愕させられた。

「国が主導権を握りこの問題を解決していく!」

今までほったらかしにするだけしておいて、その発言をしたのが今月に入ってからのこと。

全ては、オリンピック招致のため!!

そう思いたくはないが、弱輩の私にはどうも遺憾ともし難い気持ちがふつふつと湧いてきてしまい・・・・



福島の新聞や福島ローカルニュース番組で刻一刻と取り出たされ、大きな見出しが毎日のように躍っている原発事故問題と、この国を司る方の発言のギャップ。

「新聞のヘッドラインではなく、事実を見て下さい!」

安部氏の発した言葉。

原発問題のまっただ中にいるこの県で発せられてるヘッドラインは果たして誤報なのか????

一体何を以て事実の定義付けがなされているのか????



何ら進展していない、いや、敢えて言わせてもらうなら、更に悪化しているとしか思えないこの原発問題を7年で安全にする! ぜひとも世界にアピールした『国際公約』の実現に向けて邁進してほしいと思っている。


オリンピック招致のための、口約束! 話術、頭の回転等々個人的に少なからず尊敬の念を抱いている安部氏には、そんなことはあってほしくない!そう願ってやまないのだが・・・・・



本日のインターネットニュースで、この東京五輪決定を被災地の方々はどう受け止めたのか、と言うタイトルで取り上げられた記事があった。


その中から、いろんな境遇の方々が語った言葉がとても印象的であったので、その言葉だけを引用してみた。


「五輪が開かれれば、外国からも人が来て盛り上がるから良い。経済効果が東北や被災地にまで及んでくれれば」

「汚染水問題が解決するか分からず、漁業の復興は道半ば。福島へ支援の手が届くのか心配になる」

「復興のアピールばかりで被災地をなおざりにしてもらっては困る」

「五輪は被災地の復興には役立たない。汚染水対策を国が前面に出てやると言ったのだって五輪のためだろう。避難者の生活や原発事故の収束を第一にやってほしい」

「元気になるので気持ちの面では復興に役立つと感じた。しかしお金もかかること。2020年を迎えた時、五輪施設は完成したのに、被災地復興は道半ばとならないよう願う」

「五輪に向けて東京の魚市場が活気づき、三陸の浜から魚の運送も増えることに期待したい」

「復興工事で不足している人手と資材が、五輪の工事に取られてしまわないだろうか」

「安倍(晋三)首相は『復興した姿を見せる』と世界に約束したのだから、有言実行してほしい」

「なにか他の国の話のような感じがする。」

「開催したことのないトルコ(イスタンブール)に譲ってもよかったんじゃないかとさえ思う。日本は、もっと他に力を注ぐべきことがあるのでは。震災復興を誘致の材料にしたんだったら、それを本当に加速させてほしい」 


「安倍晋三首相は原発問題に責任をもって取り組むと言ったが、福島、宮城、岩手の再生・復興にも取り組んでほしい」

「7年後、関東は盛り上がるのだろうが、被災地が取り残されることは許されない。もっと被災地で競技をしてくれれば盛り上がれる」。

「ロンドン五輪は見ていてわくわくしたので、東京開催は素直にうれしい。もうチケット入手の話をしている友人もいる。7年後は、世界はもちろん、日本でも被災地を忘れている人が多いと思う。五輪が、そんな人たちが被災地に来てくれたりするきっかけになってほしい」





こんなブログを書いて、おまえは東京オリンピック開催が嬉しくないのか!!


おまえは、非国民か!!



嬉しくないはずはありません! 一番最初に記載したようにワクワク感でいっぱいです。 何よりそのオリンピックに、我がクラブ出身の子供たちが選手として参加してくれたら最高! そう本気で願っています。


けれど、物事には『陰と陽』があることを、日本列島を良い意味で震撼させた今回の出来事を見ていてそう思わずにはいられなくて、言葉を発しさせて頂いた次第です。


私がここ福島の人間でここ福島に住んでここ福島に骨を埋めようと思っていなかったら、こんな思いも抱かなかっただろうし、こんな矛盾だらけのブログも書かなかっただろうし・・・・・・・


がんばっぺ福島!! がんばっぺ東北!!



子供たちよ、目指せ東京オリンピック出場!!!
徹夜
9月21日(土)~23日(月)の3日間、この時期恒例!?の5年生の強化試合(カップ戦)を行います。

趣旨に賛同して頂き、神奈川県や東京都、千葉、埼玉、茨城、宮城、栃木県から、そして福島県内各地からもたくさんのチームにお越し頂けることになりました。3日間で延べ48チーム。感謝感謝×10000000です。

先日、22時頃から組合せを作りはじめ、「よっしゃ~! できた~!」と独り言を呟いたのが、日付が変わった深夜3時前。見直してみると、なんと間違いだらけ。訂正に訂正を重ね、全ての作業が終了したのは、AM7時前。

その後、睡眠などとれずに・・・・・・・・・・・・

久しぶりに徹夜をしたせいか、1日経った今もなんだかボーッとしており・・・・・(苦笑)


たくさんのチームの胸を借りて、最高の3日間の強化を行うぞ~!!!!!


☆我がクラブの選手は、3日間は市内の某施設を借用して、埼玉県から参加するチームと合同合宿を行いながら試合を行います。食事等々、我がクラブの保護者の方々にお願いするようになります。(来週打合せ会を開催します。)また、3日間の大会運営等々も併せてお願いするようになります。趣旨をご理解の上、たくさんたくさんのご協力のほどどうぞよろしくお願い致します!!


※ロードレース大会の申込期日が来週火曜日迄になっています。たくさんの方々の参加、お待ちしております! トップクラスの選手は、全員参加ですか?  もちろんです! これもトレーニングの一環です!!



昨晩の日本代表戦、3対0で勝利! 久しぶりの勝利、おめでとう!! そんな風に思えないのは、私があまのじゃくのせいでしょうか・・・・・

ボールも奪いに来ない、奪ってもボールが収まらない・・・・そんなチームに勝って、いや、そんなチームと試合をして果たして本当に良いのか・・・・・・・・

そんな風にしか思えない自分は、相当のへそまがりかお馬鹿か・・・・・・・・・・

これでも代表には強く逞しくなってほしいと常々願っている一人だと思っているのですが・・・・・・

来週火曜日のガーナ戦は、ぜひともワクワクするような試合を期待でいるのですが、果たして・・・・・


ガーナに期待している自分は相当なおへそおまがりさん!???(苦笑)


そんな試合で、遠藤純さんが所属するJFAアカデミー福島の中学1年生男女全員が、ボールパーソンを務めることになりました。

ボールパーソンって!?

ピッチ(コート)の外にボールが出た際、ボールを持っていてそれを選手に渡し試合の進行を早める仕事を行う人です。

その大役!?を純さんが担うことになりました。間近で試合が見れるなんて超羨ましい~!!!

試合に見とれてボールを渡さずに、本田選手や香川選手に怒られないように!!(笑)


当日は、テレビにかじりついて、ウォーリーを探せ!ならぬ純さんを探せ!に皆さんもぜひともご参加下さい!!


試合よりも純さん探せの方が大事なの!???


そりゃもちろん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・両方大事です!!!(大笑)



☆本日FCT杯県南予選の地区代表決定戦が行われ、我がチームを2回戦で撃破したチームが県南地区を制覇しました! 県大会での健闘を願うと共に、あの時の敗戦の気持ちを決して忘れずこの現実を風化させることなく、更に精進していこうと思っています! がんばろうな、みんな!! がんばろうな、俺!!