Vamos福島
残暑
残暑お見舞い申し上げます!

この言葉がぴったり当てはまる蒸し暑さ!!

この夏、炎天下の中、来る日も来る日もグランドに立ち続けてきたはずなのに、それでも応えるこの残暑!


本日の午前中は、年中児対象の45分×2コマの復興支援活動。

うだるような暑さに・・・・・しかし、4才~5才の子供たちが汗まみれでがんばっている姿を目の当たりにし、50過ぎのこまっちゃんが声を限りにはりきっている姿を見るにつけ、弱音など決して決して決して吐くことなど出来ず、いや、許されず・・・・・・(苦笑)


活動後は、下着までぐっしょぐしょに・・・・・・


たった90分間で何を泣き言言ってるんだ!


下着が濡れたって、まさかお漏らしでも!


どんなに誹謗中傷されようとも、それほど暑かったんだだから仕方がない!!!

それに、幼児と90分間関わるって大変なんだから!!


貴方がその仕事を選んだんだよね・・・・・・


ごもっとも! 最高の仕事です!(これは素直な気持ちです!)


それでもたまには泣き言も・・・・・・残暑のばかやろう!!!!!


残暑のせいにすんな~!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・はい



午後からは、久しぶりにパソコンに釘付け。その成果は、ホームページに各種の資料等々を掲載しましたので、ぜひともご覧になって下さい。


ロードレース大会の参加者募集を本日より開始する告知もしました。


「サッカー及びサッカー以外の活動を通して子供たちの健やかなる成長をサポートする!」クラブの永久不滅!?の活動方針のもと、10年以上連続で参加している地区のイベントへの参加となります。


競技を行ったり、応援をしたり、またひとつ楽しいひとときを過ごせること間違いなし!


老若男女問わず、ふるってご参加下さい!!


以前は、このロードレース大会終了後、市内のボーリング場でクラブ内親善ボーリング大会を行い、クラブ内の親睦を深めたりしていたのですが、何を隠そうこの市にはひとつのボーリング場も無くなってしまい・・・・・・


ホームグランドで、バーベキューをしたこともあったなあ・・・・・・


ここ最近は大会終了後、そんな親睦会を行うこともなかったけれど、今年は久しぶりに・・・・・・


みんな、やりたいですか!???????


一人で盛り上がって企画しても、参加者が0では・・・・・・・・・



現時点では、何も計画していませんが、もしそのような会を企画した場合には、ぜひとも一人、いや、二人、いや、せめて三人の方には参加してほしいと思っています!!(泣笑)



☆明日は8月最終日。最高の締めくくりになりますように!!
充電
全日本女子ユースU15決勝戦を終え、大阪遠征の後輩と共に帰省したのが8月5日早朝。

それから24日間、充電に充電をしまくって、遠藤純さんは静岡に昨日戻っていきました。


「とうとうお別れだね! ちょっぴり、ではなく、とっても悲しいけれど・・・・頑張ります!」


家族宛に送られてきたメール。その後も切ない思い!?が流水のように記載されており・・・・・・

そこへ、お姉さんから一言。

「純さん、あんた永遠のお別れじゃないんだから!」

その一言に、「だよね~!(笑)」と純さん。

そのやりとりに、思わず苦笑!



休みの最終日は、後輩の練習に混ざって、今週末の大会に向けて秘策!?を伝授。そして、思いのぎっしり詰まった色紙のプレゼント。



元サッカー仲間との楽しい時間。たくさんの後輩たちとの楽しい時間。お姉さん、お兄さん、母親、家族等々との楽しい時間。思いっきりリフレッシュし、思いっきり充電し、思いっきり・・・・・・・



夢へのトライはまだまだ始まったばかり。さぁ、長い長い道のりへのリスタート!


ずっとずっと見守って、ずっとずっと応援し続けていくからね。


がんばれ、純!!



フル充電
メッセージ
日常
子供たちの夏休みも終わり、クラブの活動も非日常!?から日常モードへ。

本日より、『21世紀の福島を担う子供たちの心と体の復興支援活動』も再開された。

リスタート1回目は、郡山市の保育園での活動。対象は、年少児。年齢は、3才児20名。


久しぶりの活動の上に、この世に生を受けて、たった3年の子供たちの集団と言うことで、えんちゃんとこまっちゃんは、悪戦苦闘!???(苦笑)

持てる力を振り絞るだけ振り絞って、50分間の激闘!?


もちろん、終了後は・・・・・・・・・ご想像下さい! 




今週末には、FCT杯県南予選(公式戦)が開催される。小学6年生にとっては、小学校生活最後の公式戦となる。


出場チーム数47チーム。福島県大会(本大会)に出場できるチーム数は、たったの4チーム。1回戦から負ければ終わりのノックダウン方式のトーナメント戦である。


言ったように成らず、やったように成る!


2013夏、サッカー漬けの1ヶ月のやったように成った成果を試す絶好の機会となる。

と言っても、この思いはどのチームも同じこと。


他に惑わされず、自を信じ戦いに臨むのみである!







日常の再開、ピ~~~!!!!!
終わりの始まり
終わりの始まり???

2013夏、2013夏休みの一切の活動が本日を以て全て終了!!!

その締めくくりとなる2日間日帰りでの埼玉遠征(小学生の上尾市大会参加)

結果は・・・・・・・0対0△・0対2●・0対7●・0対1●・1対1△・0対1●

終わり良ければ全て良し!?

終わり悪ければこれから良し!!?(苦笑)




クラブ主催『第12回奥の細道サッカーフェスティバル』で幕を明けた2013夏のクラブの活動。

様々な各種大会参加、長期の各種遠征、サマーキャンプ第1弾、第2弾etc



この何とも言えない疲労感、達成感、安堵感、満足感、不快感?(苦笑)が、激闘!?の2013夏の象徴、証として私の体の細部にわたって刻み込まれた。もちろん、子供たちの体や心にもずっしりと・・・・・


思い出すだけでも、げっぷが出そうなので、今日は思い出すのを止めます!(笑)


総括などと言うのも烏滸がましいのでこれも止めます!



ただ一言言うならば、『終わりは始まり!』だと言うこと。


頭が上手く回転しないので、下手な説明は控えますが、この夏の成果が出るのはこれから! この夏の体験や経験が生かされるのはこれから! この夏の思い出が宝物になるのはこれから! この夏の・・・・・・


全ては、これから!!!


試合終了のホイッスルは、次のキックオフへの笛である!


すばらしい名言である。



この名言、誰が言ったの!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




明日から第2学期の始まり。ランドセルには、たくさんの宿題をばっちり詰めて登校するものと思っているのですが・・・・・・・・・・・大丈夫だよね???   大丈V!!!!!




☆埼玉遠征終了後(解散後)、バスを解散場所に停め(もちろん事前に許可得済)、素早く着替えを済ませ、新幹線に飛び乗って優コーチと共に東京都にある味の素フィールド(西ヶ丘サッカー場)に行ってきました。


えっ? 何しに?


なぜかと言うと・・・・・・・・・



本日、18時から天皇杯東京都予選決勝戦が行われ、その試合に、なななんと、我らがホワイトリバーOBのあの男が出場することになったからです。

あの男って?

あの男ですよ!

だから、誰?

この時点で分かった方はホワイトリバー通のお方!!(笑)


決勝戦の対戦カードは、『横河武蔵野FC(JFL所属)vs日本体育大学』。


ここまで聞いて分からない方は・・・・・・・・・・



そうです。日本体育大学には、あの石井晃樹君がいるのです!


並みいる強豪を打破し、上り詰めた晴れの舞台。


「決勝戦に出るのでぜひとも見に来てもらえたら・・・・・」


そんな飛び跳ねるほど嬉しい連絡を受けて、じっとしてなんていられるわけがない!!

遠征で疲れたから!そんなこと言ってる場合じゃない!!

今の子供たちはもちろん大事に決まってる。でも、教え子だって同じように大事に決まってる!!

埼玉に行って福島に戻ってきてその足で東京にぶっ飛んで行ってまた福島に戻って来ることなんかノープロブレム!!!


疲れないの???


疲れなんて・・・・・・・・・・正直疲れました・・・・・(泣笑)



でもでもでも、晃樹の晴れ舞台。超かっこ良かった!! 試合は、0対2(前半0対0・後半0対2)で敗戦。涙のシルバーメダリストだったけれど、カクテル光線に照らし出されたピッチの上を縦横無尽に走り回り、逆境に立たされたチームを最後の最後まで鼓舞する姿は、超まばゆかった!!


思わず、晃樹と同級生の優と一緒に見とれてしまった~!(笑)


ホワイトリバー魂! 晃樹の最後まで奮闘する姿を見ながら、そんな言葉が脳裏をグルグルグルグル駆け巡った。


試合後、子供たちが折った千羽鶴(正式には百羽鶴!?)を渡した。本日石井先輩がこの舞台に出場することを昨日聞いた子供たちが、今日の埼玉遠征の行き帰りのバスの中で折った鶴である。最初バスの移動の中で何をしているのか分からず聞きもしなかったのだが、帰りのバスでもせっせこせっせこ・・・しているので、「何やってるの?」と聞くと、「石井先輩の勝利を願って鶴を折ってるんです!」とのこと。普段は、帰りの車中はDVD鑑賞を楽しみにしている子供たちが、その楽しみをほったらかしにして!?まで、先輩のために・・・・・しかも、体はくたくたなはずなのに・・・・・・その行動に、その思いに思いっきり胸が締めつけられるくらい熱くなった。


本当なら試合前に渡せば良かったのだが、試合開始ちょうどに会場に着いたためそんな暇もなく・・・・(しかし、優さん(優コーチ)は、試合の間中、ずっとその鶴が入った袋を握りしめ続けていました!)


試合後に、優さんからその鶴を受け取った晃樹、いや、石井先輩は、悔しさが体中からみなぎっていたにも関わらず、後輩が思いを込めて作った鶴だと知ると・・・・・・・・・・




終わりは始まり。



この言葉の意味を噛みしめ、次の一歩に向けて、今を懸命に生き、今をもがきながら、しかし、全力で情熱を傾けて夢に向かってまっしぐらな我がクラブで育った若者がそこにいた!!

石井先輩!
(この写真から晃樹を見つけられる人は、通です!!<笑>)

後輩の思いを!
(この写真から後輩の思いを届ける優さんとそれを受け取る先輩を見つけられた人は・・・・です!!<笑> なんだかこの贈呈式!?も感動的でした!!)








明日の輝かしい未来に向けてがんばる子供たちをこれからも全身全霊を傾けて応援し支えていこうと思っています!!



がんばれ、みんな!!!!!!!




2013夏   完  
2013夏最後のイベント終了!
2013年夏、VAMOS福島スポーツクラブの最後のイベントとなる『2013夏サマーキャンプIN南会津第2弾』が本日無事終了しました。

参加した30名の子供たちにとって、この3日間が、2013夏の良き思い出の1ページになったものと確信しています。(もちろん大いなる願望を込めてそう思っているのですが・・・)


どのような3日間だったのか・・・・・・・


その様子は、今回は、毎晩、参加した子供たちの保護者の方々に一日の様子を伝えるために配信していたメールをそのまま記載する形でお知らせしたと思います。



【8月20日(火)キャンプ1日目】
夜分遅くに失礼します。VAMOS福島スポーツクラブより標記の方々に連絡します。ただいま20時50分、1日目の全日程を終了し、まもなく就寝時間となります。『明日の尾瀬沼ハイキングは、しっかり睡眠をとっておかないと、すっごくきついぞ~!』と先程のミーティングの時間にバッチリ脅しておきましたので(笑)、しっかり寝ることと思っています。本日は予定の時刻に南会津入りし、午前中は時折雨の降るあいにくの天気でしたが、子供たちはそんなことなど全くお構いなしに、と言うより、逆に雨を楽しむかのように、サッカー等々を思いっきり楽しんでいました。活動終了後昼食をとり、その後、魚つかみの会場へ移動。これまた雨が降っていたのですが、またまた子供たちには関係なし!(笑) 水着に着替えて2時間たっぷりと魚つかみに興じていました。施設の方が、『こんなに子供たちが元気で嬉しくなってしまいました!』と感心するほどでした。(魚つかみは、橋の下で行ったので、雨の影響はほとんどありませんでした。)その後、着替えを済ませ、待ちに待った魚食し会。こちらも施設の方が驚く食べっぷりで、ほとんどの子供たちは、『美味しい!美味しい!』と言って、魚の影も形もないほどペロリとたいらげていました。(2~3名の子供たちは、四苦八苦状態でしたが……(苦笑)) 元気な子供たちに、施設の方からのプレゼント!と言うことで、地元名産のばんでえ餅(確かそういう名前だったような……)とキュウリの漬物が振る舞われたのですが、あっ!と言うまに無くなってしまい、施設の方は唖然呆然でした!(大笑) 『来年もまた来いよ~!』と声を掛けられ、子供たちは、『来年も絶対来ます!』と元気よく返答。とても有意義な時間(約3時間)を過ごしました。その後、30分ほど移動し宿舎いり。温かい温泉に入ったり、洗濯をしたり、部屋で楽しく過ごしたり、夕食を食べたり、夏休みの宿題を1時間集中してやったり、明日のハイキング時のおやつになるお菓子が景品のビンゴゲームをやって大盛り上がりをしたり………今日一日、サッカー仲間と一緒にふるに楽しい時間を過ごしました。明日は尾瀬沼ハイキング。こちらの天気は良好!とのことですので、今日以上に楽しい時間を過ごさせようと思っています。と言うより、過酷で厳しい時間になること必至ですが……(苦笑) それでも、歩ききった後の爽快感はたまらないものがあるので、その思いを全員に味わわせたいと思っています。以上サマーキャンプ1日目の報告でした。☆薬の服用等々を参加承諾書に記載されていた方々へ しっかり服用させましたのでご安心下さい。 一昨日まで熱が出ていて心配されていた方へ 体温を測りましたら、36度2分でしたのでご安心下さい。 最後に皆様へ 子供たちは全員元気ですのでご安心下さい!




【8月21日(水)キャンプ2日目】
夜分遅くに失礼します。VAMOS福島スポーツクラブより標記の方々に連絡します。ただいま20時30分。キャンプ2日目の全日程を終了し子供たちは各部屋へ。21時頃には就寝となります。ただし、興奮してすぐには寝付けないと思いますが……なぜかと言うと………本日は6時に起床。6時30分からバスのラジオを聞きながらラジオ体操。その後朝食をとり尾瀬へ出発。30分ほどで到着し、9時30分からハイキング開始。終了が15時30分でしたので、6時間足が棒になるほどに歩いて歩いて歩きまくりました。引率の優コーチが携帯電話の万歩計で歩いた歩数を計測したのですが、なんと約30000歩弱の数値を叩き出しました。大人の足でその数字ですから、子供の足にしたら………また、途中からは雨が降りだし大変な思いをしたのですが、誰一人泣き言も弱音も吐かず最後まで歩き続け全員が完歩しました! (正直言うと、足が痛い!足が痛い!と弱音を吐いていたものが1名ほどおり、それは誰かと言うと、何を隠そうこの私で……(苦笑)) 『すっごく疲れたけど、すっごく楽しかった!』とは4年生のR君談。それでも帰りのバスの中は大爆睡!(笑)宿舎に戻った後は、温泉にゆっくりつかったり、洗濯をしたり、美味しい夕食を食べたり、夏休みの宿題をやったり……そして最後の最後に、子供たちからのリクエスト、『肝だめし』を敢行! あれだけ一日中歩いたのに、全然大丈夫!と言うので、宿舎の周りの暗闇をみんなでキャーキャーワーワー言いながら一塊になって歩いて来ました。脅かすだけ脅かしてあげたので、いくら就寝時間と言っても、しばらくしないとその興奮状態は冷めないかと……(笑) 明日はいよいよキャンプ最終日。本日と同じく6時起床。ラジオ体操をやり朝食。荷物の整理整頓、部屋の片付け等を済ませ、子供たちが楽しみにしているタイヤチューブラフティングの会場に向かいます。その後、バーベキュー、自然体験工作を行い帰路につきます。明日も一日、2013夏の良き思い出の1ページになるようしっかりサポートしたいと思っています。以上サマーキャンプ2日目の報告でした。 ☆追伸 優コーチのブログにこの2日間の様子が写真付きで記載されています。ぜひともご覧になって下さい。子供たちの元気な様子が手に取るように伝わるかと思いますので。



と言うのが2日間の様子を配信したメールでした。


と言うことで、本来は、既に無事解散したため、最終日のメール配信は行わないのですが、今日は特別バージョンとしてこのブログに記載したいと思います。





【8月22日(木)キャンプ3日目(最終日)】
深夜遅くに失礼します。VAMOS福島スポーツクラブです。ただいまの時刻、22時55分。子供達は、各部屋で・・・・・間違いました。各自我が家で、グッスリ睡眠中です!(笑)きっと、楽しかった夢を見ている頃でしょう。今日は、昨日同様、6時に起床し、6時30分からバスの前でラジオを聞きながらラジオ体操。子供たちの体操をする姿を見ながら、「今年の夏、何度子供たちとラジオ体操したかな。今日で最後かぁ・・・・」朝からなんだか一人しんみりしてしまいました。(苦笑) 体操後は、デザート付きの朝食に全員舌鼓! その後は、荷物の整理整頓、バスへの搬入、部屋の片付け等々を行い宿舎を出発。最終日の最初のプログラムは、『チューブラフティング』。冷たい冷たい川での遊びでしたが、1時間30分近く、誰一人として川からあがろうとせず、思いっきり水と、そして、仲間と戯れていました。終わりの挨拶の時に、係の方が、「みんなから元気をたくさんもらいました。ありがとう!」と言う言葉を子供たちに掛けてくれました。その言葉だけで子供たちがいかに元気満タンだったか想像できるかと思います。その後場所を移動し昼食。自然の屋外施設での『バーベキュー』。お腹ぺこぺこの子供たちの食事の姿は、それはそれは圧巻でした!(笑)私の隣で食べていた4年生のY君は、お肉もさることながら、ごはんを3杯もおかわりをして食べ、しまいには、「気持ち悪~い!」とほざくほどで・・・(苦笑)全て出されたものを平らげ、後片づけもバッチリ行い100点満点でした! 腹休めを兼ねて自由時間。とは言うものの、元気溌剌な子供たち。じっとなどしているわけもなく、山の中をカブト虫を捜したり、意味不明の○○探検隊!?なるものを結成して山の中を散策したり・・・・・。そしていよいよ今キャンプの最終プログラムである『木工クラフト』の会場へ。バーベキュー会場からクラフト会場までは、バスで30分ほどの移動距離だったのですが、子供たちはと言うと・・・・・もちろんお昼寝タイム!!(DVDを鑑賞していた者もいましたが、ほとんどの者は・・・)運転しながらバックミラー越しに見える子供たちの気持ちよさそうな寝顔を見ていて、こちらまで・・・・・とは言っても、そこはしっかり安全運転に徹しましたのであしからず! 会場に着くと、爆睡していた子供たちもシャキッと!! 遠征時でもそうですが、この切りかえがしっかりしているのが我がクラブの子供たち! 今回も・・・感心感心!(笑) 活動時間は、約1時間30分。係の方が、「こんなにみんながいろんなアイディアを出した作品を作ったのには正直ビックリしました!」と嬉しそうに子供たちの作品を写真に収めていたのが印象的でした。我が子の作品は、いかがだったでしょうか・・・・・活動前には、係の方から、「なぜ木工クラフトをするのか。それは地球温暖化につながるのだ。なぜかと言うと・・・・・」大変貴重な話を子供たちは聞き、自分達の活動の意義をしっかり学ぶことができました。実は、キャンプ第1弾の魚つかみの活動でも、「いただきます!とは、命を頂くこと。だから、いただきます!と言うんだよ。」と言う話をして頂き、遊びを通して、子供たちは普段学べないことを五感を通して体験を通して体得できたことに、このキャンプの主催者としてとっても嬉しく思うと同時に、そのようなことを語ってくれた係の方々に心からの敬意を感じました。最終プログラムを終了し、予定通りの時刻にバスを発車。解散場所に着く頃には、やはり子供たちは・・・・・・。それでも、おうちの方の姿を見つけるなり、みな目がぴかっと光り、元気復活!(笑) と言うことで、3日間の全日程を終了し、みな無事帰還!?しました。キャンプの趣旨を理解され、子供たちを参加させて頂いたことに感謝すると共に、この3日間が子供たちにとって、2013夏の良き思い出の1ページになってくれたらいいなあと思っています。以上サマーキャンプ最終日の報告でした。





サッカー仲間と過ごした3日間。メールには記載していなかったことが他にもたくさんたくさんありました。その中には、ハプニングも失敗もたくさんたくさんありました。それはぜひとも個人的に聞いてほしいと思っています。ただし、子供たちが話すかどうか分かりませんが・・・・(苦笑)


しかし、それら全てのことが、貴重な体験経験となり、今後の生活の中で、何らかの形で少しでも生かされるものと思っています。

そして何より、子供たちの今後の健やかなる成長の一翼を担ってくれるものと思っていますし、そうなってもらいたいと期待しています。


夏休みも残り3日間。5~6年生は、埼玉遠征、トレセン大会参加と最後の最後まで忙しい日々が続きますが、小学生の仕事は、もちろん学業!!(遊びも子供にとっては大切な仕事と個人的には思っていますが・・・)「サッカー三昧だったから、宿題が終わらなかった!」そんなことは言語道断! 成すべきことはきちんと成すことができる! それは、十分に分かっていると思うし、この夏、いや、毎夏、そのことについては、耳にたこ100000000個できるほど言ってきたので、大丈夫!そう思っているのですが、果たして・・・・・・・絶対に裏切るなよ!!!


以上、本日のブログ終了。この超大作!?、いや、長大作!?を最後まで読み切った方には、元先生から花丸をあげます!!(大笑)


☆今回のキャンプの写真も、前回のキャンプ(第1弾)に負けず劣らず、何百枚も撮影してきました。後日、吟味に吟味を重ね、写真集を作成し、少しでも早く皆様にお見せしたいと思っています。目標は、明日日中にその作業を行い、夜までにはホームページ内サマーキャンプ第2弾コーナーに掲載したいと思っているのですが、果たして・・・・・・乞うご期待!
2013サマーキャンプIN南会津第2弾開催!
バスの応急手当入院!?作業から始まった一日。

病状!?はあまり芳しくはなく・・・・・・けれど、名医!?のおかげで、明日からのサマーキャンプ期間の使用は問題ない状態に。その処置法を見て、思わず感心してしまいました。

これなら問題なし!! 素人目に見てもその快復ぶりに驚愕!  キャンプ参加の方々は、大安心下さって結構です! (キャンプ終了後、週末の遠征に備えて再度入院!?し、完璧な快復となります。)



日中は、キャンプ時に行う『ビンゴゲーム』の景品の買い出し。すばらしい景品の数々。乞うご期待!!

昨年に引き続きお菓子のオンパレードですけどね・・・・(笑) ☆第1弾キャンプのビンゴの景品はオモチャ、第2弾はお菓子、これが未来永劫不変の決まりです!!(大笑)


その後事務所入りし、滞っていた仕事の山を一つ一つ片付け・・・・・そのメーンの作業が、サマーキャンプ第1弾の写真集作り&ホームページ掲載。膨大に撮影した写真の中から厳選に厳選を重ね・・・・・・途中、その作業に気が変になりそうでしたが(苦笑)、「この写真を見ながら楽しかった3日間のことを子供たちに思い出してほしい!」「子供たちがどんな3日間を過ごしてきたのか、その都度メールにてその様子を伝えていたものの、気になっていた保護者の方もいたはず。そんな保護者の方々に時系列で様子を感じ取ってほしい!」「今回キャンプに参加しなかった子供たちに、その楽しさを伝え、来年はぜひとも参加してほしい!」etcそんな思いに支えられ、約2時間の作業に従事。血と汗と涙の結晶!?をホームページ内トップページに掲載しました。とくとご覧あれ!


夕方は、久しぶりのジュニアクラスのトレーニング。夏休み中なので、どれほどの人が来るのか・・・・少々不安なところもありましたが、不安一掃!!


久しぶりにグランドにこだまする歓声!!  ただし、グランドはあちこちに雑草が・・・・(泣)


サッカー仲間との再会。最初はどこかぎくしゃくした感も、ボール一つで解消!!


今にも降り出しそうな雨も、そんな子供たちの姿を見守るかのようにじっとじっと耐え続け、終了した時点で・・・・・サッカーの神様に感謝! 天の神様に感謝!


トレーニング終了後は、再び事務所に戻り、明日からのキャンプの準備と、昨日のブログの写真へのコメント書き。(昨日の写真にコメントが入りましたので、再読下さい!)


と言うわけで、暁星学園にお詫びの出向ができませんでした。この場を借りて深くお詫び申し上げます。これに懲りずに、ぜひとも来年もお声を掛けて頂きたいのですが・・・・・・・本当に申し訳ございませんでした!!




明日から3日間、2013夏のクラブ主催の最後のイベントとなる『2013夏サマーキャンプIN南会津第2弾』を開催します。


天候がちょっと・・・・・・・・得意の気合いと根性で吹き飛ばして見せます!! 奥の細道フェスティバルの時もそんなことを言っておいて、2日間雨と雷にたたられたのですが・・・・・(苦笑) それでも、2日間充実した時を過ごせたので、今回も・・・・・・!!!


サッカー&サッカー式フットベースボールから幕を明け、川での魚つかみ&魚食し会、温泉宿での宿泊、サッカー仲間との楽しい夜、夏休みの宿題タイム、ビンゴゲーム、ラジオ体操、尾瀬沼ハイキング、カブト虫採集、川でのタイヤチューブラフティング、バーベキュー、自然工作体験教室etc  


参加する30名近くの子供たちに、2013夏の最後の思い出の1ページをしっかり贈呈できるよう、全力を挙げて従事したいと思っています!!


第1弾の子供たちのたくさんたくさんの笑顔に負けないぐらいの笑顔の花を、たくさんたくさん咲かせようと思っています!!




※本日の高校野球準々決勝戦の第3試合。9回2アウトまで、2対0で負けていたチームが、相手エースの思わぬハプニングによる交代、相手チームのたったひとつのエラー、そんな偶然の奇遇!?に乗じて、3対2で試合をひっくり返す奇蹟の大逆転劇!の試合。 『野球は2アウトから』と言われているけれど、それを実現し目の当たりにできたことへの感動!! 『最後まであきらめないこと』まさにこの言葉の真意を裏付ける試合内容に感激!!サッカーも試合終了のホイッスルが鳴るまでは決して決して・・・・・・・・・逆転されたチームのことを考えると、エラーした選手のことを考えると、大喜びすることはできないが、彼が彼らがこの大どんでん返しされたことをきっかけに、野球の奥深さを痛感し、更に野球に打ち込み成長していってほしい!そう願っています。『涙の数だけ強くなれるよ』たくさんの涙を流してきた人間が言うのですから、間違いなし!!

それにしても、本当にすごい試合だった。メークドラマとはまさにああいう試合のことを言うのだろうなあ・・・
4日間を今後の糧に
8月15日から行った『新潟遠征』。4日間の日程を終え、今から数時間前に無事終了。

最後の最後に思わぬハプニングが・・・・・

何、ハプニングって!?

それは、長い長い写真集をご覧になった方だけにお教え致します!

さて、何人の方がそのハプニングの正体!?をあばくことができるでしょうか・・・・・(笑)


それでは、時系列で今回の遠征を写真でご紹介致します。ただし、遠征に帯同した優コーチがブログでたくさんの写真を掲載していますので、それにかぶらない写真を掲載します。

本来は、ひとつひとつの写真にコメントを記載しお知らせしたいところですが、さすがにもはやクタクタヘロヘロ状態なので、写真のみの掲載に止めさせて頂きます。写真から醸し出す雰囲気でその場の状況をご想像下さい!
(力が漲ってきましたら後日コメントを改めて記載したいと思っています。それまでの間は、ぜひともご想像を・・・・<笑>)



読解力に期待!!(笑)


【1日目】

[Jリーグアルビレックス新潟の練習場が隣接するアルビレッジというすばらしい施設で3日間サッカー漬の毎日を過ごしました!]
1日目13

[休憩時間ももちろんボールと一緒です!]
1日目1

[今回の遠征は、15日~16日の夕食・朝食は、優コーチを中心にみんなで自炊をしました! 試合後、宿舎へ向かう途中のスーパーに立ち寄り献立の材料も自分たちで買い出ししました!(6年生が代表でお買い物。5年生はその間、バスの中でお留守番!<笑>)
1日目14
1日目2
1日目4
1日目5
1日目6
(何を作ったのかは、優コーチのブログをご覧下さい)

[優コーチと6年生と5年生数名が夕食作りをしている間、5年生は、夏休みの宿題をしたり、洗濯をしたり、布団敷きをしたり・・・役割分担バッチリでした!]
1日目7
1日目11

[夕食後、腹やすめをした後、優コーチのダイエット教室!?に付き合わされてしまいました!(笑)]
1日目12

【2日目】

[夏休みの遠征の朝のスタートは、恒例のラジオ体操!!から。この後6年生は朝食作り、5年生は恐怖の!?ランニング!(苦笑)]
2日目1

[この日もアルビレッジで、くそ暑い中でのサッカー漬! 帰舎後、クールダウンを兼ねて、宿舎そばのプールへ行って大はしゃぎ!! この間、優コーチは一人で黙々夕食作り。献立は・・・・優コーチのブログへどうぞ!]
3日目7

[夕食後は、1時間の夏休み宿題タイム。見よ、T君のこの真剣な表情を!!(笑)文武両道、大切です!]
2日目7

[黙々宿題に取り組む子供たちの脇で、優コーチは、バタンキュー! 誰よりも早く起きての朝食作り、試合時の審判、指導、夕食作り等々、優コーチも子供たちに負けず劣らず、フル稼働していました!]
2日目4

【3日目】

[今日の午前中は、新潟市内で行われる大会参加組と昨日、一昨日に引き続きアルビレッジでのフェスティバル参加組と二つに分かれました。アルビレッジ組には、すばらしい時間が・・・・!]
3日目3

[試合の合間にプロの練習を見学したり、女子チームの選手にサインをもらったり、記念撮影をしたり・・・・このことを午後から合流し聞かされた大会参加組の子供たちからは、もちろん、「いいなあ!」「ずいなあ!」のブーイングの嵐が・・・・(笑)]
3日目9
3日目2
3日目10

[フェスティバ終了後、主催者の方にご挨拶。「来年はもっと上手くなって来いよ!」と励ましの言葉を頂き、「分かりました!」と宣言し・・・・・。1年後のみんなの成長に監督も期待してるぞ~!!]
3日目12

[本日は昨日までの宿舎から別の宿舎へ。施設の都合上、夕食時間が間に合わないため、本日は外食。「何がいい?」の問いかけに、「ラーメンが食べた~い!」のリクエストが多かったので、○○苑へ。見よ、この満足そうな顔顔顔・・・・・を!(笑)]
3日目13
3日目14
3日目4
3日目5


[宿舎の談話室でくつろぎタイム。備え付けの、オセロをやったり、将棋をやったり、漫画本を読んだり・・・
オセロの勝利の鉄則、S君忘れるなよ!!(大笑)]
3日目17
3日目16


【4日目】

[遠征最終日。5時30分に起床し、6時20分に宿舎を出発。あまりにも早い出発時刻だったので夕食に引き続き朝食も宿舎でとれなかったため、試合会場に向かうコンビニに立ち寄り各自朝食をゲット。「何を勝って買っても良いけれど、一日しっかり動ける食事になるように買い物すること!」そう言って各自にお金を渡しバスを送り出すと・・・・・え~っ! T君はシュークリームとお菓子!???  もちろん、即刻却下!(笑) 君は、何人(なにじん)なの???(大笑)  東日本大震災の復興を祈念する今回の大会への参加。2日目の会場は、なんとこんなすばらしい施設【新潟市陸上競技場】でサッカーをさせて頂きました。と言っても、1試合目は・・・・何!?? 成り上がりの精神を身につけました!!(笑) 意味分からな~い!! 本当ですよね。でも分からなくて、いいんです。私と優コーチと子供たちはその意味を思う存分体感しましたので!(笑)]
最終日1

[前日の予選リーグは1勝2敗。この日は、9~16位決定トーナメント戦へ。1回戦12対0、2回戦1対0、最後は(このトーナメントの決勝戦)、0対0でPK戦へ。大阪遠征でPKを外したR君が最後に決め勝利!!極度の緊張感から解放され、試合後R君はうれし泣き。一歩一歩強くたくましくなっていくんだぞ!! 新潟での4日間の成果が現れてくるのはこれから。一人一人のがんばりに、一人一人の血の滲むような!?努力する姿に、心の底から期待するのみ!!]
最終日2


さぁ、果たして読解力?、想像力?をどこまでフル回転させることができたでしょうか!?

さて、お待ちかね!?のハプニングの件ですが・・・・・

実は、4日間の全日程を終了し帰路に着く際、何やらバスから異臭が発生し・・・・・

高速のサービスエリアにバスを停め、その原因元を見てみると・・・・・・・・


え~っ!!!!!!!!  思わず絶句!!!!!!!!!!!!!


な、な、なに!???


そ、そ、それは・・・・・・・・表現のしようが見つからないのでここでは割愛します。


なんじゃそりゃ!(怒)


とにかく結論だけを申しますと、無事解散場所までたどり着き、保護者の方々へ子供たちを無事お返し!?できたのですが、明日朝一番にバスは緊急入院!?することになりました。

ただし、明後日からはサマーキャンプ第2弾が行われ必ずバスが必要なので、明日一日で復旧!?快復!?を目指します。


(実は、明日毎年恒例の東京都暁星学園サッカー部、アストラジュニアとの交流試合があったのですが、そういう状況で送迎ができなくなったため突然の中止に。参加を楽しみにしていた3~4年生、そして何より急遽の試合のキャンセルでアストラの皆様に多大なるご迷惑をお掛けすることになったこと、お詫びのしようがありません。本当に本当に申し訳ございませんでした。試合はできませんでしたが、バスを入院!?させた後、虎の穴にお詫びに伺います!)


一体バスに何があったの?


聞かないで下さい!!  明日夜までには、元の姿とまではいかないまでも、安全に使用することができるまでには回復すること間違いなしですの・・・・・  ご安心下さい!!



と言うことで、最後の最後にとんだことが起こってしまいましたが、4日間の遠征の中味に関しては、大満足!といったところです。


写真にサッカーをしているところがほとんどないけれど、本当にサッカーしてきたの!?


大丈夫です。4日間、朝から晩までサッカー漬けの毎日を過ごしてきたのでご安心下さい!


満身創痍で4日間を過ごしてきた21名の子供たち。この4日間の成果は、必ずや今後ふつふつふつふつじわじわじわじわと効き目が出てくるものと確信しています。


優コーチの最終日のブログにも記載されていますが、今回の遠征のキーワードは、『今の自分に勝つ!今の自分を越えろ!』でした。(もちろん他にも幾つかあるのですが・・・・)

最終日、朝から7時間ボールと格闘しても今の自分に勝てなかった5名の選手の今後の奮起・・・とても楽しみにしています。

もちろん、他の選手にもそれぞれにそれぞれのの期待を抱いています!!



きっと、いや、必ず今頃は久しぶりの我が家で安堵感と共にたまりにたまった疲労感で夢も見れずにバタンキューだと思っています。


かくゆうこの私もこのブログを書き終えた後は・・・・・・(苦笑)


以上『新潟遠征』の報告でした。

☆明日の交流試合は無くなってしまいましたが、夕方からはジュニアクラスのトレーニング再開。久しぶりに再会するチビッコ達。今から楽しみ楽しみ・・・・・・・ その前に、元気な顔で再会を喜びあえるように早く寝て疲れをとらなければ・・・・・・

え~っ、もうこんな時間!!! (泣)  早く、早く寝ないと!!!! (中泣)  でも、その前に、洗濯したものを干さないと・・・・・・(大泣) 


は~っ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


バスも・・・・・・・・・・・は~っ・・・・・・・・・・・・・・・・・



こんなことでくじけてたら、あんなにがんばった子供たちに顔向けができない!!



がんばります!!!  がんばろうと思います!!  がんばりたいです!! とりあえずがんばろうかと・・・・(大苦笑)




完読ありがとうございました!
最後の正念場
3日間の山籠もりを終え、身も心もすっかり!?リフレッシュし、明日から4日間の『新潟遠征』。

よっしゃ~、最高の4日間にするぞ~!!!

と思いきや・・・・・・・・・・・

「熱が出たので休みます。」 「体調がすぐれないので休みます。」etc


「メール確認しました。お大事にして下さい。」


そう返信するも、本音を言わせてもらえば、



「この休み中何やってたんだ!!(怒)」


「この夏最後の長期遠征何だと思ってるんだ!!(大怒)」


「はってでも来いよ~!!」




こんなことを書くと、


おまえはなんてひどい奴だ!!   体調が悪いものはしかたないだろ!!   鬼畜!!  児童虐待!!



罵詈雑言の雨霰・・・・・・・・・・・・




言ったようにならず、やったように成る!



「遠征でまたひとつ成長するぞ~!」


その気持ちがあれば、もう少し自己管理の対処法があったのではないか・・・・・・・・




4日間、朝から晩まで成長する糧がぎっしり詰まっている。ひとつとして取りこぼすことなく、21名の子供達には、自己研鑽に精を出してほしいと思っている。


そんな意欲に満ちた子供たちを、全力でサポートしたいと思っている。


意欲のない子は!???


がんがん引っ張っていきます!!  覚悟~!!! (笑)




☆JFAアカデミー福島ホームページ内女子ダイアリーコーナー(我ホームページリンクコーナーに掲載)に、先日行われた『全日本女子U15ユース全国大会』に関する記事が掲載されており、あのU16日本女子GK代表候補のSさんより、我がクラブの子供たちへ感謝の言葉が述べられています。大変ありがたいことです。来週から、新潟でU16代表合宿が行われるとのこと。アカデミー福島からはSさんをはじめ、7名の選手がこの合宿に選ばれています。ぜひともU16日本代表に選ばれ、日の丸をつけて9月に行われる『FIFA U17女子ワールドカップ2014』に予選に出場し、本大会出場を成し遂げて欲しいと思っています!


まずは、その前に、我々が明日から新潟でがんばります!!
束の間の休息
走りに走りまくった!?2013夏。

どの大会に行っても、そこには真っ黒黒すけの塊が・・・・・・(笑)


「肝臓悪いんですか!?」 これがここ最近の各チームの指導者の方々と最初に交わす挨拶に・・・・(大笑)


それって、どういう意味!???


それほど、みんな真っ黒に焦げまくっていると言うことです!!(大大大笑)


灼熱地獄!?と化した2013夏。東京のチームの方からの暑中見舞いのメールには、「40度越え」の言葉も。


そんな中で、日本全国のチームがこの夏の成長を見越してがんばっている。もちろん、我がチームも・・・・・・



そんながんばりも、明日から3日間は小休止。(12日~14日)


な~んて書くと、この夏、全く休みなしにフル活動している方々に顔向けが出来ないのですが・・・・(苦笑)



とにもかくにも、心も体もしっかりリフレッシュして、小休止明けの活動に全力を注ぎ込もうと思っています。


15日~18日『2013夏新潟遠征(3泊4日)』・19日『東京都チームとの毎年恒例の交流試合』・20日~22日『2013夏サマーキャンプIN南会津第2弾(2泊3日)』・24日~25日『埼玉遠征(日帰り)』


3日間、しっかり山籠もりして来ま~す!!


山籠もり? どこに?


もちろん・・・・・・企業秘密で~す!!(笑)



※8月10日発売『サッカークリニック』P82~85に、我がチームが紹介されました! サッカー指導者では必携の雑誌なため、「今月号にホワイトリバー載ってた!」と知り合いの指導者の方々よりたくさんの電話やメールが舞い込んで来ています。「全国クラスのチームは、クリニックに取り上げられるんだからやっぱり違うなあ。」と皮肉混じりのお言葉に思わずたじたじ・・・・(苦笑) ぜひとも一読して見て下さい!!
成長の夏!
エグザイルカップ6
エグザイルカップ5
松島
エグザイルカップ4
エグザイルカップ3
茨城常総市遠征
茨城常総市遠征3
(下段2枚の写真はOカメラマンが撮影した写真。Oカメラマンって!???<笑。)




思うようにことが運べばそれにこしたことはない。けれど、苦しんでもがいて地団駄踏んでそこからつかみ取ったことは成長の証としてそして今後の糧として燦然と輝く財産になること間違いなし!


2013夏も早折り返し地点。もっともっともがいていこうぜ!! 輝やかしい明日(未来)のために!!!



☆今夜は久しぶりに楽しかったな~!!  体はボロボロだけど、心は栄養満点になったよ。みんな、ありがとう!!  明日もがんばるぞ~!!!
2013夏の思い出の3日間!
『2013夏サマーキャンプIN南会津第1弾』(低学年対象)が本日無事終了しました。

無事!? そう無事です!

参加した32名の子供たちは、今頃どんな夢を見ているのかなあ・・・・・・・



雨の中での魚つかみの夢?  夏休みの宿題を一生懸命やってる夢?  美味しいバイキングの料理を何回もおかわりしてお腹がパンクしそうになってる夢?(笑)  ビンゴゲームで誰よりも早くダブルビンゴになった夢?  部屋でみんなで大騒ぎし過ぎて茶碗を割ってしまった夢?(苦笑)  ラジオ体操を元気いっぱいにやってる夢?  サンダルで早朝リレーをやってる夢?  タイヤチューブラフティング(川遊び)で大興奮してる夢?  バーベキューで食べに食べまくってる夢?  工作に夢中になってる夢?   ほたるが飛んできて体について大喜びしている夢?  人工衛星の速さに驚いてる夢?  流れ星を何個も見た夢?  花火で大盛り上がりしている夢?  打ち上げ花火に驚いてバケツを壊してしまった夢?(苦笑)  洗濯物がなくて半べそをかいてる夢?(笑) 早朝ドリブル競争をしている夢?  大自然豊かなグランドで思いっきりサッカーをやってる夢?
かの有名な高校サッカー部の人たちに「がんばれ~!」と声援している夢?  野菜が食べれず涙目になってる夢?  5杯もご飯をおかわりして気持ち悪くなってる夢?(苦笑)  プールでワーワーキャーキャー大絶叫している夢?  美味しい美味しいスイカ、トマト、トウモロコシを思う存分頬ばってる夢?  みんなでキャプつばを見てますますサッカーが好きになってる夢?  久しぶりに大好きなお父さん、お母さんに会ってすっごく嬉しくなってる夢?  サッカー仲間と別れがたくてもっと一緒にいたいなあ……って思ってる夢?


もしかしたらみんなにしか分からない秘密の夢?????



内容盛りだくさんのサマーキャンプ第1弾が終了し、正直ヘトヘトクタクタ・・・・・・


これは私に限らず、今回リーダー役として参加し立派に役割を果たした6年生(全員ではなく一部のみ)も同じこと。その証拠に6年生のK君は、帰宅後39度の熱を発症してしまい・・・・・・・・


明日6年生は、早朝5時30分出発で宮城県で行われるフットサル大会に参加。


大阪遠征、サマーキャンプ、フットサル大会、翌日からの2日間の大会参加。6年生にとっては、連日の活動漬け。そりゃ体も参るわけで・・・・・・・・


しかし、そのどれもが2013夏の良き思い出となり、今後の糧になること間違いなし! そう思っています。


とは言っても、そこは生身の人間。食事、睡眠etcできることをできる限り精一杯に行い、ひとつひとつを万全の体調で臨み、ひとつひとつを充実したものにしてほしいと思っています。


もちろん、どんなにハードなスケジュールでも、夏休みの宿題はばっちりと行うこと! これは、当たり前のことです!! それができないようでは、サッカーなどやってる資格なし!!!







それにしても、朝から晩まで実に中味の濃い3日間だったなあ。


「来年も絶対にキャンプに行きた~い!!」


この言葉を最後にたくさんの子供たちから聞くことができただけで、なんだか変な言い方ですが、「報われたなあ・・・」そんな感じがしました。


キャンプの様子を撮影したたくさんの写真をまとめて、ホームページに写真集として掲載し一日も早く保護者の方等々にお伝えしたいのですが、明日も早朝出発のため本日は作業ができず、明日も明後日も・・・・・・・もしかしたら夏休みが終わってからになってしまうかも・・・・・・・・・知れませんが、必ず作成しますのでお楽しみにしていて下さい! 忘れた頃に突然掲載!なんてことになるかも知れませんが・・・・・・ご了承下さい!!


子供たちにこと細かくお聞き頂き、その時の様子をご想像×100000000して頂くことをお薦め致します!!!(笑)


CIMG3423.jpg


2013夏サマーキャンプIN南会津第1弾  大成功!!!    完
怒濤の1週間!
夏の一大イベント『第12回奥の細道サッカーフェスティバル』が終了したのは、7月末。今日は、8月5日。既にあれから1週間が過ぎ、月も変わった。時の流れの速さに改めて感服!?(笑)


ブログの空白の1週間。それはまさに怒濤の1週間で・・・一体何が・・・・・・


7月28日(日)フェスティバルを終了し、新幹線に飛び乗り大阪へ。日付が変わる直前に大阪着。


7月29日(月)遠藤純さんが所属するアカデミー福島が出場している『第18回全日本女子ユースU15サッカー選手権大会(全国大会)』2回戦(vs神村学園<鹿児島県>)を観戦。九州の強豪チームとの対戦。ここで負けたら、次がない!そう思ったらいてもたってもいられず、大阪へ・・・・翌日からのハードスケジュールも何のその! まずは今日を懸命に生きよ!(笑) 試合は5対2で勝利!! 純さん、見事な2ゴール!! 試合観戦後、すぐに福島へUターン。なぜなら・・・・・


7月30日(火)PM7:30 本日より始まる『大阪遠征』 16名(5~6年生)の子供たちを引率し、一路大阪へ向けクラブバスで出発! 子供たちは、初の車中泊。不安も何のその。バスを暗くして、恐~い話で大盛り上がり! その後は、全員大爆睡!!


7月31日(水)AM7:30頃  大阪堺ナショナルトレーニングセンター(JGREEN堺)着。12時間を要しての大阪入り。と言っても、AM3:00頃三重県に入ったあたりで、睡魔が急激に襲ってきたため、高速道路内PAにバスを駐車し2時間ほど仮眠したので、実質10時間の移動時間。

子供たちの体調はと言うと・・・・・12時間、バスに缶詰状態!?も、全員元気満タン!! 施設内をしばらくの間散策。

AM9:00前。とある女子チームの練習を見学。その女子チームとは、JFAアカデミー福島女子チーム。全国大会準々決勝戦を控えた中での練習。その中の一人に、ホワイトリバーの先輩、遠藤純さんの姿が!! 後輩達の目はキラキラキラキラ! 練習後に純先輩と久しぶり(約4ヶ月ぶり)の再会!
純先輩との久しぶりの再会!

AM10:00 施設内にあるすばらしいスタジアムで行われる、準々決勝戦を観戦、いや、応援! 結果は、2対0で勝利! 見事、アカデミー福島チームは翌日の準決勝戦へ進出! 純さんも、後半から出場しチームの勝利の貢献!
がんばれ先~輩!! がんばれアカデミー!!

試合もすばらしかったけれど、応援もすばらしかった! 応援団長、K君、ごくろうさま!!(笑)
がんばれ純先輩! がんばれアカデミー福島!

「応援すばらしかった! ありがとう!」とは、アカデミー福島の守護神(GK)の選手談。この選手は、現在U16日本代表候補で、将来のなでしこJAPANのGK候補の有力選手と目されている。この写真は、もしかしたらプレミアものに・・・・・・(後の川渕氏直筆の言葉、最高~!)
アカデミー福島の守護神と一緒に


その後は、施設内のレストランでバイキング昼食。美味かった~!

PM2:00~4:00。施設内の屋根付きフットサル場でトレーニング。本当は、屋外のグランドで・・・と思ったのだが、あまりの暑さで、長時間移動したことも考えここを借用し・・・・。と言ってもトレーニングとは名ばかりで、子供たちはフットサルの試合を延々と行い、私は、フットサル場の片隅で大の字になって爆睡し・・・指導者としてあるまじき行為だ~! ごもっとも!! ただし、無事大阪へ着いたことを考慮しご勘弁下さい!(苦笑)


終了後は、大阪堺市内(トレーニングセンターから約20分程度)にある宿舎へ。ここは昨年の冬に初めて大阪遠征を行った際にお世話になったホテルで、その際手厚いもてなしを受け、ぜひともここを利用したいと予約し・・・・安価で何から何までお世話になることができる最高の宿舎です! どこ、どこ!? う~む・・・・企業秘密です!(笑) 大阪遠征をされる方は、是非ともご一報下さい。こっそりお教え致します!(笑)


8月1日(木) AM10:00~ 昨日と同じスタジアムでの準決勝戦の応援。もちろん、純先輩とアカデミー福島を! 試合は、1対1で決着がつかずPK戦へ。アカデミーの守護神(前述写真)のファインセーブの連発で見事勝利!! 明後日の決勝戦へ進出。目標は、「全国制覇」、大会前に、いや、今年4月に掲げたチームの目標のひとつまであと一歩。がんばれ、アカデミー福島! がんばれ、純!!


試合後、たくさんの方々から、「応援すばらしかったよ!」と声を掛けられ、子供たちは大満足!! 


その後、待ちに待った大阪観光へ。

まずは、大阪名所のひとつ。『グリコ』の前でパチリ!
大阪名所グリコをバックに!

次に、大阪の食の名所、道頓堀名物『かに道楽』の前でパチリ!
大阪道頓堀かに道楽をバックに!

次は、あの『食い倒れ人形』の前でパチリ!
食い倒れ人形と一緒に!

最後は、『大阪城』の前でパチリ! (実は、試合後、まず大阪城へ向かいそこの駐車場へバスを停め、そこから地下鉄を乗り継いで道頓堀へ。「地下鉄初めて乗った~!」と子供たちは大感激! 道頓堀で2時間、グループ行動し、大阪の味を思う存分堪能! その後、大阪城へ戻り・・・こんな感じでした。)
大阪城をバックに!


8月2日(金) この日から3日間、堺ナショナルトレーニングセンターで行われる【堺少年サッカーフェスティバル】に参加。すばらしいピッチで、すばらしい対戦相手に恵まれ、最高の3日間を過ごすことができました。
すばらしい大会でした!

すばらしいピッチでした!


この3日間は、試合だけでなく、大阪のチーム【青英学園サッカークラブ】(あの元日本代表稲本選手の出身クラブで、昨年冬に大阪遠征を行った際に試合を行って頂き、今回のフェスティバルにはこのチームの代表の方のおかげで出場することができました。)の選手の家庭にホームスティをさせて頂き、試合のみならずピッチ外でも最高の思い出を作ることができました。

青英の子供たちと一緒に記念撮影!
大阪にできた仲間!

この日の試合は、予選リーグ2試合。たった2試合!?そう思われるかも知れませんが、灼熱の関西の暑さを考えると、これが適度!と言った感じでした。(大会は3日間を通して1日2試合で、試合時間は、13分×3ピリオドで9人制。この独特の理由が大変すばらしく・・・・ここではその理由は割愛しますが、この運営方法は、今後ぜひとも参考にしたいと思いました。)この日の結果は、1勝1敗で翌日の2位リーグ戦へ。


8月3日(土) この日は、午前中に試合。12:00から決勝戦の応援。そして試合とあっちに行ったりこっちに行ったりと大忙し!(苦笑)


決勝戦の結果は、0対0で決まらず前日に続いてのPK戦。(対戦相手も同じく2戦連続のPK戦) 結果は、敗戦。涙涙涙・・・・・・・ しかし、ここはあくまでも通過点。我応援団が試合後にアカデミーの選手に、純先輩に声の限りに送ったエール。『ゆめ~は なでしこ』 これからの純の、彼女たちの姿を精一杯に後押ししていきたい!改めてそう思った。その前に、来年はぜひとも悲願達成を!!


自分達の試合は、1分1敗。翌日の6位トーナメント戦に進出。(このフェスティバルには、72チームが参加し、最終日は、8チームずつが1~9位トーナメント戦を行い順位を決する。)



8月4日(日) 堺サッカーフェスティバル最終日そして大阪遠征最終日。今日のチームの采配をふるうのは・・・・前日まで全国大会のピッチに立っていた我らが純先輩! 本来は、昨日の大会終了後、福島に戻る予定であったのだが(大会終了後から8月27日まで夏休みで帰郷)、「後輩たちと一緒にサッカーがしたい!」と帰らずに大阪に残り・・・・・


この4ヶ月で身につけたサッカー感!?サッカー観!?を後輩達に試合を通して授け・・・・・・・

純監督が後輩に戦術の伝授
最終日の試合の監督は純先輩!


熱く語る純先輩、真剣に耳を傾ける後輩達、感動のひとときでした!


結果は、6位トーナメント優勝!!(1試合目0対0でPK戦で勝利。2回戦1対0で勝利。決勝戦1対0で勝利)

純先輩と子供たちのコラボレーション、最高でした!! 口出ししなかったの?・・・・・・・秘密です!(笑)


当初は、閉会式に参加せず早めに帰郷する予定だったのですが、表彰対象になったため・・・・・閉会式では、なんとあの○○○○が・・・・・・

閉架式になんとドナルドが・・・・

我がクラブのK君とT君が堂々と中央に陣取ってるの分かりますか?
各トーナメント優勝・準優勝チーム表彰


閉会式終了後、青英のみんなとドナルドと一緒の最後の記念撮影!(本当は、堺市内のチームのみがドナルドとの記念撮影を行っていたのですが、そこへ乱入し・・・・<笑>)
ドナルドと青英の仲間と一緒


その後、3日間、大変大変お世話になった青英学園サッカークラブのみんなとのお別れの式

青英の仲間とのお別れ(1)
青英の仲間とのお別れ

続いては、保護者の方々とのお別れの式。中には感極まって涙するお母さんも・・・・・・本当に本当にお世話になりました! このご恩は、ぜひとも福島で!! と言っても10時間以上掛かりますが・・・(泣) 新幹線なら4時間強! 

青英の保護者の方々とのお別れ(1)
青英の保護者の方々とのお別れ(2)


PM5:45大阪出発。AM4:30分福島到着。何度高速道路内PAで休憩を取り、何度外に出てストレッチをし、何度ベンチに横になったことか・・・・・・なぜ!?って・・・・・・もちろん、眠気覚ましで!!! 


とにもかくにも無事福島に到着し、子供たちを保護者の方のもとへお返しし、帰宅してバスを停めたらドッドッドド~×1000000000000と疲れがあふれ出て、何事もなく運転できたことで安堵感でいっぱになり、バスから降りずに車中で大大大爆睡! 目を覚ました頃にはなななんと・・・・・・・・・・・・・(笑)その後、慌てふためきながら事務所へ行き・・・・・(苦笑)


「来年もぜひ当フェスティバルに参加して下さい!」と事務局の方に言われ、「もちろん、喜んで参加します!」と即答!(笑)

☆対戦したあるチームの方から、「良いチームですね。」と評され、「我がチーム主催の大会にも来て下さい!」と言われ、これまた即快諾! もしかしたら、年内中の大阪行きがあるかも・・・・・(笑 笑えないって!? でも、笑)

JGREEN堺すばらしい!

以上怒濤の1週間の報告でした。


(今日一日、なんだか体と心が浮遊状態!?でした。どういう意味? そういう意味です! その状態が夜になってもおさまらず、このブログもなんとか短時間で書き上げ明日に備えて・・・・と思ったのですが、写真が大量すぎたのか、パソコンがかたまりまくって、作業を開始してこの時点で3時間半が経過。途中、もういい!!!と何度も挫折しかかったのですが、どんな遠征だったのか!? きっとブログに掲載されるのを待っている方が一人か二人!?はいるかと思い、とにかくひっしに全身全霊を傾けて!?<笑>書き上げました。アップ後、バタンキューさせて頂きます!(笑) 明日から、いや、正式には今日から3日間は、これまた子供達が楽しみにしていたてあろう、『2013夏サマーキャンプIN南会津第1弾』の開催。天候がいまいち・・・・・・どんな状況であろうと参加する32名の子供たちにとって、楽しい3日間になることをここに確約致します!!)






終わった~!!!  かたまりパソコンのバカ野郎!!!  運転より疲れた~!!!(泣笑)