FC2ブログ
Vamos福島
夢を語り合う
 本日、郡山市内の某所で、県内の某有名クラブ代表のS氏とAM11時~PM4時まで話をしてきました。内容(は、企業秘密です。(笑)

 
 話の内容は、多岐にわたり、5時間もの時間があっという間に過ぎ去りました。本当は、昼食をとりながら話をすることになっていたのですが、そんなことも忘れ、二人で話に没頭してしまいました。(結局昼食はとらずに、ジュースを3杯ほど飲んだだけでした。)


 「次世代のために、今、そしてこれから自分たちが成すべき役割とは・・・」


 まさにこれがメーンテーマとなりました。(あっ、企業秘密だった!<笑>)



 それにしても、S氏の語ることの大きさ!?は、それはそれは感心させられるものばかりでした。

 「福島県にも、こんな指導者がいたのか・・・」

 しみじみそう思わされた会合!?でした。と同時に、

 「俺は、まだまだひよっ子だな・・・」

 これまたしみじみ痛感させられました。

 そしてそして、当たり前のことですが、指導者である前に、まずは、一人の人間として、自分自身にもっともっと、と言うより、たくさんたくさん磨きをかけ、器の大きな人間にならなければいけない!そのことを、強く強く意識させられました。



 子供達に常に語ること。

「リフティングが上手くなるために、ドリブルが上手になるには、どうすればいい? 答えは簡単だよね。誰だって、練習することって言うよね。でも、言葉でいうのは誰でもできる。そのことを本当に実行しなければ何にもならない。しかも、たった一度や二度じゃなくて、何日も、何週間も、何ヶ月も、何年も・・・ それができなければ、全く意味がないんだよ!」と。


 まさにこの言葉を、自分自身に耳にたこができるくらい言い続けなければならないな~  夕方から行われるスペシャルクラスのスクールのため、急ぎ足で郡山から白河に戻る車中で、そのことを何度も何度も反芻しました。


 
☆クラブを巣立っていった子供達で、本日高校受験に合格した皆さん、合格おめでとうございました!! 何もお祝いができない代わりに、この場を借りてお祝い申し上げます。高校生活=青春時代 勉強に部活に大いに人生を謳歌して下さい!