FC2ブログ
Vamos福島
涙涙涙・・・の最終回
 南アフリカワールドカップ開幕まで100日をきった記念すべき日に、サッカー巡回指導に訪問して今年で2年目の西郷村川谷保育園での平成21年度『体育遊び』の最終回を行った。

 今日は、小松コーチと二人で指導にあたった。

 個性豊かな子供達との『体育遊び』の1時間は、本当にあっという間に過ぎてしまった。

 今日は、小松コーチが主に指導を行ったため、私は、子供達の中に入り、一緒に活動した。普段は、一人で行うことが多かったため、なかなか子供達と一緒に活動することはなかったので、とても新鮮な感じがした。

 「えんちゃん、私ね、体育遊びの時間が大好きなんだ!」と二人組で走ったりする遊びをしている時に組んだNちゃんが耳元でささやいてくれた言葉は、なんとも言えない暖かな風を吹き込まれたような気がした。



 最後に記念撮影を行い、お別れの挨拶をすると、子供達から、「1年間お世話になりました。ありがとうございました。これ、みんなからのプレゼントです。受け取って下さい!」と言って、全員の絵手紙が綴じられた冊子を頂いた。
どの絵手紙も、子供達が心を込めて書いてくれたことが一目で分かるほどの力作!?で、「えんちゃん、一生の宝物にするね!」と子供達にお礼を述べた。(こまっちゃんこと小松コーチも同じ気持ちであったに違いない。)


 す、す、すると・・・SちゃんとYちゃんが突然、大粒の涙を流し始めるではないか・・・それに連られてか!?その涙はたちまち伝染に伝染を重ね・・・・・「えんちゃん!」「こまちゃん!」と抱擁の嵐嵐嵐・・・・・

 45才の男も、50才の男も、二人とも童心にかえって、一緒にエ~ンエ~ン・・・とまではいかなかったが、とってもとっても胸が熱くなる瞬間だった。




 本日で最後だったため、挨拶をしに園長先生のもとへ。1年間の御礼を述べると、体育遊びを通して、子供達が非常に活発になってきたとのお褒めの言葉を頂き、早速平成22年度の依頼を受けた。もちろん即答で快諾させて頂いた。

「我々の活動が、川谷保育園の子供達の健やかなる成長をサポートする微力ながらも一翼を担えれば、大変光栄に思います。」

 お約束したこの言葉を、平成22年度もしっかり体現できるようがんばっていこう!固く固く誓い合った遠藤と小松でした。チャンチャン(笑笑)



☆昨日のブログにコメントを無断で記載したにも関わらず承諾頂きましたHさん、趣旨をご理解頂き誠にありがとうございました。ブログ効果が早速現れ!?、本日のホワイトリバーのスクールでの子供達は(特に3年生以上のチャレンジクラスの子供達は)、気が狂ったように!?(笑)、リフティングを行っていました。『努力はうそをつかない』の実体験は、さすがに影響大だったようです。今週末の大会、息子さんにとっては、きっと小学校生活最後の大きな大会だと思います。(他にもあるかとは思いますが)持てる力を最大限に発揮し、すばらしい思い出いっぱいの大会になることを心から祈願しています!!!

☆コメントを毎回お寄せ頂いているTFCのHさん、監督とは悩みは尽きないものです。しかし、その悩みがあるからこそ、やりがいがあると言うものです。今後とも、お互いに切磋琢磨しながら、時に、悩みを共有しながら、自分のチームを数あるサッカーチームの中から選んでくれた子供達のために(保護者の方のために)、全身全霊を傾けてがんばっていきましょうね!!!
ひな祭りの歌を唄うはずが・・・・
 「明かりをつけましょ、ぼんぼりに~♪♪ お花をあげましょ 桃の花~ ♪♪」

 昨日は、女の子の節句、『ひな祭り』だったので、歌でも唄ってお祝いするはずだったのですが、思わずこたつでうとうとしていたら・・・気が付いたら、朝になってしまいました。(泣泣) 


 ところで、先日のブログ『やればやるだけ・・・』に寄せられたコメントを見て、思わず心から感動してしまいました。本来なら、コメントを投稿して下さった方がどなたか分かれば、許可を頂きたいところですが、連絡がしようがないため、著作権の侵害をじゅうじゅう承知の上、掲載させて頂くことにしました。お許し頂きたいと思います。(ただし、もしかしたら投稿して下さった方が、この文言を出されると限定されてしまうので困る!と思われる部分に関するコメントは修正削除しました。本来なら、全ての思いを伝えるためには、一言一句漏らさずそのままの形で掲載させて頂きたかったのですが・・・そうすれば、読んだ方の受け止め方ももっともっと違う感情が湧いたかと思うのですが・・・これでお許し頂ければと思います。それでも、どうしても削除した方が良ければご連絡下さい。即、消しますので。ただ、『やればやるだけ』を実際に行っているすばらしい実話があることを、どうしても紹介したくて・・・その思いが全てで掲載させて頂いたという真意をご理解して頂ければ幸いです。しかし、消せ!と言われればすぐ消しますので、いつでもご連絡下さい。)




感動です!

いつもブログ拝見してます。うちの息子も1年生の終わりからサッカー初めて現在は6年生で、今月で卒業ですよ…福島県のチームです。

リフティングのお話、うちの息子とダブって悔しい思いしてた、あの頃を思い出して、涙してました

やっぱり努力ですよね~  5年生の時にトレセンの試験を受けたのですが、落ちてしまって…

よほど悔しかったらしく庭で毎日リフティングの練習を一人でやってました…

最初は、何十回ぐらいだったのが100回を越えた頃にはコツをつかみ、体力が続く限り何回でもできるようになりました。今では何千回も!

体力と集中力ですね~


6年生になってからはトレセンにも合格して、劇的に上手くなったようです!
やっぱり努力は、裏切らないですね~