Vamos福島
今年度クラブ主催初大会に向けて
今週末、今年度初のクラブ主催大会 『第5回グッドカップサッカー大会』を開催します。

県内外(東京・埼玉・県内各地)よりここ白河に参集頂くチームの皆様に、心より感謝感謝!

そして、今大会のスポンサーであるリサイクルショップグッド様に、心より感謝感謝!

そしてそして、クラブ主催の大会と言うことで、当日早朝よりの会場準備・日中の大会運営・大会終了後の後片付け等々のご協力を頂くクラブ関係者の皆様(保護者・子供たち・スタッフ)に、心より感謝感謝!

たくさんの感謝を胸に刻み、今年度初主催大会が成功!?するために、開催日迄準備万端にしたいと思っています。

そのひとつとして本日行ったことは・・・・・・・・

20180424131747f9c.jpg

えっ!? まさか!?? もしかして!??? (笑)

そうです! 今年度より賞状のデザインを一掃することにしました!! なぜって・・・・・・それはですね・・・・・・今まで賞状を作成して頂いていた方が・・・・・・・・・・

と言うことで、本当は、「今年から賞状は無し!」そう思っていたのですが、「ジャンケンする景品がひとつ少なくなる!」(笑)と言うことで、一念発起!?し自作することに・・・・・・

出来上がった品!?が上記の賞状で・・・・・・・・・

どうですか? などと聞くと、批判殺到状態!(泣)になること必至ですので、ここは敢えて愚問をせずに、当日、強行配布!させて頂きます!!(泣笑) 覚悟~~~!!!(笑笑)


当日の天気は完璧!のようですので、とにかく準備を万全にしてその日を迎えたいと思っています。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。



☆本日、久しぶりの雨。たくさんの農作物にとって、そして、パカパカのグラウンドにとって、まさに恵みの雨! まさに雨降って地固まる!! 違うか!!!(苦笑)

ちなみにこの季節の雨の日に個人的にものすご~~く胸が締め付けられる思いをする瞬間があり・・・・・・・・・・それは次のどれでしょうか???

三択問題です!

1.春の訪れと共に一斉に開花した桜が散ってしまい淋しくなる

2.田んぼ沿いの道路に蛙がわんさか飛び出して来て車の運転が切なくなる

3.八代亜紀の雨雨降れ降れもっと降れ♪を口ずさみ過ぎて疲れる


正解は・・・・・・・こそっとお伝え下さい! 先着1名様に・・・・・・・・・・

? ? ?

???の真相を解きたいお方はぜひともお応え下さい!(笑笑)
あれから半年が過ぎて……
本日、昨年11月以来、約半年ぶりの南相馬の幼稚園での【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】(通称体育あそび)を行ってきました。

半年前、年中児さんだった子供たちが、年長児さんになり、その子供たち42名を対象に・・・・・・

「えんちゃん、久しぶり~!」 「えんちゃん、大先輩になったよ!!」etc

ちなみにこの幼稚園では、年長児さんが大先輩と呼ばれ、年中児さんは中先輩と呼ばれており、そのため、大先輩面した!?(笑)子供たちのそれはそれは元気なこと元気なこと!!(笑笑)

次回の訪問は来月末。次は中先輩になった子供たちとの活動。またしても先輩面!?するんだろうなぁ・・・・(大笑)



そんな幼稚園での活動の行き帰りには、いつものようにあの『飯舘村』を通り・・・・・・・・・

そこかしこが春爛漫!そんな感じになっていました。

20180419200530fc9.jpg

20180419200532da5.jpg

201804192005335e0.jpg

20180419200536588.jpg

しかし、未だにこのような光景もそこかしこに・・・・・・・

20180419200538f17.jpg

それでも、半年ぶりに訪れた地には、様々な変化が・・・・・・・

20180419200539e0a.jpg

半年前にはまだ工事中だったトンネルが開通しており、思わず感動!! このトンネルが出来る前は、峠道!?をくねくねくねくね登らなければならなかったのが、この開通によりあっと言う間に山道を通過することが出来るようになり、インフラ整備100点満点!そんな感じでした。

2018041920054005a.jpg

また、4月1日、飯舘村に認定こども園・小学校・中学校が開園・開校し、園児・児童・生徒合わせて104人の子供たちが通園・通学するようになりました。(報道より) と言うことで、その施設を実際にこの目で・・・・・

2018041920054232c.jpg

20180419200543aa3.jpg

この開園・開校式では、村長さんの挨拶の中で、「待ちに待った日。生きる力・思いやり・心の豊かさを柱に教育に邁進する」の言葉があったり、教育長さんからは、「村の学校に通って良かったと言ってもらえるように取り組む」の決意が表されたそうです。

学校の近くには、このような施設の工事も行われていました。いつの日には、我がクラブの子供たちを率いてこの村の子供たちとここでサッカーに興じることが出来たら・・・・・・そんな思いでじ~っと眺めてしまいました。

20180419200545c5b.jpg

たくさんの変化、変貌を目にし、最後に訪れた場所は・・・・・・

20180419200547327.jpg

ちょうどお昼時だったでの、今日はこれを食しました。これ? はい!これです!!(笑)

20180419200548f4b.jpg

以前にこの施設を訪れた際にはなかったこんな額縁を目にし、思わず・・・・・・・・・

20180419200549bc6.jpg

平成30年4月1日現在、飯舘村居住者743名 県内避難者5063名 県外避難者286名

震災前の約12%の人たちしか村に戻ってきていない現状。この額縁の言葉がいつの日にか100%叶い、春爛漫の村の景色を感受できる日が来ることを、同じ福島に住む者として、ただただ願うばかりです。


VAMOS福島!   

 VAMOS飯舘!! 
平成30年度初のイベント開催!
平成30年4月14日(土)、平成30年度第1弾イベント、『2018春Jリーグ観戦&サッカーフェス参加』を開催しました。

週間予報では、天気は・・・・・・・そんな懸念も払拭! 朝5時30分早朝から、見事な桜と飛行機雲のコラボの光景を目にし、思わずうっとり!(笑) そして、お得意のパチリ!!(笑笑)

2018041611562844c.jpg

それでは今年度初イベントの様子をご覧あれ!!
20180416115629d29.jpg

20180416115631c32.jpg

20180416115632ecb.jpg

2018041611563485e.jpg

201804161156354c2.jpg

2018041611563725d.jpg

20180416115638dac.jpg

20180416115640fad.jpg

2018041611564109a.jpg

20180416115643b32.jpg

20180416115644461.jpg

201804161156462f9.jpg

201804161156470ae.jpg

20180416115649d26.jpg

20180416115650fe4.jpg

201804161156526a6.jpg

20180416115653997.jpg

2018041611565500d.jpg

今年度も、【サッカー及びその他様々な活動を通して心身共に豊かな育成を!】を掲げ、猪突猛進あるのみ!!(笑) 



☆昨日、『2018なでしこチャレンジリーグ』開幕! 

20180416121342cdc.jpg

初戦は、岡山県で大学生・社会人で構成するチームとの対戦。前半1点を取られた後半、同点弾
をぶちこんだ遠藤純選手! 試合はスコアレスドロー。7月末迄毎週末行われるリーグ戦。そして、その間に東京を行き来する特別強化指定でのベレーザでの活動。そしてそして、8月のワールドカップメンバー入りへ向けての活動。もちろん、高校生活も・・・・・・・・

がんばれ純! VAMOS純!! 

もしかして、昨日岡山まで行って来たの?

それはですね・・・・・・・・・・行くわけなし!(苦笑) 写真は、応援に駆けつけた保護者の方に頂きました!
がんばれ先輩!
たくさんの子供たちが我がクラブで幼少期を過ごし、たくさんの子供たちが今現在いっぱしの青年成人となり子供の頃に描いた夢に向かって突き進んでいる。

なかなかその姿を目にすることは出来ないけれど、陰ながらではあるが、その活躍を、その奮闘を、その・・・・・・を、応援声援したいと、いや、応援声援させて頂ければと思っています。

がんばれ先輩たち!!!

2018041212553377a.jpg

201804121355592a9.jpg 


高校3年生かぁ・・・・・・・・・・・・・・・・
特別指定選手
本日より、平成30年度【21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動】(通称体育遊び)の開始。

今年度は、18の園から延べ170回の活動の希望を頂き、約3500名の子供たちの『今』に関わらせて頂きます。(前年度は16の園で延べ158回の活動)

大いなる喜びを感じると共に大いなる自覚と責任を抱きながら、希望して頂いた園の園長先生はじめ職員の皆様の思い、そして何より、たくさんの園の子供たちのために、微力ながら精一杯尽力する!

月並みな言葉ですが、とにかくその思いでいっぱいです。

特に、今年度は、あの福島第一原子力発電所から20㎞圏ラインのすぐ外に位置する『広野町』の園で数回ですが活動を行います。

同じ福島に住む者として、同じ被災地と呼ばれる県に住む者として、出来うることを形に!その一心で何らかの力になれればと思っています。


とにもかくにも、たくさんの子供たちの『今』が、この活動を通して少しでも笑顔でいっぱいになるよう尽力するのみ!!!

みんな~、どうぞよろしくね~!!(笑)

それにしても、本日の初回の活動。約1ヶ月ぶりの活動だったせいか、心臓が飛び出しそうなほど、ドキドキドキドキ・・・・・(苦笑)  顔で笑って心で・・・・・!  えんちゃん、53才、5歳児16名のみんなと懸命にがんばりました!!(笑笑) 




本日、日本サッカー協会よりリリースされた報道記事。

『4月9日付けでJFAアカデミー福島所属の遠藤純選手を「2018年JFA・なでしこリーグ特別指定選手」として承認いたしました。』

受入先は、日テレ・ベレーザ

現在女子ワールドカップ出場権獲得を目指して、中東ヨルダンで熱戦を繰り広げている、なでしこJAPANにたくさんの選手を輩出している日本女子最高峰のチーム。

ちなみに、特別指定選手とは・・・・・・

[特別指定選手制度とは、サッカー選手として最も成長するユース年代に組織や連盟等の垣根を越え、個人の能力に応じた環境を提供する目的で始まった制度で、プレナスなでしこリーグ2018(1部・2部)に加盟していないチームに所属する各年代の日本代表選手またはそれに準ずるレベルの選手の中から、日本サッカー協会女子委員会の認定を受けた選手が、所属チーム登録のままプレナスなでしこリーグ2018加盟チームで活動し、さらにその試合に出場することを可能にする。]


現所属のJFAアカデミー福島女子U-18での活動をはじめ、今回選出された日テレ・ベレーザでの特別指定選手としての活動、そして、来るべき今夏フランスで行われるFIFA2018女子U-20ワールドカップでの日本代表メンバー入りを目指しての活動等々、目まぐるしい1年になること必至!

『夢は見るものではなく叶えるもの』

純さんのがんばりを、かげながら精一杯応援声援支援していこうと思っています!


がんばれ、純!!!




※ホームページをご覧頂ければ分かりますが、同郷人である千葉選手も特別指定を受け活動することが発表されました。ブログ愛読者の方なら、この選手が何者であるかはお分かりになるはずです!!(笑)  福島魂を胸に秘め二人とも大いに活躍したまえ!!(笑笑)

20180411205310c74.jpg 


この写真を見て、ピン!と来たお方は、正真正銘のブログ愛読者!(笑笑笑)