Vamos福島
御協力ありがとうございます!&ありがとうございました!
今年度我がクラブが力を入れた!?活動のひとつに、【親子で・・・・・】のイベント開催がありました。

今までもイベントは各種開催して来ましたが、対象者は殆どが子供たちで、大人を巻き込む!?ことはほぼ皆無で、しかし今年度は・・・・・特に親子で・・・・・!その思いに駆られその実現実行に尽力を注いで来ました。

なぜ急にそんな思いに・・・?  なぜかと言いますと・・・・・・・・・   なぜでしょうね!!(苦笑)

な~んて笑っている場合ではないのですが、その発端は事細かく思い出すことは出来ないのですが(泣 年のせい! 泣泣)、その主たる目的は、親子で一緒に充実した時間・空間!?を共有し、親子で一緒の思いをしてほしい、思い出を作ってほしい! それが根本にあったことは確かです。

その目的を達成すべく、【親子で栄養学講習会】・【親子で南会津の大自然を満喫しよう】・【親子剣桂ハイキング&クラフト(焼き板作り)】・【親子関山登山&クラフト(パスタでクリスマスリース作り)】・そして今月上旬に開催した【親子雪中ハイキング&クラフト(だるま絵付け)】 を行った次第です。

ただし、基本は親子で・・・・ではありましたが、諸事情・物理的!?etcの理由から親は参加出来ないが、子供たちは参加したいので・・・・・・ そのニーズに応えるべく方針転換ではありませんが、臨機応変に対応してきたつもりです。それでも、その趣旨は、その目的は大いに達成することが出来た! そう自負しております。

イベントの趣旨をご理解頂き参加して頂いた保護者の皆様には、ご参加頂くだけでもありがたいことでしたが、イベント終了後には、その感想等々をアンケート用紙にご記入頂き提出して頂きました。その内容のどれもが各イベントへの大賛辞だった! と言うわけではなく、適宜もっとこうしたら・・・・・そのようなご指摘も記入されており、その真摯な御言葉に、賛辞と共に心より感謝したい気持ちでいっぱいになりました。

改めてイベントに参加して頂いた皆様に、そして、アンケートにご協力頂いた皆様に、「ありがとうございます!」そして「ありがとうございました!」と厚く厚く御礼を申し上げたいと思います。

来年度は・・・・・・ 現時点では未定ですが、それでも今年度の活動を振り返り、「親子で・・・・・はぜひとも開催して行きたい!」 「様々な賛辞・ご指摘を踏まえ、もっともっとより良いイベントにして開催して行きたい!」そう思ってはいます。果たして・・・・・・取りあえず来年度のお楽しみに!!(笑)

と言うわけで、最後に、先日開催した【親子雪中ハイキング&クラフト(だるま絵付け)】のイベント開催後に寄せられたアンケート用紙を、相変わらず承諾を得ずに無許可で掲載させて頂きます!(笑) 今まで訴えられたことはありませんが、今回は・・・・・・・・(苦笑) 


「スノーシューを初めてはきました。はくのに難しくて時間はかかりましたが、山の中の雪中を歩く事がなく、うさぎの足あとや草木の説明など、冬ならではの話が聞けてあっという間のハイキングで楽しめました。子供はソリ遊びが楽しかったようです。食事もついていてお弁当などを用意しなくて済んだのも有り難いと思いました。みんなで一緒にバイキングで食事を取りに行くのも楽しかったようです。上級生の食べっぷりにはびっくりしましたが。(笑) だるまの絵付けもそれぞれの個性がでていい記念になりました。楽しい企画をありがとうございました。」


「今回、初めて親子イベントに参加しました。初めて参加するイベントが雪中ハイキングでハードかな・・・と思いましたが、天候にもめぐまれ親子共々楽しい一日を過ごすことができました。スノーシューを履くまでの大変さ、スノーシューを履いてのハイキング、親子と!大人と!夢中になったソリ滑り、なかなかできない体験を味わい、又、子供たちの驚きと発見も見つけました。子供達の無邪気な笑顔や(もちろん息子のサイコーの笑顔も(笑))小学生なのに、こんなに食べるんだなーとか・・・ ○○くんと○○くん、とても仲良しなんだなーとか・・・ 2年生なのにこんなにしっかりしているんだなーなどなど・・・  一番すごいなーと思った事は、5年生の代表あいさつ!! ぱっ!!と監督からふられてもしっかりとハキハキとあいさつが言えるんだなー! すばらしいなー!わが子もこうなってほしいなーと思いました。サッカーを通して技術だけではなく、あいさつをはじめ、いろいろと吸収していく様になるんだなー(わが子においては、なるのかなーですが・・・苦笑)と思いました。仕事でイベント参加が難しい時もありますが、今しかできない親子のふれあいを大切にし、またイベントに参加したいと思います。この様な会を開催していただきありがとうございました。たくさんの楽しい!!(楽しそうな???)写真を、○○○○母と○○○母に見てもらいたいです。(笑)」


「雪中ハイキングお世話になりました。親子で楽しい時間を過ごすことができました。息子も成長と共に親と過ごす楽しさだけでなく友達と一緒にたくさんの経験をして過ごす楽しさを感じているのだなと友達との関わりを見て感じました。又、自然の中で普段見ることのできない足跡やフンを見て喜び、父親にも嬉しそうに報告している姿を見て良い一日を過ごせたと改めて感じました。そして、身近で監督の子ども達にたくさんの経験をという思いを聞け、Vamosでサッカーだけでなく色々な経験をさせてもらっていることに有り難いなと思いました。今後も息子に「もう来なくていい」といわれるまでは一緒にイベントに参加していきたいです。ありがとうございました。」
やはりこの地は………(泣)
20180217180431d1e.jpg

茨城県まで行って5試合して1試合しか勝てなくてもこの笑顔で(苦笑)

20180217180430f77.jpg 

影がこんなにくっきりはっきりの最高の天気の下、久しぶりの屋外でのサッカーを思う存分堪能して来たのに

2018021718102117c.jpg

夕方福島に戻ってきたらこの有り様!(泣)

事務所の玄関に出てこの写真をパチリしてる間にも一瞬にして私の体は真っ白けっけ!!(泣泣)

改めて、この地は『雪国』『北国』etcであることを、実感!痛感!(苦笑)



明日は栃木県佐野市へ。この地はきっと、いや、絶対に、明日はそこかしこが白銀の世界、どか雪状態になること間違いなし!(泣)

しかし、南国の佐野市はおそらく、いや、考えるまでもなく土の香りがぷんぷん漂う状況であること間違いなし!(笑)


明日も思う存分………………です!(笑笑)


ただし、大雪の中をどか雪の中をバスが無事脱出出来るかどうか……… 神のみぞ知る!  じゃなくて、私の腕にかかっている! ですです(大苦笑 笑ってる場合ではなく完璧な安全運転を遂行するのみ!)



PS.今夜又は明日早朝は団地の坂の雪掻き必至! トホホホホ……………(泣泣泣泣泣) 
命がけ
朝から風がぴゅーぴゅー、いや、びゅーびゅー、いや、ごーごーごーごー!(苦笑)

この風はもしかしたら・・・・・・・・・春一番!!!

昨日、西日本ではこの春一番が観測されたとのことですので、この地でも・・・・・・・・・・・

でも、気象予報士たちは何も言ってないから、ただの強風なのかも・・・・・(苦苦笑)

『耐雪梅花麗 ~雪に耐えて梅花麗し~』

まだまだ厳しい季節は続きそうですが、やがて来るポッカポッカの春に備えて、今はただただ忍の一字なり!!(笑)



それにしても、ここ最近の話題はと言いますと・・・・・・もちろん、平昌オリンピック!

最初の頃は日本勢もいまいち!、いや、いまに!、いやいや、いまさん!そんな感じでしたが、ここ最近は、どの情報番組を見ても、メダリスト達の話題でもちきり!

そんな中、個人的に釘付けにされたのは・・・・・・・・ スノーボードハーフパイプ!

平野選手とショーンコネリー、もとい、ショーンブラック、もとい、ショーンホワイト(苦笑)選手との一騎打ちは本当に感動的でした。

特に何が感動的だったかと言いますと、二人とも、もの凄い怪我を克服し、そしてあの演技を・・・・・

ショーン選手は昨年9月の大会で着地に失敗し顔面を強打。62針も縫う大怪我を負いながら今回のオリンピックの舞台に・・・・・・・鼻にはまだその傷跡が生々しく残っており・・・・・・・

平野選手も昨年2月の大会で同じく着地に失敗し、肝臓を破裂。「あと1㎝傷が深かったら選手生命はおろか、命すら危ぶまれた!」と言われるほどの大怪我からカムバックし今回の舞台に・・・・・

その両者が口を揃えて言った言葉。

「恐怖心を克服することが大変だった。」

そんな二人がゴールドメダリスト、シルバーメダリストとなったのだから、賛辞、賞賛、喝采etcをどんなに浴びても浴びきれないのは当然のことだと思っています。

まさに、【命がけ】で手にした今回の称号。

この二人と比べる気など烏滸がましくて毛頭ありませんが・・・・・・・・

恐怖心を克服するのが・・・・・ と言えば、私が高校1年生の時、今から、かれこれ36年前!?のこと。

左手の小指を骨折し、1ヶ月ほど野球部の活動が出来なかった時(とは言っても球拾いなどできることはある!と思い1日も練習は休みませんでしたが・・・)、医者から完治のお墨付きを頂き練習を再開した際、骨はくっついているとは分かりつつも、左利きだったのでキャッチボールなどをした時、骨が抜けるのではないか!? 本気でそう思いながら、怖々ボールを握りしめていたことを今でも鮮明に覚えています。


だから二人が恐怖心を克服するのが・・・・・と言った言葉は何となく分かる気が・・・・・・・

二人とは次元が違う!  だからそんなことは分かってますって!!(苦苦笑)


ちなみにそんな二人を見ていて、今の自分は、【命がけ】で何かに取り組んでいることがあるのか???

自分の命を身を削っても、それでも必至に必死に一心不乱に取り組んでいることはあるのか???

そんなことをしみじみと思ってしまいました。

その答えは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【命がけ】 【絶ゆまぬ努力】 【全てを捧げて】etc  上記の二人のみならず、全てのアスリート達からそんな思いがひしひしと伝わってくるからこそ、テレビに釘付けになり、心が熱くなり、感動の渦に巻き込まれる!  そうなるのだなぁと思っています。



4年に1度の晴れの舞台。全ての選手がこれまでの並々ならない努力の成果を思う存分に発揮し、少しでも笑顔になってくれることを期待し祈願してやみません。



と同時に、いつの日かいろんな大舞台に我がクラブの子供たちも・・・・・・・ 老後の楽しみにしておりま~~す!(笑)  たのんまっせえ~~~!!(笑笑)



それでは本日の最後は、久しぶりにYoutubeを貼り付けます。

何の???

それはですね・・・・・・・ もちろん、春一番にちなんだあれを!!!

あれって???

もちろん、これです! 同年代の方々は一緒に熱唱を!(笑) 知らない若者世代は・・・・・・ 黙って聞いていなさい!!(笑笑)



お待たせしました!
【2017クラブ交流会】 2017年11月11日(土)実施  
DSCN8342_convert_20180213144810.jpg

5_convert_20180213145511.jpg

【親子関山登山&パスタでクリスマスリース作り】 2017年12月2日(土)実施
32_convert_20180213144933.jpg

61_convert_20180213145717.jpg

【親子雪中ハイキング&だるまの絵付け】 2018年2月10日(土)実施
22_convert_20180213150345.jpg

85_convert_20180213145804.jpg


昨日休日返上!?し、上記3つのイベントの写真集を作成し、ホームページ内トップページにある『フォトギャラリーコーナー』に掲載しました。

掲載完了後、思わず、「お待たせしました!」と独り言を・・・・・・・・(笑)

もちろん、既に過去の遺物!?なので、誰も待っているはずなどない!のは百も承知ですが、それでもたった一人ぐらいは・・・・・・・・(苦笑)

実は、それぞれのイベントの様子はクラブ所有のデジカメで撮影し、それをパソコンに落とし、数ある写真の中からイベントの様子、流れが分かるように取捨選択し写真集を毎回作成したいるのですが、ここのところ、デジカメの具合が良くないのか、せっかく撮影した写真が一部分保存されておらず、写真集が作成出来ない状態にありました。ところが先日、その保存されていないと思っていたたくさんの写真が、デジカメの別のフォルダ(通常保存されている物とは違う場所)に保存されていることを発見!そのおかげで、今回の3つのイベントの写真集を無事作成することが出来たのです!!


何言ってるのか分からん!

これって言い訳!?


確かに意味は理解出来ないでしょうし、言い訳と捉えられても仕方がありませんが、とにかく、今年度のクラブの活動をしっかり記録し足跡を残すことが出来た! それに、これらのイベントに参加して下さった方々にとってはこの記録は思い出の一品となる! そう自負しておりますが如何でしょうか・・・・・・・・・


とにもかくにも血と汗の結晶!?(笑)の写真集をご覧頂けたら幸いです!


いろ~~んな笑顔満載です!!!(笑笑)
冬のひとときを楽しく・・・
今年度5回目となる親子のイベント 【親子雪中ハイキング&クラフト】 を本日開催!
インフルエンザ等々のため急遽参加者が減となりましたが、それでも参加した方々はきっと・・・・・おそらく・・・・・たぶん・・・・・楽しいひとときをお過ごし頂けたかと思っていますが、果たして・・・・・・(苦笑)

そんなイベントの様子をパチリパチリしまくった写真の中から(笑)厳選!?してご紹介したいと思います。これを見ればイベントの様子、流れが一目瞭然! とくとご覧あれ~~~!!(笑笑)

ちなみに、ここに掲載しなかった写真にも傑作がたくさん! 来週写真集を作成しクラブホームページ内フォトギャラリーコーナーに掲載します。(実は、昨年開催した『2017クラブ交流会』、『親子関山登山&クラフト(クリスマスリース作り)』の写真集も未だに掲載していませんでしたので、今回のイベントと一緒に掲載します。既に過去のこと!掲載しなくても・・・・・そんなこと言わないでおくれやす!!<苦笑>)

それでは本日のイベントの様子ご覧下さい。親子で参加された皆様は、思い出話のネタとして、子供のみ参加された保護者の方々は、お子さまのお話と照らし合わせて、全くこのイベントに興味を抱かなかった皆様は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・次回は!そんな風に思って頂ければ幸いです!(笑)

1_convert_20180210170304.jpg

2_convert_20180210170451.jpg

3_convert_20180210170519.jpg

4_convert_20180210170550.jpg

5_convert_20180210170700.jpg

6_convert_20180210170729.jpg

7_convert_20180210170755.jpg

8_convert_20180210170818.jpg

9_convert_20180210170841.jpg

10_convert_20180210170903.jpg

11_convert_20180210170928.jpg

12_convert_20180210170952.jpg

13_convert_20180210171014.jpg

14_convert_20180210171038.jpg

15_convert_20180210171102.jpg

16_convert_20180210171131.jpg

17_convert_20180210171153.jpg

18_convert_20180210171218.jpg

19_convert_20180210171241.jpg

20_convert_20180210171307.jpg

21_convert_20180210171331.jpg

22_convert_20180210171358.jpg

23_convert_20180210171420.jpg

24_convert_20180210171449.jpg

25_convert_20180210171512.jpg

26_convert_20180210171538.jpg

27_convert_20180210171601.jpg

28_convert_20180210171622.jpg

29_convert_20180210171644.jpg

30_convert_20180210171708.jpg


最高のお天気とイベントの趣旨をご理解頂きご参加下さった皆様に心よりの感謝感謝感謝×10000000000000!

ありがとうございました!!!


来年は、そりの乗り方をしっかり練習してリベンジしようっと!

リベンジ!?  それはですね・・・・・・・・ 百聞は一見に如かず!です。(笑笑笑)