Vamos福島
たくさんの想い
「この大会は、みんなが幼稚園生の頃に起こった東日本大震災の後から、ここ長野県千曲市の人たちが、被災地の人たちに元気になってほしいという思いをこめて始めたものなんだよ! そんな大会に参加するみんなは、この2日間どんなふうに過ごすのかな!?」

現地に着き、最初の試合に臨む前に子供たちに語った!?、いや、投げかけた言葉です。その返答はと言うと・・・・・

「感謝の気持ちを表わすために、最高のプレーをしたい!」

「ホワイトリバーを呼んで良かった!そう思ってもらえるように自分の全力を出す!」etc


一人一人がたくさんの想いに応えるべく始まった2日間の長野合宿、【第6回少年サッカー交流大会 『kizuna ~きずな~ in 千曲・坂城』への参加。

その様子を20枚の写真で紹介します。1枚1枚の写真からその時の様子をご想像頂ければと思っています。ですので今回は解説無し!とさせて頂きます。皆様の読解力!?が試されます!!(笑)

20170626102544c73.jpg
20170626102700163.jpg
20170626102658107.jpg
20170626102904b80.jpg
2017062610290291a.jpg
20170626102701094.jpg
2017062610290547a.jpg
201706261029011c4.jpg
2017062610254689d.jpg
201706261028592ca.jpg
2017062610270409e.jpg
2017062610270398e.jpg
20170626102541496.jpg
201706261025407f5.jpg
20170626102543fda.jpg
20170626103015fa5.jpg
20170626103016a66.jpg
20170626103018cea.jpg
20170626103019b8d.jpg


「私が6年生になる時に震災があって、最初のサッカーの試合は春休みに埼玉でやったことを今でも覚えています。お昼には、埼玉のチームの保護者の方々がいろんな食事を出してくれたり、帰りにはたくさんの差し入れをもらったことも覚えています。あの時、感謝の気持ちでいっぱいになりました。」

これは、今回の合宿に引率者として参加してくれたホワイトリバーOGで現在○○高校3年生の咲さんが長野に向かう移動の車内で語った言葉です。

今から6年前のことを鮮明に・・・・・・・・・・・・・


今回参加の子供たちも、数年後、数十年後も、この2日間で体感したたくさんの想いをきっと・・・・・・・・・そう確信しています。



あれから6年、既に傷が癒え平穏な暮らしを取り戻した人たちもいれば、未だに逆境を余儀なくされ、仮設住宅暮らし、故郷に戻れない人たちもいる。


同じ被災地でも大いなる温度差があることを痛感し、子供だけでなく、私も今回頂いたたくさんの方々の想いを心に留め、出来うることを微力ながら精一杯務めていこう! その思いでいっぱいになっています。


唐木氏はじめ、長野県千曲市、坂城市の皆様への感謝の気持ちを表わすには、そのことに務める、努めること、それ以外の道なし!そう思っています。


2日間、本当にありがとうございました。そして、今後とも末永いご交流のほど、宜しくお願い致します。
開業35周年 ~あの日あの時~
先日、この地の梅雨入りが宣言されましたが、なななんと、沖縄県では昨日、『梅雨明け』宣言が!!

むか~し、むかし、「狭い日本そんなに急いでどこへ行く!」の言葉、スローガンが流行しましたが、同時期に梅雨入り・梅雨明け宣言が出されることを思うと、「狭い日本」 この言葉は、嘘偽りだ~!!(笑)って感じです。

ちなみにこのスローガンは、昭和48年(1973年)の全国交通安全運動の標語募集で総理大臣賞を受けた秀作だそうです。確かに秀作には違いないですが、そんなに日本は狭くはないような・・・・・・(笑笑)


ところで昨日の夕焼け見ましたか!? めっちゃ綺麗でしたよね! 忙しくてそれどころではなかった!(怒) そんな多忙な方のために、暇人!?(泣笑)が思わずパチリ!した1枚を・・・・・     

201706231211082e7.jpg

この写真、夕方のチビッコのトレーニングを終えクラブ車により子供たちを送っている間にとある場所で撮影したもので・・・・・・

「すっごく綺麗な夕焼けだね! 写真撮っていい!?」

「いいよ! バッチリ撮ってきてね!」

「OK! ちょっと待ってて!」


そんな会話の後にパチリ!パチリ! 車に戻り、たくさん撮影した写真の中から○○君が、「この写真いい!」と絶賛!?してくれた写真が上記のものです。秀逸作品、とくとご覧あれ!!(笑)


☆先日のブログに掲載した真っ赤な、真紅の花の名前ですが、「タチアオイ」と言う花であることを理科の先生!?にお教え頂きました。先生!またひとつ花の名前を覚えることができました! この場を借りて改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!
それにしても、赤い花なのに、「アオイ(青い!?)」とは・・・・・・・・(苦苦笑)



話は変わりますが今日はどんな日かご存じですか!? 今から35年前・・・・・・・・・・この地の方なら・・・・・・・・・・・

そうです! 今日は東北新幹線開業35周年の記念すべき!?日なのです!!  他地域の方には全く関係のない話でしょうが・・・・・・(苦笑)

実はこの東北新幹線が開通したのは、私が青春時代真っ盛り!?(笑)だった高校3年生の時でした。

その様子を直接目にしたわけではないのですが、高校の3階の教室から、あの日あの時、「まもなく新幹線が通る時間だな・・・・」授業中にも関わらずそんなことを終始!?考えていたことを今でも鮮明に覚えています。

鮮明に!? 35年も前のことを!? 

実は実はこの開業と、ある出来事!?がリンクしているためはっきりと記憶されておりまして・・・・・・・

ある出来事!? それはですね・・・・・・・・・

これです!(笑)

2017062312141769d.jpg


なんじゃこりゃ! と言う方もおれば、 あっ!あれね! と言う方もおられるかと・・・・・・・・・


そうです! これはスターが良く書くサインです!! 


と言うことは、どのスターの!???  それはですね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・恥ずかしながらこの私です!!(笑笑笑)


???????????????????????????????



新幹線が開通した当時、上述したように、私は肌つやピチピチ(苦笑)の高校3年生だったのですが、ちょうど新幹線がこの地にやってくる頃、どういうわけか私の悪仲間!?の間で、自分のサイン作りが流行っていて、授業などそっちのけでその作成に夢中も夢中、大夢中になっていたのです!(苦笑)  良い子のみんなはマネしないように!!(苦苦笑)


幾万通り!?のサインを作り続け、その中で完成したのが上記のサインだったわけです。

「狭い日本・・・・・」のスローガンではありませんが、自分の中では秀作中の秀作!と自画自賛し(笑)、完成後、ありとあらゆる場所、物にこのサインを書きまくり・・・・・・・・(笑)  だからと言って、お店のシャッターなどには書いていませんのであしからず!
(笑笑)



そんな出来事が、この東北新幹線開通とリンクしていて、35年前のことにも関わらず、鮮明にくっきりはっきりと・・・・・・・・



ちなみにこのサイン、今でも事ある毎に常用しており、毎週火曜日に提出される子供たちのサッカーノートにバッチリ記載していて・・・・・・・

と言うことで、これを見て、あっ!あれね!と思われる方もいるかと上述したわけでありまして・・・・・・・・・


35年の年季の入ったサイン、とくと受取りなはれ!!(笑)


このサインの意味は・・・・・・・・ 本当は事細かく!?説明したいところですが、あまりの下らない話にそろそれこのブログをお読みの方のマグマが噴火しそうですので(苦笑)、本日は割愛させて頂きます。ご興味のある方は・・・・・・・・・(苦苦笑)


あれから35年かぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・新幹線に負けずに、今日も明日も明後日も・・・・・・・思いっきり走り回るぞ~!!

肌つやなんて全く失われた年になってしまったけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣苦笑)




☆明日から2日間、長野県千曲市に合宿に行ってきます。目的は・・・・・・・

『第6回少年サッカー交流大会【kizuna~きずな~in千曲・坂城】ファイナル』に参加するためです。

この大会は東日本大震災の復興を祈願し始まった大会です。その最後の大会が今大会となるのです。

今大会を主催するにあたり主催者のコメントより

「震災後に立ち上げた『ネットワーク kizuna~きずな~信州』は、少年サッカーチームを裾野に持ち、支援物資を被災地に届ける活動を震災後半年行ってきました。現地の状況が変化する中で支援から交流へと形を変え、2012年5月に第1回交流大会を開催し、これまでに、岩手県・宮城県・福島県より19チーム646名の子どもたちとの出会いがありました。  

たくさんの思いをこのように形にして継続することで、地道に一歩ずつ進めてきた活動です。世の中の温かさ・思いやりに触れる反面、支援の難しさを感じることが多くなりはじめ、次の一歩を新たな気持ちで踏み出すために交流大会としては今回『ファイナル』という形を迎えます。大会まであと僅かですが、子供達と共に明るい未来を迎えるよう応援よろしくお願いします。」

 
交流大会の発起人で、被災地に並々ならない想いを寄せて下さっている唐木氏はじめ、たくさんの皆様に、2日間お世話になります。皆様の思いが、想いが我が子供たちにもしっかり伝わるよう、指導者として、いや、一人の大人として、いや、被災地と呼ばれる地に住む者として、責任をしっかり全うしたいと思っています。


どうぞ宜しくお願い致します。


☆追記記載

先程(19時過頃)、日本サッカー協会ホームページにて、来月上旬に静岡県で行われる『U-19日本女子代表候補合宿』のメンバーが発表されました。5月のアメリカ遠征に選考されながらも直前の自チームの試合でアクシデント(怪我)に見舞われ涙涙……で辞退を余儀なくされた遠藤純さんは……今回の候補合宿に選ばれました~! パチパチパチパチ!!(笑)

今回こそは! 木の陰から応援しています!!(笑笑)

日本サッカー協会ホームページ
梅雨入り ~耐梅雨夏麗~
『東北地方梅雨入り宣言』

いよいよ、ついに、とうとう、この地にもこの宣言が高らかに叫ばれました!(笑)

うっとうしい季節! それが正直な思いですが、しかし、この梅雨があるからこそ、農作物が育ち、水瓶の水が満たされ、あとはえ~っと・・・・・・とにかく、この時期はなくてはならないもの!そう思っています。とは言いつつも、やはりじめじめべとべと感はやはり・・・・(苦笑)

しかししかし、この時期が過ぎればあの灼熱の夏がやって来る! その日を待ちわびて・・・・・・・・・・

【耐雪梅花麗 (ゆきにたえてばいかうるわし)】ではありませんが、まさに、【耐梅雨夏麗 (つゆにたえなつうるわし)】を期待して・・・・・(笑)


梅雨入り宣言! と来れば、やはりこの花が見頃かと・・・・・・  事務所そばのとあるお宅に侵入し!?(実際には入っていませんでのあしからず!<笑>)、パチリ!!

20170621130342f2b.jpg

このお花も良いのですが、こんな真紅の花も雨露に濡れて鮮やかな色合いを見せており・・・・・・またまたパチリ!(笑) この花、何という花なんでしょうね!?? 理科の先生、お教え下さい!(苦笑)

20170621130341dee.jpg


この季節ならではの花々に心が癒される今日この頃、[21世紀の福島の未来を担う子供たちの心と体の復興支援活動]=[体育遊び]も絶好調!(笑)

どういわけか、この時期になりますと、各幼稚園・保育園では、保育参観の日にこの活動が組み込まれており・・・・・・(苦笑)

昨日と今日の園では、たくさんたくさんの保護者の方々に見守られながら!?見つめられながら!?凝視されながら!?・・・・・(笑) まさに、小学校教諭時代を彷彿させるような懐かしき授業参観のような感覚に陥り・・・・・・・(苦笑)

「普段の様子を見て頂ければ結構ですので、いつも通りにお願いします!」

と園長先生に言われるのですが、そうは言っても、あれだけの視線が渦巻いておりますと・・・・・・・(笑笑)

とは言うものの、別に私が見られているわけではなく(笑)、子供たちが元気に活動している姿を拝見して頂けることが言うまでもなく最も大切なことですので、普段通りそのことだけに集中し・・・・・・・・ とは言っても緊張しない!と言えば嘘になるわけで・・・・・・・(笑)



本日の活動を終え帰り支度をしていると、ある保護者の方が近寄ってきて・・・・・・・・・

「えんちゃんとの体育遊び、とっても楽しいんだよ! と息子がいつも言っているのが今日参観させて頂いてよく分かりました。これからも宜しくお願いします。今日はどうもありがとうございました!」

と声を掛けて頂き、2コマ(2クラス)続きの活動で正直ヘロヘロクタクタになっていたのですが、そんな脱力感も一気に消え失せ、一瞬にして心地良い爽快感に包まれました。(笑)


我がクラブの活動を通して少しでもお子さまの健やかなる成長の一助になれれば・・・・・・・・・・・・改めてこの活動に精一杯尽力していかねば! そう思った瞬間でした。


えっ!? この活動だけ精一杯なの!? サッカークラブの活動は!? 他の活動は!? 手を抜くの!???


そんなことあるか~~い!!(笑)


それにしても、「えんちゃんってこんな親父だったの!?」 「もっと若々しいお兄さんだと思ってた!」 etc  そんなギャップに苛まれながら!?園を後にした保護者の方、たくさんいただろうなぁ・・・・・・・(泣泣笑)


ご勘弁あれ!(笑)  こう見えても気持ちだけは若いんですけどね・・・・・・・(大笑)





【6月20日提出のサッカーノートより】

「ぼくは学校で563回のリフティングの新記録が出ました。最初はドッジボールをやっていたけど、負けてしまってイライラしていてリフティングをやりました。300回をこえたころ、『新記録達成だな』と思っていた時、友だちにじゃまされました。でも、新記録が出そうだったのでかまわずに続けました。そして、560回いったころに、下に置いていた紅白帽を友だちが取ろうとしたのでそこを見ました。そしてその時に落としてしまいました。帽子はまたそこに置かれたので、『なんで見てしまったんだろう』と後悔しています。」


「土曜日にテレメディア東北カップと言う大会があり、応援や審判や練習をしました。まず、1~2年生の試合を応援しました。みんな楽しんで試合をやっていました。それを見たぼくは、『輝いているな~』と思いました。だから、1年生や2年生に負けないで、『かっこいいなぁ』と思われる先輩になりたいと思いました。次に、審判をやりました。フットサル形式でやったので少し分からないところがあったけど、だんだんやっていくうちにおぼえました。とても楽しかったです。1~2年生の試合も見れたし、審判のルールもおぼえたので良かったです。」


「土曜日のU-8の試合で審判をしました。前より(5月末のU-10の大会、ヤマザキスポーツカップ)小さい子たちだったので、なかなか言うことを聞いてもらえなくてむずかしかったです。でも、決勝戦を審判した時に、PKまで行ったけど、ひとつも誤審をしたように自分で思わなかったので良かったです。そして、両チームの監督さんからほめてもらえて良かったです。前より審判が上手くなっていて良かったです。次審判をする時は、笛の音などを大きくできるようにしたいです。」
チビッ子大会開催! ~今年度初~
澄み渡る青空、汗だくだくになるほどの暑さの天候に恵まれ(苦笑)、今年度初のサッカー大好きチビッコたち(小学2年生以下)の大会、『第19回テレメディア東北カップサッカー大会』を先週土曜日に開催しました。

本日はその様子を日記風に!?

まずは、自分たち主催の大会と言うことで、早朝に集合して準備を開始。 後輩の大会と言うことで、クラブの先輩もたくさん集まってくれて、みんなで力を合わせてゴール作り!

20170619155730990.jpg

お母さん、お父さんたちもそんな子供たちに負けじと(笑)、受付等々の準備に精を出して下さいました!

201706191557287f9.jpg

1時間ほど掛かってようやく準備完了! いよいよ待ちに待ったサッカーだ~!!(笑) ホワイトリバーOGの咲先輩も、チビッコたちのパワーに少々押され気味!(笑笑)

201706191556118d5.jpg

芝生の上でのサッカーは超気持ちいい~!!

2017061915573193a.jpg

がんばる後輩を見ながら、先輩も審判をがんばっていました! 前回の3~4年生大会(第16回ヤマザキスポーツカップ)に引き続いての審判のお手伝いで、だんだん様になってきた!!(笑)

20170619155610f96.jpg

ゴールを決めた後輩を出迎える先輩! この光景、何とも言えないいい感じ~!!

20170619155613d53.jpg

あまりの暑さにへろへろクタクタになって来た頃・・・・・・・・アイスの差し入れを頂き、先輩後輩入り交じってムシャムシャペロペロ!(笑)

201706191556079e6.jpg

アイスのおかげで!?元気快復200%!(笑)  試合も審判も元気溌剌300%!!(笑笑)

2017061915543566a.jpg

20170619155433910.jpg

私も元気になったぁ! そうですか、よしよしよしよし!!(大笑)

20170619155608ed6.jpg

大会も無事終了し、お世話になったお母さん、お父さんに、みんなで元気なご挨拶! ありがとうございました!!

201706191554321a2.jpg

最後はみんな揃って記念撮影! 朝から晩までみんなよくがんばりました!! 100点満点!!!

20170619155431760.jpg

お母さんたちも笑顔でピースサイン!! 私もちゃっかり・・・・・・・(笑)

20170619155429d0c.jpg


今回もたくさんの方々とお天道様にご尽力頂き、大会を無事開催終了することが出来ました。感謝感謝感謝!です。

今後も何かとお世話になること多々ありますが、皆様のお力なくしては、クラブ主催の大会を開催運営することなど到底出来ません。趣旨をご理解頂き、これからも御支援の程、どうぞよろしくお願い致します!


尚、今大会開催に際してお世話になった皆様へ簡単ではありますが、『御礼状』を作成させて頂きました。ホームページ内トップページのテレメディア東北カップコーナーに掲載しましたのでぜひともご覧頂ければと思っています。短い文面ながら、精一杯の感謝の気持ちを込めさせて頂きました。そのことを汲み取って頂けると大変嬉しいです!



最後になりますが、本日日中、大会参加チームの皆様に下記の様なメールを配信させて頂きました。これを掲載し、本日のブログを締めさせて頂きます。

「第19回テレメディア東北カップサッカー大会参加の皆様へ

先週土曜日に開催しました当方主催の大会にご参加頂きありがとうございました。

晴天に恵まれ、とは言いましても暑いぐらいでしたが……(苦笑) 大きな事故や怪我等もなく無事終了することが出来ました。これもひとえに皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

当方ホームページに『御礼状』並びに『大会結果表』を掲載しました。ご覧下さい。

第20回大会は今秋11月頃に開催予定です。時期が来ましたら今大会にご参加頂きました全チームにまずは開催の先行連絡をさせて頂きます。ぜひともご参加頂ければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

次に忘れ物の連絡です。ボトル2つ忘れ物があります。1つは黒色の小タイプ、もう1つは赤色のケースに入った大きめのタイプです。これには『金沢 77』の記載があります。チームに該当の方(持ち主)がいるかどうかお調べ頂き、いればご一報下さい。尚、今月中は当方で保管しますが、来月になりましたら処分させて頂きます。予めご了承下さい。

以上今大会参加チームへの御礼と連絡でした。今後ともご交流のほど宜しくお願い致します。」
一歩を超える勇気 ~チャレンジするとは~
突然ですが、私の好きな登山家、冒険家は誰でしょうか!?

突然何!? そんなのどうでも・・・・・・ な~んて言わずにお考えあそばせ!(泣笑)


以前は、と言うか、今でもですが、いの一番にその名を挙げるとすれば、今は亡き【植村直己】氏  この方に陶酔!?し始めたのが私が大学3年生の時。理由は、ずっとずっと以前にブログで記載したことがあったので、ここではお得意の割愛!(笑)

いつのブログ!? それはですね・・・・・・ 当の本人も忘れてしまいました!(苦笑) しかし、確実に記載した記憶が・・・・・


次に、名前を挙げる人はと言いますと・・・・・・・ 【栗城史多】氏   この方に関しても以前のブログで・・・・・・

ブログマニア!?の方ならきっと・・・・・・・・(笑)


無酸素単独でのあのエベレスト登頂を目指して奮闘している孤高!?の登山家であります。6回のチャレンジをするも、未だその登頂を成し遂げられず、今春、7回目の挑戦をしたのですが、そのチャレンジも失敗に終わり・・・・・・・

それでも尚、その挑戦に飽くなき闘志を秘め、次なる機会を虎視眈々と狙って現在もその準備に邁進しています。

彼のそのチャレンジ精神、生き方に感銘を受け、少し大袈裟かも知れませんが、彼の夢を自分の夢に置きかえ、その達成の日を日々応援・祈願している!そんな感じです。

その栗城氏が、『子供達の夢に向けて背中を押せる教材を作ること』を目的とした、『夢教育映画』なるものを製作する!との情報を得、その資金を集めているとの話を数年前に耳にし、「それならば!」と言うことで、そのほんのほんの一翼を担わせて頂きたい!その一念で少しばかりの支援金を贈らせて頂きました。


先日、その映画が完成した!との一報を受け、御支援頂きました方々に配布させて頂きます!との連絡が入り・・・・・・


その言葉通り、一昨日、その『夢教育映画』が届きました。それがこれです!

201706151245527b8.jpg


配送されてから間もないのですが、既に3度も視聴してしまいました!(笑)


『映画はチャレンジが柱になっていますが、そこにかける親子の想い、何度も挑戦する気持ちの根源とは? 多くの子供達の背中を押す、また夢を持つことの本当の意味を感じてもらえればと思います。』


映画の内容は、まさにこの言葉通りのすばらしいものとなっています。


「このすばらしい映画、絶対に我がクラブの子供たちに見せたい! そうすればきっと・・・・・」 と思っているのですが、実はこの映画DVDは「非売品」となっていて、配送段階で以下のようなメールが送られてきました。

「この映画DVDは【非売品】となっており、皆様にお配りするDVDは基本的には個人視聴のみでお願いいたします。無断で上映会などの開催は行われませぬようお願い申し上げます。もしも学校等で上映を希望される場合は事務局までご一報のほどよろしくお願い申し上げます。」

とのことで、それなら!と思い、早速事務局へこのようなメールを配信しました。

「メール確認しました。福島県遠藤と申します。DVD楽しみにしています。実は、私は少年サッカークラブの指導者をしています。その子供たちに(保護者の方々にも)、ぜひとも栗城氏の努力の足跡を見せ、今後の生きる指針、活力etcにさせたいと思っています。ですので、ぜひともこのDVDをみんなに視聴させる許可を頂けないでしょうか。ご検討のほど宜しくお願い致します。前向きな返答を頂戴出来ますことをお願い致します。」


どのような返答が返って来るのか・・・・・・・・・  その返答、しかも、前向きな返答が来次第、

【一歩を超える勇気  ~チャレンジするとは~ 】 このタイトルで、上映会を開催したいと思っています。もちろん、その期日は未定ですが、前向きな返答が来次第、早速・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の決めた夢に向かって、どんな苦難が待ち受けようとも、何度失敗しようとも、諦めずチャレンジし続けることの大切さ、栗城氏の言葉、『冒険の共有』ではありませんが、我がクラブの子供たちと、ぜひともこの映画の『共有』ができることを、切に切に願っています。

そのためにも、前向きな返答が・・・・・・・・・・・・・・・・・


DVDの内容が集約!?された動画を見つけましたので、まずは、この動画をご覧になって下さい。そして、ぜひとも上映会が開催出来ることを願っていて下さい。貴重な見聞が出来ること、間違い無しです!!

それにしても、夢を持ち、夢に向かって邁進する人の生き様は、本当に美しい! しみじみそう思うと共に、心底羨ましい思いでいっぱいになります。そして、私の好きな言葉、『夢があるから強くなれる』とは、本当にその通りだなぁと栗城氏の生き方を見ていると痛感させられます。


若人よ 大志をいだけ! です。  夢も希望も枯れ果てた!?50を過ぎたおっさんからの勧めです!!(泣泣笑) と言いつつも、私にもこの年にしてまだまだ大いなる野望が・・・・・・・・・(笑笑)