Vamos福島
あの日から6年が過ぎ・・・・
昨日告知!?したように、本日、今年度初の南相馬市の幼稚園での復興支援活動(体育遊び)を行ってきました。

昨秋(11月)以来、約半年ぶりの来園で、「忘れ去られたかも・・・・」などと一抹の不安を抱きながら園の門をくぐると・・・・・・

「えんちゃ~ん!待ってたよ~!!」の子供たちの、そして、先生方の声声声・・・・・・ 大袈裟に聞こえるかも知れませんが、涙がちょちょ切れるぐらい嬉しかった~!!!(泣泣泣笑)


そんな声に後押しされ!?猛張り切りで(笑)2クラス44名の子供たちと2時間近く思いっきり遊んで来ました~!!(笑笑)

帰りはいつものように!?全員の見送りを受け、そして、「また来てね~!」のかわいい声をたくさんたくさん背中に浴び!?、園を後にしました。

微力ながら精一杯・・・・・・・・改めてこの活動を大切に大切に行っていこう!そう思った本日の活動となりました。

来月また行くからね! また一緒に思いっきり遊ぼうね!! 待っててね~~!!!(笑)



南相馬への行き帰りには、これも昨日のブログで告知!?したことですが、3月31日に一部の地区を除いて避難が解除された飯舘村を通って来ました。ただし、今回はただ通り過ぎるだけではなくある所に立ち寄り・・・・・・ある所!? はい!ある所です!

それでは、あの日から6年が過ぎ、ついに、いよいよ、とうとう、全村避難が解除された村の様子を少しばかりお伝えしたいと思います。

まず村に入ってすぐに目に飛び込んで来た看板!?が・・・・・・・・

2017042818502555a.jpg

この言葉とイラストに何とも言えない感情が込み上げて来ました。


半年前には見られなかった看板はもちろんのこと、あちこちに人の動きが見られたり、新しい建造物(家他)が見られたり・・・・・

20170428185026724.jpg
20170428185312fd9.jpg

確実に解除された痕跡を目の当たりにしました。また、いろいろな施設がオープンし、そこかしこにたくさんの車が・・・・・

2017042818531064d.jpg
20170428185315f52.jpg

実はそのうちのひとつに、こんなお店も・・・・・・ このお店に関して先日このような記事を見つけました。そのため、「これは行くしかない!」と思い、南相馬での活動後に立ち寄り・・・・・・・・

まずは、どのような記事かをご紹介します。

『東京電力福島第1原発事故による避難指示が大半の地域で解除された飯舘村で4月23日、うどん店「ゑびす庵」が営業を再開した。避難解除後、村内で初めてとなる飲食店の開店にはなじみの客らが駆けつけ、6年ぶりに店に活気が戻った。飯舘村の飯樋地区にある同店は昭和28年に創業し、こしのある手打ちのうどんが人気だった。原発事故で避難してからは福島市で店を再開。避難先でも多くの人に親しまれたが、店主の高橋ちよ子さん(68)と夫の義治さん(70)は解除とともに帰村し、村で店を再開した。店の周辺には「定食やってます」「カツ丼」ののぼりがはためき、午前11時にちよ子さんが店ののれんをかけ開店。昼時には常連客が開店祝いに訪れ、人気の肉うどんや鍋焼きうどんなどを味わった。ちよ子さんらは注文を聞いたり、調理したりするなど、忙しく店内を駆け回った。以前は頻繁に来店し、この日は家族や友人と訪れた女性(81)は、「6年前と変わらずおいしいです」と涙をにじませた。義治さんは「一人も来ないかもと思ったけど、知り合いがみんな来てくれた。村ではまだ食事できるところがないので、商売は二の次にしてみんなが集まれるところを作りたい」と話していた。』

20170428185201138.jpg
.
ちょうどお昼時だったせいか駐車場は満杯! そのため・・・・・  店内に入ると人人人・・・・・・・開店をお祝いする花花花・・・・・ 1人出ては2人入り、2人出ては3人入り・・・・・と大盛況!! 店主の方の最後のコメントにあるように、まさにそこはみんなが集まる憩いの場!的なそんな空間に私には思えました。そしてお客さん=村人(もちろん私のような他地域の人たちも)の誰もがこのお店のこの村での復活!?を待ちわびていた!そんな風に思えてなりませんでした。

ちなみに前述した「ある所に立ち寄った!」とは、このうどん店のことでした。チャンチャン♪(笑) ちなみにちなみに、私は何を食べたかと言いますと・・・・・・・・・・企業ひみ・・・・・・・・・ではなく(笑)、鍋焼きうどんを頂きました!(苦笑)

そのお味は・・・・・・めっちゃ美味しかったです!(笑) 次回は肉うどんを・・・・・・・です!!(笑笑)  なんだか飯舘村の人間でもないのに、このお店にいる間は、自分も村民の1人になったそんな感覚に陥りました。なぜって? それはですね・・・・・行ってみれば分かります! 百聞は一見にしかず!!(笑) 


お店の活気と同様、村の中の自然もその人いきれに負けじと燃え上がって?いや、萌上がって!?いました!(笑)

20170428185158f66.jpg
20170428185317d89.jpg
20170428185313e3a.jpg
20170428185028a79.jpg

 
人や自然のみならずこんな方々も燃え上がって?いや萌上がって?いや、何と言えば良いのか・・・・・・召し上がっていました!!(笑笑)

201704281853594c2.jpg


とは言うものの、実は手放しで喜べる状態ではなく、村のあちこちにはこのような光景も広がっていました。

20170428185029f30.jpg
20170428185155629.jpg
20170428185156aa3.jpg
20170428185031b51.jpg

集落のすぐそばに堆く積み上げられた除染廃棄物の山山山・・・・・・・・・避難解除されたとは言え、除染作業はそこかしこで現在進行形で繰り広げられていました。新しい未来へ向かって突き進んでいる村の姿、そして、あの日以前の姿を取り戻そうと6年が過ぎた今でも必至に藻掻いている村の姿、そんな二つの側面を見せつけられたそんな気がしました。解除からまだ1ヶ月も過ぎていないんだから・・・・・・そうだと思います。2ヶ月後、3ヶ月後は・・・・・・・・・・


上述したことですが、私は飯舘村の人間ではありません。親戚か誰かいるわけでもありません。赤の他人です。しかし、あの3.11東日本大震災の翌月から6年間、南相馬に行くたびに、何度も何度も何度も通り過ぎ、村の様子をずっとずっとずっと見続け、福島の復興はこの地を見ていれば・・・・・・・そんな思いでいたので、どうしても他人事に思えなくなってしまい・・・・・・・・・

大きなお世話! 百も承知です。けれど、同じ福島県人としてはほっとくわけにはいかないのです!!

それが大きなお世話!! 分かってます!分かっているのですが・・・・・・・・知らんぷりしたくないのです!!



村を出る際にまたまた目に飛び込んできた看板!? 実は、これは最初にお見せした村に入った時の看板の裏側の姿!?です。

20170428185401cf0.jpg

この言葉に込められた思い、想い・・・・・・・・・・


来月30日、約1ヶ月後、南相馬の子供たちに会いに行く時にまた戻って来ます! それまで待っていて下さい! できるなら、今以上に活気に溢れた村になっていて下さい! もちろん急ぐことはありません。ゆっくりゆっくり時間を戻して行って下さい。ニセ村人!?(苦笑)として、同じここ福島に住む同郷人として、かげながら応援しています!!


VAMOS飯舘! VAMOS福島! VAMOS東北! VAMOS日本! 




☆明日は今年度初のクラブ主催大会【第3回グッドカップサッカー大会】を開催します。遠くは東京都、埼玉県、岩手県、宮城県、栃木県から、そして、県内各地よりチームが参集してくれます。「参加して良かった!」「わざわざ来て良かった!」etc そんな声がたくさんたくさん聞けるように、毎度のことながらたくさんたくさんのクラブ関係者の方々のお力を拝借しながら、精一杯尽力しようと思っています。ただし、明日は午前中は天気は良いものの、午後は急変する恐れ有り!とのこと。これまた毎度のことですが、どうぞどうぞ皆様の日頃の善行で雨雷不穏な雲・・・・・・を蹴散らして頂きたい!本気でそう思っています。もちろん神頼みも忘れてはいません! 天の神様!サッカーの神様! 何卒宜しくお願い致します!! 


果たして・・・・・・・・・・・・・・・
♯東北で良かった



野球大好き人間!としては、思わず身も心も!?(笑)全てが釘付けにされてしまったこの映像!!

自分も野球畑を歩んで来た端くれではありますが、このようなプレーを過去1度も目にしたことはないし、もちろん自分がやったことなど・・・・・  

「なぜ、あんなプレーをしたのか?」 との試合後のマスコミの問いかけに、この選手は、「ホームに辿り着きたい一心でプレーしたまで。一言で言うなら本能!」 そう応えたと言いいます。このプレーに対しては賛否両論あるかと思いますが、「絶対に1点を取ってやる!」その思いが本能の赴くまま表現されたプレーと思えば、私は、「あっぱれ!!」そう言いたいと思っています!(笑)

ただし、日曜日朝のあの○○お爺さんは、「プロにはあるまじき行為!」などと難癖!?を付けて、「喝!喝!喝!」の3連発のような気がしなくもないですが、果たして・・・・・・・・(苦笑)




「東北でよかった」 被災地の方々の心を逆撫でする、いや、老若男女問わず全ての日本人の反感をかったこの発言が物議を醸し、復興大臣が更迭、いやいや、首!になった事件!?

かと思えば、この発言直後からツイッター上では、「♯東北で良かった」をタイトルにした、様々な東北各地の良いところを紹介した呟きが狂喜乱舞!?しているようです。ツイッターやっていないので情報によると・・・です!(苦苦笑)

【はし(橋)】と【はし(箸)】、【あめ(雨)】と【あめ(飴)】の言葉は同じでも発音の違いで全くその言葉の意味が・・・・・ではありませんが、東大でのエリート!?にも関わらず、いい年こいたおっさん議員が「東北でよかった」と発言するそのアホ丸出しな言葉と、ただ単にそんなアホおっさんをダイレクトに酷評する代わりに自分の五感を通して味わった東北の良さをここぞとばかりに知らしめてくれるたくさんの同士達の「東北で良かった」の言葉の意味は全くもって違うわけでありまして・・・・・・・


東北大好き人間!福島大好き人間!としては、思わず身も心も全てが釘付けにされてしまった!ではなく、身も心も串刺しにしてしまいたい!そんな発言でありました。(怖) もちろん、私など遙かに凌ぐ勢いで激高されている方々がたくさんたくさんたくさんいるものと・・・・・・・・


明日、今年度初、南相馬市の幼稚園を訪問し、21世紀の福島の未来を担う・・・・・・・・活動を行ってきます。いつものように、全村避難を余儀なくされていた飯舘村を通って・・・・・


余儀なくされていた!? なぜ過去形!?  もちろんご存知かと思いますが、先月3月31日をもって、一部の帰還困難区域を覗いて避難制限が解除となったからです。ですので過去形に・・・・・・


果たして国の強行避難解除!?(この言葉には大変な語弊があるのかも知れませんが、個人的にはそう思っています)となった村の現在の姿は・・・・・南相馬の行き帰り、じ~~っくり体感させて頂こうと思っています。と言うより、まずは本題!?の南相馬の子供たちに我がクラブの活動を通して、笑顔の花をたくさんたくさん咲かせてきたいと思っています!!


余談になりますが、更迭!罷免!首!になったおっさんに代わって大臣の職に就いた方は・・・・・・・

我がクラブが毎年夏に開催している奥の細道サッカーフェスティバルに第何回目だったか記憶が定かではないのですが、会場に足を運んで下さり、フェスティバルの様子をつぶさにご覧頂いたりお話しをさせて頂いたり・・・・そんな方であります。どうして奥の細道に!? まっ、それはいろいろとありまして・・・・・・・(苦笑)

だから今度は大丈夫! などと私などが言えることでは毛頭ありませんが、「東北でよかった」ではなく「♯東北で良かった」にぜひともしてほしい!そう願っています。



それにしても、それにしても・・・・・ですね。
春なのに……
20170425142528be9.jpg

春なのにお別れですか~♪ 春なのに涙がこぼれます~♪ 春なのに春なのにため息またひとつ~♪♪

この歌知ってる人、この指と~まれ!!(笑)

それにしてもこの歌手、今頃どうしているのでしょうか・・・・・・・


と言うか突然何!? 


季節は春! いやいや桜もそろそろ散り行き新緑の季節到来!! そんな時期だと言うのに・・・・・・・

昨日のジュニアクラス(小学1~3年生)のトレーニングでは、「風邪を引いていまい・・・」 「突然発熱してしまい・・・」 「嘔吐が続いており・・・」etc そんなこんなの連絡がどど~っと押し寄せてきて!?、7人もの欠席者が!!(泣)

実は、かくゆうこの私目も、週明け以来体調が頗る思わしくなく、昨日は午前の仕事を済ませた後、数時間事務所内でバッタンキュー!(泣笑) 帯状疱疹ではありませんが、体調の悪さを示すかのように、体中に蕁麻疹のようなものが・・・・・・(泣泣笑)

なんとか夕方のトレーニングには這い蹲って行ったものの、一向に回復せず、昨夜は21時過ぎにはバタバタバッタンキュー!!(泣泣泣笑)

そのおかげか!? 本日は完全復活!!とは行かないものの、80%、いや、90%、いや、92%快復!!(笑) 原因は定かではありませんが、やはり睡眠力!?は効果覿面!と体感する今日この頃であります!!(笑笑)


以前のブログでも記載しましたが、この時期にも関わらずインフルエンザが発症したり、風邪が流行したり・・・・非常事態宣言!ではありませんが、とにかく、自分自身へも言えることですが、よく食べよく寝て手洗いうがいをしっかり励行し、あとはえ~~っと・・・・・・・

とにもかくにも、チューリップを愛でる我が家のスター君のように、この季節を体調万全にして元気よく過ごしたい!過ごしてほしい!そう思っています。(笑)


春なのに・・・・・・・  春なのに・・・・・・・  春なのに・・・・・・・・です!!(笑笑)
親子で………
春らしいポカポカ陽気! こんな日はお外でピクニック!と言いたいところですが、朝から事務所に缶詰状態!(泣) 夕方からはフットサル教室従事。トホホ・・・・ではなく、仕事を与えられることに感謝しファイトファイト~!!(苦笑)

そう言えば、「明日は遠足!」と昨日のトレーニング時にそれはそれは嬉しそうな顔で話してくれた○○君。穏やかな天候に恵まれて良かったね! 今頃はお母さんの手作りお弁当に舌鼓を打っている頃かな!? それとも、お弁当もそこそこにお菓子に夢中になっているのかな!?(笑)


穏やかな天候と言えば、一昨日の暴風、もんのすごかった~!!(苦笑) この地は瞬間最大風速20M強!だったようですが、体感では50M!いや、100M!の勢いはあった気が・・・・・(苦苦笑)

そんな中で行ったトップクラスのトレーニング。ゴールは吹き飛ぶわ、子供たちは吹き飛ぶわ!???

そんな大袈裟な!   確かに少し大袈裟かも知れませんが、それぐらいの暴風だったのです!!  さすがに子供たちの『身の危険』を感じたので、トレーニングの途中中止を決断。春の嵐とは良く耳にする言葉ですが、あれはちょっと・・・・・・・・(泣笑)


しかし、あの恐怖!?を体感したおかげで!? 今日の穏やかさが身に染みる~!(笑) そんな感じです!!(笑笑)


それにしてもお母さんの手作り弁当、懐かしいなぁ・・・・・・・・・  突然何!?  本当突然何でしょうね!??  カップ麺の昼ご飯に飽きた!そんなところでしょうか・・・・・・・・(苦苦苦笑)





「今年度、親子で○○○!のイベントをたくさん開催したいと思っています! そこで皆様からご意見をお聞かせ下さい! 尚、書いて頂いたことを実施するわけではありませんが、考える(イベントを企画)ネタとして参考までにお聞かせ下さい。」

そう言ってアンケート用紙を配布したのは、4月上旬に行った保護者会(トップクラス対象)での席上。果たしてどのようなご意見が・・・・・・・アットランダムにご紹介します。


・親vs子での釣り大会   ・栃木県の水遊園訪問(水族館・芝での遊び・水遊び)  ・釣り(釣って焼いて食べれるところで)※ちなみに私は釣った魚はさわれません・・・すみません  ・ミニ運動会  ・親子ハイキング  ・親子サッカー(子供がやりたがっている)  ・バーベキュー  ・尾瀬沼ハイキング  ・聖ヶ岩ふるさとの森でのBBQ、ハイキング、ボルダリング   ・キックベース  ・飯ごう炊飯(米を自分でとぐ作業、カレー作りetc)  ・ボーリング大会  ・キャンプ、オリエンテーリング  ・ドッジボール大会  ・会津へ行って魚つかみ取りとBBQ!!  ・高山グラウンドでサッカーしてBBQ、花火大会、東風の台もいいですね   ・バブルサッカー(ちょっと高いが4万円~借りられます) ・近場でのハイキング  ・BBQ、花見  ・BBQ  ・バーベキュー ・日帰りキャンプ  ・バーベキュー  ・運動の後(ゲームのような)バーベキュー※トップクラスの子供とのサッカーはムリです!子供が上手すぎて・・・・  ・山でのオリエンテーリング  ・何らかのボランティア活動など  ・紅葉の時期にトレッキング ・親子でキックベースボール  ・食育講座  ・大平でバーベキュー  ・登山(赤面山)  ・ハイキング  ・花見


たくさんのネタ!?を頂戴し、現在、頭の中は親子で楽しそうな活動をしている様子がグルグル駆け巡っている! そんな感じであります!!(笑)


早速、貴重なご意見を参考にして、5月に『親子で学ぼう!サッカーに大切な食事!!』と言う講習会を開催することに決定しました! そして、6月には、『親子で新緑の季節の南会津で1日を過ごそう!』を開催致しま~す!!(笑)

5月の親子で・・・・については、クラブホームページにコーナーを設け募集チラシを掲載しました。会場の都合上、人数が親子15組(30名)と限定となります。我こそは!そんな方は、ぜひともお早めにお申込されることをお薦め致します!! まずは、ブログ愛読者!?の方より先行受付開始です!!(笑)

6月の親子で・・・・については、5月になりましたら募集を開始します。こちらも、交通手段(クラブバスの乗車人数)の都合上、親子14組(28名)の限定となります。毎年夏に行っている南会津でのサマーキャンプ地の幾つかの活動場所の視察(今回は魚つかみの場所とキックペースを行う場所とBBQを行う場所とあとは・・・・・・)を行ったり、親子運動(親子キックベースボール実施予定)を行ったり、BBQを行ったり、親子でクラフト(木工細工)を行ったりします。魚つかみは時期的にクローズでしたので×!(苦笑)



クラブの様々な活動を通して親子で充実した時間を過ごしてほしい! そう思って、今年度は親子で・・・・のイベントをたくさん企画していこうと思っています。もちろん、上記のご意見を参考にさせて頂きながら、「ぜひとも参加したい!」そんな楽しいそして充実したイベントを・・・・・・。趣旨をご理解頂き、たくさんの方々に参加してほしい!そう思っています。本来は、希望された方々全員に参加してほしい!と思っているのですが、企画によっては上記のように様々な事情で【募集人数限定】となることがありますことを、予めご容赦下さい!!



最後にひとつだけ悲しい!?ご報告を。

例年5月の運動会の代休の時に行ってきたイベント、『サッカー仲間と遊園地で1日思いっきり遊ぼう!』ですが、今年は、どういうわけか、運動会の実施が一緒の期日ではなく別々に分かれてしまったようです。(先日、保護者の方から頂いた各学校の年間行事予定表を拝見し判明) そのため、残念ではありますが今年度は実施しないことにしました。そのことを先日子供たちには話をしたのですが・・・・

「え~っ! じゃ、俺、学校休んで行く!」 「先生にどうしてみんな一緒の運動会じゃないの?って聞いたら無視された!」 「じゃ、日曜日にやろうよ!」etc

「ばか言ってんじゃない!」 「先生もきっと理由は分からないと思うよ!」 「平日だと混んでなくていいからこのイベントは平日に行っていたんだよ!」etc


運動会の代休、とは言っても、月曜日は家の人(親)が仕事で、家の中で独りポツリ! そんな子供たちにうってつけのイベント! もしかしたら家に独り子供を残すよりも・・・・・・そうありがたく思って頂けていたかな!?!と思われるイベント! でしたが、今年は・・・・・・・もしかしたら来年も再来年も・・・・・・・・(泣)
   
20160516_094737_convert_20160516184420_20170421130930032.jpg

※昨年のイベント開催の一コマ。そう言えば、昨年はあのモニタリングの撮影に遭遇し!?みんなワーワーキャーキャーだったけなぁ・・・・・(笑)




『サッカー及びその他様々な活動を通して・・・・・』 今年度もその実現に向けて邁進して参ります!!
自前 ~宝物~
20170419104600390.jpg
201704191045595d1.jpg


ようやく自前の桜をバックにこの地の春を撮影することが出来ました! 拍手~! パチパチパチ!!(笑)

『自前』の桜とは???

読んで字の如く、自前は自前と言うことです!(苦笑)  他者(他地域)の桜ではなく自地域、謂わば、自力?の桜と言うことです!!(苦苦笑)

意味がよく・・・・・・   分からなくて結構です!  私は分かっていますので!!(笑笑)


今朝のクラブ駐車場の写真、夕べのホームグラウンドでのトレーニング前の写真、自前にバンザ~~イ!!!(大笑)



それにしても、自前の桜とは全く関係ないことですが(苦笑)、ここ最近の異常事態!?に少々の懸念が・・・・・・・・

あの野球の二刀流こと大谷選手が先日、「インフルエンザを発症」との記事を目にし、「えっ!?この時期に!!」と驚いたのですが、そんな折りに、クラブのある子から、「クラスで2人インフルエンザになった!」とのプチ情報!?を得て、またまた何故この時期に!??と思い・・・・・・・・・そうかと思いきや、関東ではこの時期にも関わらず真夏日になる地域が発生! 熱中症対策を万全に!とのお達し!?が出される始末。これらの事象は、まさに異常事態の前触れか!?そんなことを独り危惧しているわけでありまして・・・・・・・・


とにもかくにも体調を万全に! せっかくの桜の謳歌を病床に伏して愛(め)でれないなんて、もったいない!もったいない!!(泣苦笑)

「愛でる」とは・・・・・・・・   お調べ下さい!(笑) 





【4月18日提出  サッカーノートより】

「今日は千葉遠征に行けると思っていたのに、学校で授業参観があり行けませんでした。ぼくは、日本一のサッカーチームと試合が出来ると思っていたので残念でした。でも、監督は、サッカーも大事だけど勉強(学校)が一番大事と教えてくれました。だから、勉強を優先しました。なので、家で自主練をしました。」


「ぼくは15日の千葉遠征に、学校の授業参観があり行くことが出来ませんでした。でも、学校の授業なので仕方がありません。学校が終わると、宿題をやってから練習をしました。誕生日プレゼントで買ってもらったゴールを使ってドリブルをしてそこからシュートをする練習をしました。その後、リフティング1をやりました。すごく時間がかかってしまいました。その後、試合がしたくなりました。だけど、近所の友だちはどこかに行ってしまい出来ませんでした。その時、ぼくはこう思いました。『あぁ、千葉遠征に行きたかったなぁ。そして試合をしたかったなぁ。よし、遠征の日は、学校がないかぎり絶対に行くぞ。』と。なので、大会や遠征の日は、大事な用事がある時以外は全てに行って、気がついたこと、自分に足りないことをたくさん見つけて、自主練習の時もチームの練習の時も、自分に足りないものを考えそれをのばすために工夫して練習し、うまくなって、6年生になったら、みんなに信頼される6年生になって、プロになりたいです。」


「今回の千葉遠征で改めて人を使うことの大切さに気がつきました。1番そのことに気付けたのが2試合目の後半でした。前半は、みんなが関わり合いボールを持っている人も持っていない人も自分の仕事をしていました。そして、ハーフタイム。もっと、『人を使う」ということを話して後半にのぞみました。ぼくがボールを持った時、フリーな人たちがたくさんいて、「あいてるよ!」 「ハイ!俺フリーだよ!」などの声が聞こえて来ました。そして、パスをしようとしました。けれども、フリーな人たちが遠すぎて、パスを出せずに困っていました。すると、サイドから別な仲間が走って来てくれました。そして、パスを出すことが出来ました。これが、ぼくが思っていた関わりだと思い、なんだか仲間がいるってたのもしいな!と思い、うれしくなりました。そして、その後も、仲間(人)を使ってある程度パスを出して、相手がまたぼくがパスをするなと思った時に、キックフェイントを使いました。そしたら、すごく簡単にぬくことが出来ました。ぼくは、人を使うと言うことを改めて実感したような気がしました。けれでも、パスをしすぎたり、ドリブルをしすぎたりすると、相手も分かってしまうのでそこはしっかり区別しようと思いました。


最後にレジスタと戦いました。相手はものすごく強かったです。それに、ものすごいことをやる選手もいました。けれども、その人たちは6年生や同級生なので負けないようにがんばりたいと思います。その試合で、プレッシャーをかけてボールをうばいに行ったら、みぞにボールが当たってしまい、とても痛かったです。(いったんピッチの外に出る) けれども、その後も逃げずにがんばろうと思いプレーを続けました。」



サッカーノートを宝物にできるかどうかは自分次第! コメントを書くのに困らせるぐらいのノートを毎回提出してご覧!etc

果たしてどこまで響いたかどうか・・・・・・・・・・楽しみにしていようっと!!!(笑)