Vamos福島
体験経験は最も価値のある財産なり
2017夏休み終盤
本日、72回目の終戦記念日。

望むべき戦争のない平和な世界。しかし、世界の情勢を見てみると……

21世紀の未来を担う子供たちの明日が未来が平穏で平和なものとなりますように……



2017年夏もいよいよ終盤。明日から新潟遠征。1日目は人工芝の素晴らしいグラウンドでサッカー三昧。2日目は田んぼで泥んこサッカー。オフ明けでの試合(遠征)。オフ前の練習で、明日の遠征までにそれぞれに立てた目標を達成していれば問題なし!なのだが、果たして・・・・・ 


みんな、元気な姿を見せてくれよ~!!!(笑)



【2017サマーキャンプ第2弾、先日(9~11日)開催し無事!?終了しました。無事!?なんだか意味深ですが(苦笑)、とにかく17名の参加者全員が2泊3日のキャンプを元気に過ごし、たくさんたくさんの思い出を作った!そう確信しています。膨大な写真の中から3日間の様子が伝わるような写真をチョイスし写真集の作成を現在行っています。来週早々にはホームページに掲載します。今しばらくお待ち下さい! 待たせるお詫びに2枚ほど・・・・・(笑) この笑顔と姿を見るだけで充実した時間を過ごしたことがお分かりになるかと・・・・・・】

20170815123007699.jpg
20170815123008215.jpg



【束の間のお盆休みを利用して静岡へ。何しに!? もちろん愛しの娘のもとへ!!(笑) 福島県人ながら静岡県の名誉!?のために奮闘する娘の姿に、大いなる感動をもらい・・・・・・  10月に行われる愛媛国体でも福島魂を背負って普段お世話になっている静岡県のために!! 昨年も国体出場獲得に東海地区予選で貢献するもののU-17ワールドカップに出場するために本戦(岩手国体)は出場できず。今回は・・・・・・】   
20170815123010003.jpg
201708151230125b9.jpg
20170815123013e69.jpg
尊い命
当たり前のことであるが、命は唯一無二の尊いものである。


そんな命をサッカーを通して燃え滾らせた【第16回奥の細道サッカーフェスティバル】
DSCN6602.jpg


そんな命をサッカー仲間と共に大自然の中で潤い満ちたものにした【2017サマーキャンプIN南会津第1弾】
DSCN6836.jpg


そんな命を久しぶりの再会に満面の笑みを讃えて祝福しあった【第29回常磐交通観光杯平七夕サッカー交流大会】
20170807133446623.jpg


命はこの世に存在する唯一無二のものである。

その命を我がクラブの活動で少しでも躍動させてほしい! 満喫させてほしい!  充足感でいっぱいにしてほしい! ・・・・・・・

唯一無二の存在を輝かせてほしい! その思いでいっぱいです。





そんな尊い命が昨日、この地で一瞬にして奪われてしまうというなんとも惨い事件が起きてしまいました。

これからとてつもない輝きを光を放つだろうはずだった12才の少年の命が一瞬にして・・・・・・・

安全で便利な道具である車という機器が凶暴な凶器として変貌を遂げその尊い命を・・・・・・・ 




凄惨なその現場は我が家のすぐそばで、惨たらしい傷跡が今でも生々しく残されており、そこには無数の花束が捧げられ・・・・・

『明日は我が身』  便利な道具として日常生活で欠かすことなく車を使用している者としては・・・・・・・

しかし、その現場を通る度に、そんな言葉では計り知れない気持ちが湧き上がってきて心が締め付けられて苦しくて苦しくて・・・・




そんな凄惨な事件の夜に行われたこの地の夏の風物詩である花火大会

なぜこんな日に開催するのか? なぜ中止にしないのか? なぜなぜなぜ・・・・・・・・・・

いつもは高台に位置する我が家のそばから眺めていた花火も、昨晩だけはどうしても見る気になれず、ただ家の中からそのけたたましい音だけを聞くに留まり・・・・・・・




この音を少年の家族はどんな思いで聞いているのだろう・・・・・・

一瞬にして尊い命を奪い去ってしまった加害者は、そしてその家族は、どんな思いで・・・・・・・

そして何より、もしかしたらこの花火を楽しみにしていたであろう少年はどんな思いでこの音を、そして、そんな風物詩に酔いしれる無数の人たちの歓声をどんな思いで・・・・・・・・


暗闇を突き刺す爆音を聞く度にそんな思いが沸々と沸き上がってきて・・・・・・・




命こそが唯一無二の・・・・・・・・・


道半ばなどと言うにはあまりにもあまりに過ぎる少年のご冥福を心から祈ると共に、ご家族の、そして、我がクラブにいる少年の同級生たちの心が少しでも少しでも早く癒されることをただただ願うのみです。



命とは・・・・・・・・・・・・      合掌
準備着々
クラブ主催夏の一大イベントと位置づけ開催している『奥の細道サッカーフェスティバル』

いよいよ明後日に迫ってきました。天気予報を見ると………暗くなるので、今は考えるのはよします!(泣笑)

本日も準備に奔走し、クラブ車は座席を取っ払いこの有り様に!(笑)

本当はこの荷物の搬出作業は明日夕方に行う予定でしたが、気の早い性格なもので………(苦笑) と言うより明日夕方に別の大量の○○を運ぶ予定が急遽入ったため、この搬出作業を1日前倒しで行うことに……こ、こ、腰が~~~~!(泣泣泣笑)

20170727142103441.jpg


奥の細道フェスティバルと同時開催の『2017キッズサッカーフェスティバル』のユニフォームのデザインも決定しあとは仕上げるのみ!

えっ!? キッズのユニフォームって毎年どこかのチームのレプリカタイプだったのでは!??  その通りです!  しかし、今年からオリジナルユニフォームを制作することにしました。そのデザインがこれです!

20170727142101a63.jpg

我がクラブ専属デザイナー!?による秀作!!! 自画自賛!(笑)

まだ募集に空きがあります。これを着なければ、貰わなければ、絶対に損する人になります!(笑)  今からでも遅くありません。ぜひともお申し込み下さい!



奥の細道フェスティバルの準備と並行して行っている『2017サマーキャンプIN南会津』の準備。本日は、ビンゴ大会の景品を購入し………

あれっ? この人は? もしかして?  はい! そのもしかしてです!(笑)
20170727142104511.jpg

201707271421066f5.jpg


そんなこんなで準備は着々と進んでおります!  明日はコート8面の作成を5~6年生と共に行います。クラブのリーダーとしてファイト~!(笑)


天気予報を考えると…………とにかく人事を尽くすのみ! きっと天の神様は見ていてくれるはず………宜しくお願い致します。



☆本日はこれからいわき市に行って、奥の細道フェスティバルに今年も元気な姿を見せてくれるはずだった、45才にして道半ばにして旅立った彼の通夜に臨席してきます。


彼のためにも今年のフェスティバル、今まで以上の気持ちをこめて……


復興の力
先週末、宮城県七ヶ浜市で開催された大会に参加させて頂きました。

第29回を迎える歴史と伝統溢れる大会に・・・・・・・

201707240956518f2.jpg

しかし、ここまで長く続く大会も、平穏無事!?だったわけではなく・・・・・・・

宮城県七ヶ浜市は海沿いに位置し、3.11のあの日、津波地震等々の被害に見舞われ・・・・・・・そのため、今大会もその影響で3年間中止に。その後開催されるも、グラウンドに仮設住宅が建ち規模を縮小して大会を行っていたようですが、その仮設も今年春に撤去され、そのため、震災前迄行っていたような規模に戻して大会を開催すると言うことで主催者の方からお声を掛けて頂き参加することになったのです。

見ず知らずの方から声が掛かったの!?  そんなわけはありません。


今大会主催の代表の方とは、今から約10年ほど前に知り合いました。ホワイトリバー8期生!?9期生!?10期生!?が6年生の時に、東北大会の際に今大会の会場となった七ヶ浜スタジアムで試合をさせて頂き、その時以来馬が合い!?(笑)交流を持つようになりました。(当時のことを語ると長~~~くなるのでここでは割愛! もしかしたら、昔々のブログにその時のことが書いてあるかも!?いや、ブログを始める前だったかも!? どっちでもいい!(怒) そうですね!(苦笑))

その後機会ある度にこの地を訪れたり福島に来て頂いたり・・・・・・・・

ですから、もちろん3.11のあの日、いの一番に連絡も入れ、無事を確認しほっとしたことを今でも覚えています。

そんな地での大会参加と言うことで、個人的には大変な懐かしさを感じ、ひたむきにプレーする今回参加した我がチームの子供たちを見ていて、あの当時のことがフラッシュバックしてきて、独り感慨に耽っていた!そんな感じの2日間でした。

20170724095652812.jpg
2017072409565505e.jpg

そんな私の心の中など知る由もなく!?(当たり前ですが・・・)参加した10名の子供たちは、この2日間で少しでも成長しよう!そんな思いで相変わらず七転八倒!?を繰り返していました。

七転八倒!? 読んで字の如くです!(笑)   結果は・・・・・・でしたが、「やろうとしていますね!さすがです!育ってますね!・・・また以前のようにここに来て下さい!」とお褒めの言葉を頂きました。

これがお褒めの言葉!?  分からないでしょうが、大賛辞なんですよ、この言葉が!!!!!


あれから6年数ヶ月、まだまだ以前のような平穏な場所を平穏な日々を取り戻せないで逆境の中にある地が、ある人たちがたくさんある!たくさんいる!このことをしっかりと肝に銘じ、1日1日を大切に生きていかなければ!と思うと同時に、与えられた使命を微力ながらしっかり全うしなければ!と言うことを、改めて痛感した、そんな2日間となりました。


がんばろう福島! がんばろう東北! がんばろう日本!

20170724095653640.jpg


☆そんな週末を過ごした翌朝、思わぬ訃報が飛び込んできました。我がチームのフェスティバルに何度も参加して頂き、今週末開催の奥の細道サッカーフェスティバルにも参加することになっていたいわき市のチームのスタッフの方が深夜未明心筋梗塞で亡くなったとの報を受けました。40代のまだまだバリバリのコーチで、聞くところによると昨日も自チームの試合で子供たちを引率し、熱い指導を行っていたようです。その方が急に・・・・・・  今週末もその元気な姿を見られる!そう思っていたのですが・・・・・・

ご冥福をお祈りすると共に、「子供たちの将来を見据えて今を大切にする!」彼の確固たる指導方針をしっかり受け継ぎ実践していかねば・・・・・それが道半ばで他界してしまった彼への何よりの弔いであると認識し歩み続けていこうと思っています。

合掌